ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男が手放さない女(生き方の見本となる女性)
ある女性のお話をしよう。


その女性は企業の総務に勤める女性。年齢は29歳のOLである。


見た目は、おとなしく真面目できゃしゃであまり目立たない。女性としての外見も普通。その彼女が男性たちの注目を集めている。「結婚するのなら彼女みたいな女性がいい」と。静かで、まじめで、きゃしゃで、控え目なのだが、何かいい~❤・・・というオトコ心をくすぐるほんわかとした空気を自然に出している。それは彼女の人徳なのかもしれない。


とにかく仕事は真面目。与えられた仕事を使命だと思って淡々とこなしている。彼女から仕事の不満や愚痴を聞いたことがない。アグレッシュブに仕事をこなしかと思うと次には仕事をさぼっているという波がない。淡々と来る日も来る日も同じ姿勢で丁寧に仕事をこなしている。他の女性たちが仕事中にうまく言っていない彼氏のことを思い出して仕事を中断したり、ぺちゃくちゃお喋りばかりしていて会社の不満や愚痴ばかりで、ため息ばかりついているとしても彼女は黙々と静かに仕事をしている。その姿に「いいな、この子は」と男たちが思うようになった。


彼女の奇怪な行動。
彼女は定時の5時になると、毎日5分ばかり姿を消す。そして5分後に職場に戻ってきて残業をこなす。残業は平均して月20時間程度。仕事の性質上毎日1~2時間残業しないと仕事は終わらない。彼女は5時になると毎回姿を消す?不審に思った上司があるとき彼女の後をつけてみると・・・



なんと。





彼女はタイムカードを「ガチャン」と押していた。



帰るのかな?と思ったら、タイムカードを押して仕事にまた復帰したのである。



上司が彼女のタイムカードを見てみると、毎日、5時3分前後にタイムカードを押してあった。彼女は毎月残業を20時間ほど行っている。残業分の収入を放棄していたのである。それもここ数年。


上司は正当な報酬だから残業代を放棄する必要はないと思ったが、彼女の人柄を尊重しようと考え、あえてそれを彼女に言うことはしなかった。


彼女の自主性による陰徳。彼女が誰にも言わないで自ら行っている行動。賛否両論いろいろあると思う。(残業代を請求するのは当たり前)だとか、・・・だが私は彼女のお話を聞いたとき、彼女のフアンになってしまった。今どき珍しいと。


この一連のタイムカードから察すると、それは氷山の一角で、彼女には生きる基本がもっともっとたくさんあるのではないかと思うようになった。その静かな隠れた人徳が男たちの「なんか・・・いいな、この子」の空気になっているのではないだろうか。それから彼女は一年後に結婚した。結婚した男性は「世界一の幸せ者」である。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

自分はどうだ、何か遠いところにいる…凄いと感心すると共に若干凹んでしまった。

私は、手放しで彼女の行動に感心はできません。
決して彼女を否定する訳ではなく「彼女のような精神を尊敬する」という記事に違和感があったのです。残業時間の賃金を放棄するかどうか以前の問題で、仕事の進め方にセンスが無さ過ぎるのです。だからこそ、所属も第一線ではなく総務なのかと。
もっと要領よくこなせば、総務ならば繁忙期でない限りもう少し残業時間をカットできる。そもそも、毎日同じような残業時間を取るのではなく、メリハリをつけて週1、2日は早帰りを実施することでリフレッシュし、翌日の業務効率を上げることで、正当な人件費カットを実施し会社に貢献するべきでは?最近の大企業ならばそれが当然の考え方です。少なくとも私は、男女に関わらずそういう人を尊敬しますし、私もそれを心がけています。

昔、祖母によく言われました。『りえちゃん、良いことをしても悪いことをしても人や神様が必ずみてるんだからね。誰も見ていない所でも悪いことしちゃだめよ。でも良いことはたくさんしなさい。神様がちゃんとみてくれてるよ。』
関係ないけど日記を読ませてもらって思いだしました。
素敵な女性って多くを語らない方が多いですね。私もこんな女性になりたい。
いや、今日から頑張ろう!

その彼女がどういう考えの持ち主なのか分からないので、タイムカードを押すのは単純にもったいないなとおもいます。きちんと仕事をしてるんだからその分のお給料は頂くべきです。
会ってお話することが出来て、その人の考えを知ったら「いいな。」
と思えるのかもしれませんね。

正直言うと、そういう女性はあんまり好きでないです。それが人徳っていえますか?まぁわたしは女性だからですかね。
結婚したら、財布を握って嫁姑、近所付き合い、子供の親同士の付き合い、共働きの現在は会社の付き合いとたくさんあります。特に女社会の人間関係が上手くできないと致命的。
要領よく渡っていかなきゃいけないのに、何となくその彼女は崩れる気がするな。。。働く結婚してる女性、お母さん達は働く時は必死で働く、さっさと残業しないで帰り、全うな残業代はもらう時もらう。もらわないなんて何となく周りがやりずらいですね。
難しい話です。その女性は自己犠牲の精神のある方ということてしょうか。綺麗事だけで恋愛、結婚は進まないような気もします。

なんだか自分と重なりました。 私はその考えで生きてきました。仕事は奉仕の精神(させて頂く)ものだと思っています。頂いたお給料分以上の事をするものと今でもその考えです。 ただ最近、権利ばかり主張する人が増えてきて要領よく生きている方があまりにも多いです。

個人的にはあんまり賛成できないです・・・。
もし毎日毎日そういう感じで残業が必要なんだったら、
周りに相談して工夫する方が全体のためになるんじゃないかな。
同性からみたら、そういう部分で周りと協調してマネジメントできる人って憧れますが、男性からみると違うのでしょうか?
この記事で言わんとしていることとは見当違いの意見かもしないですが、
違和感を感じたので思い切って投稿します。

誰にも見られないところですることにその人の人柄が全て出ますよね。
これみよがしにやられては所謂いい格好しいで他人に迷惑がかかることもあるかとは思いますが、この方は、他人からどう思われるかとかそういう基準で生きていない。
善行をしてるつもりじゃなくてきっとポリシーなんだと思います。
会社も大変だし自分にできるほんの少しの経費削減とかかもしれませんね。
こういう方とお話すると手応えのある反応が返ってきそうです。
何もかも手に入れようと生きている人より何かを捨てて生きている人の方が身軽で見ている人の心にすがすがしさをもたらすように思います。
好きも嫌いも勝手だと思いますけど人の行為を邪推ばかりしていると人相悪くなっちゃいますよ。
そういう人がどうかではなくて、自分と異なる生き方をしている人から何を学ぶかが大事なのではないでしょうか。

そういうところに男性はいいと思うんですね。新しい考えとの出会いでした。
私は、自分で言うのですが、そうところがあって、
同じ職場の男性に対して、ファンキーな女性じゃなく申し訳ないと思っていた経験があります。
力づけられました。

難しい~~~
いろんな考え方があるのでしょうが、私はやった分はもらいます。
じゃないと、これだけ仕事量があって残業しているんだと言うことも上司にわからないし、人事も増員を考えないでしょうから。。。
なんだかんだいって、男性は「女性は一歩下がって、大和なでしこ」
みたいな考えがあるのでしょうね。。
世の中、男性と女性は平等といってますが、体力面など、そうでないろころもまだまだあります。
でも、女性ならではの男性よりできることもあります。
意見がまとまりませんが、私はそんな女性ではないし、好きではないです。

 賛否両論は有りそうですね、私は・・・。私の職場は、残業も休日出勤もお手当なんて出ません。仕事柄、2月~3月は終電とか泊まりになる位残業になりますが、それ以外は定時でばっちり終わらせます(能力有りではなく、学校が有りますので)
 お手当出るなら、貰うのが当然だし、頂くのが憚れるのなら残業せず、朝2時間程度早く出勤するとかどうでしょうね? 
 

総務という部署にいるからできることかもですね。
会社の規模によっても違いますが、地元民間企業の懐状況がダイレクトにわかる総務。
彼女なりの貢献なんだと思います。
人知れず地道に行う彼女の行動、粋だなと思います。

先生。いつも楽しみにしておりますが今日のお話しは納得行きません。
この女性がしていることは結果的に周囲の人、社会全体を苦しめることになります。
先進国が人件費の安い海外に労働力を求め、労働力を移転すると、最終的に先進国の賃金も移転先並に下がって行くものです。彼女の行動も同様の結果をうみ、彼女の職場の立場の弱いひと(子供のいるじょせいなど)を苦しい立場に追いやるだけです。なにかをするなら、もっとほかに方法があるのではないでしょうか。
能率をあげ定時にかえることこそ基本法、定時に終わらないなら組織として全体の見直しが図られるべきです。彼女の行動は企業側のモラルを下げ、努力を怠らせることのほかなりません。

がんばっていれば必ず誰かが評価してくれると思います
誰かに評価してもらおうっていうのじゃなくて自分に対して厳しくというか
彼女の志素晴らしいって思います
幸せになるのもまずは自分の精神
考え方からだと思います
素直にそんな人間に
なりたいと思います

いつも日記ありがとうございます。先生のブログを読むことは、毎日の楽しみです!
仕事に対する姿勢の在り方に対しては賛否両論かもしれません。しかし私は、同じ女性として彼女のような方を尊敬します。
すごく安定したものを感じました。きっと恋愛もしても、ブレることなく大局を見失わずにいるのでしょうね。
私はアップダウンの激しい性格なので、絶好調の時は超ポジティブなのですが、つまずくと弱いです…自分の良いところは見失わず、足りないところは見習いたいです!

う~ん・・・・私が女性のせいでしょうが、はっきり言って同僚として一緒にいると嫌なタイプですね。
現在私はパート勤めなので、昔正社員だった時の状況で言わせてもらうと、月20時間の残業なんてたいしたことありません。
私の場合、軽く月40時間は超えていたと思います。さすがに、正当にもらえる規定の残業時間は超えていたので、上司に内緒でタイムカードを定時で押して残業していました。
1~2時間程度の残業でしたら、お昼休みを利用して仕事をすれば定時で終われるのではないかと思いました。
逆にわざと定時にタイムカードを押して男性の関心を自分に向けたその女性のしたたかさを感じました。

昔いた会社に男性と女性ともにいました。明らかに残業該当時間仕事しているのに定時で上がったことにしている人。
自分の社内での存在意義に自信が無い人たちでした。要領が悪く仕事が遅いんです。そして時間稼ぎして残業代稼ごうとしているようにみられないよう予防のためにそうしている場合が想定できます。
もしそれが男性だったら、結婚相手には選ばないほうがいいです。一事が万事、滅私奉公で自分が損をしたり家族にしわ寄せが来ることが判っていても周囲に奉仕し自分の価値をアピールできない人になる可能性が高いからです。
価値ある仕事をしている人は自信持って対価を要求できるものですよ。

彼女は、控えめでそれでいて強くて自分をしっかり持っているように感じました。私はそんな女性を尊敬します。結婚後も、愚痴を言わず、出しゃばることなく、陰ながら夫を支え続ける理想の妻なのではと思いました。それはまさに私の目標とする女性像です。

はじめて投稿します。
この日記を読んだとき「???」と思ったのですが、私の考えが
間違ってるのかと思い何も記載しませんでした。
が、何人かのかたも私と同じく「???」のようですので、私ばかりではないなと。
私は少し前まで週休1日未満・残業は数えてませんが60時間は軽く超えていました。そんな生活を4年近くやり、ドクターストップがあり退職。
上場企業でしたが、もちろん残業代も出ず(営業職というのもありました。ちなみに総務の人は残業代出てましたが)、周りもみんなこんな感じでした。
常に疲れてましたが、お客様には笑顔と丁寧な対応を求められ・・・(仕事ですから当然です)。
このブログを読んで、総務にいて、たかだか20時間しか残業してないなら、そりゃあ私だって残業代は拘らないし、会社の人や周りの人にも、もっと人徳溢れる対応くらいできるのに、それを
彼女と結婚できた方が「世界一の幸せ者」って・・・???
残業以外にも彼女の人柄なり、他に長所があったのかもしれませんが、 なんかズレてますよね?
もっと頑張ってる女性はたくさんいますよ、あ、それと幸せな結婚や恋愛とは別ですけどね。

仕事の能力、やり方として見れば、時間内にきちんと仕事を終わらせるように考えて、残業代をもらわないように、仕事のやり方を工夫し、定時で帰れるようにするのが、「できる人」だと思います。
だから、残業代をもらわないで残業している人を「美徳」だとほめたたえる風潮は良くないと思います。
・・・が、こういう謙虚さも大切だと思います。
彼女は、自分の仕事が残業代をもらうのに見合わないと思って辞退したのでしょうね。
頭が下がります。

彼女はそれで良いかもしれませんが、会社で周りの人にとってはやりにくくて迷惑ではないでしょうか。少なくとも私はそう思います。それに今時、そんなにぺちゃくちゃサボってる女性は見たことありません。
奥さんとしては良いかもしれませんが。

賃金残業云々というより、生き方ですよね。
自分の信念を持って、それを貫いている。誰かに讃えられることも、否定されることも彼女は求めていない。
コメント欄では納得されてない方もいらっしゃるように、世間一般では否定される方も、偽善者じゃない?と陰口叩く人もいるかと思います。でも彼女は彼女なりの考えで、それを他人に説く事も押し付けることもなく、ただ淡々と自分を全うされている。。
確かにこういう人は人として尊敬できます。きっと自分を犠牲にしてるという意識もなく、人のため・社会のためを、自然に、いいバランスで考える事が出来る方なのでしょう…私に出来る事ではないです…
ただ言えるのは、確かに彼女の家族になられる方は幸せだと思います。
私は、人や環境によってラクな方へ流されてしまうほうなので、自分の確固たる信念を持つ人になりたいと思いました(>_<)

以前勤めていた会社ではタイムカードではなく、端末のON・OFF時刻で正確に計算されるシステムでした。そもそも女性は男性に比べて、残業できる時間が極端に少ないため(定時では手取りが少なすぎて生活できません。)、皆取ってもいない「休憩時間」を「適度に」入力して、帳尻を合わせていました。つまり、今回の記事の女性がやっているようなことを、ほぼ全員の女性が暗黙のうちにやっていました。残業の上限を超えると、色々と面倒な申請が待っています。何故、仕事が終わらないのか、何が原因なのか、とことん問い詰められ・・・まるで犯罪者扱いです(笑)。万が一サービス残業がバレたら、もーっとマズイことになります。だから誰も口にせず、組合の無記名アンケートで必死に訴える・・・みたいな感じでした。
最近では、会社は「社員に残業をさせない」作戦に出ています。ある時間になると、上司が「早く端末を消しなさい。終わらないのか?」と一人一人に声をかけにくるのです。人件費はギリギリまで切り詰めている為、一人一人の業務量は以前より増えているのに(泣)本当に時間がない!!!会社の厳しい状況はわかっている。残業代はいらないから、せめて端末を点けさせて・・・!!!(涙)って感じでした。
私の彼氏も、毎日終電までかけて残業していますが、実際は「上限」までしか残業申請していません。実態の3分の1程度でしょうか。
厳しい時代です。
本当にイケイケどんどんの時代に生まれてみたかったです(笑)

微妙な人ですね…
私は仕事は仕事、プライベートはプライベートできっちりわけどちらにも100%がんばれる女が魅力的だという考えです。
意味のある残業なら残業代はもらうべき…
もらわないなら時間内に終わらせる努力をするべきです。
美学は人それぞれですが、これは本当に意味のある仕事している人に対しては…どうなんだろう?と疑問に感じる仕事の仕方だと思い意見してしまいました。。。

月残業200時間超えしてますが、定時であがった事になってますよ毎日…おかしいって抗議したら、空気読めない人扱いされましたが。恋愛どころか普通の生活すらままなりませんよ。5時の定時で帰れる方が、7時まで残業した所で残業代なんか出ないのは当たり前でしょう。今時の会社だったら、むしろ残業なんかして仕事の出来ないとろいやつ扱いです。時短で、秒刻みで監視される時代ですよ。ちなみに、私は広告製作の会社に勤めているのですが、社員は殆ど女性です。

私は似たような事をやった事がありますが、時間内に仕事を片付ける努力をしろ・他の人に分担する事も覚えろと上司に厳しく叱られましたねぇ。
美徳として取られるか、失態と見られるかはケースバイケースでしょうね。
また、生活等の為に仕事を2~3個掛け持ちしている人は、こういった取り組みは難しいかと思いました。
シングルマザーの人もこういう時間の使い方は無理でしょうし…。
サービス残業を美徳とする慣習は、する余裕のない人を追い込む可能性があるので個人的に好ましくは思わないです。
ここ最近、過労・プレッシャー・低賃金で友人知人が亡くなったりしていて、世知辛く感じます。

彼女の行動は素晴らしいと思います。毎日波を立てずしっかりと仕事をすることは大事ですね。
だけど、総務って残業するほど仕事あるんでしょうか!?私は制作系の仕事なのでどこの会社でも総務って穏やかな部署だなって思っていました。直接利益に関わらないので、総務の女性は男性社員のオアシスのような存在でちょっと特別扱いな感じでいいな~と思っていました。
だいたい若いうちに寿退社していきますし。ある意味要領がいいんだと思います。
私は頑張った分報酬があるとやっぱり嬉しい…1人暮らしなので事務仕事で定時退社だとやっていけなのもあり…
女性って男性と同じことしたりちょっとズバズバ言っただけで気が強いとか言われるんですよね。
男性は昔も今も精神的には変わってないと思います。ただ女性が強い部分を隠さなくなっただけです。

賛否両論あるだろう と書かれてるので、全てを手放しで賞賛されてるのではないということは理解してます。仕事に取り組む姿勢などがとても良い、という点があっての高評価なのでしょう。でも…これは陰徳とは言い切れないと私は思います。
例えば、残業代を匿名で寄付して口外しない、というような類が陰徳なのでは。

うーん…
ごめんなさい。
この彼女のどういったところが男性にとって魅力的なのか、イマイチ理解が出来ませんでした。
『周囲がどうであれコツコツと安定した振る舞いの女性』というのだったら、信頼がおけるという点でよく分かるのですが。
残業うんぬんの下りからは、ポリシーがある女性という話?中身はおいておいてということなのですか?
それから…
非常に書きづらいのですが、以前から気になったので。
他の方のコメントに対して、あまり反論しなくてもいいのでは。。具体的なら別ですが。色んな意見があって当たり前なので、自分はこう思うってだけでいいような。
気分を害したら申し訳ありません。

まりさんの意見に大賛成です!
そう、自分に自信のある人、自信を持って仕事をしている人はそれに見合った報酬をもらうはずです。
この女性の行動(残業代をもらわない)は自信のなさの表れですね。
もしこれが男性だったら、結婚相手に選ばない方がいいというのも、同意見です。
仕事はボランティアではないのだから、誇りを持ってやって、働いた分のお給料はしっかりもらうべきですよね。
その方が仕事に対するモチベーションも上がるはずです。

最近のコメントを拝見させて頂いていて少し寂しさを感じます。
木ばかり見ずに森を見てみましょう。

いつも楽しく拝見しております。
賛否両論で、どちらの意見も私は正しいと思います。
要は、本人が純粋なポリシーでする行為なら、第3者が何を
言う権利も無いのかも知れません。
職場だけでなく、普段の生活でも道に落ちているゴミを
黙って拾って捨てる人も居れば、そんなことをしても何の
得にもならないと、知らんぷりの人も居る。
それは、本人のポリシーで、心の問題ですし。
それと同じような感覚です。
ただ、組織の中では、自分が美徳だと思っている行為が
知らずのうちに周りの人に、迷惑がかかることもあります。
たとえば、彼女と同じ仕事についていて、小さい子供がいる人や
親の介護で、どうしても定時で帰らなけらばならないような
事情の人がいるとします。
その人は、その人なりに、仕事のやり方も工夫して
残業を一切しなくていいようにこなしていても、
そうして、無償で残業をする人がいる中で、
定時に終わりにくくなるような状況が、発生しないとは
限りませんよね。
それに、残業代を請求しないことが当然になってしまったら、
請求したい人まで、無償で残業することになってしまう。
上司の考え方や、組織の違い、人間関係、色々なことが
複雑に絡みあう職場では、いちがいに「美徳」という
綺麗事では済まないとは、思います。
みんなが同じ考え方で、同じ価値観で仕事が出来るなら、
それが一番ですが、そんなにうまくはいかないのが人間関係です。
ただ、彼女のような人と同じ価値観を共有できるなら、
幸せだろうなって思います。
男性から見ると、そういう女性に、
自分の生活を任せるのが理想なのかも知れませんよね。

彼女は、『余分な事を言わない。でしゃばらない。』という点が評価されたのだと思います。
家庭を持って、義理の両親やご近所付き合いの人間関係に当てはめたら、彼女は波風立てずに黙ってやってくれるだろう。という事でしょうね。
家庭を安心して働きに出かけられる奥さんになると思います。
私の会社は、総務の女性は基本的に残業をしません。
私が雑務を手伝っていたら、総務の女性に『部署の違うあなたに雑務をさせると総務の仕事が減る。男性から、ヒマなんだからと思われているのだから、あなたはあまり雑務をやらないで。』と叱られてしまいました。
総務で残業をするのは、彼女も、自分の能力を自覚しているのだと思います。
転勤してきたばかりで慣れていないわけでもない、ベテランなら時間で収まるものを、能力の関係で残業している。ゆえに、サービス残業している。
第一線で働く人の20時間とは比べられない事を知っているという謙虚な人柄だと思いました。

私は彼女が好きですが、一般的に女性からそこまで好かれない人だと思います。
女性が好きなのは自分を上手に立ててくれる人、自分の味方になってくれる人、自分の感情を大事にしてくれる人。
社交的で多趣味でコミュニケーション力が高い人が、女性社会で認められやすいと思います。
彼女のように群れない大人しいタイプは、いくら正しいことをしてもあまり女性から好かれません。自分の仲間という感覚になれないからです。目立たないなら問題ありませんが、そこで仕事で非常に評価されたり、男の人からモテたりすると大変です。

反対の意見が多いですね!!
私も仕事をしていますが、私の中での目標は、お給料の二割増しで働くことです。ここで働かせてもらってるお礼としていわばボランティア感覚です。けして仕事が遅いわけではないです。終わろうと思えば終われます。
でも、今年結婚したので独身時代のようにはいきませんが、仕事の時間内で精いっぱい二割増しで働けるように頑張りたいです。そのほうがお給料を貰った時、達成感があって嬉しいんです。
自己満足です(笑)
逆に仕事が暇な時は、お給料をもらうのが、申し訳なくなります。
この女性ももしかしたら、私みたいな考えでやってらっしゃるのかもしれません。
人それぞれ思いは違うしどの考えが正しいっていう答えもありません。
それがまた生きていくなかで面白いですね。
十人十色☆いろんな自分なりの考えがあって素敵なことだと思います。

私も異動したばかりで仕事に慣れていなかったときに
残業分を自社に申請していませんでした。
自分には残業代をもらう資格がないと思っていた、というよりは、
時間がかかっても納得できる内容の仕事をしたかったので、
残業することに対していろいろといわれたくなかったためです。
しかし請負先の会社は自社に私の残業した分も支払っていたため、
次の年、請負先からの私に対する昇給はありませんでした。
今の社会はいろいろと複雑で一筋縄ではいきませんね。

タイムカードを押すか押さないかで、こんなに話しが広がって面白いっ!!
彼女みたいな人が近くに居たらどうするだろうなぁ。私、なんで、タイムカード押さないんですか?って聞いちゃうだろうな。
本人が良ければ良いんですよね、きっと。誰に何を言われようと信念を持ってするなら関係ないのです。人は人で、良しとしましょう。

人材業界の人間から一言。
彼女の行動が、ばれた場合、直属の上司に迷惑がかかります。
みなさんは真似しないようにお願いします。
m(_ _)m

りえさんのコメント参考になりました(o^-^o)
*******
私の個人的な考えは,この女性について,肯定も否定もしませんね。
彼女がどういう考えでその行動をしているかや、彼女の人生は全く見えないじゃないですか。だから,批判したり逆に 尊敬するとか素晴らしいっていうのも,凄く違和感があります…。
で どなたかがおっしゃっていましたが,『働かせて頂いている』『お世話になっている』という気持ちで働くのは凄く大切だと思います。

先生お疲れ様です。
私もこの女性について言わせてください。
女性としては確かに素晴らしいなと思いますが、組織の中で仕事する上ではどうでしょうか…
残業することが美徳のような考えですが、会社にすれば出来る限り残業を減らし、利益をあげたいはずなので、この女性は毎日残業していることを考えると、どうやれば効率良く仕事が出来るかを、考えることなく、その日与えられた仕事をこなしていただけではないでしょうか。
私は特に出来る限り残業をしたくないという考えなので、いかにして仕事を時間内に終わらすことが出来るかを考え、時間配分しながら仕事しているので、この女性の仕事に対する考えは少し甘い気がします。
それに自分が定年退職まで勤めるのなら、この女性のような考えもありかなとは思いますが、結婚等で退職した時に後任者のことを考えると、前任者は残業しなかったのに、あなたは何故時間内に仕事が終わらないのってことになりそうなので、時間内に終わらない量の仕事をしていますっていう主張も大事だと思います。
辛口コメントでごめんなさい。
でも先生の男性視点の考え方はとっても参考になってます。

いつも、読ませて頂き、勉強しております。
ありがとうございます(*^^*)
今回の女性…たまにいますよ。
文章だけでは本当のところは分からないですが、彼女はマイペースな人ではないかと思います。
謙虚さと言うよりは、自分がしたいからする
と言うスタンスだと思います。
毎日同じ時間にタイムカードを押すと言うところなどからも、そう思います。
彼女は、さほどお金にも困ってないし(基本の給料で足りてる)仕事は好きでやりたいけど、残業すれば、会社はうるさいから、決まった定時にタイムカードは押しておこう。
そうすれば、面倒なことを言われなくてすむ
そんな保身とマイペースで一人が好きな
女性と思います。
でも、こういう人って、私はあまり魅力的ではないと思います。
Passionが感じられないし。
あくまでも、わたしはそう思うと言うだけですので。。

いつも、読ませて頂き、勉強しております。
ありがとうございます(*^^*)
今回の女性…たまにいますよ。
文章だけでは本当のところは分からないですが、彼女はマイペースな人ではないかと思います。
謙虚さと言うよりは、自分がしたいからする
と言うスタンスだと思います。
毎日同じ時間にタイムカードを押すと言うところなどからも、そう思います。
彼女は、さほどお金にも困ってないし(基本の給料で足りてる)仕事は好きでやりたいけど、残業すれば、会社はうるさいから、決まった定時にタイムカードは押しておこう。
そうすれば、面倒なことを言われなくてすむ
そんな保身とマイペースで一人が好きな
女性と思います。
でも、こういう人って、私はあまり魅力的ではないと思います。
Passionが感じられないし。
あくまでも、わたしはそう思うと言うだけですので。。

とても考えさせられました。
何故その女性は、人知れず定時でタイムカード打つのか?
愛社精神、ご自身への厳しさ、考えの深さを感じます。
自分にはない、尊敬できる何かに出会ったとき、人は心が動くと思います。
人は失敗から学ぶことに注視しがちですが、他の誰かの成功から学ぶことも大切と思います。

コメント興味深く拝見しました。
様々な境遇の人がいると思うのですが、自分の境遇と重ね合わせてこのような女性を受け入れられない人と、他人の行動を尊重して受け入れる人と色々いるんだなぁと思いました。
ここは恋愛日記という恋愛に重点を置いたステージなので、男性目線を取り入れた女性像を教えてくださっているのですよね。
そこで、男性に受け入れてもらいやすい女性になるか、それとも自分を貫き通すか、もその人それぞれでいいと思います。
皆が幸せな恋愛できたらそれが一番なのでしょうけどね(^-^)

そうだよね~
男ってちょっと不幸そうな女好きだよね~。
で、いいよな~って思ってるくせに責任とるつもりはほとほとない。
困りモンだよね、日本男児。
健気と自分を幸せから遠ざけるのは紙一重ってとこですか。

女性と過去ある程度お付き合い経験のある夫(30歳代前半)にこのタイムカードを押してしまう女性の事を聞いてみましたが、 そんな要領の悪い人は嫌だなぁ。付き合ったり結婚はしたくないと言ってました。
定時にちゃきちゃき仕事を終わらすなり、終わらないならきちんと残業代をもらうのがいいかと。
家の夫の女性のタイプは誰もが好きな(男性の9割は嫌いと言わない様な)女優さんなどで、一般的な真面目なコンサバな男性ですが。やはりこういう要領の悪い女性は経営者にしか好かれない、男性にも面倒くさがられ、嫌われるタイプかと思います。
少しずれている気がします。
しかもまともな会社ならこんなことやって会社にばれたら法律に触れますし、注意を受けるでしょう。

本人の価値観が表に出た行動であって…
賞賛に値されるものなのかどうか、私には判断しかねます。
発見されたらKYにもなりかねない、マイペースにすぎる行為に思えるので、少なくとも私は一緒に仕事したいとは思えませんけれど。
本意(自律か他者評価かマイペースか)はともかく、謙虚に見えるのが、男性うけのよい(沖川先生を男性代表として)部分なのでしょう。
「女性は謙虚にみえれば男性一般に評価されるんだな」
「残業代月20時間フイにしても、もし社会的評価が上がるなら、安い代価だな」
と学びました。
あと否定的なコメントは、自分のポリシーこそもっと評価してほしい~て僻みにみえます。

先生、いつもありがとうございます。
今回のお話ですが、今時珍しいことではありませんよ。
ボーナスカット、残業代カットなどは当たり前ですし、今、どこの職場も大変だと思います。
逆に愚痴を言うどころか、おしゃべりも出来ないほど、ストレス社会の中で頑張っていらっしゃる女性の方が多いのではないでしょうか?
私の職場は女性が多いので、主婦のかたもいますし、時には妊婦もいます。
もし誰かが残業してたら、手伝いをして、みんなで定時に帰れるように取り組んでいます。
仕事をして家庭を支え、 みんな一生懸命頑張っています☆

私の上司(男性・39・未婚)も彼女のような事をします。本当に迷惑です。マイペースに仕事をします。やめて欲しいです。本当にみんな困っています。

その女性に共感します。
私もそうでした。
自分のポリシーというか自己満足。まわりにわかられちゃうと迷惑かけたり、反感買うのをわかるので、こっそりやってるのでしょう。
寄付だとか、
ボランティアだとか、
電車で席をゆずるとか、
座禅を組むとか、、、
方法はそれぞれあると思いますが、そういような見えないところで徳を積みたいという心持ちは、行いを見せずとも、にじみ出てくるものだと思います。
私はまだまだですが。

この女性の魅力的なのは、損得は抜きに
自己決定、自己責任を地でいっているからだと思います。
アプローチの仕方はなんでもいいんです。
こんな一筋縄でいかない感じの女性はモテると思いますよ。
また、モテる女性はそのまんま男性に置き換えても同じように
男性からモテるパターンになると思います。
この女性は大和撫子ではなく、武士です。

この女性は自己責任で、自分の意志で、誰にアピールすることなく行っている点で行っているところが素晴らしいのではないでしょうか。
アピールしてたら周りに迷惑ですけど、上司が勝手に彼女の行動を発見しただけですし、その後上司が他の社員の前で賞賛したり、彼女に対して褒めたりしたわけではないから「迷惑だ」「KYだ」なんて躍起にならなくても…。
存在意義に自信がないからやっているという声もありますけど、私は逆に、忙しい忙しいとこれみよがしに愚痴る人より静かに淡々と仕事をこなすのは自信の表れだと思いました。少なくとも私の周りでは「私はこれだけやっている」という自負があり、周りから一目おかれている方こそ静かに淡々と仕事をこなしています。
私の会社では1年目の社員が、社で催された新年会の時間(その間彼女たちは社長のポケットマネーで飲み食いしてます)まで残業申請を出してきて唖然としました。(勿論却下しました)「働いた分は貰って当然」「会社に拘束されてる時間はきっちりもらう」、考え方としては間違ってはないですけど、なんか狡いというか、こういう考えが行きすぎると私の会社の1年目社員みたいに「もらえるもんは貰っとけ」ってなっちゃうのかなと思います。人として美しくはないですよね。

残業することが美徳のような考えですが、会社にすれば出来る限り残業を減らし、利益をあげたいはずなので、この女性は毎日残業していることを考えると、どうやれば効率良く仕事が出来るかを、考えることなく、その日与えられた仕事をこなしていただけではないでしょうか。
このコメントに共感しました。
本人が良かれと思ってやっていることならそれで良いのでしょうが、結局仕事って「結果」ですよね。
与えられた時間内でいかに効率よく仕事できるかを考えるべきだと思います。
日本の残業が美学みたいな風潮はあまり好ましくありません。
そうゆうのが日本の労働環境をどんどん悪くさせていってるのだと思います。
働くときは働く、休むときは休むとオンオフを切り替えて人生を楽しみたいものですね。
誰もが仕事のためだけに生きてるわけじゃないですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する