ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 友達以上恋人未満の関係(心を正しくする)
恋愛が軽く見られている時代。男性と女性の価値が下がった時代。こういう時代だからこそ心は基本に戻ろう。


基本とは心を正しくすることです。正しい心を持っていれば騙されても、化かされても、遊ばれても、毅然と目の前の問題に対処ができます。「いざとなったら失ってもいい」という覚悟があれば何も怖くないのです。


本物か偽物か千里眼を養うのが現代の恋愛かもしれません。


「愛を失うことは嫌だ!」ということばかりに執着していないで、「正しくなかったら切る」その毅然とした態度と覚悟を持つのが正しい心なのです。その正しい心はあなたの人生を左右する潜在意識の門番なのです。門番が悪に加担するようではあなたの人生はメチャメチャになってしまいます。


だからどんなに辛くても、どんなに愛していても、「正しくないものは切る」という覚悟を忘れないでください。


男性の恋愛の初期は誰しも優しいものです。とても優しくとても親切にあなたを第一優先にしてくれます。心がときめくようなロマンの行動もしてくれます。「親切で優しくロマンチック」恋愛の初期は、女性なら誰しも心から願って待っていた騎士道精神を男性に感じるでしょう。夢の第一ステージです。だが・・・本物か偽物かはその第一ステージが終わってからです。(その期間は平均して半年です)本物なら第一ステージが終わっても「愛は不動です」偽物なら愛は不動ではありません。あなたに手を抜き、あなたとの連絡は途絶え、あなたに会おうとしません。この偽物の流れに早く気づくことです。


そういった男性の流れは、その男性自身の人格の問題ではないのです。人格ではなく好みの問題だからです。つまり最終的に自分の理想と一致するかどうかです。最初はあれだけガンガン来ていたのに、半年を経過したら閑古鳥、これって人としてどうなの?男として無責任ではないか!と言われても男性の無責任な行動はどの男性にも表れています。すごく誠実な男性でも、ワイルドでクールな男性でも、草食系でシャイな男性でも、チャラチャラした軽い男性でも、その他どの男性でも、その流れは持っているのです。「え!あの真面目でとても誠実な彼が音信不通にするなんて・・・」という話は日本中で起きています。これでおわかりいただいたと思いますが、男の心理は恋愛においては、「これって人としてどうなの?」は通用しないのです。通用するのは好のみだけなのです。


最終的な判断は人格より「好み」で決まる。


男性の恋愛の初動は主に「外見の好みで入り、後から中身を判断します」外見の好みは千差万別、人それぞれです。外見が気にいった後は中身を確かめたくて恋の初動にエンジンがかかりガンガンアグレッシュブに責めるのです。そして最終的な理想かどうか確かめようとします。最終的な理想が一致すれば本物の「不動の愛」になります。一致しなければ偽物の無責任な愛となり無責任な男となります。


無責任な男とは、みなさんが経験しているうまくいっていない彼のことをいいます。彼は社会人としてはとてもりっぱだが、女においてはとても卑怯でだらしないというレッテルをはられた男です。だが周りにいくら偽物で卑怯な男と言われても、自分の好みだから、「そればかりはしかたがないのです。」なにせ恋愛相手は一生を左右する相手です。男が一生をかけて守る女は最終的に自分の好みでないと守る気が起きないのです。人にあーだこーだ言われて妥協はしたくありません。自分人生だから自分の思う通りの人を選びたいものです。


男性であれ女性であれ、選ぶか選ばないかは、それぞれの最終的な好みの問題なのです。最初は合格しても最後に合格するかどうかです。途中で好きになっても最後に合格しなければ愛は結ばれないのです。


途中で好きになっても、最後に合格しなければ何の意味もない。その考えを肝に銘じてください。最終的には「失ってもいい覚悟です」その毅然とした態度こそが、あなたの困難を打開できるのです。


失ってもいい覚悟があれば、たとえ途中で嫌われても打開する強さが生まれてきます。最初は男性特有の恋の初動で私にガンガンアプローチしてきた彼。今は途中で私を嫌っている彼。そんな彼は失っても怖くないという態度をとれば、相手が我にかえり、はっと目を覚まし、初心の心に戻ることはよくあることなのです。勇気を持った女性の正しい心が形成を逆転できるのです。「失う覚悟がある女だからこそ、逆に男はその女に責任を取ろうとするのです。」(男のプライド)


ダメなものは切る、「失ってもいい」と毅然とした態度を持った女性。その強さ、その勇気を兼ね備えてください。その強さと勇気を持った女性が、現代の男性たちが求めている理想の女性なのです。男たちが弱くなり無責任になってきました。なおさら自分の人生に責任を取れる女性がこれからは求められるのです。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

何事もほどほどが一番・・・
「失ってもいい覚悟」を持ちすぎて、逆に彼に「結婚しても簡単に離婚されそうだからプロポーズできない(踏み切れない)」と言われ続けております(笑)
今は「いやいや、本当に失くしても構わないわけではないんですよー。本当は一生尽くしたいんですよー」と本当はどれだけ大事に思っているのかを感じてもらう努力中です(^^;)
覚悟を表に出してたつもりはないけれど、本当に恋人同士って根っこはつながっているのかもしれないな、と思えた最近です
うーむ。難しい(笑)

あんなに幸せな時間があったのに…と引き戻される思いがここ数日間ありました。
逃げる、責任もとれない彼。
私は都合のよい女かも?なんて不安感から、彼に聞いて結果ふられたようなもの。
好きだからと頑張ってきました。
彼にいつも笑顔で、応援し、会えないときも我慢した。
ちょっと言えば、逃げる。
やっぱり私は彼にとって、それまでの存在って事で。
好きではなかったんだと思います。
それからは、なにをしても気分がのらず、心から楽しめない。
悪循環でした。
無理して、他の男性と会ったり、デートしたりするのもやめました。
ダメなものは、毅然とした態度で切る。
その強い気持ちで、前に進んでいきたいと思います。
この時代で、生き抜いていくためには必要な事ですね。
なかなか思い通りにいかない毎日で、休みも休みでない毎日…
疲れもあり、淋しい思いがまた蘇ってしまいましたが、また明日から気持ちを改めていきたいなと思います。

沖川先生いつも興味深く拝見しております。
毎回、とても参考になります。
今回の、男性心理(外見からアプローチ→中身選択、期間は半年)については、
今の私の状態にぴったりの内容で、納得いたしました。
私の場合もいつも、半年でだめになります。
しかも、男性からのアプローチを受けて、こちらの火がついた途端に、だめになります。
(恋愛に対する反応と決断は、かなり遅いと自認します。)
要するに、そういうことだったんですね。
私自身が、相手が想像(理想)像とは違っていた、
外観と中身があまりにも違っていた、と。
[相手からの積極的アプローチ→自分に火がつく→相手の心変わり]
の繰り返しで自信をなくし、
さらにそれが新しい恋に対する後ろ向き意識を加速させ、
ますます反応は遅くなっています。
「どうせまた同じ。手に入ったかと思うと、すべり抜けてゆく」と。
実は今もその状態にいます。
相手と知り合って、この9月で1年です。
私の想いは高まるばかりなのに、相手の私に対する関心は極端に薄まっていて、
避けようとさえしています。
でも私は、初期の甘い時期の相手を思い出しては、気持ちを引きずっています。
現状認識ができていませんね。
きっぱりと気持ちを切ることができればいいのですけれど…
強くなりたいです。

失ってもいいと一旦縁を切ったのに1年たってまた連絡してしまい毅然とした女性に成りきれませんでした。前に進んだはずが逆戻りです。しっかりしたいですね。ただ普通に好きな人といたい この簡単に思えることが一番難しいですね。

8月31日の「責任から逃げる男は成功しない」と相反する部分はありますが、今回の内容の方が男性心理ついてると思います。
女性が「責任、責任」と権利を振りかざすより、逃げる男の心理(深層部分)を深く知る方が、より男性も女性も幸せになれる気がします。
逃げる男はスッパリ切る。過去楽しいことがあろうが、いくら相性が良かろうか(実は大してよくない)、条件が良い男であろうが、ですね。

「外見から入り、内面を知ろうとする」。
その結果、好みではなかった、というのは女性も受け止めなければいけない部分ですが、音信不通とか逃げ出すとか、それだけはやめてほしいなと思います。
ダメならダメで、納得いくようにきちんと話してほしい。
まぁ、最近はそういうものだと思ってこちらもさっさと引き上げるようにしていますが…そういう恋ほど引きずってしまいますね。
きっぱりとあざやかに振ってくれた高校時代の先輩のことを
失恋の度に思い出します。やっぱり素敵な人だったんだな。

今はまるで何事もうまくいかない時期。。
自然と涙がでて、淋しく悲しい気持ちになる日もあります。
誰とも話したくないとゆう危機的な心。
私は変わり者なのでしょうか?
そんな時、みなさんありますか?
余裕がないのは彼だけではなく、私もかもしれません。
みんな色んな気持ちを持って過ごしている。
自分で精一杯ですよ。
だから、たまにはこんな日もあってもいいのかと自分を甘やかします。
近くに、幸せな結婚をして、素敵な旦那さんがいて、子供達がいる夫婦がいます。
結婚10年目。
旦那さんの仕事がこの7月、危機的な状況になり、職を失いました。
それから、不満が爆発し、自分がいっぱい今まで頑張ってきた、我慢してきたとゆう奥さん。
離婚すると騒ぎたて、今は落ち着いてますが…
子供達を預けて、朝まで友達と遊びにいくようになったり。
夫婦って、こんなものなんだなーって。
こんな時だからこそ、遊びにいこうなんて…なんか違うような。。。
私からすれば、いいじゃない。
真面目な旦那がいるんだから。
健康で働ける体があるんだから、なんとかなるって思います。
私はシングルマザーだからかな。
余計に感じる事で。
この先、子供と二人。
やっぱり子供も求める父親。
でも、難しい現実。
私に何ができるのか、これからどうしていきたいのか、日々考えさせられています。
泣きたいときは思いっきり泣く。
明日は笑っている。
孤独に耐えて、辛い事もどんどん乗り越えた先に光がある事を信じています☆

沖川先生
こんにちは、もう同じ失敗は二度としないと、
見る目を養うべく、毎日拝見しています。
とても貴重な情報をありがとうございます!
本日のブログの内容で質問をさせて下さい、
>本物か偽物かはその第一ステージが終わってからです。
(その期間は平均して半年です)本物なら第一ステージが終わっても>「愛は不動です」偽物なら愛は不動ではありません。
>あなたに手を抜き、あなたとの連絡は途絶え、
>あなたに会おうとしません。この偽物の流れに早く気づくことです。
この、不動の愛に男性がなる場合というのは、男性が
”努力をして手に入れた”、もしくは”つきあってみて好みだった”
のどちらになるのでしょうか?
>最終的な判断は人格より「好み」で決まる。
「好み」というのがいまいち判らず、
それは、男性の都合の良い考え方による好みなのでしょうか?
それとも、将来共にしたいと思う愛、の「好み」になり
その女性を大切にしたいと感じる「好み」なのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

今の自分の状況にぴったりで、私に言ってくれているみたいでした。
毅然としたいい女になりたいです。

『そんな奴は、こっちから願い下げ!!』だと今ならはっきり言えます。
それを薄く繋いでいるのは、何かあった時は利用してやろうという横縞な考えがあるからです(苦笑)
そこまで割り切ってしまうと、第三者の目線で冷静に見れるようになりましたね。極端な例ですけどね☆

自分の中で彼を理想化してたんだとおもいます。
物事はきっと とてもシンプルで
連絡ひとつにしても「できない」のではなく「しない」だけなんだなぁと
先月会ったとき感じました。
彼のお店で彼の仕事終わりを待ち
そのあと車に乗り込むと、携帯でメールをしはじめた彼。
朝から深夜まで仕事をしているので
メールだって電話だって
疲れてできないんだろうな と 前向きに考えてはいましたが
そんな彼の姿を見て
「なんだ。メール打てるんじゃん」とおもった私。
そのときに 「できない、のではなく しないだけ なんだな」と。
私にはしない けど
他の誰かにはする。
それが誰なのか。
そんなことも もうどうでもいいと思えます。
連絡を「できる」のに「しない」のがどういう意味なのか。
いたってシンプルですよね。
そのときから
自分から連絡する気が失せました。
彼が
全然しらない女の子の誕生日を
友達らとサプライズでお祝いしてたことも知りました。
私の誕生日は「忙しかったから」で忘れていたのに?
「俺はあんまり人の誕生日を覚えないから・・」なのに?
ふざけるな と思いましたね。
「お前がいてくれたから 辛い時も生きてこれた」って言葉さえ
嘘に聞こえます。
ばかばかしい。
くだらない。
あんたみたいな男、こっちから願い下げ!!!!!!
です。ほんと。

初コメントです。
いつもblog拝見しています☆
私が好きだった(もう過去形ですが)彼はバツイチでした。
私とは一年半曖昧な関係でした。
私の心の弱さから、きれなかった。
彼は仕事では部下をもつ、中間職の立場。
皆に慕われているし、仲間を大切にし、生活は仕事と趣味が中心の人です。
私はずっと寂しかったですね。
そんな彼が一度は結婚をした。
理由は何となくと言っていたけれど、結果は離婚となっていても、責任をとったんだなって思うと、すごく相手を好きだったんだなと思いました。
派手な結婚式をあげ、家もリフォームして、子供も欲しかったみたいだけど、できなかったみたいで…。
ネタっぽく話す彼をみる度、心にあるのは私でない、彼の結婚に対するトラウマと前の奥さんへの未練が相当強いんだなと感じました。
だから、私は頑張ってもかなわないし、寂しさの埋め合わせの女にしか過ぎない。
だから、きっぱり切りました。
たくさん泣いて、辛かったけど、幸せになれないから。
好きでも、やっぱり楽しい恋愛がしたいから☆
いい勉強になりました。
彼を、人を好きになれて良かったです。
忘れません、きっと。
この時の自分の気持ちや強く踏み出した自分の一歩を。

ふぅ。今日はちょっと疲れ気味ですー。
小林幸子さんが結婚されましたね。
男性が乗り気でさえあれば、結婚は決まる
手本ですね。
「貴女の人生を背負わせてください」
か~。。。
ところで、好み…微妙な問題です。
必ずしも好み=外見じゃないかもしれないけど
重要な問題です。
現在私自身は、病気が原因で外見的に
ガタガタになっています。
こんな大変な状況でも、恋愛ごっこだけでも
してくれた彼には、実は充分感謝しています。
自分を卑下するとかではなく、中々普通の
男性ではできないことだったと思います。
私の外見が回復してきたら、多くの男の人の
自分を見る視線が、以前と同じように戻って
くると思います。(多少、年取っちゃいましたが)
今は街中を歩いていても、まるで透明人間の
ような扱いです。本当に…。。。
外見で、天国(ってほどでもないか…)から
地獄まで経験してきた今の自分には複雑な
心境です。
愛する人の姿かたちが変わっても、
愛し続けれるだろうか?
多くの人は、時々そんな疑問を抱いても
自分が変わってしまう立場になるとは
想像もしないのだと思います。
私自身は、彼の外見が変わっても
愛し続けられるかと言うと…
多分、答えはイエスです。(程度によりますが…(^^;)
だって私自身、彼の性格が好きだったから。
ハゲても、歩けなくなっても、私が面倒見てあげる(笑)!
それさえ阻まれたら、もう仕方ないです。
人は外見だけでなく、魂の形があり、それが
雰囲気とか、会話のユニークさとか、居心地の
よさに繋がっています。
確かに男性の方が、女性の好みに対して
頑固なようです。だからと言って、
箱の外見に惹かれた。
チョッカイかけてみて、箱の中をちょっと覗いて…
「なんかコイツ違う。いらねー。ポイッ」
みたいなことは、本当に止めて欲しいざんす。
ああ、本題から逸れていきます。今日のテーマ
何だったっけ。。。
「お前はヤツの好みじゃないから諦めろ」と…
うーーーむ、先生~っっっ。。。

資格を一個取ってきました。(*´ω`*)
友達以上恋人未満の関係って大半が責任逃れでしょうが、
なかなか告白しない男性の方が、何らかのコンプレックスやトラウマを抱えている・・・とい場合もあると思います。
それもやっぱり責任逃れなのでしょうか?
それに気が付き、他人(好意を寄せている女性)が突き崩す事が可能でしょうか?
(自信を持たせる・・・感じでー告白に持って行く。)
そういう場合は女性からの告白をした方がいいのでしょうか?
ここの書き込みに的外なコメントかもしれませんが、
私自身コンプレックスを大きく考えすぎなところがあり、好きな人に対し大きく出れなかった者だったのでちょっと考えてみました。

「恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲーム」とはよく言ったものですね(^^)
私の中ではもう、不動の愛なんです。
でも、彼の中では、まだ合格していないということ。
不合格を恐れずに、挑み続けたいと思います!!!
そして、いつの日か試験に落ちたら、その時は新しい道を見つけます。
合格発表の日までは、一日一日を大切にしていきたいと思います。
今日、彼に「待つ期限」を伝えました。
ちょっと、驚いてた感じでした!
軽い気持ちで一緒にいるわけではない、本気なんだということは、時々伝えて、あとは焦らず、ゆったりと過ごしていきたいなぁと思います。前向きな気持ちで、自分の夢をしっかり持って、思い出を大切にして、どっしり構えて、彼のことをよ~く見ながら、好きになってもらう努力を絶やさずに、自分の気持ちに正直に、生きていきたいと思います。
今、彼のそばにいれて、本当に幸せです(^^)
先生に出会わなかったら、とっくに別れてしまっていたと思います。
本当に、ありがとうございます!!
延命治療していただいた愛を、最期まで、大切にしていきます☆

今の恋愛には、「覚悟」みたいなものが足りないような
気がします。
最初の数か月は、夢のようで「覚悟」なんてかけらも
必要ないけれど。
でも、本物かどうかを試されているかのように、
少しずつ相手の気持ちを疑い始めたり、
自分の気持ちもわからなくなって、不安になり始める。
そこで、どうするか。
疑いながら、ネガティブになって行って苦しむのか、
自分の気持ちを信じて、彼について行くのか、
それともいっそ、潔く切るか。
どんな選択も自分の自由で、そして「自己責任」なんだと
思います。
大切なのは、自分が選んだ選択を信じることだと
思います。
人生は選択の繰り返しで、どちらを選んだとしても
それが自分に必要な経験だからだと思うのです。
途中で「間違えた」と思えば、そこでまた選び直せば
いいのだと思います。
大切なのは、自分を信じて自分を大事にすることでは
ないでしょうか。
自分が選んだことで、自分が苦しむことの無いように
することではないでしょうか。

私も半年で終わってしまったけど
週1しか休みのない激務の彼が、大阪から東京に来てくれてたこと
時間を一生懸命作ってくれたこと
励ましてくれたこと
尽くしてくれたこと
その時の真心は本物だったと思います
7ヶ月ぶりに先週末、仲間で集まりました
彼もいました
正直、揺らぎました
でも、あの時の切ない気持ちや辛かったことを思い出し
これからは彼には友達として、良くしてもらおうと思いました
不倫でした
まだっちょと会うのが早かったかな
色んな思いがぶり返して涙がでそう
正しくなかったら切る
その通りです
再会したら、ようやく次の恋がしたいな、って思えました
次は真っ当な恋!!
彼と別れて7ヶ月すごく辛かった
未練でいっぱいだった
でももう切ろう!!決意できました
彼のことは大好き
尊敬してるし憧れてる
また友達関係に戻れて幸せだとは思います

それはそうかも知れませんが、嘘はよくないですね。
例えば結婚スル気がないのにすると言っていて、数年無駄にした記憶があります。そういうのはどうなんでしょう?
もっと早くわかっていれば時間を無駄にせずにすんだのに。
時間泥棒だと個人的には思いますね。

彼にメールで別れを告げられました。
新社会人で仕事が忙しくなり、余裕がなかったのだと思います。自信がないからメールだけで済ましたのだと思います。
別れたその時は感情的になり、ヒドイことも言ってしまいました。でも、私が彼に必要な女性に成長できれば、またやり直せるのではないか…と思います。
私の考えは間違っていますでしょうか…?
私も今は自信がありません…
なにか意見をいただければ…

9/6、19時からのタシロさんキャンセル了解しました。

結局はみんな自分に見合った人を求める。
理想を求めているんですかね。
男性も。
始めはいいなと思っても、自分の理想が違ってくるとだんだん冷めてくる。
ちょっと置いといて、他にいないかなってなる。
女性はだから焦る。
でも、焦る必要ないですよね。
そんな人、結局は自分を本気で知ろう、向き合ってみようって思わない人だし。
偽物って臭いプンプンしてます。
時間の無駄使いしないように、見きって前に進んでいくほうが清々しいな。
気持ちも澄んでるし。
潔い女で、カッコイイ。
だって、それは本物じゃないじゃないですか。
本気なら、相手が本物なら、こっちが真剣なら相手も真剣に向き合ってくれるはず。
実際にいたから、そうゆう男。
本気で熱いくらい向き合った。
恋愛って、そうゆうものなんだと思う。
純粋に相手を本気で好きか。
好きに理由はないように、湧き出る想いが本物なのかどうかなのかも。
だから、男都合の適当にしようなんてゆう考えの関係は、スパって切ってやるのが1番。
これが、潔い。
素敵女子です。
前進、前進!
辛い日あったって、人に優しくできない日があったって、うまくいかない日が続いたっていいじゃないですか。
人間だもん。
みんな同じ。
また上がる日が必ずあるからね。
そんな時にきっと、恋もうまくいくのかもって思います。
だから、いつも淡々と日々をこなす。
思いっきり友達と笑ってバカして発散したり、真面目な話もあり。
いっぱい休みは予定いれて、アグレッシブに動く。
お料理だって、家事は毎日する。
どんなに疲れてても、しない日は作らないです。
しない事で逆にダメになっちゃいそうだから(笑)
話がそれちゃいました。。
とにかく、自分を大切にしてくれる人、相手を大切に思える。
お互い対等で。
そんな恋愛がいいですね。
なんだかほっこりしますね☆

いつも楽しませて頂いてます。読んでて思うのですが…男性って何様なんでしょうね?(笑)責任は取れないは…与えることより求めるばかりで文句ばかり…結局逃げる(笑)そりゃいい男がいないって思われても仕方ないような…(笑)いくら女性が逞しくなったとは言え 逞しくならざるを得ませんよね~。せめて人の振り見て我が振り直せで女でもそんな人間にはなりたくないな~って思います。

とまさんへ
私も似た状況です。来週末、別れて9ヶ月ぶりに顔を合わせます。
私もとまさんのように前に進めるように。別れた時の毅然さを貫くように。彼にあげ足りなかった分の愛情をあげれる次のヒトに出会うように。
心を前向きにします‼

私も大好きだった彼に第一ステージで振られ、あの時の言葉は記憶にすらないの?3ヶ月前とホントに同じ人?という感じでした。
私が彼の好みの相手じゃなかったから、態度が豹変してしまったんですね。
人格の問題じゃなく、好みの相手になら誠実な彼のままでいられるんだと私も思います。その相手が私じゃなかったことが本当に悲しいです。どんなに認めたくなくても納得しなければならないことなんだと思いました。

著名人の方の言葉で
『女がきれいになる方法が2つある。1つは″いい恋をすること″もう1つは″悪い恋をやめること″』
のような言葉がありました。
納得です。
偽物の恋を続けると、辛さが雰囲気に出て邪のオーラになりますよね。
それをスパッと切ったとき、自分らしい何かを取り戻しせるんだなと思います。
必ず自分がキラキラオーラになるお相手がいるはずです。
この恋をしなければ気がつかなかったこと。
色んな気持ちを経験して1つ味のある人間になれたかもしれません(笑)
タダでは起き上がりません。
糧にします♪
共にがんばりましょうね。

私がコメントした著名人の方の言葉は下記です。
勝手に引用させていただいたので一応追記です。
『女性が綺麗になる方法は2つあります。「いい恋をすること」と「悪い恋をやめてしまうこと」です』 by浜尾朱美
最初のアバウトな引用でのコメント失礼しました。

今から読み返しても、素晴らしい記事ですね。
ありがとうございます。
自分自身が成長して、以前よりも記事の深い意味がわかるようになりました。
どんなに素晴らしい相手であったとしても、過去に楽しい時間を過ごしていたとしても、相手にコントロールされて自分を失ってはダメなのですね。
きちんと自分を取り戻して、毅然とした態度で、ダメな相手を切る。
正しい心で、自分に軸を合わせて生きていく。
そうすれば、物事は、ちゃんと正しい道筋に戻っていきますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する