「あげまん」その定義は難しい、というかまだ私の頭の中の整理ができていない。多くの方の相談に乗り、過去の相談内容を整理すれば「これが、あげまん」という定義になるかも知れませんが、今日は今現在頭に浮かぶものを思うがまま書いていきたいと思います。


正直に書きます。ほとんどの女性は「あげまん」ではありません。どちらかというと「さげまん」です。大変失礼しました。


何故?ほとんどの女性が「さげまんか?」というと、愛を中心に置いている女性と仕事を中心に置いている男性との間にはギャップがあるからです。価値観の違いと言ってもいいでしょう。



これから書く内容は、男性側からの意見としてお読みください。


「情熱的な恋愛は大切だが、義務ではない。義務は自分の夢を追うことだ。」アルケミスト(パウロ・コエーリョ著)の下りを引用。女性の愛情は男性の夢を応援することによってのみ、本物だと証明される。


このアルケミストに書いている部分に男性は深く共感する。心の中で「そうだ、そうだ」と思っているに違いない。


男性が女性に求める愛情は、男としてのプライベートの愛情だけではない。個人の愛情も大切だが、それよりもっと大切なのが、「男性自身が持っている夢への良き理解者と協力者」これが、男性が女性に求める一番重要な愛である。


男性の夢は何かというと「仕事」である。その仕事はサラリーマンかもしれない、農業や漁業かもしれない、あるいは自営、起業することかもしれない、オリンンピックを目指すアスリートかもしれないし、音楽家や芸術家かもしれないし、フリーランスになることかもしれない。宇宙のように無限に男の夢はある。その一個一個が仕事である。たとえ彼が冒険家だとしても、それは遊びではなく彼の仕事である。


男性が求めているのは、個人の愛情ではない。男性の夢の良き理解者と協力者である。


こう記してみると、私のところの恋愛相談の大半の女性は「個人の愛情のみである」だから音信不通にされ、男性が会いたがろうとしないのだろう。「多くの女性は彼が忙しいときに限って、個人の恋愛を持ちこんで彼の仕事の邪魔をしている」それをされた男性は自分の夢の敵とみなし、彼女への愛が冷めてくるだろう。


男性が求めているのは、個人の愛情ではない。男性の夢の良き理解者と協力者である。もし彼女がそういう「あげまん」なら男性は音信不通にすることもなく、忙しい中でも彼女に会う時間をつくるだろう。「何故なら彼女は男の夢の良き理解者だからだ」。あげまんの彼女なら会えば会うほど男のやる気が加速していき、将来は共に歩いていきたいと願うようになる。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生、今日の記事も心に突き刺さりました。
今日も元気とやる気をありがとうございます!
夢を追う自律チアガール、目指します!!!

仕事が忙しい人を支えるには、相手への思いやりが強くないとうまくいかないと思います。
友人にも二通りいます。
①旦那のために家を守り、温かいご飯と笑顔で帰りを待つ女性。
②旦那が仕事で忙しくかまってくれないからと、家事もせず趣味にばかり没頭し、自分のためだけに生きる女性。
自分も仕事が激務だったり、子育て中は難しいかもしれないけど。
②の女性は自分らしく生きたい、大事にしてもらいたいとばかり言っていて、自分のことしか考えていません。
相手が好きなら、自分より相手を優先に思えば、結婚生活もうまくいく気がしますね。両親を見ているとそう思います。

先生こんにちは。
>男性が求めているのは、個人の愛情ではない。男性の夢の良き理解者と協力者である。
これ、ものすごくよくわかりました。
前の配偶者がそうでしたから。
残念ながら彼は夢だけしか持ってなかった(なし得る能力がなかった)ですが。私が信頼して理解と協力を注げる器ではなかったのでぎゃーぎゃー騒いでしまって、結局潰して(潰れて?)しまいました。
女性にとって大切なのは「理解と協力を注ぐに値する」男を見極める目を持つことですね。あと私みたいに「ちょっと違う器」を引いてしまった場合、信じるのか切るのか、ばっさりやっちゃう決断力。口うるさく言って器のかたちを変えようとしても、まずかわらないので。
「理解と協力を注ぐに値する」男の指標(絶対ではないけれど)が、先生の示されている様々な事柄なんだと考えています。
そしてこれ、と見極めた男を捕まえる技術が「手放したくない女」シリーズなのですね。多分。
ひょっとしたら前の配偶者も、私が信じて、理解と協力を示し続けていたら、成長したのかもしれません。でも私にはムリでした。
悪いことしたなーと思わないでもないので、次は同じ轍を踏まないようにしたいと思ってます。

私と彼(好きな人)は同じ夢を持っています。先月はその夢のための試験でした。お互い受かってたら嬉しいです。そうしたら、遠距離ではなくなります。想いが届くかは分からないけど、物理的な距離が縮まれば前進できるような気がするので。

将来を共に歩いていく…そうですよね。
付き合って3ヶ月の彼とそれを理由に距離をおいています。
彼に「今はお互い好きすぎて向き合うことしかしてないから,長く一緒にいるために3ヶ月会わない期間を作ろう。」って言われました。メールは毎日してます。
その間にあたしは料理・マラソン(彼とフルマラソンにチャレンジするため)・英語(海外赴任について行けるように)の勉強をして自分磨きをすることになりました。
ただ…距離を置くとと不安になりますよね。共に歩いて行けるふたりになりたいけど、彼にはあたしより相応しい相手がいるんじゃないかって。でも自分磨きのチャンスなんで今はとにかく頑張りたいと思います。

こんにちは初めてコメントさせていただきます。
私は今お付き合いしている彼に「私はさげまんかも…」と言って爆笑されました。
なんで?と聞かれる彼に付き合い始めたと思ったら仕事は残業続きになるし休日出勤は当たり前になるし…彼が忙しくなったのは私と一緒にいるからかなぁと伝えました。
そしたら彼は
「全然関係ないし(笑)仕事が忙しいのは仕方ないけど、むしろ〇〇がいてくれるから頑張れますが?」
と言われました
その時はそーゆうモノなのかなぁと頭の中でハテナが沢山飛びましたが、今日の日記を読んで少し意味が分かった気がしました。
私は私のせいで運気を下げたとか間違えた解釈もしたのかもですね、ただ彼が頑張れるって言った言葉だけ信じて頑張っている彼を見守れば良いのだなと思いました。
これからも彼にとってそんな彼女で居続けたいです。

今回ばかりは返す言葉もございません。
女性ですが、全くその通りだと思います。
世の女性はこのような記事を実践できれば、世の中変わって行きそうですね。
暇だとろくなことこと考えないし、行動しかねないので、
仕事なり趣味なり夢なり、忙しくしてた方が勝ちだと思います。

こんにちわ!いつもブログ参考になります。『男性の夢』確かにそれを応援できる女性は素敵です。職業柄(お役所系)なのか、周りの男性は仕事に夢を持ってる人が少ないです。嫌々日々をこなして、できるだけ定時に退社し、飲み屋へダッシュ。このご時世、『仕事に夢』を抱けない男性が増えてる気がします。そんな中にも、彼らにも何らかの夢があるのかな?女性は、それを応援すればいいのかしら。

これは本当に、その通りだと思います。
それができたら・・・
それができたらどんなにか楽なことか・・・
それができたらねぇ。

沖川先生こんにちは。
今回の記事、今となっては身に染みてわかります。
私は彼に好きを押し付けていたのかなぁ・・と思いました。デートの前日になって彼から「休日当番になった」「ごめん!仕事になった」「野球大会が入った」の連続にブチ切れてしまい自爆してしまった私。愛を投げても跳ね返ってくる感じでした。8ヶ月もデートをキャンセルし続ける彼も彼だと思うけど、その時に彼を応援する姿勢を見せていれば別れずにいれたかもしれないですね・・。

沖川先生、納得です!
今回の内容は意外にも女性は気づいていない事柄かもしれません
浮気されて離婚に至った友達が言いました。
「私は何も悪くなかったのに」
傍から見てもほぼパーフェクトな妻でしたが夫の夢のスタート地点で大きなケチをつけていました。
最近、私はある男性と仲良くなっています。
相手に恋愛感情はないと思いますが
なぜ好意的に思われているのか不思議でした。
(外見はお世辞にもよくないです)
私の何気にしていた行動が彼の夢(仕事)を応援していたのです。
この事は男女間だけでなく、友達、親子関係にも通じますね
又ひとつ勉強になりました。沖川先生ありがとうございます。

空の空さん
「忙しくしてた方が勝ち」納得です!その通りだと思います。
恋愛日記は先生の毎日書いて下さる記事はもちろん、皆さんのコメントも非常に参考になるので、とても楽しみにしています!

Wさん9/21の13時、キャンセル了解しました。

男も女も人間。そんなもんですね。
そのとき、そのときに出会った人と恋して、うまくいったら結婚、うまくいかなかったら元彼、元彼女で終わり。
人生は、そんなもんだと思います。
必要以上に執着すると人生を確実に無駄にします。
失恋しても、心機一転して進めばまた新たな人に出会える
それこそ人生だと思います。縁だと思うけどなぁ~

>もし彼女がそういう「あげまん」なら男性は音信不通にすることもなく、忙しい中でも彼女に会う時間をつくるだろう。
理解して、陰ながらに応援していても、4ヶ月音信不通にされました。
「他の人の仕事を突然引き受けることになって、ずっと忙しかった。
全然遊んでないし、あっという間に時間が経ってた。」
と言い訳されましたが、私が「あげまん」になりきれてなかったから、
音信不通にされたんでしょうか。。
忙しい男、夢を追いかける男に、
「こうすれば音信普通にされずに忙しい中でも時間を割いてくれるようになる。」
というセオリーはないように思います。
今回の記事の内容はよくわかりますが、だからといって女性が本来求めているような
態度に変わってくれるわけではないと思いました。

本当にその通りです。だから、仕事が忙しくて心身ともに疲れていても、毎日連絡をくれます。会話をする事で、彼は明日への活力をまた蓄えられ、頑張ろうと思えると言ってくれます。そんな彼を見てると、私も嬉しくなるし…絆を感じます。色々な経験を重ね、大好きな大切な人だからこそ、自分よりも相手の事を一番に考えられる様になりました。それが結局、自分の幸せに繋がってるように思います。

"女性の愛情は男性の夢を応援することによってのみ、本物だと証明される。"
(それ私じゃん)って思った(笑)
このスタンスのままがんばります(*^_^*)
確かに、過剰な愛ってかわいくて素敵ですけど、邪魔っぽく思う時は女の私でもありますもんねぇ。。。

先生、素敵な記事ありがとうございます。正直、今日こそ予約が出来る!と意気込んでいたので受付終了を知り凹んでいました(ノ_・。)
6月に鑑定して頂き「彼の仕事の邪魔をしない事」とアドバイスを受けたに関わらず、音信不通の期間が増え不安から言い過ぎ…反省の毎日です。
先日1ヶ月以上ぶりに20分くらい会う事ができました。ケンカ…というより怒らせてしまい…何とか一緒にいて貰えましたが。その時に浮気心の話をしたのですが「今手元にいる女より後から現れた女が良く見える。男はハンターだし!前の方が良かったって後で思うんだ」と言っていました。過去の記事で読んだ事を言われ驚きました。
音信不通にされるのは忙しいだけではなく私に原因がある。
過去の記事にあった様に、女友達に相談するのも不安原因のひとつ。卒業します!!!誰から見ても彼の行動は限りなく黒に近いグレーかも知れない…。
だけど疑えないのは私なんですよね。本当は夢の為に突っ走ってる彼を心の底から信じてる自分がいる。強くなりたい。出会った頃の様に彼に追い掛けられる女になりたいと思うも、そうなれない程惚れている現実。少し前の様に疲れた時に連絡を貰える女になりたい。
先生も忙しい日々をお過ごしと思いますが、秋めいてきましたのでお身体にもお気をつけて下さい。また時々、男の立場からの記事お願いします。

悪いけど、私は
「こいつの夢アカン」と思ったら
他の進路に誘導しますね。
で、誘導した先でもグスグスぼやいてたら
放置したりします。
私も夢を追って挫折した経験があり、
着地点の甘そうな夢に対しては
割とシビアかもしれないんですが
進路相談した男性は、結構何年経っても
連絡が来てたりします。
女性は愛に依存するけど
男性は夢に依存します。
でも、
誉めておだてるだけでは成長しません。
「あんた、女言うのはこんなもんや。
仕事で成功したいんやったら、女に
もっと気ぃ使いや!」
って、たいして愛してない相手には
いくらでもいえるけど、好きな相手には
遠慮がちなんですよね。問題は。。。
案外、男って女将さんタイプの人を
どこかで求めてるかもしれまへんなぁ。

いま大好きな彼のことは
彼の能力を活かす仕事のことをとても応援したくなります
でも元彼のときは
彼の能力。。。って考えたとき??ハテナが連発状態だったので
結局は応援する気になれなくなった自分を感じました
一人にされても応援したくなるほど
彼の能力を信じられるかっていうのは
どれくらい彼を好きかってことなんじゃないかと思います
私は元彼のこと
たぶんそんなに好きではなかったんだと思います
そんなに好きではなくとも
彼との将来を考えて日々を淡々と自分も仕事をガンバることができたから
私は彼を好きなんだと勘違いしたけど・・・
私が仕事を頑張り彼を仕事上の同士のように見始めていたのかも
彼のことはいい人だとは思うけど
だんだん大好きな人だとは思えなくなりました
いまの彼のことは能力が高いと感じるから
その能力が活かされるのを私も応援してる
一人にされても彼が仕事頑張っているだろうってわかるから
応援する気持ちになる
好きの度合いかな

そうですよね。
コメントを拝見していて、いつも思うのですが、
読者の女性は100%恋愛体質って方が本当に多いですね。
でも、男性は、恋愛に重きを置くのは最初の数か月だけ。
徐々に連絡や、メールも減って、会う頻度も少なくなって、
「忙しい」を理由に、それ以上が語らなくなって・・・。
それを言い訳に、音信不通や自然消滅を図る、無責任な
男性も居ますが、彼女を大切に思うからこそ、
仕事を今まで以上に頑張って、生活力や経済的な安定を
得ようとしている場合も多々あると思います。
それは、紛れもなく彼女への愛情で、
表現の仕方が変化しているだけなんですよね。
女性は、会うことや、メールで常に繋がることが
愛情表現だと思いがちですが、責任感のある男性は、
本当に大切に思う女性には、会う頻度を減らしても、
仕事や夢に打ち込んで、結果的に彼女に生活的な安定を
与えたいと思っているような気がします。
それに、男性には、自分ひとりの時間というものが、
絶対に必要だと思います。
会えないことを、「寂しい」「なぜ連絡くれないの?」
と、問い詰めることを求めてはいないのです。
そこを理解出来て、信用して、会えないことや、
寂しさを我慢して、いつも笑顔で明るく彼を支えてあげられる女性、
仕事で疲れたときは、癒しの存在で居られる女性、
自分磨きや、一人遊びが楽しめる女性、
そんな彼の姿を尊敬できる女性。
そして、会えた時には思い切り楽しい時間を作ろうと
努力出来る女性。
そんな風になりたいといつも思っています。

今回の記事を読んで、私は彼の夢も自分の夢も忘れていたと我に返りました。
ありがとうございます。
私の母や祖母は夫の為に家を守るタイプですがあまり幸せそうではありませんでした。どこか自分の意志を押し殺しているような…
なので私はそうはなりたくないと思ってしまうので、自分にも夢がないと彼氏の夢も応援できない…
彼女の夢も応援できる彼氏や夫であることも重要だと思っているのでワガママかもしれませんねf^_^;
恋愛したり結婚したりすると自分の夢を忘れてしまう女性が多いと思うんですけど、もったいないなぁと思います。
女性も好きな仕事をして自分を活かせる時代だと思うので、好きでもない仕事をして悶々と彼氏のことばかり考えるより、女性も夢と希望を持つべきと私は思います☆

こちらのblogを知り、熟読して、3ヶ月…
どなたかも書かれていましたけれど、私もいまの恋愛をなーんとかかんとか『延命治療』していただいている者です。先生には感謝です。
これまで長い間誰も教えてくれなかった事を教えてもらっています。
振り返れば、これまで長続きした恋って2パターンしかなかったのです。
・付き合って半年目ぐらいから(たまたまですが)自分もやりたい事が見つかり、夢中になった時
・全く浮気の心配も束縛の必要も感じない相手だったので、付かず離れずの関係を長く保った時
以上2つです。。
後者とは結婚し、6年後には離婚しましたが。。
ただ、いずれも『あげまん』な私ではなかったと思います。
だから未だに同じような所でつまづいているのでしょうねー(汗)
またまたありがとうございます!

今回の記事とっても参考になりました。
他のコメントでもありますが、やはり100%恋愛モードになるのは女性らしくもありますが、仕事モードの男性からすると良くないと思います。
今の彼氏はとても仕事が出来る人です。
その方とお付き合いをしてから、私自信も影響を受け、語学を勉強し今年外資系企業へと転職できました。彼も同じ時期に海外の会社へ転職し今は海外と日本で遠距離です。
が、こちらも忙しくなればなる程、メールを毎日・・・どころではありません。コーヒーを飲みホッとするひと時はありますが、その時間にメールをするよりも、まだまだ仕事モード(もしくは自分のための勉強モード)でいたいと思ったりします。
そんな時に、「たったメール1本くらい返す余裕が無いの!?」なんて責められたら、私なら別れます(笑)自分が頑張っている事を理解できない人は必要ないと思うでしょうね・・・そんな事でストレスためるなら1人になって同じ方向を歩める人を探そうかなっとか思っちゃいます、きっと。
仕事が忙しい男性の気持ちが少し分かるようになりました。
彼は週に1度はメールで連絡をくれます。
お互い忙しいですが夢に向かって頑張りたいと思います。彼も自分も向上できる関係で居たいなと改めて感じた記事でした。
あと別件ですが、先生、数日間お休みされるのですね。お忙しいようですのでゆっくりご自愛ください。また記事楽しみにしています!

 女性こそ、男性に人生を応援してもらい助けてもらいましょう~
女性の応援が必要な男性に魅力はありません、女性の騎士として
勤めてくれる男性を選ぶようにすることが大切だとおもいます。
男性は女性を守るために存在するのです。
女性は自分の人生を淡々と生きていけばいいのだと思います。 

私も、そう思います。
彼の仕事が大変な時期になりました。彼の人生の転機になりそうです。
放置を覚悟していましたが、今回は違って、逆に会う頻度が増え、また一緒に暮らすかもしれません。
今度はしっかり彼の応援をして一緒に乗り越えていきます。
以前の失敗をこやしにして…
(^-^)

アルケミストの中の言葉ですが、女性である私にとてもあてはまりました。
先生のブログに書かれる女性とは真逆で自分が男みたいなので時に大丈夫なのかなぁと感じます(笑)
自分には夢があり、それを理解&応援し、サポートしてくれるような男性以外の恋愛はあり得ません。
夢を持つようになって自分に合わない男性に恋愛感情だけでひっかからないようになりました。
同性、異性に関わらず友達との関係も深まりました。
このブログのコメントでどなたかもおっしゃっていましたが、女性には結婚や恋愛で夢を諦めないでほしいですし、結婚しても好きなことを見つけていってほしいです。
とは言ってもみんながみんな好きなことが見つかる訳ではないと思います。
純粋に結婚して子供を産んで幸せに暮らしたい、そういう素敵な女性にも幸せになってほしいです。
先生、宜しくお願いいたします♪

はーぁ!!あげまん!!!
この記事には食いつかないで入られませんでした。
私の中で、「あげまん」=「その人と付き合ったことにより(or付き合い始めたことにより)なんか、良い事、たとえば、昇進、出世的な移動、したいことが身近になる、缶コーヒー当たりが出てモウイッポン!☆みたいな、今まで通り普通に生活していた上で、ラッキーなことがたくさん起こる相手、幸せなことが多発したりする女性って思ってました…。まさに、女性的な考え方です。若い頃、プロのスポーツ選手、野球ですね、にそんなんが、あげまんやでって、言われて、あぁ、そうなんやって思って今までいたからかもしれません。(そのスポーツ選手のことを悪く言うわけではありません!!理論的で物事を分析して判断している仕事をしているまぁ、世間一般で言う日本の普通の企業にお勤めされている方よりも、肌で感じて理解していること、説明できない身体的かつそれにより出てくる成果をみる職業をしている方だから、チョット女性の精神的感情的な考え方に、近いと私は勝手に思います)
でも、この記事を拝読して、あげまんの概念は覆されます
本当に、ありがとうございます!!
そして、いっこなんか啓示的なアイディアがうかびました!!
女性の恋愛モードは男性の仕事モードと相応する、ってことで、私は恋愛モードを押さえつけて、かれのサポートに徹しようと思ってたけど、彼に説明してみようかな!って。
だって、オトコは仕事がメインで、オンナは恋愛がメインでしょ、では、彼にその事を説明してみます。あなたが今、それほどに打ち込んで、家庭を支ええるため、自分を確立するため、自分自身の一生のためって思っている仕事を、私は心から応援するし、したいと思う。でも、あなたがウザイ、依存的、自立していない、って思っている女性の考えは、あなたの仕事に対する考えといこーるなんだよ、そう思うと、少しは理解できてくるっしょ?
私ら女子の恋愛に対する考え方はあなたがた男子の仕事に対する考え方であり、私ら女子の仕事に対する考え方は、あなたがた男子の恋愛に対する考え方と一緒。
そしたら、なーんか、双方まるーくおさまる気がする^^
私の今の状況は世間一般、に言うと悪くなってるかもの一方ですが、好転反応と思って、ガンバリマス☆
悩みを抱えているみなさま(私は復縁です^^)が、心から笑える日が、一日でも早く来ますように!!!

あげまん…なりたいですね。
彼とは別れても、私がメールすれば返してくれるような関係です。
たわいのない短いメールでも、
繋がってることに安心してしまいます。
彼は夢を追いながら、今の仕事も楽しんでいる人なので、
今でも尊敬出来る存在です。
でも趣味で人との繋がりが広くて、
積極的に色んな事に誘う人なので、
SNSで女の子を演劇に誘っていたり、
意味深な発言にモヤモヤしたり…
あ~自分小さい!
って思いながら気になってしまいます。
彼の夢は今でも心から応援しているし、付き合いたての頃は私も夢があり、彼もそんな私を好きになってくれました。
彼でいっぱいになりすぎて、
魅力が下がった私は結局彼とお別れしてしまいましたが、
今はまた一緒にお互いの夢を応援出来る仲に戻りたい気持ちでいっぱいです。
彼にないものを与え、私にないものを彼から吸収する、
そんなお互いに成長しあえる関係になりたいです。
あげまん、目指して頑張ります。

逆に夢を追う男性は夢を追う女性を応援できるのでしょうか?
両者がお互いの夢を応援できるなら素敵だし大賛成!ですけど、
夢や仕事を諦めさせられ専業主婦に徹してる方も多いので、
一方だけが自分のために相手の人生を放棄させて、
自分の夢のためのサポート役を強要するとなると歪だと思います。
それとも男性にはそんな自己犠牲的な女性じゃないと愛されないんだろうか…。

女性は恋愛一番って誰が決めたって思った…

まさに、今試されているかのようなそんな時期。
「あげまん」or「さげまん」
転職活動
終電過ぎまでの毎日の仕事
難しい資格への挑戦(週末はお勉強時間)
こうやって書き並べただけで、私の入る隙間無いなぁ、と感じます。
仕方ないか。
最近、私もTOEICのテスト勉強漬けだったので、こちらからもあまり連絡しなかったら、連絡途絶えがち…。
電話もメールもすれ違い…。
それに加えて上記の3つの状況。
うーん、運命に試されてる。
連絡無くて、寂しい、満たされないなぁなんて思っちゃって昨夜もんもんとしたけど、ここは堂々としていなきゃ、って今朝は思いました。
一生、この転職活動中が続くわけじゃないし。
一時の我慢だ。
ふっと力抜いて、甘えたくなったら、ちゃんと戻れる場所がある、って思わせてやろうって思います。
ぐじぐじ、寂しいなぁ、連絡ないかなぁ、なんて思ってるうちは、まだまだ腕?がないなぁって自分で思います。
忙しい?勉強したい?
あー、そう。
よーし、頑張ってこい!
私も1人でいろいろやってるから!
磨いておくから!
って位に、気持ちがすぐに切り替えられたら、自分自身頼もしいのにな、って思います。
目指すはそこかな。
とりあえず、TOEIC800点目標で頑張ります☆

toさんの意見に賛成です!
男性は女性を守るもの。
女性に助けてもらおうなんてろくな男じゃないし、助けてくれる男を探した方が良いのでしょうね。

好きな人の夢をそばで支えていけることはとても幸せなことなんじゃないかと思いました。自己犠牲でも何でもなく純粋に好きな人の幸せを願うって素敵なことですね。

彼の夢の成功を信じています 私はただそれだけでそこにおいては私には何も出来ずにいます
本心は結婚したいのですが彼は私とは結婚しないといいます 。なぜなら他にも彼女がいて私は本命か遊びかわかりません
私の方が一緒に過ごす事は多いのですがあちらは年数が長い 私よりずっと…
そんな彼と過ごす時間は楽しいけれど、いつも虚しく思っています でも一緒にいたい どうしていいのか分かりません。
ブログを拝見して、私はあげまんに近いけど、幸せにはなれないそう感じてます
これたけれいこ

勤めている会社は、結婚した女性には大きな仕事は回ってこないです。
残業になったら、旦那さんから怒り心頭の電話がかかってくる先輩もいて、大変だなぁと思います。
実力ある女性の先輩が、頑張ってやっと仕事が面白くなって来たときに結婚で仕事を手放すのは辛いだろうなぁと…。足を引っ張る旦那さんも、もう少し理解してあげればいいのに…。
あげ旦(?)希望です!

男性の気持ちは凄く分かります。結局は奥さんや彼女のために働いてるから協力しないといけないと思います。ただ奥さんは女性なのでやはり旦那様のためにも輝いてキレイにオシャレして時には素敵な場所に出かけたり
女性としても輝いていたいと思います。男性は主婦もしてほしいけどキレイでもあってほしいと奥さんに望みます。それには主婦だけしててはやぼったくなり、外の女性を男性は見る様になっていきます。だから主婦だけに夢中になれないという理由も女性にはあるのだと思います。お互いに理解し合い、均整の取れた生活を心がけ男性も女性が奇麗になる事に協力し、そして女性もできる範囲でガンバって男性につくす事ができれば一番良いと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する