ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ネットの出会い系(バーチャル恋愛について)
ネットで出会うバーチャルな恋愛も増えてきました。ここのところ急増しているのではないでしょうか。ネットでの注意点を皆さんも重々承知していると思いますが、私なりに気づいたことを書いていきたいと思います。


ネット出会いの注意点として

【最初から遠距離恋愛ではうまくいかない】

まずネットでの出会いは遠距離が多いということです。何故?わざわざ遠距離の人を選ぶのかよく分かりませんが、おそらく「波長が合った人」なのでしょう。いろいろな人とメールを交信していて自分とぴったり波長の合った人をその中から選ぶ、そしてたまたま選んだ相手が遠距離だったという流れだと思います。


だが、そこには落とし穴があります。
「女性は感受性で恋をしますが、男性は合理性で恋をします。」女性は恋にいっぱい時間をかけますが、男性は恋にはあまり時間をかけません。その代わり仕事にいっぱい時間をかけます。恋において効率や合理性を重んじる男性は「遠距離恋愛はできない」というのが鉄則です。近距離から転勤などの理由で遠距離になってもうまくいかないのに、最初から遠距離ではうまくいくはずがありません。恋する女性たちはその男脳をもっと勉強すべきですね。恋愛はロマンからスタートするが、最後には条件などの合理性で決まるのです。遠距離はとても非合理的、非効率的ですよね、ネット恋愛の大半の終わりは遠距離だったということを女性の皆さんは是非学んでください。



【ネット恋愛は競争社会】

ウソが多いという話も聞いています。既婚者がネット上で不倫や浮気相手を探したり、独身であっても特定の恋人がいるのに、もうその恋人に飽きたという理由で次の相手を探したり、あるいはSEXが目的でセフレになる相手を探していたりといろいろワルだくみを考えている人が多いのも事実です。その反対にフリーで本気で純粋に恋人や結婚相手を探している人もいます。


本物なのか偽物なのか、ネットで相手を探す場合、それなりの見識と人間性を見極める能力が必要になります。その能力がない人は泣きを見ることになるだけです。


ネット恋愛では、たとえ付き合えたとしても短く終わるケースの方が多い。何故?短く終わるかと言うと、そこには競争が働いているからです。たくさんの中からいろいろな人を物色して一人に絞る、だがその絞った相手がちょっとした理由で嫌になると、すぐさま次の相手を探せるシステムになっているからです。最初は良かったけど、数ヵ月後には音信不通になり、彼はネットでまた他の女性を物色中という話はよく聞きます。無尽蔵にたくさん出会う場があればあるほど、人は強欲になり「もっといい男がいるのでは、もっといい女がいるのでは」とエゴの権現になるからでしょう。


嘘も裏切りも、良し悪しも全部含めてネットの出会い系(バーチャルな世界での出会い)は競争社会なのです。そこで出会いを求める場合、あなたはその競争に勝つ訓練を積んでいかないとダメでしょう。その訓練の心構えの第一歩は、「すぐに好きだと言うスイッチを入れないことです。」相手に嘘をつかれた、相手に騙された、相手に裏切られたとなったとき、スイッチが入った人はその競争には勝てないからです。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

こんばんは。ここ最近の日記は考えさせられる事が沢山あり、コメントの連投になりそうだったのでこちらに。復縁を頑張っている奴は、バツ2です(笑)1嫁さんとの間に、2人の子供が居ます。1嫁さんが引き取っていますが、養育費もちゃんと支払ってますし、子供達とも交流しています。1嫁さん、素晴らしいと思っています。普通、悪口言いたくなるでしょうに(汗)でも、本人子供の誕生日忘れちゃって、私が『確か誕生月今月やったよな?』とか、付き合う前に言ってやってましたね。2嫁さんは、奴の子供が嫌いやったみたいです、私には理解不能ですけど。
 それと、私多分『あげまん』かもしれません。今までお付き合いした方全員、税理士試験合格させました。で、自分自身が落ちてやんの。これは、男性が『さげ○○』って事でしょうか?
 
 男って曖昧なんですね?それはそうかも知れません。ただ、はっきりしないから好きだってのは、私はどうなんだろうとは思います。はっきりさせない事で、男自身が優位に立ちたいだけなんじゃないでしょうか? 因みに私は、はっきり言われましたが、回り回って『未練めっちゃある』と奴が言ってたと聞きました。連絡は未だないですが。
 男は仕事が一番、これはその通りです。男は仕事してなんぼです。でも仕事ばかりでは無くて、幅広い知識も身についてると 凄く魅力が増すかなと思います。長文失礼しました。

3年前から、ネットでの出会いで彼氏を探していました。
最初はヒドイものでした・・・嘘をつかれたり、だまされたり、一回エッチして音信不通になったり・・・
そんな際にこのブログを知り、先生のところに相談にも行きました。
訓練を積み、自分で考え、そして賢くなりました。
今では、メールやネットの書き込みだけで、その人の人間性が分かるようになりました。
既婚者、口だけのセレブ、性悪男も見抜けるようになりました。
ここに来るまでには血と汗と涙の努力が・・・(笑)。
ネットでの出会いは、お手軽で、長続きしない、将来性のない、後ろめたい、暗いものだというイメージは確かにぬぐえませんが、
実際に結婚まで至った方たちもたくさんいらっしゃいます。
確かにいい出会いもあるのです。
今付き合っている彼氏も、ネットの中の何万人から選びぬいた私の一番の人です。
皆さんも、その一人を探してほしいと思います。
確かに遠距離はダメですね!!

誰がネットで相手探すよ…(苦笑)
右見ても左見ても男性いるのに…
世の中どうなってるんだ…

先生の仰る通りだな…と思います。
私は4年前からルールズのオンラインデートに関する法則に則って出会い系サイトを始めました。(リアルでの活動もしていました)20代半ばだったこともあり1日の受信メールは100通を超えることもしばしばでしたが、セックス目的やギャンブラー、喫煙者以外は全て返信していました。
毎日100通近いメールを打つのは仕事のようでしたが、『爽やかに、軽やかに』を心掛けてメールしていました。
勝手に脳内恋愛を始めてしまう男性も多かったですが、実際にきちんと段取りを踏んでデートに誘ってくるのは1割程度でした。
デートも身の危険がないよう、『日中公共の場で会い密室には行かない、最初のデートは2時間以内に留める』など本の通りに行動しました。
リアルでも出会いがありましたが、結局サイトで知り合った今の夫と結婚して1年半です。
付き合い始めた頃はしがない研究者でしたが、今は一流私大の准教授となり、なにより私を心底大切にしてくれています。
毎日ラブラブで幸せです。
女性側にきちんとした筋が通っていれば、インターネットでの出会いも十分アリだと思うのです。
身の安全だけは必ず確保して、素敵な出会いを楽しんで下さい(^-^)

先生の何故遠距離・・・の疑問は
出会い系じゃなかったからではないでしょうか?
最近はオンラインゲームが盛んで、
今度2012年新作のドラクエでさえ
オンラインで知らない人とパーティーを組んで
旅に出る仕組みになってます。
私も参加するんですが、知らない人とゲームをしながら
スカイプの会議通話で6~8人と同時に話しているのは時代は進んだなぁ
と思います。(特に大学生多いです)
(それで放置される彼女も結構いるとか・・・いないとか?)
そこで恋愛感情が生まれる人達がいてもおかしくなくって、
出会い系でないにせよ、ネットの出会いは増えていると思います。

ささみさんってあたしのほかにもいるんですね。。。
最近、コメントしていなかったら、あたしと同じ名前でコメントしていて
ビックリ。。。
違うペンネームでコメントいれます。。。

やっぱり 好きになってもらいたいけど、好きになりたいわー
私もほうが 少しいっぱい好き  がいいな~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する