ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > アラフォー世代は女盛り、恋も仕事も充実させて楽しく生きよう。
男40代は男盛り、女40代も女盛り。経験豊富なその世代は、人生のど真ん中、人生の中心にある。40代は不惑の年とも言われ、不惑の迷いの中にいるが、四十にして惑わず、自分の経験を通して信念を貫く年齢である。


信念を貫けば、自分は何のためにこの世に生まれたのか?その使命である天命を知ることができる。人生でもっとも自分にふさわしい生甲斐である天命。それを知る一歩手前が40代である。だから迷ったり恐れることはない、一番人間としての真価が発揮できるこの40代を颯爽と生きよう。


だからもうこう言う言葉を発するのは辞めよう。
「自分は歳だから、若い子には勝てない」とか「若い子のようにはいかない」とか「もう若くないから勢いがない」とか、もう若くないから・・・と、どうのこうの言うのは辞めよう。何を言っているのですか!あなたはネガティブな言葉を発するために40年も生きて来たのですか?まだまだ若い子に負ける年齢ではないですよ。逆に若い子の見本とならないでどうする!あなたの経験を今生かさないでどうする!若い子にない英知と聡明さと経験豊富な人生経験を、今こそ発揮しようじゃありませんか。


そのために、「相手がいない」という情けないことは言わないことです。相手はいます。あなたが「もう若くないから」という言葉を取り消せば必ず相手はいます。間違いなくあなたの経験を駆使していけば相手は必ず見つけることができます。それが人間として一番真価が発揮できる40代なのです。人生で一番の女盛りである40代を恋も仕事も充実させて楽しく生きようではありませんか。



沖川の予約は現在いっぱいとなりました。

また次回、9/30(金)より、10/7~10/13分の予約を受け付けますので、よろしくお願いします。


関連記事

コメント

私は『男女性別関係なく、人としてどうあるべきか』という考えの元で育ちました。
珍しいかもしれませんが、今回の内容のように、自分勝手に自虐的になって限界を決める考えや発言をした事がありません。
周囲にはそういう人は確実に存在してますね。
そして確認作業する人が。
『もう○歳だし』『もうそういうのは私達にはないよね』とかやたらにこちらを『仲間』に巻き込もうとし「ね、そうよね」と同意を求める人が。
こちらは同席しているだけで、そんな事はこれっぽっちも思った事がないので、「私、昔からそんな考え方した事ないから、ごめんだけど一緒にしないで」と笑いながら釘を刺す事がよくあります(私はキツい事でも相手に悟られる事なく、さらっと言う事を得意としています)
『まだこれから平均寿命まで何十年も生きていかないといけないのに、今からそんな事言っててどーすんの?!最後に問われるのは、人間性なのに』と思ってしまうのですよ。

そろそろ人生半世紀を迎えるバツイチです。離婚して三年あまり、未だ傷癒えず。寂しさを忘れるために男性と遊んだり、またその男性と恋愛ゲームを演じたり。この三年何だったのかと思います。そんな私にも継続してお付き合いした彼が一人います。でもその彼も来月には異動で東京を離れることになりそうです。また一つ別れを乗り越えねばならなくて、どうして人生とは思い通りにならないのでしょう。

今好きな人、10以上年下です。
何度も諦めようとはしましたが、彼のことを好きで頑張ってる自分が好きです。
すごく尊敬できるし、多分職場内では一番仲良しです。
…とりあえず、カワイこぶっても若さに勝てないから、杉本彩目指して頑張ります!

まさしく私の彼がそうでした、、、。
「もう歳だから・・」
「あと何年生きられるかわからない、、、」
私から言わせれば
「はぁ?」って感じで
なんの魅力も威力も感じられなくなっていました。
そういう方に
「そんなことないよ!!!!まだまだいけるよ」ってな言葉は通用しないんです。
自分に必要な人だけが周りにいるような気がします。
去っていく人、、、それはこれからの自分に必要ではないから
私の目の前から消えていく。。
そう思えばあきらめもつくような。
コントロール出来るのは唯一自分自身だけ。
全くも思い通りにならない コントロールできない彼を
生活の中心に置いていた自分自身にやっと気がつきました。
それも毎日の読書からです。
本を読むことを教えてくれた沖川せんせに感謝しています。

「すごく前向き」と今回のレッスンを読んで素直に思わせていただきました。
ただ、アラフォーの男性と一緒に仕事をさせていただいたのですが、
先生の「男盛り」という言葉が正に、あてはまりました。色気があって。すごく好きになりました。確かに本人が諦めていない限り、道は開けてくるのでしょう。27の私はまだまだ開けてくるっと自分で自分を励ましています。

アラフォーでバツイチ子供なしです! 仕事もバリバリこなし 欲しい物は惜しみなく買ったり!自由ですが、周りの同年代を見ると心なしか寂しいです。お付き合いするにも 相手がいつか子供を確実に産める 若い女性に 行かないか不安です。こないだの記事のように 子供を望んでいない男性を見つけるしかないのか~ 現実はアラフォーには厳しいです。

わたしはまだ20代ですが、最近思うことは、やはりある程度のバランスなのだと思います。
仕事も恋愛も。
そこをうまく見極め、あとは自分の気持ちの問題。
女性はどうも気持ちだけで進んでしまいがちですよね。
今までの私もそうでした。
でも、今は、恋愛を楽しめています。
私が求めるもの、幸せの形、これだけは譲れない大切なもの。
全てハッキリしたから、みえてきました。
これからの自分も。
いますよ、誠実で優しい、自分にみあった素敵な人は。

はい! ネガティブ発言は、今日限り止めます。  

40歳バツイチの彼と別れました(私は35歳初婚)
出逢いは結婚相談所で、女性扱いに慣れたスマートな彼に
好感を持ちましたが「すぐには人を好きになれない」と
言われ、同じ時間を過ごすことでお互いを知るつもりでした。
でも、私は結婚への焦りもあり早々に
「好きスイッチ」を入れてしまったんです。
当初は対等な関係だと思っていました。でもなぜか
逢う度に疲れる。なぜか次第に彼の顔色を伺うように
なっていました。
私は「好きスイッチ」のせいで見失っていたんです。
冷静に彼の言動を観察したら…彼は自己愛でした。
メールも電話もデートも全て俺が、俺が。
君はどうしてる?君はどう思う?の確認がない。
待ち合わせも平気で遅刻、謝罪もない。
これは、おかしいと気づき私が意見をすると
いきなり音信不通。話し合いの為に電話すると
着信拒否されていました。
ようやく電話が繋がったと思ったら
「難しい話はやめて!」
「君はただ僕を誉めて!意見しないで」と
子供のように叫びました。
結婚への焦りの為に彼の本質が何も見えていなかった。
結果、彼も私も苦しんでしまった。勉強不足でした。
このブログを拝見させて頂き、早々に混沌とした
状態から抜け出すことができました。ありがとうございます。
毎日の生活を混沌とさせず、前向きに生きたいです。
その中で、焦らず気づいたら隣にいるように穏やかで
より毎日が輝く恋ができたら…と思います。

バツ2子供一人の40代。。私の人生まだまだこれから。。火の中だろうが飛び込み、爆弾には突っ込む。。崖からは飛び込んで。。凄い道でした。。勿論今からも。その間ずっと思ってた事は(成るように成るさ)でした。。今彼は数年間の転勤。九州と東京の遠恋になりました。。。お互い「結婚ねぇ~5年10年後まだそばにいたらその時考えよう」です。人生一度きり。悩むより楽しもう。。死に際笑って死にたいな。。自分に自身持って。多分誰にも出来ない事してきたから最高の人生だったんじゃない?私。。で死にたいな。。(成せばなる。成せねばならぬ何事も)

私もアラフォーシングル女子です
女40代女盛り・・っていう今回の内容にとても勇気を得ました
もともとネガティブに考えることは少ない私ですが
年齢を重ねることが潜在的に不安要因になりつつあったのはたしか・・
でも先生のブログになるように
経験を通して信念を貫く場面があちこちにあり
もう周りに合わせられなくなっている自分や
クリアーになった考え方をもつ自分に気づき
それがかえって不安に感じていました
でも、天命を知る一歩手前が40代って
「迷ったり恐れることはない、一番人間としての真価が発揮できるこの40代を颯爽と生きよう」
きゃ~ 素敵な40代がんばろう!

現在は2つ年上の私と同じ境遇のバチイチ子供は居るけど別れた相手が面倒をみている、といった
彼とお付き合いしています。
熱烈にアタックされ、出逢いから三日目で彼の元奥様と子供逹が去った家に棲み始めました。
正直速すぎるかな?とは思いましたが彼との共鳴した部分を信じて…
『もう子供は持たない』
『今まで失敗した事を繰り返さず、苦労した分幸せに楽しくやっていきたい』という想い。
お互いバチイチですからにんげんてきにも男としても女としても
出来ていないところは沢山あります。
でも、一個一個、二人でぶつかり合いながらも向き合って歩いている実感、充実感があります。
まだ短いお付き合いですが
長年ずっと過ごしてきたような安心感、そして新鮮さもあります。
全く私のタイプの男性ではなかったのに今では大好きです。
私の歴代彼を知る友人には
『降り幅ひろっ!』と言われていますが私が楽しそうにしている様子を見てみんな、応援してくれています。
このまま最後までどちらかが看取れればと。
きっと沖川先生のいうように
今が人生で一番、充実して輝いていると思います。

まだ大丈夫、弱気になるなと何度も思い直している時、
ちょっと勇気をいただけました。
今度こそ上手くいきそうかと思えば、あっという間に終ってしまった恋。
こちらが乗り気でない相手からは何故かアプローチ。
手放したくない思いは、掴もうとすればスルスルと指の間から抜けていくように...
あの時ああすればよかった、これがまずかった、等々、頭の中で繰り返す日々もあるけど。
若い子にはない経験と英知があるんだと、一方では思っても
世間は必ずしもその面を見てはくれません。
会社も仕事もそれなりに厳しい。
だからと言って前進をとめる事なんかない。
心を積極的にいかなきゃ。
強くも意外ともろいアラフォーだけど
必ず幸せを掴めますように!
明日からまた前向きに。

先生、この間は鑑定ありがとうございました。年下の彼の相談でしたが、今は恋愛ではなくて仕事に専念する時期と言ってもらい、落ち込むどころか私も何となく感じてた事だったで、スッキリしました。
私はバツイチで子供もいます。
子供はある程度もう成長してるので、今はお金が必要です。
自分の生き方にも仕事が必要で一番なんだと思いました。
能力あるないは置いといてですが。
彼の事はとても好きです。
でも仕事と子供の事は全く別に考えてる自分がどこかにいて、周りから遊びに思われてたりして悩んでいました。
仕事はやるしかないし、頑張りたいし、やりたい事もあります。先生に見て頂いて、結婚が全てではないという選択もあっていいんだ、自分のやり方で恋愛も人生やっていけるように!というのを後押ししてもらえたと思っています。
彼の成長も見ていきながら、その延長に恋愛やパートナーとしてお互いに歩んでいければと考えました。
そして、先生から悪い相性のアドバイスももらえたのは心強かったです。
ダメなのではなくてどうやったら上手く付き合っていけるか、なのですね。

そうですね。

職場の若者に憧れるくらいの存在にならなきゃですね。

半ば諦めモードで腐りかけてたけど記事を読んで、元気をもらいました!

やっぱり恋も仕事も女磨きも諦めないで頑張ってみます。

ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する