信じるのは「自分」でいいのではないかな。


もっと単純に自分を信じよう。「あなたならできるよ」



自分に自信がない?

大丈夫だよ、君だけではないから。多くの人が自分に自信があるわけない、それでもこうやって生きている。だから大丈夫、みんな横一線さ。自分だけが遅れていると思わないことだね。もし遅れを感じていると思ったら頑張ることだね。頑張れば遅れは取り戻せるし、かえってみんなより前に進めるよ。「遅れを感じて頑張る」そのときの気持ちを思いだしてごらん、そのときの気持ちは何かに夢中になっているよね。その夢中になっている時は「自分には自信がない」などと言っている暇はないはずだ。自信はなくとも「やらなければいけない」と必死に頑張っているはずだよ。「先のことはわからないが今は夢中になって頑張るだけ」そう今しかできないことに取り込む。その姿勢さえ続けていれば、自信は徐々についてくるよ。そしてその自信はやがて感動へと発展する。その感動を手に入れた人は、もうその世界にいることを辞められないよ。




まだ君たちは「信念」という仰々しいことは覚えなくていい。信念は自信から感動になったとき自然に身につく。自信にもいろいろランクがあって信念はその最高峰にある。その最高峰に上り上がる自信を得るまで、小さな事柄を少しずつ成功させていけばよい。自分に自信がない人でも小さなことは今すぐにでも手掛けることができるはずだ。自分磨きでも何でもよい。今自分がこれをやろうと思ったこと、それを今から実行に移そう。実行して挫折しても失敗してもよいではないか。失敗や挫折は成功するための条件である。なぜ成功するための条件かというと、人間は失敗しても挫折しても再度チャレンジする精神が備わっているからだよ。そうどんな人にもチャレンジャー精神が宿っている。



「人はチャレンジャーである」・・・だが問題もある。


問題なのはそのサイクルの長さである。挫折して失敗して諦めたとする、それは誰しも経験があることだ、別に失敗や挫折を悔やまなくてもいい。問題なのは諦めているサイクルの長さと次にチャレンジするサイクルの長さだ。人によって何年何十年とサイクルが長くかかる人がいる。私もその中の一人。自分の経験からいうと、ずいぶんもったいないことをした。もっとサイクルを短くしておけばよかったと反省している。私の失敗は次のチャレンジに時間がかかり過ぎたことだ。君たちには私と同じ失敗をしてほしくない。君たちは若い!サイクルを短くして果敢にチャレンジしてほしい。



サイクルを短くして、
「いつまでも輝かしいチャレンジャーであれ」


それが私から送る、君たちへのメッセージである。


関連記事

コメント

サイクルの見極めが難しい…下手すると執着に変わり、拘り続けてしまう恐れがあるから。

人に自分がどう思われようが気にするな。だな。
他人による人の評価、印象はたいてい間違ってる。逆も然り。(笑)
サイクルを短くすることは言う通り。ちかすぎると大局を見失うが、遠すぎても大局を見失う。

こんばんは☆
私は長年続けた仕事を辞め来週から新しい仕事に就くところです。
今は大好きな彼との仲がうまくいかず、精神的にどん底で体調まで崩してしまい‥こんな状態で慣れない仕事をやれるの?と不安いっぱいです。
仕事に打ち込んで彼のことを忘れられたらいいのになって思いもあります。
今は何の自信もないけど挫折や失敗を恐れずにがんばります!

そうですね。
ありがとうこざいます!
頑張ろうって思います。
時間がかかってもいいかなって。
焦らずに。
自分らしく。
着実に。
目標にむかって。
挫折や障害は人生にはつきもの。
あとは、諦めずに乗り越える忍耐力があるかどうか。
わたしは、今計画していることがあります。
夢をみつけました。
何年何十年で達成されるかわかりませんが、頑張りたいと思っています。
二足のわらじになるかもしれませんが、私は働くのが大好きです。
何年か先のなりたい自分を、常にイメトレしております。
きっと、大丈夫って思ってます(^-^)/
明日もがんばろっと。
どんどん自分の可能性、試したくなってきました☆

前の『裏切り』の時のコメントで、彼から少し離れてみたら?というアドバイスをいただいて、こちらからの連絡は一切しなかったのですが、先日、彼からメールが来ました。内容は、お父様が倒れられたとの連絡でした。面識があったので、私もすぐに駆けつけましたが、何日かして、亡くなられてしまいました。彼は、私に葬儀の受付係をやってくれないかと言ってきました。私は、どうしていいか分かりませんでした。彼は親戚の方々に、私の事を何と説明するのでしょう…彼は「心配しなくていい」と言って、堂々と私を受付に立たせました。
私はずっと迷っていました。彼の私に対する対応が普通じゃない、みんなに、ナメられてるのではないかって心配されるほど、彼と私の関係は複雑なものだったので…だけど、結局は人に何と言われようが、私は彼と一緒に居たいという気持ちは誰にもどうすることも出来ないのです。「やめたほうがいいよ〜」「他にもっといい人いるよ」「そんな男にくっついててもなんのメリットもないよ〜」なんと言われても、私はやっぱり彼じゃなきゃイヤなんです。彼のパートナーとして、一生を生きていきたいんです…先のことは分かりません。でも、いつか彼に私の気持ちが届くと信じて、彼にできる精一杯のことをしてあげたいと思っています。これが今の私の信念だと思っています。

先生、今日もありがとうございます。
結婚式場をキャンセルしに行った時。
周りでは幸せそうに3組のカップルが打ち合わせをしていました。平常心を心がけましたが、胸が痛かった。半年前に、ここで嬉しくて大泣きしてたなぁって、遠い昔のように思い出していました。キャンセルの手続きをしてくる係の人がなかなか来ないので、彼は一言。
「遅いなぁー。サクッと終わらせてさっさと帰りたいんだけど。」
結婚式をサクッとキャンセル?
サクッと?さっさと…???((((;゚Д゚)))))))
でも、怒りも泣きもしませんでした。負けを認めて、すでに私は次の目標に向かってるからです。今泣いても、意味がない。だから、「サクッと」キャンセルしてきましたv(^_^)vそして終わった後、おいしいディナーを彼と笑顔で食べてきました!!
無謀なチャレンジ。これから自分の人生がどうなるかわかりません。時々物凄く不安に襲われます。「自分のサイクルが長すぎて、後でもったいないことをした、と思うのではないか」というのが、一番の悩みです(笑)
失うことを恐れちゃいけないって、頭では覚悟してても、心は絶対失いたくないって叫んでいます。
先のことはわからない。だけど今夜も彼から絶対に返信が来ます。週末、彼は絶対にうちに来ます。小さな努力の積み重ねで、4ヶ月前完全になくしてた自信は、取り戻すことができました!!たまからとりあえずはこのまま、突き進んでみますp(^_^)q
もりこが身体を張って活学してみるので、全国の(同じ悩みを抱えてる)皆さん、待っててくださいね?!失敗から得た教訓、もしくは成功した時の秘訣…どちらか必ず、ここに報告させていただきますから!!(^з^)-☆

私もダメもとでやってみます。
遠距離で一旦は音信不通になった彼ですが、私が思いを伝えメールでもなく電話でもなくきちんと逢おうということになり来月逢う予定です。
吉と出ても凶と出ても腹をくくる覚悟で逢おうと思います。焦りとかは捨てて信念をもって全力でぶつかってきたいと思います!

占い師にチャレンジされて成功された沖川先生の仰ることなので、説得力がありますね。
実は、恋愛の記事よりも、人としてどう生きるべきかという記事の方が私は好きだったりします。
いつもありがとうございます。
沖川先生には、お体に気をつけて長く活躍していただきたいです。

先生の日記にはいつも元気と勇気をもらえます。
ありがとうございます。

いつも先生の日記を拝見させていただいてます。
私は30代半ばの主婦ですが今年から資格取得に取り組んでいます。
今更ながらなのですがまだまだ人生これからと思い頑張るつもりです。
中々厳しい現実を受け止めながら信念を通しブレない気持ちで何回もチャレンジするつもりです。

もりこさん、文さんいつもコメント読ませて頂いてます。
私も彼が好きで、くっついたり離れたり…でもがんばろう、って思います
☆(^O^)/
応援してます

アナンダさんありがとうございます。私もいつもアナンダさんのコメントを読ませて頂いております。
応援して頂けて嬉しいですo(^^)o!!
私はどちらかというとネガティブ思考でよく浮いたり沈んだりしてますが、沖川先生のブログと皆さんのコメントに共感したり励まされながら少しずつ前に進んでいると感じています。
来月頑張ってきます。

以前、ずっと前にここで『失うくらいの覚悟が大事』とありました。ずっと長い間、私の頭の隅っこにあった言葉です。今まで忘れていましたが、今、その時が来ました。そして、思い出したので、コメントさせていただきます。ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する