ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > コメントありがとうございました
たくさんのコメントありがとうございます。みなさんのコメントを読んでみて、みなさんは「成長している、確かに」と感じました。さすが恋愛日記のフアンだけのことはある(笑)記事を書いている私も嬉しく思います。


さて、第一ステージと第二ステージのはざまには本物と偽物が存在する。本物なら第一ステージから第二ステージはスムーズに事が運ぶが、偽物なら第一ステージで失格となり第二ステージの舞台にはあがれない。本物か偽物かの優劣を決めるのが第一ステージと第二ステージのはざまである。


(はざま、彼という男性を本物にするために)
そのはざまを女性自ら失格者とならないことだ。失格の原因は「構ってちゃん」である。「男は仕事が命」「女は愛が命」というそれぞれの脳の仕組みをよく理解している人なら、ワガママな構ってちゃんにならないはずである。はざまは男にまずはお腹いっぱい仕事をさせるべきである。女性と付き合ったために遅れた男の仕事、彼に頑張ってその遅れを取り戻してもらおう。遅れを取り戻し余裕ができたら男はまた恋をする。その時まで待てば良いだけである。待つ期間はたったの半年である。



半年のラブラブの恋愛(第一ステージ)、男が仕事に戻る半年間(はざま)、本物の恋愛となる第二ステージ。この流れをスムーズに持っていくことである。


女性に宿題を課すとすれば、半年のはざまをどう快適に過ごすかである。そこに大人の女性としての器が試される。自立している心の広い女性ならこの半年のはざまを大いに楽しめることができるが、自立していない女性は恋に依存し苦しむだけである。


不安になって焦って苦しんでも、仕事という命に夢中の男にはあなたの苦しみは到底理解できない。僕の仕事を邪魔する嫌な女にしか映らない。何で女は男の仕事が理解できないのだろう、こちらが忙しい時に限ってワザと邪魔をする。この女性は僕の運命の人ではないな、このままでは仕事がダメになってしまう、仕事がダメになる前に彼女とは別れよう。男の命を邪魔したものは別れの原因の一位となる。


第一ステージと第二ステージのはざまには、たくさんの危機がある。その危機を乗り越えてこそ第二ステージの道が開かれる。「第二ステージは安定した大人の恋愛」胸ときめいたペースは落ち着き、お互いのペースでお互いを尊敬し信頼し合うステージ。この第二ステージに進んでこそ、二人の将来は約束されるのである。はざまで壊れた男女は第二ステージには立てない。




続いて、
偽物。
その続きは明日書きます。

予告編、
頭のいい女性は、第二ステージまで「スイッチ」を入れない。続きをお楽しみに。




関連記事

コメント

楽しみにしています。

こちらを読ませていただいて、
自分なりに臨機応変に活用させて
いただいてます。
ただ、今回のテーマはあくまで
「一般的に多いケース」ですよね。
 仕事があまりにも忙しい転勤族で、
メールはしない、電話も基本的にニガテな
男性の場合はどうなんでしょうか。
(どんなに親しい相手に対してもそうらしいです)
 そういった相手の場合、先生のおっしゃる
「はざま」は「半年」が当てはまらない
場合もあるのかなって・・・。
 私の相手は基本的な信頼関係がしっかり
してるので、いつかもう少し日帰りで来れる
くらいの距離まで転勤になったら、彼自身が
もっと会いに来たりしてそうだなーとは思って
いるのですが。(転勤前に言われましたし)
 彼を疑う訳ではないですが、その「はざま」の期間が
一年を超えた時にはさすがに少し不安を覚えずには
いられないことも何度かありました。
 こちらのブログの記事をたくさん読み終えた今では
どこか達観したような気持ちも少しはあり、現在は私も
仕事が忙しく、自分を成長させる日々の作業を愉しんで
いる状況で過ごしておりますが。
 
 ふと「はざま」の期間には「消費期限」みたいな
ものってあるのかなって思いました。
それとも、私のようなケースは彼から連絡が
来るまでの「無期限の凍結期間」があって、連絡が
あって初めて「半年」という期間をプラスするという
解釈でいいんでしょうか?

明日も楽しみです!
私だけじゃ無く、みなさん日記から何かを感じて頑張って生きていらっしゃるんだなぁ!と嬉しくなりました。
もりこさん、本当に良かったですね(^-^)/
私も自爆から音信不通、自分から別れを切り出して、終わってからまた戻るという道を辿り、今に至ります。
先生に出会ったのは、別れた後。
苦しい間、先生に助けられました。
今は、彼が更に彼本来の姿になっているようで、私といても好きなことをしています。
突然勉強し始めたり。以前の私なら「一緒にいるのに。。」と寂しく感じたと思いますが、今は、私の前で気楽に過ごせるようになったんだな~、と感慨深く、嬉しいです。
彼は変わっていて、先生にも「随分変わった男だなぁ」と言われました。最近は、こんな変わった人を受け止められる女性は少ないだろうなぁ、と余裕を持てるようになりました(^-^)
なんだかんだ、続いていて、本当は一度終わった恋なのに、先生のお陰でまだ楽しい時間が過ごせています。ありがとうございます。
自分が成長できているかはわかりませんが、別れた頃より焦らなくなったことだけは確かです。気長に楽しく、が彼にも楽でいいみたいです(^ ^)
明日も楽しみにしています(^ ^)

先生は、半年まではスイッチを入れない話をよくおっしゃっていますが、このブログを読んでいる恋する乙女たちは、みんなもうスイッチは入ってしまってるんですよね。
それをどうOFFにするかが問題なんですよ。
自分磨き?彼氏以外に打ち込めるものを見つけることですか?
今までずっとあって当然だった、彼からの連絡が突然途絶える。
たとえばそれが、彼氏ではなく離れて暮らす家族だったら??
パニックにならざるを得ないですよね・・・
「ああ、こんな時期がきたか。よしよし自分の時間を楽しむぞ!」とは
なかなか思えないものです。

いつも拝見しては、涙を流しております。
(^_^;)
他の方と同様、もっと早くに先生のblogに辿り着きたかったひとりです。
残念ながら、今日のblogのように、第2ステージにはいけなかったのですが、ここでしっかりと勉強して、次回の役に立てたいと思います。
恋愛していると、どうしてこんなにも、仕事の邪魔をしてしまうのでしょうか。
また、どうして次から次へと彼との信頼を欠くようなトラブルに巻き込まれるのでしょうか。
試練は大変ですが、目標の日はまだまだ先。
焦らず時を味方につけて、コツコツ頑張りたいです。
明日のblogも楽しみにしています。

 先生、こんにちは。いつもブログ、楽しく拝見しています。
 
 最終ステージの心得も、楽しみにしています。
 

もりこさん良かったですね!
何故か私がガッツポーズ気分でした。
全てにおいて一生懸命になったもりこさんの成果ですね!

元彼の話ですが、半年間の第一ステージの後、「はざま」へと突入しましたが、それは半年間では終わらず、4年半も続きました。
仕事に趣味にと自分を優先し、私と会うのは同市内なのに2~3か月に1度…。
彼の邪魔をしないように我慢し続けましたが、結局次のステージに進めないまま時間だけがどんどん過ぎ、結婚もしないと言うので別れました。
待ってもいつまでも終わらない「はざま」の場合、どう対処すればよかったのか…ぜひ教えていただきたいです。
彼とは偽物だったということなのでしょうか。

その「はざま」がない男性もたくさんいますよね?
私が昔付き合った彼氏には、誰もそんな人はいませんでした。
あんまり仕事人間じゃない人を選ぶべきかなぁ。
予防策はないもんですかね?あったら教えてください。

いつもためになるお話をありがとうございます☆
昨日、彼に会って、今までにない感触を得ました。
とゆうより、お互いのわだかまりがとれたような、絆が深まって、深い愛情を感じ取れたんです!
彼と出会って3年。
付き合うとゆう言葉がないまま、スタートした私達。
仲がいいのに、その言葉がないことに不安で、彼のことを疑って自爆したり、もう終わったと思ったら、自然とまた一緒にいました。
このまま付き合わず、このままでいるのは嫌。
そんな気持ちを抱えて…
第二ステージに入ったら、連絡どころか会えるのも激減し、自爆。
もう私は必要ないのかも?なんて思って、他の男性ともお付き合いしましたが、好きになれず、彼を深く愛してる事に気づいたんです。
こんな私を受け入れてくれるのだろうかって思ったけれど、彼は出会った頃から何も変わっていなかったんです。
私への気持ちは。私がぶれっぱなしだったんです。恥ずかしいくらいに。わたしは幼稚で…。
彼はわたしをいつも優しく包んでくれる。
笑いのセンスがあいすぎて、会えば笑いが止まらず笑い死にするんじゃないかと思うくらい楽しい。
昨日は思わず、彼に面と向かって、素直な気持ちを伝えました。
ありがとうもたくさん。
大好きもたくさん。
たくさんの壁にぶちあたってきた私だけど、ようやく大切なものに気づき、覚悟も決めれました。
とも伝えました。
彼は、「うん。」とかしか言わないし、「おまえはやっぱり面白いやつだな」ってゆっていたけれど、笑顔いっぱいで、そんな彼をみて、
またわたしも嬉しくなって。
彼と深く長く愛し合いながら、幸せをかみしめていました。
出会いから今日までを二人で振り返り、全てを知り、それでも一緒にいてくれる大切な彼を、私がずっと支え、ただ好きってゆうだけじゃなくて、時には友人みたいな楽な気持ちと、でも思いやりと尊敬の姿勢は忘れずに。
後は、だまって頑張ってる彼を応援するだけ、何年でも。
忙しい彼がたまらなく男くさくて、好きなんですよね。
仕事できる彼が好き。
うんと仕事に打ち込んでほしいから、その間、私も私で仕事も家事もこなしながら、趣味も遊びもふんだんにとりいれる。
時間を有効活用。
とりあえず毎日を楽しもう。
そうしていたら、きっと願いは叶うよ。
って思う。
自分の気持ち固まったら、また一つ成長したような気がします。
明日は私の誕生日。
昨日は少し早い、素敵な誕生日プレゼントをもらえた感じ。
ハッピーバースデー、心こめて歌ってくれたし、幸せでした。
話がそれましたが、少なくとも、本物なのかなって彼は。
そんな気がした一日でした。
先生のブログに出会った事は、運命的なものを感じます。
たくさん勉強し、色んな事を学ばせていただいてます。
恋愛以外の事もたくさんです。
ほんとうに、先生ありがとうございます☆

デイジーさん、お誕生日おめでとうございます。
デイジーさんのコメントがいつも心に響いていたので、お誕生日と見てオメデトウが言いたくなりました(笑)
充実した1年になりますように。

沖川先生
先週最終の回に伺いました。先生に結婚線が濃くでてると言っていただき、 それを信じて頑張れてます!
前向きに彼の事は一旦考える事を止め、自分の今やりたいことが見えてきました!!
先生から半年我慢、メールは月2回と言われたとき、
正直先の事だし、不安でした。
でも今は、ジタバタが無くなりました。
彼を信じ、本を沢山読み、自分の生活を充実させれば絶対第二ステージへ行けると思えるように冷静になりました。
今まで、いきなり放置されたことがなかったので、自爆しかけましたが、
本当に先生の「恋愛日記」に出会えて、男性心理を知ることが出来て本当に良かったです。
明日の記事楽しみにしてます!

デイシーさんのコメントとても良かったです☆
今大好きな彼とは曖昧な関係になってしまいましたが 時間をかけてゆっくりゆっくり進んでいけたら いいな。と思います。デイシーさんたちのような カップルになりたいです。会えない時間は自分磨き 好きな事を見つけて頑張ります。
いつも イキイキしていたいです☆

恋愛日記楽しみにしています!
1年前の私は、毎日が苦しくて希望も見えないような日々でした。
女性関係で自爆し、私から終わらせてしまった関係の彼と、離れられず、連絡を取り合ってつなぎとめておこうとしていました。
もしかしたらまた好きになってくれるかもしれない、昔より大事にしてくれるかもしれない、と思ってました。
今思うと、大事なものが足りなかったと思います。
自分が愛そうとすること。
愛されたい願望から卒業すること。
欲しいばかりで、そのための方法を手に入れようとばかりしていました。自分で自分のことも愛せなかったのに。
先生に、アドバイスを頂いて半年、今は自分の生活を楽しんで見直している所です。
私がそのステージに該当しているかは分かりませんが、連絡を、未来を苦しんで待つより、今、目の前のものごとに愛を感じて、地道に生活を整えることが、はざまの過ごし方なんじゃないかなぁと思っています。
またいつか伺える日を楽しみにしています。

わたしも、はざまのときにちょうど先生のこの恋愛日記に出会い、第二ステージに上がれました。
私の場合ははざまの期間は1ヶ月でしたが、本当に自滅せずに構ってちゃんにならずによかったです。今は前ほど彼に依存もせず第二ステージをゆっくり歩んでいます。
はざまのときは本当に辛かった。友達に話すと、そんな人、別れちゃいなよって言われました。あのとき、この日記に出会って、自分と彼を信じてよかったです。
これからも色々勉強させてください☆

前の記事にもコメントさせて頂きました。
先生の記事を読み、放置に苦しまない、彼を追いかけないときめてからとても心が楽になりました。
まだ日は浅いですが。
それから、休日には絶対に連絡をしてこなかった彼からメールがきたり、携帯をかえてアドレスを登録してほしいと一番に連絡をくれたりしました。
当たり前のことなのかもしれませんが、今までの放置からはすごい進歩です。
私のメールのペースと彼のメールのペースが全然違うことにも気付き、今までヤキモキしていた時間が1人相撲だったんだなと思いました。
それから私自身が冷静になりはじめ、仕事も恋も両方できる人を探してもいいのではという気持ちにもなり、去年出会ったその時はなんとも思ってなかった人ともう一度、周りのプッシュで縁あって会えることになり、会ってみることにしました。
まだ何の結論も出ていませんが、苦しみにとらわれて狭くなった視野を広げることで突破口ができたと思い本当に感謝しています。
今は自分に目標を決めて毎日を充実させるようにがんばっています。
放置の彼との恋愛のスイッチを私もオフに切り替えました。
縁があればきっとうまくいくくらいの気持ちでかまえていようと思います。
その間、私は私の時間を出会いも含めて楽しく生きていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する