ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 恋する女性のモチベーションは下がらない
たくさんのコメントありがとうございました。
恋する女性のモチベーションは下がりませんね。男性とは大違いです(笑)


モチベーションにもいろいろあります。「陰と陽」今回は男性についての陰陽説を女性の皆さんに質問してみました。男性を対象にした陰と陽はみなさんのコメントを見てみれば大分理解できると思います。個人個人がそれぞれの男性を陰陽にわけ、解説している部分はとても参考になり、とてもいい勉強になりました。この題材をみなさんの今後の恋愛に役立ててもらえばいいかなと思います。



さてと、
沖川のコメントは後で書きますが、

実はこれからなんです(笑)

恋愛日記の真髄は。



これからモチベーションの中身へと冒険を続けていきましょう。

ファンタジーな心の中身へと進んでいきます。

あなたはついてこれますか(笑)


今までは相手を対象としたモチベーションでした。次回からは相手ではなく自分自身です。「男性より手強い自分との戦い。」そこにモチベーションの真髄があります。


あなた自身の心の中のモチベーション。
どんな心構えがいいか?
またみなさんで推理してみてください。


ヒントは、

心の中のやる気。

心の中にも陰と陽がある。

どんな心をつくればいいか。

みなさんのコメントお持ちしています。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生が大学の教壇に立たれたら、教室が満員になって大変なことになりそうですね(笑)
陰の中にいる時も、常に前向きでした。諦めないし、逃げないし、誠意を尽くして、自分の心と向き合って、ありのままの彼氏(陰)を受け止めようと。そして、こうなったらいいな!っていう、夢を持ち続けていました。
陽の彼と出会った時も、先生の「石橋は叩いているだけじゃだめだ」「神に選ばれた人間なんだ」というお言葉に背中を押して頂き、勇気を持って前へ進みました。
幸せは、忍耐の結果なんだって、陽の彼氏はいつも言ってくれます。私が幸せがなくなってしまうのが怖い、運が尽きるのが怖い、と言うと、もう無くならないよと。
努力して、頑張っていけば、きっとまた、自分達の想像を絶する様な奇跡が起こるよ。と…。
恐れず、疑わず、傲らず、怒らず、引きこもらず(笑)、
優しく、穏やかに、信じて、日々の務めを果たして、思いやりと、感謝の心を持って、前向きに。笑顔で!!!
これからも、そういう気持ちで毎日生きたいと思っています。

自分の中のモチベーション、難しいですね。
陽は、自分を信じる、苦しまない、幸せをイメージするとかでしょうか。
陰は、なるようになるとあきらめる、静観する勇気を持ち何もしないとか。
一番難しく思いました。

そうなんですよね!!
相手にモチベーションを高めてもらうのではなくて、
自分で自分のモチベーションを上げることが一番大切だと思います!!
それができなくて、陰の男性にハマってしまうんですよね・・・。
友人から散々言われた言葉、「もっと自分を大切にしたほうがいい」
渦中にいる時にはその意味を理解しようともしていませんでしたが、
関係が終わった今ならわかる気がします。
自分に自信をもてるように、小さなことから少しずつ頑張って、
自信をもてるようになったら、そんな自分を傷つけるような人はこちらから願い下げ!という、心の強さをもてるのではないかと思います。
自分をより向上させてくれる(と思える)相手だけに、目を向けられるのではないでしょうか。

陰と陽?
…私の中には多分陰はないです。あくまで他人のために生きる人でありたい。正直、それが私の自己実現です。
恋愛は誰とでもできる訳じゃない。愛されればそれでいいわけじゃなくて、好きな人とご縁がなかったら、惨めな老後にならないように健康に気を付けて、お金もそこそこ貯めて、友達をいっぱい作ります。
今の仕事が本当に楽しくて心から幸せを実感してるので、周りを幸せにできるように、自分も色んな意味で充実させたいです!
…こんな答えは間違ってますか?

もりこさん素晴らしいですね。
素敵なお相手なのだろうなと、雰囲気が伝わってきます。
どうぞお幸せに。
さて、心の中のやる気ですね。
心の中にある陰と陽と両方の部分を認めること。
特に、陰の部分(ネガティブ観念、トラウマ、我、エゴ)が自分の中にあることを認め、それらを冷静に眺めて、陰を解消していくことが重要です。
そうして、心の中をクリアにすると、心と体中からパワーが出てきます。
これが、やる気を出すコツです。

モチベーションの維持は仕事をする上で何時も課題としています。
何をするにも先生のおっしゃる『やる気』がキーですよね。
仕事だけでなく人生は『心の中のやる気』次第と言っても過言ではないと思います。
だから理屈では、後ろ向きより絶対前向きがいい!
ネガよりポジ!
と分かっているのですが、相手の存在で左右されてしまうのが現状です。
『心の中にも陰と陽がある』
まさしく心の中の陰と陽・・・上がったり下がったり自分との戦いです。
『どんな心をつくればいいか』
相手に左右されない強い心、それは先生がいつもおっしゃっている『信念』を築くことだと思います。
よく分かっているんですよ~本当に!
相手を違う位置に置いておくことで、自分自身に向き合えるのかな?
まだまだ修行が足りません(笑)

すみません、既においてきぼり状態ですぅ~~(笑)。
でもま思ったことだけ書きます。
○心の中のモチベーション
「本物」と認めた、自分のことを好きだと言ってくれる彼の思いを
100%信じる
○心構え
彼を疑わない。信じる気持ちと、自分が彼を好きな気持ちを疑わない。
○「陽」=一種の受け身態勢になること
素直になる。受け入れる。その気持ちの余裕の部分で彼を思いやる。
○「陰」=一種の攻めのスタイルで、彼をコントロールする
いけないと思うこと、間違っていると思うことを彼に伝える。
より自分の好みに、さりげなく彼をコントロールしていく。
○どういう心を作ればいいか
しっかりした軸と柔軟性を持ち、状況に応じて適応していくだけの
しなやかさを持つ心。デマや自分の中の鬼(疑心暗鬼の心?)に
惑わされないような心を持つこと。
これが考える限界~~~(笑)。

自分の心の中のモチベーション…
女性はハッピーでもアンハッピーでも自分の感情にどっぷり浸り過ぎてしまう気がします。
陰の時は、ひたすら悪い方にしか考えられなくなって、彼を信じられなくなる。
陽の時は、幸せ過ぎて彼にもっともっと何かしてあげたい、もっと愛して欲しいと…それ自体は悪いことではないかもしれないけど、ちょっと浮かれ過ぎて重たい愛情になってしまったり、ついやり過ぎてしまう。
どちらも過ぎるのはよくないのだと思います。良い時も悪い時も、感情の大波小波にならないように、なるべくフラットを保てるのがいいのかなぁと…
私自身は自分の感情に振り回されて大事な恋を失ってはじめて、そんな風に考えるようになりました。
よく泣いて笑って、確かにそんな女の子も可愛いけど、ずっとそのままじゃ相手も疲れる。
恋愛が上手くいってても上手くいっていなくても、女友達に自分の恋愛を常に相談し、
人に話しているうちに、良い時はよい方へ、悪い時は悪い方へ、自分自身で感情を盛り上げてしまう。と、冷静な判断が出来なくなってしまうことにつながったり…
そういう恋は大人なんだからもうやめなきゃなって(;_;)
陰でも陽でもモチベーションはそんなに変わらない。冷めてるわけじゃなくて、しっかり地に足がついている。そんな風に恋愛したいと、今は思います。

先生の恋愛日記、すごいことになってきましたね!
先生もすごいですが、皆さんのコメントも、なるほど~~~~と、とても興味深いです。
普段、友達同士でも、ここまで深くは、なかなか話せません。
ネットであるからこそ、顔を知らないからこそ、皆さんの本音が聞けているのかと思います。
先生はもちろん、ここに書き込みしてる方々にも感謝しています。
今日の本題から外れてしまいました。
どんな心を作れば良いか。。。。。
「信頼関係」のような気がします。
相手を信じていれば、嫉妬もしません。
信頼していれば、待つ事もできると思います。
そして、待つ時間が現れた時は、彼の事ばかり考えるのでなく、忘れるくらい熱中できる何かがあると良いかと。
そういう意味でも、私は、彼と結婚したとしても、仕事は続けていたいです。常に向上していたい。
でも、そういつも上手く行く訳でもありません。
たまに立ち止まりますし、色々考えます。
心が疲れた時は、先生の恋愛日記を読み返したり、たまには弱い自分を彼に見せても良いかな~っと。
もっと強くなるべきだと思いますが、私はたまに甘えてしまいます。

これが一番 難しい!!
というよりも どうしたら持続可能なモチベーションを自分のものにできるのか教えてください。
恋愛に関しては 相手との距離を一定に保ちつつ 自己実現というと表現が固いのですが 自分なりに毎日の生活を楽しめる工夫と努力を絶やさぬこと・・・でしょうか。
つまり 彼一筋ではなく どちらかというと自分一筋な感じ。
でも 実際の私は痛い経験ばかり積んで それでもちっとも賢くなってない・・・人を好きになる前に もっともっと自分のことを勉強しなくちゃ。

先生に質問です。数日前の日記にあった『本命には勇気を持てない男性』に歩み寄るにはどうすればいいですか?そういう男性はアクション起こしてこないですよね?
私もついそっけない態度をとってしまうので進展しようがないです…こちらががんばってあげないといけないのかなぁ。

好きなことは頑張れる。嫌なことでも好きな人がいれば頑張れる。やってみたら面白いってこともある。
私はモチベーションが続かないってあんまり感じたことがありません。自分に必要ないことにはいらないし。
あと、その日の良かった点悪かった点を書いて、明日からはこうする!と続けて書くと、やる気続きます。

う~ん。先生、難しいです!
自己分析となると、とたんに思考停止してしまいます。
きっと、ここら辺にも自爆する原因があるのでしょう。
ちんぷんかんぷんです。
でも、こうして自分と向き合う機会を与えてくださる先生に感謝です。
心構えは・・・
自分が幸せである状態を当たり前としていること。
その為の陽のモチベーションとして、
今までの自分の生い立ちや、やってきた努力に対して自信を持っていること。
一方、陰のモチベーションとして、
独占欲、嫉妬、コンプレックス
こんな風に”推理”してみました。

心の中のやる気はあまり人には言えないです。
私は陰と陽がうまく保ててないから。まだぐちゃぐちゃだから。
私はたいてい陰(のやる気)からはじまる、怖い、不安どちらかというと、対:人、事、物に焦点をあてているときの心。行動を起こしてないやる気またはうまくいかないやる気。
陽って何かな?
最近陰と陽が繰り返しやってくるような、精神的に不安定な感じ。陽は自分を客観視できる心かな?
って自分に問いかけながら考えてみましたo(^-^)o
自身への問いかけ=モチベーションになるといいなと思います。

すみません
陰と陽 から頭がごちゃごちゃでよくわからなかったです(--;)
だからなかなか結婚まで
たどり着かないんだろうなぁ。
自分がどんな生活していきたいか?とか
自分ができていないなかな?
心構えを考えてみました
相手を思いやって
相手の立場で考えて
こうやったら喜ぶだろう
こうやったら嫌がるだろうと考えてあげて
相手を大好きだけど依存
し過ぎず、自分をしっかり持ち、何が起きても
感情的なのを出しすぎない。
こんな感じかなあ?

沖川塾、開校ですね!(^^;)
私個人は、夢をノートに書いたりして
モチベーションを保ってきた時期もあります。
あとは資料集めとか、イメージングとか…。
これはこれで、ワクワクして楽しいんです。
でも叶わないとなると、逆に段々むなしくて
落ち込んで来るんです。
ですから、目標は
短期、中期、長期に分けるといいと思います。
すごく簡単なことから言うと
今日一日の短期で
チョコを食べる(?)、買い物する、洗濯する、服の整理、
友達や彼への電話
など複数の義務と快楽入り混じったリストが出来上がる
はずです。雑多ですが、実はどれも大切なことかもしれません。
結局、日常の連続が人生かな、とも思いますし、夢を日常に
しぶとく置き変えて行く意識も必要かと思います。。
もっとも強い動機、モチベーションは。。。
自分が「魅力的」と感じることについてです。
これは、あんまり理由ないです。直感です。
わー、コレ大好き、最高、可愛い、美味しそう♪
何となくいいわ~…とか思う気持ち。
食欲、物欲、性欲(~~;)、自己顕示欲
欲って大切だと思います。結局はモチベーションって
本能に近い部分だと思います。
「よりよく生存するために、どーしてもコレが必要っ」
と感じることには、人は前向きでありつづけるのでは
ないでしょうかね~。

いつも楽しみに読んでいます!!
心のモチベーション
何度挫折してもきっとうまくいくという前向きな自信を持つこと。努力した分の結果がわかるとやる気がわくし、その継続が大事かなと。
どんな心を持てばいいか
自分を愛する
ありのままの姿、現状を受け入れる、他人を変えようとしない、他人に求めない
ことかなぁ。
陽の感情
いいイメージが浮かぶ、感謝できる、こころが軽い、前向き、無償の手助けなどの行動ができる
陰の感情
悪い妄想をぐるぐる繰り返す、自分はかわれない、誰も分かってくれない、
どっちも自分の中にあります。自分を変えるのも難しいです。

私のモチベーションはほんと些細な事です。
次のデートまでに
ダイエット、お肌のお手入れ、洋服選び
などデートよりもこっちがメインになっていたり(笑)
俗に言う自分磨きですが夢中になってしまいとにかく楽しいです。
楽しいということはモチベーションに繋がっているって事ですかね。

陽のモチベーション:愛したい
陰のモチベーション:愛されたい
陰の「愛されたい」が強くなりすぎると、相手のすげない態度に対して、「どうして自分を愛してくれないの?」と悩みが深まるし、「愛されない」ことに対してみじめな気持ちになります。今振り返ると、私は相手を「愛する」のではなく、自分を「愛してほしい」という要求を、メールやデート時の言動に散りばめていただけでした。相手を「愛している」から大切にするのではなく、相手に「気に入られ」「愛されたい」から、相手を大切に思っているように“アピール”していたのだと思います。本当に愛していたと思うんです。でも行動のモチベーションは「愛されたい」でした。
今、うまく行っている人とは、お互いの気持ちの中の「愛したい」「愛されたい」が常にくるくるっとミックスしていて(あの陰陽のマークがお互いに組み合わさっているように)、うまくバランスがとれているように思います。

仕事中にふと思い浮かびました。
自分の中の、ですね。
○(陽)表のモチベーション
感謝する、受け入れる、素直になる、疑わない、
楽しいことを追い求める 等
○(陰)裏のモチベーション
断ち切る強さ、曲げない信念、惑わされない強さ、
嫌われてもいいという心持ち 等
そういうものでもないですか?

私の考えは、ゆきちさんの考えに近いです。
あと、コトンさんの悩みは私にとって、簡単。食事なり誘ってキッカケを作れば良いと思います。食事くらい誘っても、告白にはならんでしょ。(笑)
こちらに気があるけど、勇気がない男性は、本当に良い男性が多いと思われます。大切にしてくれると思いますので、ゲットしたいですね。
心のなかは、明鏡止水でいきましょう。

モチベーション☆
(陽)仕事の成功 それに向けての努力 とにかくそれにつきます 仕事に集中出来て少しでも彼を忘れる時間を持つ 会いたい会いたいばかりではお互い疲れますし飽きてしまわれます
仕事でがんばって尊敬される事が一番でしょうか
(陰)会いたい会いたいばかり叫ぶ事 私は私はと自分の事ばかり考えて物を言う事でしょうか…

陰は冷静になるための時間と自分の気持ちを陽に持って行く為の起爆剤。思い切り落ちて泣いてヒドイ状態(笑)でもそれも必要な過程だと思います。落ちたら後は上がればいいだけなので。
陽は焦ったりせずに『どうにでもなる』って静かにタイミングを待てる心の余裕。
陰の時にしか気付けない事もありますし、焦らず何もしない事は、気持ちが前向きでないと難しいです。
私の場合は陰と陽が連動してどちらも必要だなーと感じます。

陰と陽は独立して存在することはできませんよみなさん。陰陽は常に互いに影響し合ってひとつのものとして存在するのですから、必ずしも陽がよくて陰が悪いわけではないと思います。
陽が極まってくれば陰に転じるし、陰が極まれば陽が転じてくる。陰陽はボールのような姿。
気分がコロコロと変わってくるのは誰にでもちゃんとでも陰陽があるということ。
モチベーションもその陰陽の上で玉乗りのように歩かせれば、たまに滑り落ちそうになっても必ず前へ進んでいきますよ!

先生、もうすでについていけません(汗)
先生は賢すぎる!!やっぱり沢山の人をみているだけあります!!頭が全く上がりません。
私はどうも賢くないので頭で考える恋愛は苦手です。昔、恋愛マニュアルにはまってその手の本ばかり読んで自分らしさをなくして恋愛が逆にうまくいかなくなったことがあります。
なので全部本を売りました。そして自分らしさを取り戻しました。
本来の自然な自分をだせる男性をひたすらさがすことが幸せの近道ではないかと、思う今日この頃です。
頭が弱いなりに見つけだした、私なりの幸せになる方法です。

「私は私!」
「私だから!」
と捉えると、良い潜在意識が持てます☆
(お題に沿っていないかも・・私が理解できてなかったら、ごめんなさい!)

陰と陽のバランスをうまくとれる人って素敵だなと思います。
例えば、
自分がして欲しいと思うことは自分からしてみる、
相手の気持ちを勝手に想像しない、
自分に優しくする・・・など。
結局のところ、自分がどう思うかだよって言われたことがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する