ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ダメ男の改心方法
沖川流、男性の視点でみた改心方法を書いていきます。

女性にとってのダメ男は二種類のタイプに分かれます。

1、仕事ができ、社会面では尊敬できる部分があるが、プライベートの部分では女性にだらしなく浮気が多く、付き合っている彼女に対して横柄で、自己中で、オレ様で、彼女を愚弄して人として扱わず、女性をバカにしてなめきっているタイプ。(どうせこいつはオレに惚れているから何をしても構わないというオレ様タイプ)


2、女性に対して優しいが、社会では使い物にならない。男の生きる基本は仕事の安定、生活するための収入の安定であるが、その基本から逃げているダメ男。社会での適応能力(人間関係・気力・体力・忍耐力・精神力)が大幅に欠如しており、仕事が長く続かず転職を繰り返し、いつまで経っても生活が安定しないタイプ。(そのくせ社会に対する反逆心は強く、自分がダメなのは社会のせい、人のせいにする)



1、 仕事とはできるが女をバカにするタイプ。2、優しいが仕事ができないタイプ。ダメ男は二つのタイプに分かれる。


そんなダメ男をどうすれば改心させることができるか?

私の考えはこうである。

私はダメ男を改心させようと思わない。
それが答えである。



1、仕事はできるが女をバカにするタイプ。
1のタイプの男性と私は仕事を一緒に仕事をしたことがある。仕事ができ、女にもてるが、とどのつまり最後には運を悪くして社会から消えていった。


会社にとって一時期は将来の有望株、リーダー(経営者)となる器ではあったが、プライベートの部分で(飲む・打つ・買う)のダメ男三拍子が揃っており、遊び欲しさで会社の金を横領して刑事事件となってしまった。


私は彼と仕事をしていたが、周りが騒ぐほどそんな大した男ではないと思いながら接していた。彼とはライバルで、仕事の能力技量は互角、お互い管理職でチームを引っ張っていった。彼はカリスマ性があって部下が恐れたり、尊敬したりと敵も多いが味方も多いという不思議な魅力を持っていた。熱しやすく冷めやすく、浮き沈みの多いタイプであった。


彼は私に対してライバル心があるのか、私に対してはカリスマ性を発揮しなかった。何故なら私には「恫喝」自分の利益を確保するために罵倒や怒声などで 相手を畏怖させる行為は通じないと思ったからだ。真面目でつまらない奴と思っていたのかもしれない(笑い)


真面目でつまらない私だが、(飲む・打つ・買う)のダメ男三拍子が揃っており、熱しやすく冷めやすく、浮き沈みの多いタイプとは最初っから相手にしないのが私のモットーであり、そういう奴に好かれる、尊敬される、頼られるというのは私には必要ないし、どうでもいいことなのである。別にそんな奴と組まなくても仕事はできるし、生きていける。


彼のカリスマ性の虜になった部下や彼女は大変だと思う。あなたも彼の彼女として大変な思いをしているだろう。


どうすればそんな大変な思いから脱却することができるか。
それは簡単である。「彼に依存しないことである」

この簡単な言葉があなたはなかなかできないと思う。だがそれができないとあなたは彼と対等にならない。


仕事はできるが女をバカにするダメ男との付き合い方は、私が示した通りに彼に「恫喝」されない自分自身をつくるしかない。依存しているから恫喝されるのであって、自立していれば恫喝はされない。恋愛は仕事と違って大変だと思うが、同じ人間関係、「自分をつくる」しかない。自分をつくれば、男と男の人間関係以上に男と女はさらに歩み寄るだろう。彼があなたを尊敬できれば、あなたに一目を置いて、彼のダメな部分は改心されていくだろう。何故ならあなたが正しい見本となるからだ。




次回、優しいが仕事ができないタイプの改心方法を書きます。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

私の彼は1にあてはまります。
忍耐強くリーダーシップも発揮できるのですが、心の底では自信がなく、普段社会で詰められたりするするので、女性には俺様でありたいと本人も言っていました。
私のことも、会ってるときは、キモイとかハゲとかオバハンとか言いながら髪の毛をひっぱってきたりします。
彼は女性への猜疑心も強く、普段は女性と話さないようにしていると言っている割に俺は見た目でモテルと信じているようです。
自己中で支配的です。
だけど、それに対抗すると、弱さや優しさをみせて自分がやられるのは回避してきます。
彼よりもエネルギーがないと付き合っていけません。
最初は、わりと頑張って対等に付き合ってきましたが、いつからか私が惚れてしまい、立場が逆転してしまいました。
彼の顔色を窺ってばかりの自分になってしまい、会おうというのも電話一本かけるのも気を遣ってしまい、電話をしても優しくないので、もう電話すらかけなくなりました。
メールも、私への関心は何もなく、自分がつらい苦しいかあとは頑張って成果を出したものがあるとき以外は連絡してきません。
そして、放置、音信不通になりました。
最近は、もう下手に出る関係に疲れ、音信不通にも疲れてきたので、失う覚悟も持たなければと考えるようにもなりました。
決着はつけていませんし、自爆もするつもりはないので、怖れる気持ちを克服して気持ちは別れたようないさぎの良い思いを持って、毅然としてさらに自分磨きを頑張っていきたいと思います。

今日はコメントせずにはいられません!!!
私はまさしく、不思議な魅力をもつ彼の虜になってしまった「浮気相手」です。
仕事も出来て求心力もある、「家庭のある人」で、私とのことが奥様に知られたのに、ひたすらシラを切り通して浮気をやめようとせず、
「なぜやめないの?」と聞くと笑って「わからない」と答えるような人でした。
奥様が自分と別れられるわけがないと、タカをくくっているんですね。
彼は社内の誰もにカリスマ性を発揮していましたが、ただ一人、例外の男性部下がいて、その人のモチベーションを下げるようなことばかり言ってきたそうです。
その人と私はもう長いつきあいで、人としてとても信頼している上司。
不倫がつらくてしかたなくなった私は、その上司だけに泣きながらすべてを話してしまいました。
しかもバカ正直に、件の彼に「すみません、○○さんに話してしまいました」と伝えました。
「なんで話したの!?」と言われて私が返した言葉は「○○さんを一番信頼してるからです。それに○○さんは私のためなら絶対誰にも言いません」。
奥様にバレても、奥様がストレスで倒れても浮気をやめようとしなかった彼が、
「ゴメン、もう終わりにしよう!」
一番弱みを握られたくなかった部下に話され、しかも理由が「一番信頼してるから」
それは彼にとって、自分に惚れてる奥様に知られるのと比べ物にならないほどのピンチであり、プライドに関わる大問題だったということなのでしょうか。
今 彼はすでに転勤していて、転勤先でも成功しています。
彼がいなくなったうちの支社は火が消えたように意気消沈…大勢が彼に依存してしまっていたんですね。
もちろん私も…
関係をもつまでは、上司と部下として、そこそこの信頼関係を築けていたのですが、
あの段階で私が「自分」をしっかり持って彼に依存せずに仕事上の関係を保つことができれば、
きっとこんなに後味は悪くなかったんでしょうね。
それも予測した上で、それでも一歩踏み込みたいと思ってしまうほど、
私にとって彼は魅力的なダメ男でした。
長文失礼しました。

あー。。。私が好きなのは、1に近い男です。(でも、打つ買うは、あまりやらない人です)
基本姿勢「オレはできるんだぞ!」社会的に認められたい。
だから、寄付なんかも結構しちゃう。隠れ正義の味方。
でも自分に惚れた女子は、ちょっと苛める。
「オレって凄いんだぞー」すーんごい威張っちゃう。
大きな仕事をしても、中身は小学生のままかも(^^;)
最近は2のタイプも増えてますが…私はこんな人たち、男として認めません。彼らが増殖したら、日本が滅びます!
1の男には、まだ可能性はある。社会にもまれて育っていく機会も多い。
けど2の男は最初から逃げてますよね。。。(と言うか、本当になめてる…)
1か2か問われれば、私は迷わず1を選びます。
確かにSMごっこ(?)では、私はMになってしまいやすいです。
なーんとなく、弄られ苛められてますね。(^^;)
ライバル心満々の人に、気がつくとお尻、噛みつかれていたりもします。(これも、なかなか気がつかない)
しかし、自分にプレイとして楽しめる余裕がある時は、まぁ、ええか。。。と思ったりしてます。
あとは…
「こいつ結構シッカリしてるな」と言うところをワザと見せてみたり?「何やってるの! そんなことは世間的にNGでしょっ」と怒ってみたり?
あえて怒らずに、女らしく、よよと泣いてみる。禁じ手だけど、弱っている者には、優しいかもしれない、1の男。ヒーロー願望があるから。スーパーマンのちっちゃいマントつけてやってくるかも。

わたしの元彼も1でしたなぁーー。
いわゆるモラルハラスメント。言葉で女をあやつるタイプ。
母性愛つよい女は引っかかりますよー(笑)
別れて解ったのは、彼は私が好きなのではなく、思い通りにしたかったただけなんですね
言葉ではいいことバンバン言うんですけどね。
「おまえのためだー」とか「こんなに好きなのになぜわからないんだ」とか、色々振り回されるうちに
自分が彼色に染まっていきましたね。
こういうタイプは意外にあっさり女作って別れたりしてくるから注意ですね!
しかも別れた後に 彼に依存していた分、
ものすごい不安におそわれるので要注意です!!

私の元カレはまさに1のタイプですね。もう典型的です。
仕事ができてリーダーシップを発揮して大きな案件をサクサクこなします。
話がおもしろいとかはないのですが(笑)頭が良いので彼の発言には感心させられます。
でも女グセが悪い。俺様主義。自分はモテると自負しています。
そしてふだん仕事の場では見せない弱い姿を私にはたまに見せてくれます。
甘い言葉は言えません。
でもふとした瞬間に甘える。
最初はおされて付き合いましたがいつしか私が本気になり、こちらが頼ろうとすると冷たい。
肝心なときに甘えさせてくれない。
うまく甘えてみようと何度もチャレンジしましたがバカバカしくなってきて連絡しなくなりました。
本当は思い切り甘えたいのに。
そしてふられて別れてからも定期的に会っていたし、復縁の話にもちょくちょくなりましたが、もうギブです。
結局よそで遊んでました。
信じすぎました。
執着しすぎました。
彼に依存せず、対等に付き合うことはわたしにはもうできません。
他の人を探します。
けいこさんがコメントされている内容と似ていてとても共感してしまいました。
けいこさんのコメントがかなり共感できていつもひっそりと気にしています(^.^)

私の彼氏は1と2を合わせた感じ。
(今は)仕事が安定しない事に加え、自己中で俺様。
どうしよもない?
浮気が今のところないという事だけが救いだけど。
でも「彼に依存しないことである」というのは大切な事だと思う。
次回も楽しみです。

先月初めて書き込みさせていただきました、ゆうです。先生のブログ、毎日楽しみにしています!
彼はよそ見をするダメ男だったのだなと思います(笑)。浮気も、海外で女性を買う(…)こともありました。
それでも別れられなかったのは私の心の弱さ、依存心ですね。一人になりたくない気持ちを恋心だと思っていたのだと。
私は彼と別れ、彼は新たに好きになった人とお付き合いをして。
くじけてもひたすら前向きに、私に課された仕事をやり遂げることを意識して行動してきました。男友達も増え、趣味も満喫し、我ながら最近の自分は生き生きしていると思います(笑)。
最近、その彼から連絡がくるようになりました。
ずっと近況が知りたかった、君の優しさに依存していた、君は本当にいい彼女だった、今の彼女とは上手くいっていない…
まさに先生の書いてらしたような言動。思わず笑いそうになってしまいました。手放してから気付くなんて可哀想な人!って(笑)。
同時に、いまお付き合いしている人を大切にしてほしいと思いました。
やり直したい気持ちも殆どないからか、
別れ際を美しくすること。
別れたら恋の葬式を済ませること。
彼を忘れること。
思い出したときは彼と新たな彼女の幸せを祈ること。
先生の仰っていたことを自然とできていたんだと思います。
因果応報と、男女での時の流れの違いを感じます。先生が数々の経験から導き出したものは真理なのだと。不思議なものですね。
誰と付き合うにあたっても、精神的に自立することは絶対必要だと思います。私は打たれ弱く、まだまだ修行が足りません。
私も彼も、いつか幸せになれますよう!
これからも先生のブログでたくさん学ばせていただきます!

挫折してすごく苦しいです。
アドバイス下さい。
前に進もうと思いながらもまた、思い出してしまい苦しいです。
家族がとても悲しんでいてどうしたらいいかわかりません。

沢山の実例から得られた理論を惜しげもなく公開してくださり、いつも勉強させていただいています。ありがとうございます。私はまさに1に近いタイプを好きになっています。そもそも仕事のできる男性しか男性とは思えないので。おつき合いしてはいませんし、打つ買うは殆どしなさそう、暴挙、暴力といったことはないものの、ある時には優しかった対応が、今度は冷たいなどでかなり傷つきます。気分屋さんでわがままで子どもっぽい。裏を返せば好きなものには好きと真っすぐで、仕事での並外れた才能とのギャップに魅了されました。陰で泣かされた女性も沢山居るに違いないでしょう。本当、キーワードは依存しないこと、これを実感している真っただ中です。依存したら最後、自分が壊れます。依存しても相手は何もしてくれれないどころか、逆にこちらが傷つくような態度を取られかねません。こういうタイプには、女としての魅力を感じさせつつも、目には目をで、私にとってはあなたが全てじゃない、という態度を崩せません。でも、あんまり意地を張るだけでは可愛くない女になってしまうので、押したり引いたりのさじ加減が重要かと日々勉強中です。時々心が折れそうになりますし、非常に難しく手強い相手ですが、好きになったものはしょうがない、もっといい女になって彼を魅了してあげちゃう!くらいの心意気で態勢をを立て直します。同じ職場だから、良くも悪くも自分次第で見てもらえます。妻子ある人だからどうにもなりませんが、恋をするのは自由です。彼と恋をし合える関係でいられることが目標です。

仕事の出来るダメ彼に、飽きられ始めたのを察し、大自爆して失望され。なのにすがりつき、ギリギリ「別れを回避した」つもりだったバカなあの頃の私。可哀想にな…バッカだな…と…、今なら言えるかも…。笑
グレーどころかほぼ100%フラれてる事を、先生にお会いしてからようやく把握しました。
連絡断って3ヶ月以上経たけどやはり連絡は来ません。どうも凄まじく女漁りしてるそうです、聞いた時はショックを受けたけど、元々そういう人なのを実は知ってたのに、惚れちゃうような自分ですからね、、当然ダメになりますね。その相性をひっくり返すほどの強さも無く、相手を負かせるほどの要素も自信も無く、私は彼に対して何も持っていないことに気づかされました。
しかし、今自分新たなスタートを切り始め、今は、先生にもアドバイス頂いて「きっちり彼を忘れると決める」年末が、今待ち遠しくもあります。生活も自分も充実してきてます。
たとえ絶望しても、本当に夜はいつか明けますよ。失敗を大切にします。

こんにちは。
ここ数日の記事やグータンヌーボを見て感じたこと:
ダメ男に好意を持つ女性はよく「尽くしてあげたくなる」と言いますが…これは間違ってるんじゃないのかというのが私の意見です。
ダメ男を好きになる女性の特徴は
・自分に自信がない(人生において、「自分はここまでやってきた!」という経験がない or 努力して、得た自信がない)
・何かに劣等感を感じてる
方が多いように思いました。
根本的な部分を改善しない or 努力しないと、いくら「自分を大切に」だとか「ポジティブに!」と言っても、そういった上っ面な精神では長く続かないと思います。
今日の先生の記事と内容が違いますが、読んでいて私はこう感じました。

彼に依存しない・・・
一瞬、何も解決されていないのでは、と感じましたが、
じわじわと分かってきました。
結婚生活を順調に過ごしている友人に共通していて、
なるほど、と思いました。
本当に、最近は理解できなかったことが理解できるようになり、
毎日が楽しいです。
沖川先生、有難うございます。
コメントなさる皆様のご意見も大変勉強になります。
元彼の最後のメールに書かれていた言葉で、
『お前の気持ちを利用して俺のペースに巻き込んでいた。ごめんな』
とありました。
こうして謝ってくれただけでも私はましなのか・・・な?
最近、母親との関係がかなりの依存状態であることに気付き、
年甲斐も無く、思い切って”反抗”してみました。
親との関係といっしょくたに考えてはいけないのかもしれませんが、
でも、あらゆる面で熟慮し、依存から抜け出していきたいと思います。

3年半海外と日本とで遠距離していました。
私は当時結婚をしていましたが、彼はバツイチでした。
彼の赴任と共に私は離婚を決意し
一緒になれる日を目の前に突然の音信不通&拒否。
彼とは会社も同じ、、、2週間前に彼は帰国し復帰して
仕事場で私の目の前あらわれた。。。
そして私の目の前に来て挨拶をしてきた、、
私は何週間も前から沖川先生の社内恋愛は社内で返せ!という言葉を頭に叩き込んでいましたからその時はほんと明るく
挨拶を返すことができたんです。
連絡も何もないですが今まで彼に依存しいていた自分に気付くことができました。
彼を待っていた3年半の間より今の方がとても充実しています。
毎日自分がしたいことを確実に出来る力が自分には付いてきました。
自分をつくる・・・大事ですね☆
相手を理解してはじめて理解される、そんな気がしてなりません。

ゆうさん、よかったですね、とても美しい元カレへの対応だと思いました。
このブログはホントに深いですね。…ダメ男なんてハナから興味ないですが、彼氏に依存しないという教えは、常に心がけたいと思います。
早く自分を成長させてくれる恋がしたいです!

1タイプは自己愛性人格障害やサイコパスの可能性が高いと思います。どちらも改善の見込みが少ない人格障害です。
どんなに尽くしても最終的には裏切られますよ。
他人の目から見ると、カルト宗教にはまる信者のようです。
どんなに仕事できようが、格好良かろうが、だからといって奴隷のように屈服するなんて、ダサイです。気持ち悪いです。
健全な自尊心を取り戻すことが、呪縛を断ち切ることにつながると思います。色んな感情が渦巻いていると思いますが、まず取り上げるべきは、自分の中の「怒り」「不満」の感情です。その怒りや不満は、正当なものです。それを認めることが、自己尊重感を高めることになると思います。

相手の事を、ダメな男だと思って苦しんでいるときは、相手は変わらない。
相手を尊敬し、認めることが出来て初めて彼は変わっていくのではないでしょうか。

職場の気に入らない人、よりも身内を恫喝するタイプ。
甘えたいと言うのに近くによられるのが嫌だとか、
最近は、私にも酷い言葉を言うように。 身内ゾーンですかね。と、喜んでたらいけないんですよねきっと。
放置、音信不通されてますが、何故か贈り物が届いたり(笑)
謎?です。
あちらが何も言わない限りこちらはつきあっていると判断してます(笑)なので普通にしてます、時々メールしたり。それくらい図太くないと気長に待てません。でもほんとは不安です(>_<)

先月に別れた彼も、1のタイプの人でした。
自分が弱っている時は、すごく頼ってきて、この人には私しかいないと思うようになり。
でも私がつらく、寂しい時には、意味が分からないと言って突き放すような人でした。
ほんと自分勝手で、振り回されてそれに疲れてしまって自分からお別れしたのに、今物凄く辛いですね…
ダメ男と分かっているのに感情がついて行かない状態です。

先生 おはようございます。
私もアナンダさんの意見賛成です☆5
男なんてみんなダメですよ(笑)
目の前でテレビを見ているうちのお父さんだって
毎日毎日お母さんから叱られてはふくれて、、
そうかと思えば、かた持って。。
 
信頼関係がすべてだと思います。
信頼残高を沢山相手の引き出しに入れて。
少し引き出しても
また詰め込んで満タンにしておけば
お互いの信頼関係は崩れないのです。
何も思うことなく今、彼から貰ったものを捨てることができました。

わたしはまちがいなく1のタイプにひっかかります。
2は間違っても好きになりません。
私自身が依存するタイプだからかもしれませんが。。。
オレ様系のひととうまくいくコツは自分を持つこと、明るくキレイなおんなでいることにつきると思います。
甘えたいとか、依存とかみせると、相手はさめますからね。浮気にたいしても嫌悪感とか潔癖感、神経質感をもろにだしてしまう女性はあんまりむいてないかもしれませんね、
浮気に気づかないくらい、自分で充実させることが大切。
でもそれって、簡単なことじゃないし、相当努力が必要。
わたしは、一時期そういうひととうまくいかないことが、何度も続いたので、本当に努力をかさねてきたつもり。
そうすると、ふっと、何であんなひとにはまちゃったんだろってきづく日がくるものです。
次回また好きな人、俺様彼氏ができたら、恋愛と同時平行で自分磨きをしようと思います。
そしたら、今度は違う結果が出そうな気がします!

小室哲哉さんが奥さんのKCOさんを献身的に看病しているという記事を読みました。
かつて名プロデューサーとして名をはせた小室さんは、プレイボーイとしても知られ、結婚離婚を繰り返し、華原朋美さんとの仲も有名でしたね。当時の彼は、できるタイプのダメ男だったんでしょう。
そんな彼も詐欺事件で名を落とし、今では多額の借金を抱えている。
そんな彼を支えているのがKCOさんですね。
当時の彼より、今の彼の方が幸せそうにも思えます。
しかし、王子様のように輝いていて、羨望の目を向けられていたのは
華原朋美さんの恋人だった頃でしょうね。
もし華原さんが小室さんと結婚していたとして、小室さんが今のような状況になったら、それでも支え続けていたでしょうか?
そんなことをふと考えてしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する