ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 2のダメ男の改心方法
1のダメ男も2のダメ男も、男路線から考えると両方ともダメですね。

フィリップ・マーローの有名なセリフ。
「男はタフじゃなくては生きていけない。優しくなくては、生きている資格はない」
これが私の考える男路線です(笑)


1のダメ男はタフだけど優しくない。2のダメ男は優しいけどタフではない。両方とも中途半端な男で、社会で使い物にならない半人前な男たち。そういう男たちと、私は仕事でも男友達としても付き合う気はありません。まだ真面目で優しいマスオさんの方がりっぱです。マスオさんなら男同士の良き友人として、仕事でもプライベートでも付き合ってみたいです(笑)



男としてタフでない2のダメ男の改心方法は、
ズバリ言うと「同情しないこと」

同情するからダメ男のネガティブの世界へ入り込んでしまう。人類愛は同情かもしれないが、ダメ男には同情しないこと。これが鉄則である。彼らは自分がダメなのを分かっているので同情してくれる相手を探している。そして同情してくれる相手が見つかるとたっぷり甘え、その後にさんざん迷惑をかける。その甘えと迷惑は尋常を逸している。


尋常でない甘えと迷惑にたくさんの女性たちが振り回されている。そして女性はそのダメ男に依存までしている。とても依存できる相手ではないが、女という生き物は不思議なもので、ダメな男の甘えと迷惑に耐えながら依存しているのだ。その依存の根本的な要因は「彼を失いたくない」という「愛の依存」である。彼に仕事や生活面ではあてにしていない、ただ愛だけは失いたくないという依存である。


タフで優しい男は、ダメ男ほど女性に気配りはない、弱い部分をさらけだして話し合うこともしない、社会の苦しい現状を訴えて彼女に相談したりしない。小さなこと細かいこと何でも二人で話し合うことはしない。タフで優しい男は、会社で嫌なことがあっても家に持ち込まない。彼女の前ではタフで優しい男を演じるのみ、嫌なことは語らない。その点ダメ男は、よくお喋りをする。男なのにぺちゃくちゃよく喋る。愚痴や人の悪口、世間話、何でも喋る。寂しい女性にとっては格好のはなし相手かもしれない。その繰り返される会話が女性の持つ本能と一致し、ダメ男と相互依存していく。相互依存になった二人は、二人で一人前という目標ができ、二人が一人になって生きて行こうと考えるようになる。


だが・・・そこに落とし穴がある。その相互依存はネガティブの塊だからだ。彼が働かないことに苦しみながら相互依存していく。彼が浮気して苦しみながら相互依存していく。ダメ男の悪いことのオンパレードに苦しみながら相互依存していく。こんなダメな男でも私は彼がいないと生きていけないという女性特有の依存。それが目標となる。だがその目標は相互依存で苦しんでいる女性には達成できない。


何故?目標が達成されないのか、それは彼に同情しているからだ。


ダメな男に同情してはいけません。あなたが同情愛を捧げるから彼はますますダメになるのです。同情の先に相互依存するから彼はますますダメになるのです。こういうケースの場合、オンナが彼を愛してはいけません。オンナが彼に厳しくするのです「失ってもいい覚悟で」正しいことを冷酷に言うくらいで丁度いいのです。あなたに厳しく言われたダメ男はどうなるのか。当然あなたのもとを去っていくでしょう。それでいいのです。


だがダメ男の中にも、あなたに言われたことで奮起して戻ってくるのもいます。1000人に一人くらいでしょうか。彼女に厳しく冷酷に言われて奮起して立ち直った男。私ならその女性を目指します。そうやって戻ってきた男はもうダメ男ではないからです。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

タフで優しい男も、ダメ男と同じなんだなと納得しました。
気配りが出来ないというのは、致命的に思います。
自分本位で自分だけが満足して、苦楽を共にしというより楽しい事だけって感じで。
仕事するのは当たり前ですし、その愚痴をこぼさないのも当たり前ですし、勿論悪口の類もです。
ですが、それらを排除したらお話が出来ないと言うのは、人間味に欠けますよね。
それらの類が無くても、政治の話でも家庭菜園の話でもボランティアの話でも、引き出しが多くないと会話は出来ません。
会話のキャッチボールが出来ないと言うのは、営業マンで言う所の役立たず、失格ではないですか?
結局、タフで優しい男は、気配りも出来るし知識豊富な会話も楽しめる豊かな男性じゃないとその称号は与えられないという事。
ここに書かれてる「タフで優しい男は」やっぱりダメ男の一種ではないでしょうか。

ありがとうございます。
今回の改心方法はとても単純な事ですが、私も彼に同情していた事を思い出しました。
彼の過去の傷を癒してあげたいと思って来ました。
それが今まで続いて来た最大の理由かもしれません。
「彼らは・・・その甘えと迷惑は尋常を逸している。」
この部分を読みながら今まで辛かった事を思い出して泣いてしまいそうになりました。
彼に依存してはいけない。彼に同情してはいけない。
周りのたくさんの人に言われて来たのに、聞く耳を持てませんでした。
彼が私のもとを去ったとしても後悔はしません。

1の彼は一見マスオさんだから選んだんですけど、
フタを開けてみたら違ったー(~~;)
なるほど、同情するから、寄って来るんですね。
(幽霊も基本一緒です…多分)
なぜ特定の人と縁があったり、なかったりするのか
よく判りました。
人間関係の、納豆糸ヒキヒキの理由が掴めましたわー。
同時に依存するから、利用されるんですね。
相手は増長して楽なほうに流れて、スポイルされていくし
ますますダメ男さんに!
そう考えると、ちょっとワガママで、言いたいことを
言っている女性の方が、幸せになる可能性は高そう。。。
悪いところには、同情せず突き放す、依存しない、させない。
なんか標語みたいになってきましたね。
どうせなら、人の顔色伺ってビクビクしないで、毅然とした
態度で人生送りたいものです。

先生のブログ、いつも楽しみにしております。
同情してはいけない。
本当にその通りですね。
バサッと切り捨てようと思います。やっと、その決心がつきました。
尋常じゃない甘えと迷惑を、許してはいけませんね。
ありがとうございます。

先生こんにちは。
ダメ男の話、よくわかりました。
今度はダメ女の話もお願いします!

このような男性と別れ、彼の寂しさ等に同情し復縁してもきっとまた同じように別れてしまうのでしょうね。
たとえ復縁したくても、「1000人に1人の男性」になった彼とでないと復縁しても上手くいかないのかなと思いました。

最近付き合いはじめた彼が
まさしくこのタイプでした。
毎日話してることはネガティブの嵐。
さすがにこちらもおかしいぞ?と思い始めました。
確かに優しいし気配りもできるけど、なにか的外れ。
自分と付き合ってきた過去の彼女をけなす。
そんなマイナスで付き合っていけるとは思えません。
なので別れます。
いつもなら同情してズルズル付き合って、最終的には自分が疲れきったあげく別れるパターンなので、今回は早目に決着つけます。
タイムリーな記事で勇気づけられました。

うん 勉強になります。
曖昧な所も、
言葉にして教えてくれるところがありがたいですよね。

昔 付き合ってしまったこのタイプのダメ男さん、別れて数年経ちますが相変わらずダメなままな様子です。二度と会いたくないです。
日々の時間の中では優しかったし、時間つぶしという意味での話相手には最高でしたが。経済的にいくらなんでも許せないことが沢山ありました。
歴代交際相手はほぼ全員(程度の差はあり)仕事はちゃんとやっていて、プライベートでは精神的に問題ありの女性ばかりのようです。私自身も病名こそ持ってませんが軽く病んでたと思います。

「ダメ男」の字を繰り返し読んでいたら、何だか哀しく、情けなくなってきました。この世には、そんなにどうしようもない男がいるのかと思うとイヤになりますね。自分は女性ですけど、もし男に生まれていたら、そんなダメ男にはなりません!そんなダメ男に彼女がいるなんて、おかしいです。
ただ、人間て、完全ではないですよね。特に若いのだから、お互い未熟です。機が熟してなかったり、不運なときもあります。がんばってるけど、結果がなかなか出ない人もいて、そういう男性を応援してあげたい気持ちは大事にしたいのです。依存してるつもりはないですが、先生の言葉を読むと、それが不要な同情なのか不安になります。尋常でない甘えと迷惑とは、どこまでのものですか?また、永久にダメな男と、成長の可能性のある男は、どうやって見分けるのか、ポイントを教えていただきたいです!

いつも勉強させていただいてます。
いつも本当にありがとうございます^^
そうですね。。
私の復活した彼は、先生のコメントを拝見して、そんなにダメ男でもないなって思ってきました。
自分がその男をダメにするかしないかもあると思います。
というのも、私自身は完成品の男は魅力を感じないし、仕事ができる男ほど若いときは完成品からほど遠かかったりしませんか^^
それを支えるのが女の役目というか。
それで長い間の忍耐も必要だったりしますよね。
年齢のいった経営者の男性と話す機会がけっこうあるのですが、やはりこの年齢にしてこの完成度なんだなって痛感します。
それについていった奥様たちもすごいです。負けてませんよ。。
しかし働かないとか暴力とかは問題外ですね。
それでもついていくっていう勇気のある女も、それはそれですごいことだけれど、その男がよっぽどその女性に対して魅力的ならば。。
当人同士にしかわからない問題もあるのでしょう。
単に相互依存という言葉だけでは、片付けれらないなにかがあるとも思います。
それに、全く依存しない関係っていうのもないような気もしますが。。

私も男をダメにするダメ女の特徴やその背景を知りたいです。
世の中に、ダメ女にひっかかり洗脳され、自分の才能や可能性に気付かず男の本懐である仕事でぱっとせず消えていく男性がたくさん居るような気がしてなりません。
そういう女性にひっかからない方法、
運悪くひっかかってしまったらその女性から抜け出す方法、
そのような女性にならない方法
を知りたいです。

容姿がモロタイプだったら、私は2のダメ男に同情しまくると思いますが、
幸いにも、そうした方に出会っていません。
もし、出会う機会があるならば、このブログで学んだことを実行していきます!
今回のブログでは、“タフで優しい男”についてのくだりが気になりました。
>女性に気配りはない、
>弱い部分をさらけだして話し合うこともしない、
>社会の苦しい現状を訴えて彼女に相談したりしない。
>小さなこと細かいこと何でも二人で話し合うことはしない。
>タフで優しい男は、会社で嫌なことがあっても家に持ち込まない。
>彼女の前ではタフで優しい男を演じるのみ、嫌なことは語らない。
・・・まさに元彼です。
う~ん。
冷たい男にしか思えないのですが・・・
私はあまりに寂しく、また、愛されている自信がなく自爆してしまいました。
やはりそれは私の忍耐不足であり、依存心がいけなかったのでしょうか。
タフで優しい男を逃がしてしまったのか・・・?
でも、友人は全員別れたほうがいいって言ってた人なのですが・・・
ダメ男の対処法を学んだ今、「じゃ~自分は?」と考え始めました。
私も同じく「ダメ女」について伺いたいです。

私の気になってる方は、もしかして1のタイプなのかなと思います。
次の仕事を決めずに辞めた私に、世の中そんなに甘くないよ。努力しなさい。など周りの誰も言わないような事を言われました。以前同職種で働いていたので、彼の仕事の大変さも分かっています。彼は仕事に対して、生きるということに対してすごく真っ直ぐで本当にちゃんと生きてるって感じです。二歳しか違わないし、メールでだけなのに(面識はありますが、知り合い程度)そこまで言うなんて、と思うくらいに無職の私はへこみました。
忙しいのも知ってる、だからメールも送りたくないし疲れさせたくない。でも、関係が進まない(笑)
付き合って居なくても、私の想いは伝わるのでしょうか。
「仕事みつけて頑張ってるよ。忙しくなるけど、あなたも頑張ってね」ってそんな気持ちで居ること。波動となって伝わるのでしょうか。片想いで彼の忙しさを知ってるって…困ったなぁ。
確か、先生の本には彼の忙しさは知らない方がいいって書いてあったんですよね(>_<)
あぁっ、先生、私の想い恋バナ投稿になってしまい、すません。
掲載されなくても大丈夫です。
とりあえず、これからの一ヶ月は忙しくなるのでそっとしておこうと思います。次はメリークリスマス!くらい送ってみようかなと思っています。
長くなってしまい、すみません。

ダメ男に興味は無いのですが、ダメ男って思っていると、どんどんダメ男になっていくような気がします。
ダメ男を改心させようって上から目線でちょっとおこがましい気がするのですが・・・。
相手への依存をやめて、自らが輝くことで相手の態度も自然に変わっていくのではと思います。

ダメ男と付き合う(繋がりを求める)
= イコール
自分の命をドブに捨てるようなものだと心得るべし!

私の元彼は1、2の両方を持っていました。
自分の欲望のまま生きている、そんな感じの人です。
先生の記事を読ませていただき彼の良い部分は『ルックス』だけだったな〜と。
相互依存してたんですね。
彼と結婚しなくて本当によかったです(>_<)

何度も申し訳ありません。
「タフで優しい男」も「ダメ男」なのでしょうか。
では「良い男」はどんな男なのでしょうか。

私の4歳下の元彼は2にあてはまる人でした。
優しいけど、社会的に責任を負うのがイヤで正社員になるチャンスがありながら、そのチャンスを生かさないダメ男でした。
リストカットの経験もあり、精神的に不安定でプレッシャーに弱いタイプでした。
とにかく打たれ弱く、責任は絶対に負えないタイプの人でした。
最初は顔がタイプで眺めてるだけで幸せでしたが、だんだんと彼の性格に疑問を抱くようになり、でも私が彼に足りないものは補えばいいと頑張れば頑張るほど、それが彼のプレッシャーになり、メールで一方的にふられました。
恋愛日記で、勉強し今までの私の拙い恋愛経験で振り返ると、いい男とは、この1と2の逆のタイプ。
仕事が安定していて、忍耐力があり、理性的で思いやりがある。
に尽きるなと私なりに思いました。
顔とかはついていればいいくらいの気持ちでいます(笑)
先生のブログをずっと読んでいて、私は1のタイプの彼とさよならする決心がつきました。
白黒はつけませんが、彼の音信不通を別れととらえて、次に進む覚悟を持てました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する