ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 『ぶれない心』と『あきらめない精神』
『ぶれない心』と『あきらめない精神』は、「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」と矛盾する反対の言葉だが、奇跡を生んだ多くの人は「最後まであきらめなかったから成功した」と感想をもらす。



「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」と『あきらめない精神』は、矛盾している言葉のように聞こえるが、私はそうは思わない、どちらも時と状況に応じて使える精神論である。自分の立場、置かれている状況はどの精神(心)がふさわしいのか、決めるのは己自身である。



「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」は苦しい時の打開方法、泥水の中で苦しみながら突き進んでも自滅するだけである。一度はあきらめて泥水が引くのを待て、時が経てば泥水はひいてきれいな真水に戻る。生まれたての心、彼と付き合う前の新鮮な心を取り戻すことができる。苦しい時はまずは新鮮な心を取り戻すことである。新鮮な心になれば冷静に物事を判断することができる。冷静に判断してそれでも「彼が好き」なら今度はあきらめない精神で突き進んでいけばいい。その精神は泥水の中のぶれまくった精神ではなく、ドンと構えたぶれない精神(心)になっているからだ。




成功した多くの人は、一度は夢をあきらめ、時を経て再チャレンジしたからこそ成功したのではないだろうか。「失敗しては何度もチャレンジする」何年、何十年にも及ぶその繰り返しがあったからこそ成功する果実を味わうことができたのである。順風満帆な人生を歩む人には成功を収めることはできない。「挫折があってこそ成功するのである」成功するための挫折の乗り越え方が「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」という東洋哲学の老子の言葉だと私は理解している。その深い言葉をよく吟味し、それから西洋哲学の『ぶれない心』と『あきらめない精神』を合体させるべきだと私は考えている。苦しい時の立ち直り方が「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」に対して、『ぶれない心』と『あきらめない精神』は未来に向かって前進する言葉である。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

確かに!今の私にぴったりな言葉でした。ぶれない心と諦めない精神。あきらめよう、そうすればうまくいく、という立ち直りの姿勢。ここ数ヶ月の婚活で私自身常々思っていた事です。一見矛盾してるようで、実は繋がってるこの概念。このタイミングで改めて人の口から聞けて良かったです。行先は自分の心次第。頑張ります。ありがとうございました。

わかります。あきらめないために、濁った心である悪い執着心を捨てる、という意味の、あきらめですね。女性独特の感情に翻弄されやすい弱さを捨てないと、男性と真の関係を結べないということですね。感情に流されない、でも感情の豊かさは保つ、すごく難しいことです。でも、女性も男性に頼っていればいい時代は、終わったと実感しています。今の若い男性は、社会進出している女性を見てきてるので、昔の男の養ってやろうというプライドとか、弱い=可愛い女=結婚したい女、なんて思ってないです。それどころか、自分のことで精一杯。、強くて支えてくれる女を求めてると思います。ある意味、平等の社会の結果です。女性だって、男性に依存しきった生き方なんて、望んでないわけですし。
だから、女性も強くなるしかない。でも女性を捨てるわけではなく。
恋愛だけでなく、生きる基本として、当ブログが参考になる、とおっしゃってる方が、何人かいらっしゃいますが、その通りです。先生は、人として優れた女性を育てよう、とされていますね。難しく、素晴らしい仕事だと思います。そういう女性たちが、未来の日本を作って行くんだと思います。私もがんばります。

先生が常におっしゃっているように、女性は白黒つけてしまいがちだから、『あきらめる』という言葉に対して文字通り『あきらめる=断念する』と解釈する。
でもそうでなく、必死でもがいたり、何かしないとと行動したりする事を『しない』という事なんですよね。
泥水が澄み渡るまで静観しなさいと解釈すれば、その根底には夢や願望を違う位置で持ち続けている『=あきらめず成功する』事になる。
だから、『あきらめよう。そうすればうまく行く=あきらめなかったから成功した』という、一見矛盾した等式が成立つように思います。
白黒つけたい女性が静観できるようになるには、極端には『考えない→行動しない→断念する』と思わないとできないのかもしれません。
心からの願いや夢は何度あきらめてもまた出てきて、いつかは叶う。
そういうことなのかな。
なるほどと思う言葉も自分自信が心から納得のいく解釈をしないと、実行しようとしてもブレます。
先生、こんな訳し方もありですか?

いつも女性のためになる教えを、言葉を変えながら解り易く解説してくださり、ありがとうございます。恋愛に限って、相手のことが気になるほどに、つい相手の態度に振り回されそうになります。その度に、こんなの自分らしくない!と思い直して、こちらのブログを読み返して勉強しています。
じっと動かずに待つ時と、積極的に行動すべき時、本当に先生のおっしゃるとおり組み合わせていく必要がありますね。今は静観すべき時と判断しています。むしろ、こちらから距離を置くくらいでいいかと。
動かずにいることで、グレーな自分の心も揺れ動いているのがよくわかります。相手の良い所だけが見えていた時期とは異なり、それでも好きかどうか、好きだったとして諸事情から長期戦は必須の相手。
ちょっとした触れ合いを思い起こした時、キュンとせつなくなるような感情は男性にもあるものなのでしょうか?ちなみに両者とも若くありません。私は相手の名前を見ただけで、悲しいわけでもないのに涙目になってしまうことがあります。相手のことを思い起こしただけで、特に大きな感情の変化がないにも関わらず、ひとりでに涙が流れてくることもあります。不思議な気持ちです。

あきらめるというのは、自分でどうしようもないことを必死になってコントロールするのをやめて、流れに任せよう、その間は自分をしっかり取り戻して静観しつつ、自分も他のすべきことをしながら楽しんでいよう、という意味かな、と思いました。
精一杯必死になって頑張って頑張って、どうしようもなくて手放して別のことしてると、手放した方がうまくいくってことよくありますよね。
なくしたものも探して探して、出て来なくて、諦めて忘れた頃に、「こんなとこから?」みたいに出てくる(笑)
忘れて出て来ない名前も、考え抜いて諦めて忘れた頃に出てくる。
私は、ずっと目指して頑張っていた仕事があり集中してましたが、なかなかうまくいかずだんだん諦めて、他の仕事をするようになりました。
だんだんそちらの仕事に夢中になり、目指していた仕事は心の片隅にあるもののほぼ忘れてました。
そしたら、夢中になってる仕事より諦めていた
仕事のほうが動き出したのです。
どれもコントロールをしようとするのはやめて、流れに任せたからだと思います。
潜在意識にはそれだけ形が出来てたから、動き出したのかなあ。あきらめて手放す=もうネガティブな思いも抱かない、ですもんね。
でも諦めて手放す、は日記でおっしゃるとおり、そこまでとことん集中して頑張ったから、自然にできたことのような気がします。中途半端では絶対できません。
ふっと「あ、もういっか、これだけがんばったし、仕方ないか」と手放せれば楽なんですけど…

このblogを今のタイミングで読むことができて良かったです。
最近、よく読ませていただいています。
彼への好きな気持ちが爆発しそうでしたが、私の目標は復縁だと再認識しました。
少し関係が改善してきてる今、気持ちがゆらいで先走った行動を取っては今までの行動が全て水の泡になってしまいますね。
あきらめないって誓ったので、彼への愛と縁を信じて、まずは自分自身の日常をがんばります。
ありがとうございました。

一見違うようで、2つとも大切なことですね。
先生の言われていることわかります。
私は目の前の恋愛が少し前まで本当に苦しくて、うまくいかないことをずっと考え、途方にくれるばかりでした。
でも、この恋愛はひとまず手を離そうと思っています。
私の人生は、1つじゃないし、うまくいかないことをずっと考えていても時間だけがすぎるから。
でも、私は彼とのことも含めて、自分にあったパートナーを得ることをあきらめたわけじゃないし、それは信念をもってがんばっていくつもりです。
一度、自分のエゴに凝り固まった執着をすて、冷静になりまた大局をみてあきらめないでいきたいなと思います。

沖川先生、こんにちは。今日も素敵なメッセージをありがとうございます。
「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」は、私の父親が私に教えようとしていた「人事を尽くして天命を待つ」を思い出させてくれます。
一生懸命、もうこれ以上は進めないというまで頑張ったら、後は、運命を天に預ける。「神様」の思し召しを待つのもよし、「時間」を待つのもよし。一度、天に預けたら、答えが私の心に届くまで、何も考えないで(=忘れて)、目の前のすべきことをしているだけでよい、ということだと思います。
そうすると、本当に忘れたころに回答が出る。自分と縁のあるものなら、その事柄が自分のところにくるでしょうし、縁のないものであれば、、私に必要な別のものが届けられる、という気がします。これまで、かなりそういうことが起こりましたので、自然にこの法則を信じるようになっています。
なので、沖川先生のおっしゃる、「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」は、すんなり心に沁みこみました。
浮気した彼が私のところに戻ってきたのですが、時間がたって私のビジネスがうまく回り出したら、状況が変わるだろうと考えておりますので、もう彼のことなどどうでもいいし、仕事の結果が出るまでは彼に対しても明確な答えが出せないし、今は仕事に専念したいので、彼に自分の大切な時間を捧げて尽くすのを止めました。
この結果、彼のことはあまり深く考えたくなくなり、自然に彼への執着が消えるようになったのです。
そんな矢先、ちょうど先ほど、先生の今日のブログを読んだ後のことです。仕事のことで心配事を口にした私に、その彼が、
「種をしっかり播いたら、じっと待つんだよ。毎日、播いた種に向かって『早く芽を出せ、早く芽を出せ』って言って待ってる馬鹿はいないよ。芽が出るまで待てばいいんだよ。心配するな。時が解決してくれるんだ」
と諭したのです。
私は神妙に「うん」とうなずきつつも、心の中では笑いをこらえていました。
彼はこうして、最近、自分の方からいろいろとアクションを起こしてくれます。嬉しいですよ。
執着心を捨てると、PCのゴミ箱を空にしたときのように、心にスペースができるのですが、そこにすかさず彼が愛を注入に来たような感じです。自分の方を軽くして、スペースを空けておくほうがいいですね。
以上、「あきらめよう、そうすればうまくいく」の、私なりの訳し方でした。みなさんの恋も、うまくいきますように!

はじめてコメントさせていただきます。彼に別れを告げられて半年です。友人や家族には新しい出逢いがあるよ!と前に進むよう話をされますが、こっそり復縁を願っています。そんな中、このブログに出逢い、男性脳について学ばせていただき、また自分の気持ちが暴走しないように歯止めをかけている状態です笑。彼は6歳年下で、付き合いも4か月程度で『気持ちが冷めた』と別れを告げられました。復縁したいと思っているので、日々笑顔で一生懸命仕事に専念していますが、職場が一緒なため週3日は顔を合わせます。その為、彼を忘れて仕事に没頭することはかなり難しい状態です。『あきらめればうまくいく』と記載されていたためその通り気持ちをコントロールしようとしていましたが、今回の内容を読み、全く違う意味で捉えていた事に気がつきました。とても深い意味が含まれていたのですね。無理しなくていいんだ!とホッとしました。これからも自分を磨き、『一緒にいてドキドキする』ような素敵で可愛らしい女性になれるよう、日々楽しく過ごしていこうと思います☆これからも勉強させていただきますので、どうぞよろしくおねがいします。

 解釈の仕方は個人個人で異なるものですが、私の場合は
もう少し「肩の力を抜いた」イメージでとらえています。
 一応私も女性なもので、「あきらめる」となると
多少の「執着心」が顔を出します。
なので、イメージとして、
『今つないでいる「手」をあったら離してみよう』
そんな感じです。
 だって、信頼できる相手とは心の絆で繋がって
いるんですもん。手くらい離したところで
そう簡単には切れません(笑)。
それで離れていったとしたら、その彼は「ハズレ(先生のおっしゃる偽物)」
だったんだということ。
 ご縁を結ぶ糸が繋がっているなら、相手はきっとまた
こちらにやってくる。それまでは私も、その相手
(大体の場合「彼」であることが多いですね)の
いなかった世界を満喫する、それだけです。
 これは仕事でも同じ解釈だと思っています。
 その結果、気付くとどれもそれなりに進んでいたりします。
その先は相手の気持ち(仕事だったら景気や環境)次第ですからね。
後は流れに身を任せるのみ。
 寂しくないというと嘘になりますので、その時はたまに自分に
「毒(疑心暗鬼)」が回らない程度にちょこちょこっとだけ。
二人の楽しい時間を思い出してはニヤニヤしてることはあります(笑)。
 最近はいい状態が保ててるかも?と感じることが少なくありません。
そのせいかどうかはわかりませんが、最近また素敵な新しい男友達が
できました。忘年会が楽しみですv

沖川先生今晩は(^_^)v
私は今、まさに『諦めよう…そうすればうまくいく』と『諦めない精神』の狭間にいます。
付き合ったまま距離を置くのじゃ駄目だと彼に告げられて別れてすぐの時は、私はこれから泣いてすがるか、好きと言う気持ちを消すしかないと考えていました。
最後まで距離を置くことでどうにかならないかと我が儘を言って困らせてしまいましたが、その時の電話で今は別れると言う選択にしてくれた方が有り難いと言われた事と、メールで、私が良ければ友達に戻ろうと言ってくれた事を思い出しました。
きっと、今はお互いに泥水の中にいる状態なんだと思います。
私はまだまだ自分磨きの途中。
今すぐ会いたいとか頻繁に連絡をとらなきゃ離れてしまうんじゃないかと考えるのではなく、時間を置いてお互いに心が綺麗な真水に戻り、そして自分磨きを怠らずにちゃんと自分自身で立って居られるような素敵な女性になった時、その時に諦めない精神で挑むべきなんだと思いました。
ブレない心をもてるように、心を積極的に日々を生きていきたいと思います!!

元彼にフられてから一ヶ月が経ちました。
この一ヶ月間は、毎日沖川先生のブログを拝見し、恋愛について、人としてのあり方について勉強させて頂き、あっという間に過ぎていきました。
有り難うございました。
色々な人間関係の中にあっても、以前より、心がずっと楽になっています。
また、なぜか、様々な人からお誘いを受けることが多くなりました。
今日のお話も難解ですが、趣味のテニスに置き換えて考えてみました。
テニスはポイントをコツコツと積み重ねていくスポーツです。
全ての得点を取る必要はありましせん。
相手を読み、自分に“流れ�鷆を引き寄せるまでは我慢しなければならない時もありますし、諦めていくつかのセットを落とす時もありますー。
それでも、ブレずに、癇癪を起こさずに、自分のプレイスタイルを崩さないでいたら、流れは必ずやってきます。その機を逃さず打って出た時、勝利が転がりこんでくると思いました。

昨夜無くしものをしました。
色々探したけど、見つからず…
『そのうち出てくるよねー』と諦めて寝る支度をしました。
すると、布団に入る前に『あ、あのbagかも』と閃いて…ビンゴ。
ありました!
恋もこんな感じなのかも。と思いました。
好きな彼と会わなくなって4ヶ月。
本当に辛かった。
でも、辛い辛いばかりで自分が前進する努力をしてませんでした。
必ずいつかは会えるから、ちゃんとメンテをして毎日を楽しみます。
他の方ともデートしてきます。
縁がある人と繋がるんだから、流れに任せておけばいいんですよね。
きちんと頭と心で理解するのに2年掛かりました(笑)

半年ほど前に2回ほどみていただいたものです
まだ連絡が来ていたころでまさか連絡してこなくなるなど想像もできていませんでしが、早めに先生にみていただいていたので
夢中になれることを探して今は頭に浮かばなくなりました
でも月に1回程度メールを送り たまに返事もくれていました
ときどき生きてるのか?と心配になり何件か占いでみてもらいましたが、みなさん返事は同じで、私が待っていると思っている。今はしんどいけど来年持ちこたえるといわれました。
先生がおっしゃったように会社復興に一年ですね
その間いろいろ考えてるとそんなに価値のある人か?とか彼の優柔不断なところとか浮かび もういいや・・・と他の男の人に目をやろうとしましたが、どうもピンときません
惚れてるんだな・・・としか思えない
ここはやはり 来年ある時期までは心の中で彼を応援してようと思います
人生初ですこんなに人を好きになったのは(笑)

そして
私の仕事用のブログにほとんど毎日朝方のある時間にアクセスがあります
それは彼の生活パターンからして、彼だと思います(笑)
彼は何も言わないけれど 私を 支えにしてくれてると
勝手に感じています(笑)
私もさりげなく ブログで彼宛てのメッセージをしのばせています
こうなっちゃうと結構楽しいものですネ

沖川先生 こんにちは。雨ですね。
好きな人とうまくいかなくなり、苦しくて泥水の中をもがいていました。
私は自分の事ばかりで、重い…でも友達は、そんな私を真っ直ぐで純粋と言ってくれました。救われました。自分がしてきたことは、しっかり反省しなければいけません。
また縁が結ばれるかはわからない。でも、私の心に"純粋に相手を好き、それだけ"というぶれない気持ちが芽生え始めました。この気持ちを強く持ち、大切にしていきたいと思います。
古い水を捨て、心に新しいきれいなお水をいっぱいにしていきたいと思います。
相手の幸せを願う気持ち、暖かい心を取り戻していきます。
沖川先生や友達、家族に感謝です。 本当にありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する