自己責任とは他の意見に惑わされない自分の意志を持つことです。


いろいろな意見や考えがあります。同意しない人や違う意見を持っている人もいます。それをすべて摩擦と捉えないことです。人は自分の好きな意見を持つ権利があります。同意しない人がネガティブに批判したとしてもそれを許す健康的な精神を持つことです。



世界を席巻した偉人たちの考える自己責任とは、たとえ1000万人が反対しても、ネガティブなバッシングを浴びせられたとしても、自分が目指す意志は変えない。これです。これこそが真の自己責任です。偉大な自己責任ですが、またそこまでの自己責任は持つ必要はないと思います。私たちはナポレオンでもないし、アレキサンダー大王でもないからです。ごく平凡な自由社会で生きている人間なのです。言論の自由が許される民主主義国家で生活している私たちは、世界を席巻した偉人たちのマネはできません。マネはできませんが、せめて周りの他人の意見に惑わされない自己を確立した自己責任は持つようにしましょう。



自分のない人間は、恋愛でも失敗ばかりを繰り返します。
たくさんの人が、「他人の意見に惑わされて自分が望んでいない結果となった。」と言う話を私は数万人から聞いています。これは氷山の一角で、その数は膨大な数に上ると思います。これだけたくさんの人が自己を確立してない、他人の意見に惑わされる人が多いということです。ナポレオン・ヒルも言っていました。「人間の欠点は耳をあけっぴろげにしていることです」他人の意見に耳を傾けるのはいいが、不安ばかりを取り込んでしまう。不安は自分の心で自然発生するものと、他人から伝染するものがある。不安はいろいろな形で侵入してきます。あなたの周りの人の言葉に乗ってくることもあるし、自分の心の中で自然に発生することもあります。自分が生み出したものであろうと、他人から伝染したものであろうと、それは自身の意志であることに変わりありません。「意志の力」を引き出し、自分の心の中に免疫を作っていかなければなりません。以下ナポレオン・ヒルの成功哲学を引用。



そう皆さんは「意志の力」を引き出していないのです。他人や友人に相談するのはいいが、他人の意見を咀嚼する訓練ができていないのです。他人の意見を分析する力をもっと持つようにしましょう。それがたとえあなたが尊敬できる人の意見だとしても、それをそのまま鵜呑みにしてはいけません。あなた自身で咀嚼し、分析し、自分の意志と照らし合わせて自分にとってためになるかどうかよく考えて他人の意見は入れるようにしましょう。耳をあけっぴろげに、何の防御もなくそまま開放しておくのでなく、自身の耳に意志の門番を立て、他人の意見を咀嚼することです。そして有益なポジティブな情報だけを耳の中に入れるようにしましょう。



自分の意志に自己責任を持つ。これさえ身につけば、あなたは今後いろいろな目標に前向きになり、颯爽と今日を生きる力を得ることができます。輝く自分の人生にまっしぐらに。


関連記事

コメント

今度鑑定の予約をしているのですが、彼の血液型を聞いていないため、何型か分かりません。
沈黙中なため、彼に聞くこともできないです。
血液型以外のデータはあります。
血液型がわからないと、鑑定に影響がありますか?

血液型がわからなくても大丈夫ですよ。生年月日がわかれば。あとは直接来られたご本人の手相を中心に、今の恋愛模様、将来を観ていきます。

自己責任とは
誰の意見を聞こうとも、誰を好きになろうとも、選んだり決めたのは自分であり、他の誰のせいでも、相手のせいでもないと自分に責任を持つことじゃないでしょうか?
ダメになってしまったのも、放置されてるのも相手が悪いわけではなく、自分が成長するために自分自身が作り出した時間であり、機会であると思うことで初めて手放せるんじゃないかなと思います。
忘れては相手を責め、また思い出すを繰り返してるから、なかなか進めないワタシですけど。

自分にもっとも足りないものの一つです!
自分の意志、意見、それに対する自己責任の覚悟がなくて、
周りに任せっきり、周りに流されてきたと自覚しています。
恋愛でも失敗ばかりしてきました。
成り行きを相手に任せきりで、私は感情に流されて相手を振り回し、
最終的に相手に「何がしたいの!?」と言われても、私には答えがない。
流されているだけだから…
本当に情けないです。
小さい頃から、「正解」ばかりを欲しがって、
「自分の意見」を持てない子だったように思います。
どうしたら直せるんでしょうか。
これを「教えてください!」と丸投げしてしまうのも、私の弱さなのかなぁ。

本当にそうですねぇ。
こちらの文章、あと二回は読ませて頂きます。吸収しなくちゃ。

いつも楽しみにしています。
去年付き合っている彼とうまくいかなくなってから こちらのblogで勉強させていただき 自分の中の意識を変えて彼と接するようにしてきました。依然の私は「どうしてもっと〜してくれないの?」と彼に多くを望んだり、 彼の女友達に嫉妬したり、大人になりきれない私に彼はうんざりしていたようです。
今は期待しないようにしています。彼との関係は良好で、クリスマスには付き合って一周年の記念を二人でお祝いして幸せな時間を過ごしました☆
先生のblogに出会わなければ、自爆して終わっていたと思います。ホントにありがとうございます。
今年彼は新しい挑戦をします。忙しい年になると思いますが、彼が大変な時も応援して、支えていきたいです。
これからも勉強させていただきます☆

音信不通にした彼氏に対して、周りの意見は「そんな酷い人辞めとき。」「その人、二股をかけてるんじゃないの?きっと、本命の方に行ってしまったんだよ。」でした。
勿論、私の事を心配して言ってくれたことです。私も逆の立場ならそう言ってたと思う。
でも、私が迷いながら出した答えは、自分磨きをしながら彼からの連絡を待つ…でした。
もし、彼が二股をかけてたとしたら、本命の彼女は「仕事」としか思えない自分がいたから。短い間でしたが、知っている彼は仕事熱心で誠実な人だった。
友達には彼の事は諦めた。もう、大丈夫だよ(^^)って言っています。今は自分で自分を励まし、先生のブログで勇気をもらってます。 ありがとうございます。

電話鑑定の場合の手相は、写メで送ってください。
メールアドレスはこちらですokikawa0501@yahoo.co.jp
左手が全体に入るように撮影してください。あまり手を突っ張ったりして掌の線が消えては肝心の愛情線が見えなくなります。手を突っ張ったり、閉じたりしないで、ゆっくりとオープンに開き、リラックス(力を抜いて)手相の写真を撮影してください。ピンボケにならないよう十分に注意願います。
生の手相と違って、写真なので、細かく見えないところもあり、鑑定には不十分なところもありますが、そのへんはご理解願います。とくに愛情線は薄くて細く、とてもナーバスな線なので、写真で見えた分の鑑定とさせていただきます。

自分の人生には自分で責任を取りましょう。
頭が良くて尊敬する彼の意見だから、間違いない・・・なんてことは無いです。(反省をこめて)
自分の直感を信じれば、裏切られても、自分の責任だと納得できますね。

今の自分はブレないです。
今まで友達に相談をしては、意見に流されていました。
自分の意志がとても弱い人間でした。
今は彼を信じようと決めています。
自分を信じて、自分の意志で、前を向いています。
それで結果がうまくいかなくても、納得できるだろう。
自分が納得いく、人生でありたい。

今日の先生の日記は、『他人の意見をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分で咀嚼し、解釈したものに責任を持つ』と考えさせていただきました。
あらゆる事象を自己責任と捉えてしまうと、自分を責めてしまう女性もいるのではないでしょうか。
私がそうでした。
彼と上手くいかなかったのは、私がああしなかったからだ…とか、もっとこうしていれば…とか。
私が苦しいのは私の責任なんだって思って、すごく辛かったです。
でも、ある方のブログで「『自分が悪いから別れに至った』と強く感じてしまうあなたの本当の問題は、『あなたにそのような行動をさせてしまうような相手と付き合ったこと』である場合が非常に多い」と言及されているのを見たとき、すっと何かが軽くなった気がして涙が出ました。
この言葉で、相手に責任転換しようとか、自分に非はないと思いたい訳ではありません。
でも、責任という重いものから解放された気がしました。
何を自己責任とするかをしっかり吟味していくことも、自分と向き合うためには大切ですね。

過去の失敗に気をとられて、彼を信じきれない自分がいました。
物事の捉え方もネガティブで。。
考え方次第ではハッピーな出来事を
傷つくのが怖くて、逆に逆にと。これでは要らぬ不幸を引き寄せちゃいますよね。
エゴにまみれた想いは、一旦天に返し、自分の行動と意志をもう一度、浄化できるよう、しばらく内面と目の前のことに励みたいと思います。
昨年に続き、今年も、先生の鑑定とブログに助けられている私です。
更に咀嚼し、自分の意思決定に活かせるよう、意識的に暮らしていきたいです。
ありがとうございます。。。
本年もよろしくお願いいたします。

私は、昔は、恋愛なんて勉強するもではないと考えていました。
しかし、辛い恋愛から今こうして沖川先生のブログに出会い、先生の言葉をきっかけに、恋愛の勉強の為に様々な本を読み、映画を観たりしていると、如何に今まで浅はかな解釈をしていたのかと、自分でも驚きました。
偉大な先人の言葉を吸収する際は、自己責任においてその言葉と対峙し、自己責任において解釈し、自己責任において自分の中に昇華させていきたいと思います。
例えば受験勉強などで、「こういう勉強方法で合格しました!」というコメントを鵜呑みにして、その通りにやってみても、私は上手くいくことがありませんでした。
結局、それはその人が七転八倒して手に入れたやり方であり、励みになり、勇気を貰えますが、全員がその方法で合格できるわけではありません。そんなことあるわけないのです。
長い年月をかけて読み継がれた本や思想、多くの人が上手くいったやり方や考え方を自分の血肉として吸収してから、自分のやり方を確立できたらと思います。
年明け早々、鼻息荒く、「勉強をするぞ」と分厚い本を沢山買ってしまいましたが、読んだだけで満足しないよう、冷静に自分の中に落とし込んで行きたいと思います。
私は正直焦っていますが、その焦りを利用して、普段絶対に読むことがない、ナポレオン・ヒルやカーネギーに挑戦してみたいと思います。
恋愛エネルギーって、本当に凄いですね…そして、楽しいです。

私もよく周りから色々と言われて何が何だか分からなくなる人間です(笑)
そこに彼の不純な時期の思い出も乗っかって、彼を信じられなくなっていました。
心を入れ換えて私一筋になってくれた彼、それより以前の彼。
まるで別人で、その変化にもついていけなかったです。
愛してるし、信じたいのに、信じられなくて、それが辛くて自分で自分の首を絞めてるようなノイローゼ状態にも陥りました。
今は私が自分をしっかり持って、自分らしくいられたなら、こんなことにはならなかったかなって思います。
次に彼に会うときには、私らしく会いたいなって思います。

自己責任とは違うかもしれませんが、このブログのおかげで良い結果になったことがあったので報告します。
私の彼は優しくて誠実なのですが、仕事が物凄く忙しく、遠距離もあって、月1度程度しか会えず、突発的な仕事も多くデートもドタキャンになってしまうこともしょっちゅうなのです。
今回もまたドタキャンで、今までの我慢が爆発しそうになってしまって、『こんなに会えないなら寂しいから別れたい』というマイナスな気持ちになってしまいました。
でも、彼に連絡する前に冷静になろうと思い、このブログを読み返したところ、自分が彼の気持ちも考えず、その場の感情のみで動こうとしていると、冷静に考えることが出来ました。
私の本心は、彼に寂しい気持ちを理解して欲しい、会えなくても彼が好き、というそれだけだったのです。
忙しい彼の負担にはなりたくなかったので、私は彼に、
『会えなくても大好きだから、今は思いっきり仕事がんばってね。』
とメールしました。
そうしたところ、彼の方から、
『今回は本当にごめん。
ほんとはすごく一緒に居たかった。
今度は長く一緒に居れるようにがんばるから。』
と、私が思っていた以上の言葉をもらうことが出来たのです。
冷静に自己分析をして、自分の本音が分かったおかげで、結果として喧嘩をせずに、自分の気持ちを伝え、理解してもらうことが出来ました。
このブログで多くのことを学んだおかげだと思っています。
沖川先生いつもありがとうございます☆

とてもとても、心に響きました。幼い頃の方が立派な心を持っていたように感じる程今の自分は情けない。いつの間にか沈んでいった自分の意志、取り戻したい!!と強く思いました!心は不思議ですね。目に見えないけれど、皆それぞれ違って強さも違う。時間はかかりますが必ず自分を手に入れたいです。今日もありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する