ホーム > 川越占い館 > 本日はイベント参加のため、占い館はお休みします。
土曜日にお休みすることは珍しいことです。この仕事をやるようになって、法事以外にお休みすることは初めてです。サラリーマン時代は土曜日が何よりも楽しみでした。明日は日曜日で仕事がお休みだからです。今でこそ週休2日は当たり前の時代になっていますが、私たちの時代は、休みは週1日と決まっていました。週休2日なんて夢の夢、週6日働くのは当たり前の時代、そんな高度成長時代でした。


独身時代の土曜の夜、仕事が終わりネオン輝く繁華街に遊びに行く。新宿、渋谷、銀座、六本木、赤坂、終電をなくし、オールナイトの映画館で一夜を過ごす。寒い朝、自動販売機で温かい缶コーヒーにホット一息する。朝日と共に家に帰り、独り暮らしの安アパート(目黒線の西小山)で夕方まで爆睡する。それから銭湯に行き、かつ丼を食べて日曜日が終わる。明日からまた一週間仕事だ。


出かない土曜日は、日曜の朝が大好きでした。朝寝坊するのが何よりも楽しみ。いつものように7時に目が覚める、7時に起きるのが習慣になっている・・・ああ今日は日曜日だ!会社に行かなくていいんだ(よかった)もう少し寝てよう・・・グーグー・・・うわっもうお昼だ。寝過ぎた・・・(休みの半分を損した気分)まっいいか別に今日はどこかへ行くあてもないし、洗濯でもしよう。コインランドーで少年ジャンプを見ながら洗濯の時を過ごす。


ペーソスで懐かしい独身時代。あの頃に戻りたい。寂しいけど何も束縛されない自由な生活に戻りたい。結婚して一通りの幸せを掴んだものの贅沢かもしれない(人はないものを欲しがる)独身時代は何事にも変えられない貴重な時間、あの自由は素晴らしい。独身である君たちが羨ましい(笑)だから、もっと自由を謳歌してください。いいぞ!一人は(笑)人はないものを欲しがる。独身のときは結婚に憧れ、結婚したら独身に憧れる。どれも貴重な時間です、謳歌してください。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

寂しいけど何も束縛されない自由な生活のキラキラ感と懐かしさは若い時に経験しているからこそ もう一度戻りたいと思いますよね。
それに時代もあるのだけど もっと若者が生き生きしていた気がします。

沖川先生ご自身の昔のお話が大好きです。
ただ「がんばれ!」と言われるよりも、やる気が出てきます。
なんだか不思議・・・
今の自分と重ねて、この道で間違ってないんだって確認できるからかもしれません。

おはようございます。
イベントはいかがでしたか?
私も参加したかったのですが、日程が合わず泣く泣く見送りました。
また、イベントにお出になる際は教えてくださいませ!
今年は積極的に外へ出て色々な人に会う機会を作っていきたいと思いますし、沖川先生がいらっしゃると思うと安心して参加できますので。
欲を言えば都内とかで…(>_<)
私は今日も朝方、えも言われぬ不安と共に目覚めてしまいました。
でも「独身は自由で羨ましい」と沖川先生に言われますと、確かにそうだ、私はなんて幸せなんだろうと思ってしまいました。
不安と向き合う時間を与えられている贅沢。
成長したいと、本を読んだり、沖川先生のブログにコメントを書き綴ったりできる贅沢。
今しか出来ない贅沢を一生懸命に謳歌したいと思います。

記事とは関係ありませんが、私はやっぱり相手の幸せと喜ぶ顔をみれることが、自分の幸せです。
無償の愛でしょうか。
自分がしたいからする。
ただ、それだけなんですが、少しずつ愛を表現できるようになってきた彼を大きな心で見守りながら、支えていきたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する