ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > お金は人間だけが持つ信頼関係です
太古の昔は、お金は存在しませんでした。人々は物々交換で済ましていたわけです。その物々交換もできるのは人間だけです。物々交換は信頼関係が築かれていないとできません。動物の中で最も人間に近いチンパンジーに物々交換の実験をしてみたが、チンパンジーは物々交換ができませんでした。相手を信頼して物と物を交換するというのは人間以外の他の動物にはできないのです。



物々交換は限度があり、やがて物に変わる硬貨(お金)が発明されたのです。物は腐食することがありますが、硬貨は腐食することはありません。お金さえあれば誰でも自由にいろいろな物が買え、生活が豊かになっていったのです。それによって人間社会ではお金に対する信用度が高まってきたのです。人間生きて行く以上、「お金は信用なのです」愛だけあればお金はいらないという人は、太古の昔に逆戻りして、動物愛で過ごすしかありません。


お金は信用です。人間として生きて行く以上、お金は信頼関係なのです。その信頼を得るため、人々は日夜働いているのです。汗水流して働いたお金は貴重な信頼関係なのです。


昔、ある銀行の人が言っていました。「お金を貸すのは10年勤続した人」一つの会社で10年勤続できる人は信用できる。そういう人には銀行としてお金を貸すというお話です。古い話ですが、それだけ真面目に働く人は社会での信用は高かったのです。その銀行の人の言葉を引用して、私は結婚する条件に勤続年数10年を入れているのです。


金融機関ではお金の信用度のない人にはお金を貸しません。あっちこっちに借金があるブラックリストの人にはお金を貸しません。正規の金融機関ではお金にだらしない人には一切お金は貸さないのが鉄則です。


その鉄則をあなたも恋愛のルールに入れるべきです。お金にだらしない人とは一切付き合わないと。


お金は信頼関係です。その信頼を得る力がない人とは今後付き合わないことです。付き合うのなら、お金に対する信頼関係ができてからです。まして女にたかっている男は信頼関係以前の問題、的外れ、常識外れです。そういう男に愛を感じないでください。


お金のことをバカにしたり、愚弄するものではありません。お金は人が生きて行く上で最も重要な信頼関係です。「お金は人間だけが持つ信頼関係だからです」




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

沖川先生
もしかしたら同じ内容で二度お送りしていたら申し訳ありません…
いつも勇気と内省の機会をくださりありがとうございます。
今日は先生にガツンと言っていただきたくコメントさせていただきました。
私はこの度、不妊治療を辞め
子供のいない人生が決まる
そんな状況です。
不妊治療は覚悟をしていた以上に
堪えましたが
不妊治療を通して学んだこと、
味わえた気持ちもあり
どうにか前向きに生きていきたいと思っています。
しかし、さみしさも罪悪感もあります。
子供を預からせてもらうことはできませんでしたが、
自分に今ある夫や家族、友人、健康、自由などを大切にし、感謝し、ずっと前からやってみたかった司法試験に40代ですが、一からチャレンジしてみようと思っています。
ですが涙が出ます(笑)
ウジウジしているので
ガツンと言っていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

全くもってその通り。
今は『そんな人達しかいない』んですかねぇ、嘆かわしい限りです。

お金=稼げる能力への信用です。人間性とは関係ありません。サラリーマンは、収入の不安定要素が無いので、お金を貸しやすいですね。事業経営者は、貸せる金額は大きくなりますが、リスクも伴いますね。しかも、信頼ではないので、ちゃんと契約書で相手をしばります(苦笑)

 老若男女問わず、ずっと以前から人付き合いをする上で徹底して心がけるように
しています。
 どんなことがあっても(家族の支援等以外では)お金の貸し借りを
しない。基本的には貸さないですが、非常時に於いては本当に
信頼できる人にのみ渡しますが、自分から返却を期待することは
ありません。
 今はクレジットカードもありますし、その人に信用が本当に
あるのなら、必要なお金は金融機関から借りる事ができるはずですもんね。
それはもちろん自分にも言えることだと思っています。
お金が信用に直結すると認識しているからこそ、大切な人には特に
お金の貸し借りの話はできません。
 が、しかし、今は時代が時代なので、非常時にはそうも言ってられない
時があるかも知れませんよね。その時は自分を立て直すまで、私だったら
信頼ある人との交流は控えるかな・・・。相手に気を遣わせたくないから。
自分と彼に関しては10年連続勤務はクリアできています。
上司お墨付き「仕事に関してはクソまじめ」な二人だし(笑)、
最低限の信頼条件はばっちりですね。
貯金はほどほどに、自己投資と交際に関してはしっかり使っています。

リリさん 私も子供を諦めた者です。諦めて1年ほど経ちますが 寂しさや悲しさがあり リリさんにお掛けする言葉も浮かばないのですが… お気持ちは分かりますので 思わずコメントしてしまいました…。

沖川先生
いつも先生のブログの更新を楽しみにしており、
方向性に迷ったときなどは大変参考にさせていただいております。
お金の信頼のバロメーターとする考え方とその理由も分かりやすく教えていただけたので、
新たに勉強させて頂きました。
せっかくなので、もう一歩踏み込んでご質問させて頂けませんでしょうか。
お金を稼ぐ能力、管理する能力がない = お金にだらしがない
→信頼するべき男性ではない。
とてもロジカルで納得です。
他方、江戸時代から清貧という発想が根付いており
『貪欲に』稼ぐことを忌む考え方もあるので
身の丈にあった稼ぎ方をして、身の丈にあった使い方をするという提案だと安心できるのですが、いかがでしょうか。
また、お金の支払いに異常に渋かったり、お金の使い方にも人間性が出ます。
お金シリーズでは、稼ぐ意味、価値、稼ぎ方と
お金の遣い方、蓄財の意味、価値などにも踏み込んで頂けたら、
色んなケースを幅広く網羅頂けそうに思います。
ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。

元旦那とうまくいかなくなった最初の原因は
やっぱりお金でした…
元旦那は私が妊娠中に
内緒で多額の借金をしていました
それから少しずつ信用することが出来なくなり
その借金も自分の責任で必死に返そうとするわけでもなく
趣味だけには熱中し
仕事は何となくしている感じで
その他のことも色々ありましたが
結局この人は信用出来ない
家族を守る気持ちがないとわかり離婚しました
お金と信用って
しっかりと結びついているのだと思います

お金は豊かさを循環させるための大切なエネルギーです。
基本は物物交換(等価交換)ですが、お金を介することで、欲しいものを「後で」手にすることができるのです。
今、従来の資本主義経済が崩壊しつつあり、貨幣価値が大きく変動しています。
日本の国債が暴落すれば、今皆さんがお持ちの銀行預金もゼロになってしまう可能性があります。
そんな時代にお金を基準に物事を考えるのは危険ではないですか・・・?
手持ちのお金がゼロになっても残るものは何でしょうか・・・?
それは、価値を生み出す能力です。
等価交換の原則はなくならないので、たとえお金の価値がゼロになったとしても、価値あるものと価値あるものの交換は行われて、社会は流通するのです。
時代が変わっても、変わらず価値を持つものに目を向けましょう。
もしくは、これからどんどん価値が出てくるものに目を向けましょう。
それは、現時点で「価格」の高いものでは無いかもしれません。
・・・・・・
「お金が無いなら彼女を作るな」という概念は、あくまで古い時代の概念です。
10年勤めたら・・・も、安定期ゆえの考えです。
東電の国有化が取りざたされる今、そんな考えはもはや通用しないのです。
・・・・・・
「お金が無いと彼女を作れない社会」は、低収入の時代には誰も恋愛できない社会になってしまいます。
私は逆だと思います。
恋愛・結婚をして二人が力を合わせることで、豊かな価値を生み出すことができると思います。

先生の記事は壁にぶちあたるとその時に必要な話題が取り上げられています。
いつもそれにびっくりします。
私は遠距離の彼がいます。
彼は自営業で日々頑張っています。
半年前に取引先が不渡りを出し、多額の損害をあびました。手形決済だったので余波はまだまだ続くようです。
彼の少しでも力になりたい!とできる範囲でお金を渡しました。
仕事の資金繰りがうまくいかず気持ちに余裕がないのか、あまり連絡をしてきません。できないのかもしれない。
ここ数ヶ月連絡がなかなかこない、そこにお金が絡んでいて私自身も自信を失いかけた時に先生の記事を拝見しました。
少し頭のなかが整理できたような気がします。
ありがとうございました。

少し違うかもしれませんけど…
お金があって、プレゼントしたり、食事したり…
これが男性の好きだと言う気持ちなんですか!?
何もしてあげられない立場たけど、傍に居て助けてくれてる…
そんな関係にヤキモチを妬くのは、私の考え過ぎでしょうか…
とても深い繋がり、想いを感じてしまいます(;_;)

お金は大事です。
愛だけじゃ一時の紛れにはなっても生き続けていく腹は満たされないです。
愛が一番大事という方は本当の貧困を知らないのでは…と思ってしまいます。それはそれで本当に幸せだと思います。
家族でさえお金で殺し合う時代です。だから愛が、ではなく、だからお金が、大事なのです。
生きている以上、お金がかかります。特に子育てはお金が無くては出来ません。
母親が愛で満たされていても、子供は空腹なら死んでしまいます。

沖川先生
いつもブログを通じてたくさんのメッセージをありがとうございます。
いろんなことを考える良いキッカケになっています。
今回のお話はあまりにもタイミングが良過ぎて…
一年位前からお付き合いしている彼(といっても、正式にお付き合いするという話がなくここまで来ていて、状況からいえば付き合っているような…という間柄です。都合の良い女であって彼女ではないのかなと思うことはありますが)
やる時はやる、やらない時は全くやらないという人で、何か自分が動く要因がなければ何もしないため、今は少しの権利収入で日々暮らすような感じです。
正式にお付き合いしない理由が私もわからず、彼の考え方や性質からのことかと思っていたのですが…
それにプラスしてあったのがお金のことだったと気づいたのが最近のことです。
実は誰にも話していないことがあって…と話をされたのですが、内容は自己破産の手続き中ということ。
後は自分で作る書類を書いて出すだけになっているらしいのですが、これを書けていないと。
そんなんじゃ、彼女つくれないですよね。
私が無理矢理一緒にいるから受け入れて居るだけで、そんな気持ちになれないし、お世話になっているような気持ちで居心地悪いのかもって考えてしまいました。
彼の才能に魅力があって、それをこのままにしてしまうことがもったいないという思いで、いろんなことをして来たことは本当はどうだったんだろう…
離婚して一人になって、持家処分し、自己破産するっていう状態で、小銭あればパチンコしている53歳をどうにかなってもらいたいと思う私が考え違いしているんでしょうね。
キチンと答えを出す時がきているのだと思います。

恋愛関係にお金が絡んでくると、やっかいですよね。
愛情を正しく判断出来なくなってしまいます。
お金で喧嘩をするのも嫌ですが、お金の遣い方を建設的に話し合おうとして距離を置かれて、私はとても悲しい、そして嫌な思いをしました。
人間的に自分が卑しい気がして落ち込み、彼が離れていった事に悲しみ、気がつけば1年経ちました。
先生のブログに元気を頂きました。苦しかったけれど、自分の判断は正しかったのだと、漸く思えるようになりました。先生、ありがとう。

お金は大事だけど、愛も大切。
万が一、彼の仕事の状況が変わったとしても、私は彼について行くし、ちゃんと側にいる心構えは出来ています。
きっと、彼はどんなことがあっても 私の事は何とか食べさせていく気持ちはあると思うし、私も 仕事を続けたらいいだけの事。1+1=2になり、いつでも共に頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する