ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 恋愛以外の生き方
たくさんのコメントありがとうございました。皆さんのコメントをひとつひとつ読んでみて、恋愛以外の楽しみはたくさんあるじゃん、それぞれが恋愛以外の何らかの楽しみを持っていることに安心しました。


前回「男は仕事が命」それだけでは半人前と書きましたが、今回は「女は恋愛が命、それだけでは半人前」という記事を書きます。男女それぞれがひとつに偏るのではなくバランスを持って人生を歩んでほしいからです。


これから書く記事は、相談を受けている私側の意見としてお聞きください。私の意見は反対側にある男性の意見です。昨今の男性が女性に何を求めているのか?それが少しでも女性側に理解できればいいという思いで書いていきます。



まず昨今の男性が女性に求めているのは「自立」です。これが求めているNO1になります。「恋する女性は自立ができていない」この言葉の代名詞がピタリ当てはまるからです。自立ができていないから、恋愛のちょっとした危機にジタバタ慌てふためいて物事を悪い方向に持っていきます。自立ができていないからクヨクヨネガティブに悩むくせがつきます。自立ができていないから夜も眠れないくらいの不安に襲われるのです。そして自立ができていないから愛する彼を信用できないのです。もっと彼という男性を信頼しましょう。他の男性に疑いをもっても、付き合っている彼だけは信じてあげましょう。



男たちが願うのは「もっとオレを信じろ」です。信じるに値する行動を示さない男性も悪いのですが、男の全般の気持ちは「オレを信じて」です。素直に女性が信じる行動を示すことができないのは男脳が邪魔しているからです。男脳は恋愛心理に精彩をかき、とても不器用にできています。不器用だから女性を安心させる心配りができないのです。だから肝心な時に言葉がいつも足りないのです。愛の葛藤を修正する言葉が見つからないのが男脳で、必要なとき、いつも黙るのが男なのです。女性が苦しい時に彼の優しい言葉を期待しても、彼の口からは何も言葉は出てきません。そこで女性は落胆しますが、不器用な男は愛のストレスや葛藤のときは言葉が出てこないと理解した方が、男心を上手にコントロールできる女性になれます。その匠の技を使えるのは自立した女性です。何故なら自立した女性は彼に依存していないからです。



依存。
「恋する女性は彼に依存しています」それは本能からくる女脳です。でも最近の男性は本能からくる男脳を持っていません。昔の男性はそういった女性の依存に対して支える能力を持っていましたが、最近の男性は時代の変化と共に男女の平等意識も芽生え、依存を支える能力は持っていません。お互いが平等、お互いが平行、お互いが自立して自分のことは自分で支え、同じ立場で握手をしながら共に歩もうというH型のスタイルを選択しています。だから最近のほとんどの男性は割り勘が多いのです。私は古い人間なので割り勘は男の恥だと思うのですが、最近の男性は恥だと思わず、当たり前で片付けてしまいます。今の時代の男性は女性の依存を求めていません、依存ではなく自立を求めているのです。



自立。
世知辛い世の中になったと思わないでください。「新しい時代へ変化するいいチャンスを与えられた」と思うようにしましょう。これから求められる女性は「自立したかっこいい女」です。今までは恋愛に依存する半人前の女性でしたが、これからは違います。男を頼らない、男をあてにしない、男に依存しない女性になるため、あなた自身を訓練していきましょう。この続きは明日書きます。



予約状況
沖川は、本日の12時15分より、4/6~4/12分までの予約を受付けます。皆様の予約をお待ちしています。

沖川以外の予約もよろしくお願いします。
(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)
(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

恋愛日記を2年間毎日かかさず読んでいます。
今では私の脳ミソも男脳に近づいてきているような気がします(笑)
明日の日記、興味津々です。楽しみにしています!

完全に自立できたら男は要らないと思うと思うのですが。

自立って経済的自立のことですか?(割り勘など書かれているので。)
含まれていると思いますが、一般的に男女の給与は平等ではないですよね?絶対必要なことですか?
もっと具体的に知りたいです。
次の記事を楽しみにしてます!

男女がお互いに自立した新しい時代になったとしても、それに合わせて女性の身体が進化した訳ではありません。
どうしても女性の体は男性に比べて無理がきかず繊細にできてます。
若い頃ストレスフルな生活を送った結果、卵巣機能が衰え早くから更年期のような状態になったり
いざ赤ちゃんを望んだとき、なかなか授かるのが難しくなることがあるそうです。
女性は男性と違い、ホルモンバランスの変化も大きいので不安になったり感情的になるのはある程度仕方がないことかもしれません。
どうか自分の体を大切にしてください。
あまりにも自分を抑え続けていると体を壊してしまいます。
ここに集まる女性は真面目で頑張りやさんが多い気がして気になりました。
彼と付き合っていてあまりにもしんどいことの多い恋愛は、一度手放した方がいいと思います。

ふみさんの意見に同意☆
そんな奴は不要です。

私は、依存タイプです。
以前、上司に精神的に自立ができていれば、どんなこともできる、といったはなしをしてもらったことがあります。
で、それを思い出しては努力すると…
良い表現ではありませんが、
つけこむ男性が現れるような感じがいつもして…
甘えられる、というのが正しいのかもしれませんが…
どちらにせよ、良い感じがしません。
とにかく、上手な自立の仕方ができればいいな。

おそらく先生がおっしゃっている自立というのは経済面も含まれると思いますが
・自分の意見を持っている
・イキイキとしている
・軸がブレていない
とか…そういうことなんじゃないのかな。
そういう「かっこいい」女性ほどロマンチックで男性の愛し方を知っている人が多いと思います。

よく理解できました。そして、だろうねと思っていました。
あれじゃないですか?女性も美貌や若さも大切だけど、そこだけではなく、生き方にプライドを持ったらカッコイイんだと思いますけどね。そうそう、女性だから泣いて許されるかもしれないけれど、泣いて問題解決するなら男性だって泣き虫が多いと思う。
小さい頃は、泣き虫や甘えん坊は男の子が多かった気がする。
女性もメソメソ泣くのはよそう。人に言える愚痴なら飲み込んでしまおう。私が思うに、幸せな人だけが愚痴を言ってる。本当に困ったら、愚痴を言うひまはない。

匿名希望さんへ
いや、依存の方が体に悪いよ。少しでも自立できたら、弱すぎる男性は相手にしないと思う。そして、好きな男は多少クギをさしながら自由に放っておいたら知らない間にまたそばにいるって。だって、世の中そうできる女性は少ないから。少ないことは価値があるんだよ。と僭越ながら、思います。

一年ほど前に 今振り返ってみると相手に依存的な恋愛に失恋してから、恋愛日記のファンになり毎日欠かさず読んでいます。
以前先生が書かれていたように 日々基本的なことをたんたんとこなし前向きに暮らしていたら 年明け早々に本当に素敵な人と出会えました。
男性の思考や行動パターンも恋愛日記で学んだので まったく不安なく今のところ交際は順調です。
この一年で自分なりに努力もして かなり自立できたと思っているので彼に依存することもなく 心が安定しています。
これからも 毎日読んで勉強させていただきます。

今週月曜日、6年間付き合った彼とお別れしました。お互い合意の上で別れ、まだお互いに気持ちはありますが彼に新しい彼女ができたので別れました。今日の午前中まで「どうやったら復縁できるか」ばかりを考えていましたが、何故か吹っ切れました(また不安になる日もあるとは思いますが・・・)。
去るもの追わず、自立すること、相手の考え・意識は変えられないが自分は変えられる等々、不思議とスッと理解できた気がします。
彼から離れていったので、それは縁がなかったことと理解し、これから半年間は恋の葬式&次の縁に出会う準備をしっかりしていきたいと思います。
これからも元彼とは友人として会うことにしていますので、元彼に甘えることなく、自立を目指した素敵な女性になりたいと思います。
これからは、誰にでもフェアであること・自分を大切にすること・毎日を丁寧に過ごすことを目標にしていきます。
恋愛日記を読んで学んだことは一生忘れません。これからも更新楽しみにしています。

この時代の理想はそう「精神的&経済的自立」だと常々 感じます。
先生のおっしゃることもよく分かるのですが 何か理不尽というか違和感を感じていたら 私だけじゃなかったみたいですね。
依存がなんだか 悪いことのような受け止め方になっていますが 私は依存できることならしたほうがいいと思う・・・。
進化系の男女ばかりじゃないです。
不器用な男女のほうがむしろ多い。
特に経済的に頼れない男だと 将来 よっぽどの肝っ玉母さんと言われる器じゃないと 一緒にいる意味ないように思うんですが。
金の切れ目はなんとかといいますし。
こどもがいたら 男並みに働くことって かなり大変ですよね。
女に自立を・・・というとどうしても 恋愛の先にある 子供を産み育てていくことにさらに上乗せして 馬車馬のように働くことを命じられている気持ちになってしまいます。

女性が「自分の求める男性像」をしっかり自己で把握し
それに合致する男性以外を相手にせず
首尾良く捕まえた場合は恋愛日記で得た「愛情を示す技術」を総動員して……、ぎゅっとつかまえておくに尽きる?
先生の仰る「古い男」も数が減っているだけで向こう50年は絶滅しないと思うので、そういった男性を探し、パートナーと成り得るように行動するというのももちろんアリ。
また、イマドキの男の中にも「古い男」に成り得る資質を持つ男性も相当数いると思われるので間違えないように選び、適切に育てるのも有効な手段。
そして現在理想とされる「精神的・経済的自立」を求める男性を伴侶と選び、選んだからにはふたりで「ともに自立」して生きるのも素晴らしい。
それを「イマドキの男性」に「女性なんだから優しくして」って迫るとか、古風な男性に「今は男女平等なのよ」ってでしゃばったりするから、雲行きが悪くなるんじゃないでしょうか、ねえ。
なんというか、ラーメン屋でカレー頼む的な。
ちなみに自分は、リストラ無職から立ち直れなかった配偶者に扶養&古典的な良妻賢母を求められたので、やってらんねーどっちかにせーよと離婚しました。
落ち込んでるときこそ支えてあげればよかったのかなーと今になって思うこともありますが、いややっぱ、無理だったな(

彼を信頼し、自由を楽しませようと努めていたら、他の女の子の所に行ってしまいました。
そして、彼がよく遊ぶ男友達は既婚者なのに不倫してる人間…。
彼は、昔はそんな浮ついた人じゃなかったと思うのになぁ。
追うか去るか、私の気持ちがグレーゾーンな日々です。

手間のかからない女が一番いいでしょうね。
過去に何があったのかも
今何に悩んで
何に苦しんでいるのかも
男性にとっては興味の無い事。 

二十代の頃の方が恋愛に対しては自立?していたように思います。
遊ぶ仲間もたくさんいて、その頃に付き合っていた彼には今ほど依存していませんでした。
『友達と遊ぶ時は集中したいから連絡してこないでね』なんて平気で言ってましたから(笑)
強気でした。
今の様に仕事以外の時間は彼、彼、彼。
となってしまったのは30歳を過ぎた頃から。
周りの友達が一人、また一人と人生の伴侶を見付けて結婚していき、とうとう私の身近に自由に一緒に遊べる友達がいなくなってしまいました。
その頃から、付き合っている彼に自分のプライベートは全て依存し、重たーい女になったしまった気がします。
自立って、大人になれば自然にできるってものでもないんですね。
きっと一人ぼっちの時間をどれだけ有意義に過ごせるか。
それが精神的な自立なのかな、と思いました。
まだまだたくさん勉強して、素敵な大人にならなきゃ。

ヘルマプロディートスさん
いえ、私は男性に依存することをすすめている訳ではないんです。
自分の感情を押さえ込んでまで、他のことで気をまぎらわし、苦しい恋愛を続けるのはどうなんだろうと思っただけで
女性はメンタルな部分が直結して身体のバランスを崩すことが多い気がします。
今日の先生の記事に関係ないコメントしてしまいました。
申し訳ありません。

自立は、私の今のテーマです。
経済的自立と精神的自立の両方です。
去年の秋より一人暮らしを始めました。やっぱり寂しいですね。でも、その孤独と上手く付き合えるようになりたいです。
よく聞きますが、私も一人暮らしをすることによって、家族の有り難みを深く実感しております。
また、家族や友人など、人といる時間がより大切に感じるようになりました。孤独を味わうことによって。
昔は、寂しくて付き合ったりしました。依存の恋愛‥もうそういう恋愛はしたいとは思いません。
今は、自分の自立を目指しつつ、経済的にも精神的にも自立したパートナーを、ゆっくりじっくり探しています。
(目指すは、相互依存です!相互依存とは、お互い一人でも生きていけると自立した上で、それでもなお共に生きていこうということ。1+1=2場合によっては∞無限大!
依存と依存がくっつくと共依存となり、お互い足を引っ張り合い疲弊していってひまう関係。
相互依存の境地は、まずは自立してからでないと至れない
と、私の好きな自己啓発本に書いてありました)
今の自分の方が、好きです。
寂しいけれど(笑)
仕事も充実させたいし、やりたいこといっぱいです♪

私の周りの結婚した人は、男性が年上とか関係なく、女性は、男性よりも大人(自立)している方が多いです。男をたてながら、裏では女性が上を行くみたいなかんじだなと私は思いました。女性が男性に甘えている(依存)パターンの付き合いは長続きしてないように思います。私の周りの人だけかもしれないですが…。

沖川先生、いつも素敵な記事をありがとうございます。
私は、基本的に昔も今も世の中こそ変われど男女の本質は変わっていないと思います。
女性は昔から強かったでしょうし、内助の公があるからこそ、男性は安心して仕事に立ち向かえるのだと思っていました。
少し前の大河ドラマで坂本龍馬が取り上げられていましたが、あのドラマで活躍する男性の奥様は皆凛としていて、芯があり、強く在りながらも直向きに相手を信じ、愛して生き抜いたのだと思います。
寧ろ、昔から男性は依存する女性を求めてはいなかったのではないかと思うんです。
弱い女性では男性に何か不測の事態が起こったときに、男性を支えられないですし家庭も守れません。
守り守られ、支え支えられ。
そうして生きていくのが、私の理想です。
そして、自立の意味も時に因って変わってくるのだと思います。
現代社会では、経済的に自立すると言うことで、社会で生きていく為に必要なメンタルや思考を得ることが出来るから、結局人間としての自立に繋がるのではないかと思いました。
自立をしなければ、
自分を確立しなければ、
人を心から愛することは出来ないと私は思います。
私も今まで生きてきた中で色々ありましたが、恋愛に対して甘ったれた考えは持たなくなりました。
本当に大切にしたいと心から純粋に、素直に思える人と出逢えたことで、甘えた考えから卒業できたのだと思います。
生きていれば色々ありますが、私は彼と出逢えた事が、この世に生を受けた次に幸せな事だと感じています。
愛する人を守りたい。
そう思うのは、男性も女性も同じだと思います。
強くならなければいけないのは女性ではないでしょうか?
男性は女性よりも、ずっとずっと繊細なんだと近頃は感じて止みません。

毎日、先生の日記を読ませていただいています。
私は、してはいけない恋愛を3年間続けてきました。今現在、彼には心寄せている人がいるらしく、私はこのままこの関係を続けていてはお互いの為にならないと思い、離れる事を決めました。正直、女脳が邪魔するのか辛くて大変です。でも、今日の日記にあった依存という言葉に、思いあたる伏が私にはありました。
金銭的依存はありませんが、心の依存はたくさんあった様に感じています。淋しくてどうしようもない心の全てを、彼に受け止めてもらいたいという、身勝手な依存。きっとこの出会いは、そんな自分自身の弱さと向き合う為に与えるられた出会いだったのではないかと、考えさせられました。
先生の厳しくも、優しさあふれる日記をまた楽しみにしていますね。

いつも勉強させていただいています@@
いつも本当にありがとうございます@@
そうですね、男女平等、う~ん難しいところですね。。
私の経験では、すみません、個人的見解ですが、
成功している経営者の何人かの知人で、男女平等を話す人はほとんどなく、ただ、仕事ができる女は好きなようでしたね^^
しかしものは考え方次第なのではないか、なあんて思います。
男と女、どういう関係を望むのか、どういう将来性を希望するのか。
結局、何だかんだといっても、男は自分が頼られたくないから、
男だってたまには甘えたいのだと思いますね。
でもそれが年中で、強すぎるタイプは苦手かな。
ただ、何か強い夢をもっている、お前にはわかってもらいたいという甘えは許せますよね。
それによって頼られる分にはどうぞ!がんばりなさいという感じ。
そういう精神力になるには、なにか女も自分の世界観をもっていないと、長続きできないような気がします。
経済的な自立もそうですが、その男と一緒になった場合、その男がたとえお金持ちでも、その男が100円ショップの指輪で我慢しろといったら我慢できるとか^^
一切合切貯金にむけてがんばるといったら、とにかく一緒の気持ちでがんばるとか、
いくら自分が自立して稼げたとしても、自分だけ好きなことをするというのもまた違うような気がします。
子育て中も綺麗でいたいって、子を親にあずけネイルばかりに夢中とかも同等。
私としては、自立して男なみにまたそれ以上に多く稼ぐよりも、そっちの気持ちを養うほうが格段に近道だと思ってます。
そういう気持ちが先に養われれば、そういうものはいつかあとから付録でついてくる?と思っているから。
最近の男子の傾向で、自分の稼ぎは自分だけで使いたいとか?
基本的にそういう気持ちは皆あるとは思いますが、
それなら夫婦生活をする必要もないような気がするし。。
男ばかり勝手に進化しても、女は結局、受身なのでそんなに進化していないようにも思います。
それに男も案外進化したともいえないような気がする。
どちらかというと、いくら働いても明るい未来が見えないから、自分本意になってしまうというのもあると思うんです。
世の中便利すぎで苦労しなくてもいいとか含め。
私の考えでは、女性の自立とか、男性の信じろとかいうのは、
一概に結論のでないものだと思っています。
特に女性の自立という問題はこうあるべきだなんて、まだまだ答えはだせないとも思えます。
ただ、信じたい!と思った男には、ただ信じてついていくという気持ちはもちたいですね^^

わたしもふみさんと同じ(*^。^*)
彼にはた~っぷり甘えたいです。
今の時代、彼に幸せにしてもらおう、とか食わしてもらおうとか思ってる人はなかなかいないと思います。
男性側が勝手に思い込んでプレッシャー感じてるだけのような気がします。。
先生が仰るように自立は大事ですね♪自分を持つことは大切ですし♪
でも、割り勘男性って信じられないです。本当にいるのかな?って思いました。。今までの彼は年下、年上なく出してくれてたし、私が少しでも払おうとすると嫌がります。
男性のプライドがそうさせるのだと思ってました。
小さいプレゼントを時々お礼に渡したりはしてますが。。それで頑張ってくれます。
まぁ、私の彼はメールよこさないですけど。。(笑)
ちょっとさみしいけど、苦しくはないです(*^。^*)
相手の気持ちを支配することはできないですもんね♪

彼を信じ依存せず自立しながら、自分の楽しみも持ち4ヶ月音信不通も彼となら大丈夫!て呑気にきましたが…4ヶ月ぶりの電話でふられました(笑)これって縁が無かったということですね~次に期待して、ますます自立します。

今回の記事はかなり納得でした。
元カレと付き合うまでは、もちろん今よりももっと若かったわけですが、ずっと自立していましたね。
それがいつしか、ものごとを全て2人分で考えるようになって。
それに縛られていきましたね。
結婚しても、あれじゃ辛くなって、やっていけないだろうなって思います。
2人分で考える幸せと、2人分で考える束縛。
そのバランスをとらないといけないってことを知れただけでも、今回の失恋には意味があったかな~

一年半前、彼氏と距離を置いていた時の話。彼は女友達から告白されたようですが、その女性はうつ病を患っていて「○○○君に振られたら死ぬ。彼女がうらやましい。別れるまで待ってるから。」と言っていたそうです。
さすがに彼も「酷いようだけど。まず、人のモノを取ろうとする考えがあり得ない。ネガティブ思考で依存性が高い女性は重いな。」と思ってしまったようです。
「離れている間に色んな人を見たけれど、正直うんざりした。さわこは優しくてほんわかしてるけど、芯が強い。精神的にも社会的にも自立している。がんばり屋。辛くても最後までやり遂げる人。だからこそ、そばにいて君を支えたいと思う。応援したくなる。こんなに良い女は君以外にいなかった。もう一度やり直そう。付き合って下さい。」
と言われて復縁しました。
沖川先生のおっしゃる通り。現代の男性は自立していて、ポジティブ思考な女性を求めています。(この不安定な世の中をお互いに協力して乗り越えて行けるパートナー。)
前向きに淡々と生きていれば遅かれ早かれ。必ず良い事がありますよ。私にも出来ましたから、大丈夫、大丈夫。幸せをこの手で掴みましょう!

女性がしっかり自分の足で立っていなくちゃ、素敵な恋は出来ない。そう思います。ただ、平等というのは張り合うことではない。凹凸でひとつになるように、お互いの役割があるから。男性のプライドについても記事を書いて欲しいです。女性は、母性本能なのか何かしら口出し(ダメ出し)をしてしまいがちで、せっかくの恋を終わらせてしまう一因になるから。。
昨今男の甲斐性はなくなっても、プライドはなくなっていないと感じます。

いつも先生の言葉に励まされています。
ありがとうございます。
自立。
経済的自立、精神的自立、私にとって自立はとても難しい課題であり目標でもあります。
絶対に携わる事はない、私には向いていないし興味もなければ好きじゃない。と思っていた仕事が今では一番楽しくて自分の力でお店を経営したい!とまで思える仕事が見つかりました。
どんなに労働時間が長くても残業手当が出なくても休みが少なくても、それでも楽しいお仕事だから苦痛を感じる事なく楽しくお仕事に励んでいます。
そして音信不通にしている彼も自分の夢に向かって一生懸命頑張っているところで、そんな彼に後押しされるように私も『頑張らなきゃ!しっかりしなきゃ!』って自分の気持ちを奮い立たせてます。
先生のブログに出会う前の私は恋愛体質で相手に依存し何度も自爆を繰り返すダメ女でした。
全く男心を理解せず、自分本位の恋愛をし、相手の気持ちなんて関係ない、私の気持ちが最優先、私の気持ちを理解してよ、何も言わなくても察して!なんて...今思い返すと恥ずかしさでいっぱいです。
でも、先生のブログに出会ってからは思い遣りが持てるようになりました。
私よりも彼の気持ちを優先的に考え、彼からの意味深な言葉、行動、想い、それらをパズルのように当てはめてく。
なかなか形が合わなくてイライラしたり泣きそうになったり投げ出したくなったりするけど先生のブログや書籍にたくさんの答えが、パズルを完成させるヒントがありました。
先生が以前ブログでアドバイスしてくれた内容と似たメールを彼に送り沈黙を続けて二週間、一昨日の夜、私の部屋に飾ってある彼との写真や思い出の品を箱にしまいクローゼットに片付けたんです。
そしたら昨日の夜彼からメールの返事がきました。
何かを察したのか、『私は前に進むよ』と波動が届いたのか...
仕事が忙しいとかずっと連絡が出来なくてごめんとかそういう言い訳ではなく、感謝の気持ちと今でも想っているよ、と...とても短い文章でしたが温もりのある言葉が書いてありました。
彼には返信していません。
私が彼に連絡をするのは大事な用件やデートの待ち合わせの時くらいなので暫くそっとしておこうと思います。
きっと会える準備が出来たらまた連絡がくるはずなので。
その時はメールではなく電話だと思います。
これからも先生の言葉を信じ、彼を信じ、そして自分自身を信じ、先生のアドバイスを私なりのペースで実行していきたいと思います。
次の記事も楽しみにしています。

こんにちわ。自立は、今の時代とても重要ですね。四十路近い独身の意見として一言。
自立の意味をきちんと理解することが重要だと最近思います。経済的、精神的自立は、人に頼らないですべて自分でやることではないと感じます。実際にそれをやって失敗してきました。
私にとって自立とは、自分の頭できちんと考え、人の力をかりることもライトにでき、それに対して感謝を表す。希望を持ち続ける生き方ができる能力、キラキラすることで周りにも灯を灯すことかと。その能力を特に育てていくのが30代のような気がします。
社会に対しての役割、つまり、女性の役割を考えることも自立に繋がると思います。
補足ですが私はどちらかというとキャリアウーマン。でも、男の人に希望を提案して実現することはあまりなかった。一方で結婚して主婦になった友達は、旦那さんをうまく操縦して希望を実現しています。それもまた自立と言える側面もあるかと思います。
私なりの結論ですが、自分らしい状態で生きる術を知っていて、受けとる能力がある状態が自立なのかも。。

自立しすぎている女33歳です。
先生のブログと出会った頃は、依存体質の重くて束縛したがる、夢見る女でした。
復縁したくて、このブログにたどりついて、毎日見てました。今は時折のぞきにきます。記事やコメントをみて、当時の自分をふりかえり懐かしい気持ちになります。
いくつか、コメントにもありましたが、
自立すると男は必要ありません。
子供が欲しくなったら、必要。
時に、SEXのために、役立つ。
時に、人生のエッセンスのために、役立つ。
時に、力仕事のために、役立つ。
そのぐらいです。
時折、疲れてもたれかかりたいときもあるけれど、そう都合よくいくわけもなく。
男は情けない。
本当、仕事においても、恋愛においても。
年上男性部下含め、指導する立場になり、日々思います。
私自身、 別の会社も立ち上げて、自立が進む一方、恋愛できるかは正直不安です。
ただ、時間がないから、会うのも一苦労だし、その時間があれば少しでも休みたい。
今まで理解できなかった男の人の気持ちがすごいわかります。
気持ちとしては、恋愛や結婚してる人が羨ましい。でも、その人たちに羨まれる位まで昼夜寝る間をおしんで必死に働いてるから、それはそれで充実した楽しい人生です。
安室奈美恵のlovestoryという曲をきいて、自立した女性の気持ちとシンクし過ぎて涙しちゃうくらい乙女な私なんですけどね。笑

自立しながら、彼を信じて信じ抜いても、裏切られて傷ついて惨めな思いをするくらぃなら、少しは疑う心を持つことも大事だと思う。
言葉はいくらでも並べられる。
行動に示してくれるかが大事なんだと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する