ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 自立は生きる知恵を教えてくれる
自立は精神的にも経済的にも自立している女性のことを言います。経済事情の悪い厳しい世の中で、親元から離れ、一人で賃貸アパートを借りて生活するのは大変なことだと思います。手取り15万円の給料で、家賃6万円を払って、残り9万円で生活している女性のお話を聞いたことがあります。生活はギリギリの貧困生活だと言っていました。


今までは親元にいて何不自由なく暮らしていたが、一人で生活してみて「生活の大変さを実感した」ということです。毎日続ける生活がいかに大変で、いかに大切なのかを身を持って覚えることになります。それがやがて結婚後に役に立ちます。


生活はギリギリの貧困生活でも、身を持って自立している女性は「かっこいい」と私は思います。また偉い!よくやっていると思います。いざとなったら一人でも生活できる。その逞しさと強さが必要なのですよ。


寂しさと生活の大変を実感する。それがやがてハングリー精神を生みだします。そのハングリー精神がやがて結婚するための強い意志を生みだすのです。人間は一人では生きていけない、生きて行くためのパートナーが必要不可欠という基礎を、自立は寂しさと戦いながら、生活の苦労と戦いながら生みだすのです。



自立している女性の皆さんへ。
生活が苦しいからと言ってあまり悲観しないでください。生活の苦労に疲れて、早くいい人を見つけて楽になろうなどと思わないでください。孤独に耐えきれなくて、生活苦に負けそうになって自虐的になる女性もちらほらいます。せっかくの貧乏生活、もう少し楽しんで、その中から知恵のある生活を身につけるようにしましょう。その努力と戦いがやがて10年後の思いでと笑い話になるのです。ちょっとペーソスぽいかもしれませんが、そのペーソスはやがて生きる知恵となってあなたの財産となります。生活が苦しいから豊かな収入にチャレンジできる。本気で資格の勉強をしたり、本気で向上心のある仕事をしてみようと思うものです。これは甘えかされて育った環境では生みだすことはできません。苦労した生活の中から生み出せるのです。



この流れは、実は男性版の自立の流れです。何故?男性版の自立の流れを書いたかというと、女性たちがそれに追いつけ追い越そうとしているからです。男性たちは中性化して弱くなってきました。反対に女性たちは自立して外に飛び出そうとしています。これからの時代を生きて行く、強くて聡明で逞しい女性。それを応援するつもりで、自立の流れを書いています。


私も貧乏苦の自立の経験があります。高校を卒業し、一人で東京のアパート(目黒、西小山、四畳半、キッチン・トイレ共同、お風呂は銭湯)に住み。月25000円の給料から9000円の家賃を払って生活したことがあります。ゴハンは主にインスタントラーメンにライスです(笑)当時はカップラーメンがなく、明星や日清のインスタントラーメン、とくにチキンラーメンには大変お世話になりました(笑)栄養のバランスが悪く(かっけ)と診断されたこともあります。(ラーメンライスを食べている人はかっけが多い)若かったのですぐに病状は治まりましたが、あまりマネはしないでください。親元に入ればそんな苦労生活はしなかったでしょう。食事は3度3度バランスのとれた食事ができたはずです。でも嫌だったのですね親元は、一人暮らしがしてみたいという魅力には勝てませんでした。貧乏だけど自分で苦労して覚える。これだ!これこそ生甲斐だと思って、着替えもそこそこで家を飛び出したのです。まあ当時は私みたいな極貧生活者はたくさんいましたよ。それによってハングリー精神が生まれたのは確かです。

自立は生きる知恵を教えてくれました。





関連記事

コメント

女と男は違います。それをちゃんと理解し、女もちゃんと稼げる社会なら、先生のご意見が良いと思います。実際は、男の方が正社員も多いし、給料も多いではないですか?なのに頼ってはいけないとは、女に厳しくないですか?みなさん、どうか体を大切に。でも、精神的な自立はある程度必要ですね。一人暮らしは得るものが多いので、一度はした方が良いと思います。

っと言うことは、
私は自立しているのかもしれません(*^^*)
バツイチで二人の息子と暮らしていますが、経済的に厳しくても親には金銭的な援助はしてもらっていません。
バツイチの彼がいますが、早く彼と結婚して楽になりたいとは思ってません。
お互いバツイチ同士で、精神的にうまく行かない不安定になる時期もあったけど(特に彼側)、私は彼を理解して信じるのみ。
待つ時間が長い時もありましたが、そこは【待つ】という感覚ではなくて【過ごしながら】って感じで。[明らかに待ってます]っていうのは感じさせないように。けど[さりげなく寂しかったな]と軽く伝える。
私も仕事や子育てなど忙しいから、彼にも自立してもらって、二人で会えるときにまったりな時間を楽しみます(^_-)-☆

女性の一人暮らしは、半ば賛成、半ば反対という立場です。
私も高卒後、働くということが大変だと知っています。
親は同居でしたが、いろいろとありまして私が養わなければいけなかったので、これは大変でした。娘時代は、趣味がしたければ本職の他、休日、祝日や夜間もアルバイトし、寝ない生活でした。恋とは、失礼だが暇な人がするものだと思ってました。
ごめんなさい!人間うまれたからには、生きなくてはいけない。
大変です。だから、世の中には当たり前のことなど全くないことに気づきます。ほんの少しの親切は、骨身にしみます。
女性の一人暮らし、人によりますが、純粋な女性は敢えてやめてほしいと思う。自分さえよければよいタイプの女性は是非一人暮らししてほしい。変態な男性は、心が汚なかったり、キツイ女性は狙わないでしょう。容姿は普通あれば、みんな美人です。
純粋度が高い女性が犯罪被害者に遭遇する確率が高くなるので、
守られたエリアで生きてほしいと私は思う。
各家庭に頼りなくても、お父さんはじめ男がいる。これだけでも
十分守られているということに気づいてほしい。
世の中、なかなか、難しいのでリスクとメリットを天秤にかけて
自分のなりたい自分を探してはいかがでしょう。
私はこういう意見を持ちました。

私もお金貯めたら
一人暮らしして就活して頑張ります(^^)☆

私も今、一人暮らしをしようか迷っています。
彼がいた頃からやってはみたかったのですが、相談しても、そのうち一緒になるんだから、今はそんな無駄遣いするな。と言われていました。
今はグレーの関係になってしまったので、思いきって一人暮らしを始めたい自分と、音信不通だけど、そのうち彼が迎えにきてくれるかもしれないから、おとなしく家で待っていた方がいいのかな。と思う自分がいます。
自分の中で期限を決めて、それまでに連絡が来なかったら一人暮らしを始めようと今は思っています。

私も先生と同意見です。
男女共に、成人したら一人暮らしするべきです。
一人暮らししたお陰で、貧乏暮らしもしましたが、本当に学ぶ事が多いです。貧乏すると、いかに節約するかを考えるので、後に役立っています。
NOVさんが書いておられますが、私の場合、仕事面は、男女差別を感じできましたが、まず、給与的に男女差別の無い所へ転職しました。
大企業等は、自分だけの力では男尊女卑の体質を変えれません。
でも、20年前に比べれば、かなり平等になったと思います。
あと、男女で賃金の差があるのではなく、職種で差があるのではないでしょうか?事務職なら男でも給料は低いです。実際に仕事に使える資格や免許、役職に付き、経験を積み、人との関わりを大事にすれば、男女問わず給料は自然と上がると思います。
女性は、結婚、妊娠、出産の為に、会社を辞める恐れがあるため、「いつ辞めるかわからない」という信用の無さは仕方ないと思っております。
逆に、女性ならではの特典もあります。笑顔です!
仕事なんて、何をしても人間関係が重要です。いかに誠実に仕事をするかです。
私は、子供もおり、働き方が制限されるため、以前より収入はかなり減りました。でも、節約の仕方が身に付き、毎日自炊していれば、全然貧乏とも思いません。
周りからは、セレブな母子家庭だと勘違いされてます。
今は、病気もあり、収入も減り、最悪な状況なのかもしれません。
でも、もう何でも乗り越えれると思っています。
一人暮らしも長く、貧乏にも慣れ、相当図太くなったようです(笑)
先生のブログにも勇気づけられています。
もうすぐ病気も完治しそうですし、彼を諦めたら、結婚しようと言ってきました。まだ返事はしていません。
企業計画も勝算のある計画が立ちました。
なので、男なんて居なくても、子供と二人で生活は出来ると思います。
そして、以前働いていた会社から、また働いて欲しいと2社からお話がありました。こちらから探せば、仕事は何とでもなります。
別に自慢話を書いてるのではありません。
真面目に仕事していれば、後から、救ってくれる人がいる。
経験があれば、仕事は何とかなる。
そう思っています。
どの道を行くか、迷っていては心は不安定になると先生に怒られそうですが、今は安定しています。
大体の方向性は決まりました。
どの道も、きっと大変でしょうが、面白いと思います。
仕事面は、以前の仕事も、起業も、どちらも良いと思います。
仕事に生きる女になろう!と思ったのですが、やはり心のパートナーが居てくれると嬉しいです。
やはり、私も弱いですね。
でも、毎日、仕事の事や、日常の事、子供の事を話せる相手が居るということは、とても心強く、人生を豊かにしてくれると思います。

経済的自立は何かモヤモヤするものがあります。程度にもよりますよね?個人単位で見ると貧困層には女性が多く、格差が顕著です(≠男女平等)。経済的なものは、やはり結婚して世帯単位の方がいいですね。決して高望みする訳ではなく。その理由の一つとしても恋愛は欠かせない、といことになっちゃいました。この記事は個人的にグサリときましたが、あまり現実に悲観的になってはいけませんね。前向きに。前向きに。

低所得であるがゆえに実家暮らしです。すごく貧乏でも一人暮らしした方が良いことも理解できますが、時間やお金に「経済的」ではないので、躊躇してしまう自分がいます。難しいですが、いろいろ考えさせられました。

はじめまして。読んでいて涙がこぼれました。私はバツイチ、もう人生を半世紀過ぎようとしています。離婚し実家に戻り、母親は鬱になりました。毎日母親と向き合うことが辛く、仕事に逃げてきました。お付き合いしていた彼は昨年秋に遠方に転勤、先日些細なことから、連絡を絶たれメールブロックまでされてしまいました。自立して生きていく。母親に依存、自分の弱さを直視できずどこかで彼に依存していた自分。皆自分から起きたことです。これからどうやって生きていくか、ヒントは今日の先生の記事にあると思いました。

ハングリー精神、素敵な言葉です
旦那の不貞で赤子と小学生を抱えた自分は世間に放り出されました
裕福な実父は敢えて力を貸さず
毎日心で泣いて社会の荒波で究極を彷徨いました
その結果、自立すればするほど周りに崇めらられ、モテます。
沖川先生には二年ほど前にお会いしました。
「次に恋愛するのはいつか」と言う相談で
先生からは
「ここに来る必要ないのでは?」
と言われたほどです
女性にうわべの甘えは必要ですが、中身の自立は必要だとつくづく感じる毎日です

いつも勉強させていただいています@@
いつも本当にありがとうございます@@
そうですね。
私も経験ありますが、まあ一度はしたほうがいいと思いますね。
人の気持ちがだんだんわかるようになるし、お金の大切さを身をもって知ることが多い。
しかし、自由って一概にいうけど、厳しい面もありますよね。
自由ならばなんでも誰にも束縛されずにできますから。
その生活がいったん身についてしまうと、なかなかどうして
束縛が嫌になったり、結婚したいという気持ちから遠のく気がしますね。私の場合はそうでしたね。
なので、経済的に親元で暮らすことができるのであれば、何もあえて親から離れて世帯を別にして暮らす必要もないんじゃないかな。。
逆に、親と一緒に暮らすと、家族を大切にする、門限を守るとか、人に迷惑をかけないとか、そういった面も育つと思いますからね。
勉強したり、収入をあげる目標って素晴らしいけど、
ただ、男以上になろうとか、変につっぱらなくても、
マイペースでゆるゆるな感じのほうが、男性も近づきやすいのかな
って思いますね^^
けっこう若くても疲れている男子多いみたいですから、、^^

いつも興味深く拝見しています。
自立せよとのご意見もっともだと思います。たとえ結婚していても、精神的に自立していることはもちろん、金銭的自立も大切です。私は結婚までは親と同居、結婚後、離婚し、今はひとりで暮らしています。ひとりで暮らしてはじめて、いかに親に依存し、また、夫にも依存していたか、実感しています。今は自立していますが、はっきり言って孤独感に苛まれることもあります。(本当は全くの孤独ではないものの、人ってついそんなことを徒らに感じてしまうのですよね)しかし、人間は最後はひとり、いま、この孤独感としっかり向き合うことで少しずつ強くなっていることを感じています。孤独を強く感じるからこそ、いまの彼への感謝(忙しくて会えないことがあっても、孤独を感じているからこそ、ちょっとした言動やその人がいることだけでも嬉しさを感じる)が生まれるようになりました。
今回先生のメッセージを読んで、さみしいという孤独感や貧乏によるハングリー精神は貴重なんだと聞いておおいに勇気づけられました。恋愛だけにとらわれず、このハングリー精神をもとに人の役に立てるよう頑張ります。ありがとうございました。

沖川先生の教えに同感です。ぜひ、「自立している女」に立候補させて下さい。
私も手取り15万円。家賃5万9000円のアパートを借りて一人暮らしをしています。明日で社会人3年目。
正直、ゆとりがあるとは言えませんが。辛いと思ったことはありません。今の生活は自由でとても楽しいですよ♪
週1回の休み。拘束時間が長い職業ゆえに遊びに行く時間もあまりないので。9万1000円で充分に生活出来ています。
周りからは「なぜ、そんなにがんばるの?女の子なんだからもっと気楽に。親元で生活をして。フリーターでも良いのでは?」と言われますが。
私は自立するのが当たり前だと思うし、女の子だから…と人生を妥協したくないのです。実家と結婚を逃げ道にしたくないなぁー。正社員で働く&一人暮らしが最低限のルールであり信念なのです。
実は2年後に転職を考えておりまして、資格の勉強もしています。彼も「負けてられない!俺もがんばる!」なんて…お互いに良き理解者であり、良きライバルです。(笑)
良い報告が出来るように。精一杯がんばりますね☆

男性も自立してほしいものです

明後日から、念願の業界での仕事が始まります。
恋愛依存体質から目が覚めて、先生のブログと出会ったお陰だと思っています。
これからほぼ男社会で生きていくことになりますが、しっかり自立した女性を目指して行きたいと思います。
女の仕事だからって、甘く思われないよう。
柔らかく、こつこつと、でも根性は太く(笑)希望する部署へと邁進していこうと思います。

先生の日記に触れて自立した女性が増えるのは嬉しいです。 仕事でプロになり習い事のレベルを上げ趣味を楽しむ。それだけで寝る間も惜しいくらい人生が充実しています。そして心で想う人がいて幸せを祈れる。
それも結婚や子育てや様々な事を経験し沢山苦しみ悩んできたからかもしれません。若い皆さん 沢山悩んで考えてください。絶対無駄にはなりませんから。
今完全に自立して幸せを噛み締める生活ができるのも諦めなかったからです。
竹内まりやの歌に人生の扉という曲があります。桜の花や色づく紅葉をあと何度見ることができるかと そんな気持ちで毎日に感謝して生きています。今年の夏は趣味のひとつの旅行でドイツを訪ねたいと思ってます。もちろん一人で。

手取りが少なくても、正社員とか安定してればいいですが、派遣社員など不安定な雇用形態では1人暮らしは危険だなとずっと思ってました。
派遣の更新が切れる度に、なけなしの貯金を切り崩し
それでもし病気になったら…死活問題です。
ある程度の年齢になるとなかなか正社員になるのも大変ですし心身ともに弱ってくるし、難しい問題ですね。。

自立し過ぎてしまったのか、一人でも大丈夫と思われます。独り暮らし15年目になりますが、寂しさより気楽さが勝ってしまいます。一人の気楽さに慣れた女性も多いはず。どうしたら結婚を考えられるようになりますか?自立し過ぎた女性の幸せを今度は是非教えていただければと思います。

私もギリギリの生活ですが、毎月なんとかやってます。
お弁当にして毎日のランチ代を節約してニット一枚買うのに充てる。
駅を一区間歩いて節約&ダイエット
エステには行かず、自己メンテ
タクシーには乗らない
等、地道な積み重ねをしてます。
いかに安く健康的な食事が作れるかと考えてると楽しくなります。
定時で帰る日は、1人晩餐を楽しみにウキウキする日もあります(笑)
それだけじゃつまらない毎日なので、友達と週に1回は飲みに行きますし遊びにも行きます。
見た目も大事と考えるので、服も買います。(かなり吟味してから買いますが)
キチンと計算して試算して計画的に…ではなく、メリハリでなんとかやってる感じです。
だから、月末はキツキツでもやしばかり買ってるのかもしれませんが…(笑)
私の場合キチンと残業を付けさせてもらえる環境なのでそれに大きく、会社と職場にとても感謝してます。

彼は4月から大阪で社会人生活がスタートし…。私は5年間の寮生活から解放され、一人暮らしが始まります。彼と付き合って2年目を迎え…鹿児島と大阪、学生と社会人の遠距離生活が始まろうとしています。
初めての一人暮らしで、慣れないことが多く、彼に電話をしたくなることもありますが…。
先生のブログを拝見して…自分のことは自分で解決出来る自立した女になりたいと思うようになりました。
彼がいないから…出来ることを楽しみたいと思います。
彼が旅立つ日…。
「好きじゃなかったら、遠距離なんかしない。Mとなら遠距離を楽しめると思うから。俺のこと放置して、一生懸命頑張ってるMが好きだ」
泣いてる私にこの言葉をくれた彼を信じて…。先生のブログを参考に心を積極的に頑張ります。
いつもありがとうございます。これからも、ブログの更新よろしくお願いします。

私は女性の一人暮らしには反対です。
株式や不動産投資をする人にとってみれば、住む家があるのにわざわざお金を払ってカモになるなんて馬鹿馬鹿しいことです。また一人暮らしの女性の部屋の両隣の部屋は男性の一人暮らしというケースが多いようで、直感的に危険を感じます。
一人暮らしをすると寂しいので恋愛や結婚が早まる面があるかも知れませんが、同時に、良くない恋愛に陥るリスクもあります。職場で一人暮らしを始めた女性は、相手の奥様と母親に会社に乗り込まれ不倫が白日の下に晒されました。
実家暮らしでも自立は出来ます。それ以上に家族をサポートも出来ます。肉体的自由恋愛は出来ないかも知れませんが、それを望む男性がはたして魅力的でしょうか?デートの度に実家まで送り迎えしてくださる男性に私は魅力を感じました。
生活自体は一人暮らしのほうが、実は断然、楽です。世代、性別が異なる複数の人間の同居はそれは大変です。生活スケジュールから生活必需品、趣味嗜好等、すべてが異なるわけですから。何かやろうと思えば思うほど衝突もあります。一人暮らしは身の回りすべて自分仕様に整えられます。買い出しなども、そもそも消耗品の減りが少ないし、掃除にしたってそうそう汚れません。
実家暮らしの罠は、他人と交流しよう、関係を深めようという意識を持ち難いところだと思います。帰宅し家族と団欒すれば、孤独もストレスも、気が紛れてしまいますから。親はいずれ死ぬ、兄弟はいずれ独立する、いつか離れ離れになる日が来るという自覚を持って、他者と人間関係を築く努力をすること、優しい心の交流を持とうとすることが、何より大事だと思います。

先日直接沖川先生に鑑定いただいた者です。
わたしは大学を卒業してからずっと外資系メーカーに勤務しており
自分の年収を上回る男性とお付き合いをしたことはありません。
それでもお互い得意なところを頑張るという方針に沿った理解者には
お陰様で恵まれていると思います。
女が自立したからと言って、ひとりになってしまうわけではありません。
先日も今彼と、元彼と、自分にアプローチしてくる男友達の対処の
仕方で相談にあがりました。
仕事も楽しいし、素敵な人もたくさんいて人生本当に迷う事ばかりです。
(先生には今彼と仕事に集中したら、とアドヴァイスを受けました。)
自立していると、もれなく自分で人生を組み立てられる・選択する側に回れますよ。

私は経済的には自立していますが・・・
自立は恋愛ではオプションだと思います。
メインのファクターは、かわいらしい、癒される、セクシーと、女性的な魅力の方だと思います。
逞しい女性が仕事モードのままで、恋愛をしようと思っても、男性は近寄ってこないと思います。。。
現代の女性は、仕事とオフをうまく使い分けて、両方楽しみましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する