ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 不安・心配・苦しみは味わい深いもの
ホント、そう思います。

誰だって不安や心配、それに伴う苦しみは嫌なものです。率先してその苦しみを味わいたいなどと誰も思わないでしょう。でも、人が生きている社会では、本人が望んでいなくても突然に苦しみは予測なしに襲って来るものです。他人から伝染したり、自身の心から湧きあがったりして、不安や心配の種はいつも自分の心の中に存在しているからです。天下泰平で平穏無事に暮らせる人生はないのかもしれません。人間が生きている世界、対人関係が渦巻く世界では不安や心配はいつも同居しているのです。


苦しみを克服するのは、その人自身の能力と性格に委ねるしかありません。社会で生きて行く耐性能力を個人個人がどうつけるかです。


「苦しみは目標」というのが私の考えです。ずいぶん飛躍した考えだと思うかもしれませんが、苦しみとはある意味目標でもあるのです。到達していない途中の段階で苦しんでいる。そして挫折もしている。まだ来ない未来に夢を抱きながらも、まだ達成されていない未来にもがいている。苦しみは目標に向かっている途中で味わう試練なのです。


トントン拍子に目標に到達することはありえません。途中でいくつもの山や壁を乗り越えなければいけないからです。その途中段階で苦しみは襲ってきます。目標に裏切られ目標を手放すこともあれば、一から目標と向き合うこともあるでしょう。目標とはすんなりいかない手強い相手なのです。人であっても、物であっても、金であっても、目標とする相手は手強いのです。よほど根気よく強い信念を維持しないと目標は達成できないでしょう。


苦しんでいる人に「これはあなたの目標なのだから、計画を立て信念をもって実行しなさい」と言っても無理でしょう。何故なら苦しんでいるからです。


ならば…苦しみを味わうか・・・とことん。それでもいい、後は人間の尊厳に任そう。


どうせ苦しむのならトコトン味わおう。苦しみと味わい深く過ごそう。苦しみを味わっていれば、やがて明るい兆しが見えてくる。その明るい兆しはそんなに強くなくていい、あなたの能力にあった体力や精神力が少し前向きになってくるだけでいい。無理しない程度に前に進んで行こう。徐々に徐々に挫折を回復して行こう。時間はあなたの味方だ、回復期間に時間をかけよう。そうすることで、また気力がみなぎってくる、その気力がまた目標に向かう気持ちとなる。苦しみは目標に向かっている途中の試練である。その苦しみを味わうか、味わいないかであなたの人間としての器が試される。どうせなら苦しみを味わおう、苦しみを楽しみだと思うことにしよう。「何故苦しむのか、それは明るい未来が待っているからだ。」だから苦しみは味わい楽しむものだ。そこに人間の尊厳である強さがある。(人間はいつまでもネガティブの世界にはいらないように創られている)


長く果てしなく遠い目標。その道のりは決して平たんではない。毎日襲いかかってくる不安やストレスや葛藤。人間は日一日が戦いである。あなたは今日も無事に過ごすことである。先のことはあまり考えなくていい、過去の失敗ももう過ぎたことなので考えなくていい、今日と言う日を充実して過ごすことである。




予約状況
沖川は本日、4/5(木)の12時15分から13時の間、(4/13~4/19)までの予約を受付けます。皆様の予約のお電話お待ちしております。

沖川以外の予約もよろしくお願いします。
(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)
(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

苦しむのを少し楽しめそうです。とてもためになった記事でした。

彼を諦めるか諦めないか、最近それをひたすら考えていました。
しかも、勝手に苦しみながら(笑)
自分といることで彼を苦しめているのではないかと。
思うようにいかない彼との関係と、彼に対する嫉妬や不満で、いつになく彼は私など必要ないのではないかと思ってしまっていました。
しばらく放っておいて、自分の気持ちがクリアになったら、彼に会おう。
その間に彼に好きな人ができたら仕方がないけれど、少し離れてみよう。
先のことは考えない。
今日とゆう日を充実して過ごすこと。
大切にしたいなと思いました☆

今日職場でとても落ち込むことがありました。心がえぐられたみたいで、先程までトイレで泣いていました。こらえきれなくて。
でもこの記事を読んで、少し落ち着きました。ありがとうございます。

私病気なんですけど、病気についても同じですかね?試練なんですかね?

♪さんへ
大丈夫ですか?♪さんの姿を想像したら、切なくなり心配になりました。
私も今日は 仕事で失敗ばかりで、落ち込んでしまいましたが…
お互い 元気に乗り越えていきましょう
沖川先生!恋愛日記が毎日の励みです。

何故苦しいのか
苦しみって何なのか
考えてました
思い通りにいかないから?
望む反応が返ってこないから?
私はまだどこかで彼を憎んでいるのかもしれません
いえ、憎んでしまってる
裏切ったことを許せてない
言葉では許すと、頭では許さなければと言い聞かせても
心のなかに鬼がいる
彼を信じられない
だからきっと愛してないのは私のほう
彼の幸せを願えないから。
結局私はわがままで自分の甘えや傲慢に気づかされる日々です
心から、彼の幸せが願えるとき
苦しみから解放されるのでしょうね

先生のおっしゃっている事、ほんとその通りだと思います。
私も毎日苦しみ、もがきながら過ごしていました。
どぉすれば良いのかわからず、考えても考えても答えも出ず…
毎日苦しんでました。
が!!
最近やっとポジティブに考えれるよぅになり、今の苦しみや、ついてない出来事たちは、これから訪れる幸せの準備なんだって思えるよぅになってきました!
考え方を少し変えただけで、前向きに歩いていけてる気がします。
前に先生が言っていた『思考は現実化する』、苦しんで落ちてばかりだと、ネガティブな考えしか出てこなく、どんどん悪い方向へ進んでいく気がします。
今の苦しみはこれから訪れる幸せのためなんだって思うと、苦しみもどんとこいって気持ちになってきます!
だから、まだまだ頑張りますょ!!

♪さんへ
わたしもトイレで泣いたことも仕事中に泣くこともありました(´_ゝ`) 思いっきり泣いたらスッキリします。必ず越えられるから訪れる試練ですね。平坦に仕事ができれば苦労も何もないし、成長もないですよね。お金もらうってことは厳しいですよね。ラクして稼げたら最高ですけど、どこの職場でも何かしら不満に思うことや人間関係の悩みなど直面しますが、乗り越えた時、全て苦くともいい思い出になりますから。誰かに聞いてもらうだけで気持ちがラクになれますよ!

『考えがまとまったら連絡する。それまで俺の事考えず、普通に生活してて。その間にいい人ができたら、そっちへ行ってもいいから』その言葉を最後に彼と急に距離を置かれ、連絡手段も絶たれました。これが私達の付き合いの終わりを意味するか、何もわからない。
その現実を受け入れることができず、絶望状態に陥りとても不安定だった頃から少しづつ這い上がり、気が付けばあの日からもうじき半年が経ちます。
今は自分のやるべきことをやって静かに待つ。かすかな期待を胸に日々を過ごしています。
もうこの半年間のどん底の気分は味わいたくありません。
でも、今だから言えるのか、とてもいい経験だったような気もします。
あの日から、
日々の小さな奇跡に感謝して、少しでも前向きな考え方をするようになり、自分で言うのも変ですが、1年前の私とは別人のようです。
私にはこのような時間がいつかは必要だったのでしょう。
そして、その時間を強制的に与える役目を彼がしてくれた。
そう思います。
あたりまえな事にありがとう。
台風の過ぎ去った後の澄んだ青空のように、
この時間のおかげで心の中をキレイにしてもらえた気がします。
半年前の私しか知らない彼とお話したら、彼、びっくりしちゃうかな(笑)
彼の返事がどうなるのか、今の私には全くわかりませんが、
どのような答えであっても、彼の気持ちを受け入れようと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する