ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 借金は限度とバランス
借金は限度とバランス

IMG_0990 (800x533).jpg


ただ単に借金がいけないと言っているのではありません。「限度とバランスが大事」だということを言っているのです。借金の限度と支払う能力のバランスが取れて初めて身の丈に応じていると言えるのではないでしょうか。


家を買うための住宅ローン、大学に入るための奨学金、起業するための融資、それらがいけないと言っているわけではありません。また多額の現金を持つとかさばるし危ない、それならカードの方が安全で便利という場合もあるでしょう。文化的に有効にカードを使うことは良いことだと思います。問題なのは限度とバランス、身の丈の応じた使い方をしているかどうか、これが今回の借金のテーマです。


今まで記した記事は、限度とバランスが崩れたものを記述しています。過去の相談で、身の丈に応じていない借金をする人があまりにも多い気がしたからです。借金で身を滅ぼさないための事前の防衛策としてこの記事は書いています。


カードを使わないのは私の主義で、皆さんにそれを真似しなさいと言っているわけではありません。個人事業主として融資を受けないのも私の主義なので、それを進めているわけではありません。「とにかく私は借金をすることが大嫌いなのです。」金がなかったらそれに応じた生活をするだけです。この商売を始めた時も、簡易的な折りたたみのイスとテーブル、費用は5000円で始めました。路上なので家賃もいりません。まだ成功する見込みがないのに無駄なお金はかけられなかったからです。事務所は利益が出てから借りるようにしました。少しずつ成功するようになって、あっちこっちから投資や融資の話が舞い込んで来ますが、それらは全てお断りしています。リスクのある説明が必要な商品には興味がないのです。基本は汗をかいてコツコツですから。インターネット上でもメールで、当社のウエブサイトに申し込めば集客ができる、サイトのアクセス数が月に5000アップできますよ。バカバカしいお宅のサイトに申し込まなくてもすでにアクセスは月に200万を超えている。こちらがアクセスアップの方法を教えたいくらいですよ。それはね、10年間、毎日記事を書き続けること、たったそれだけですと返信する。また集客のため本を出版しませんか、費用は20万円かかりますが、多くの占い師がこれによって人気が出ています。はいはい、お金を出して本を出版したいとは思いません、そのうち有名出版社から本の依頼が来るまで待ちますよ。事実待っていたら本の出版依頼も来ました。



私は、身の丈の応じたバランス主義を徹底して行うようにしている。その主義は社会の挫折で学んだ。真面目に働いていたのに突然会社からリストラされる。襲いかかる非劇にとても悩んだ。これでは生活ができない、住宅ローンが払えない。この時ほどお金の苦労をしたことはない。無駄に遊ぶこともない、身の丈に応じた生活をしていた私が突然仕事を失う。世の中不公平、世の中甘くないというのを嫌と言うほどこの時に味わった。その教訓から「もう借金するのは辞めよう」と決心した。だから私は事業にお金をほとんどかけていない。この商売なので仕入れもない。いかに投資しないで商売をするかが私の基本である。「お金がなかったら、それに見合った仕事を探すだけ」個人事業主で一切の融資を受けない、これは私のポリシーでもある。


私のポリシーを皆さんが真似る必要はありません。
ご自分の判断と自己責任で行ってください。




予約状況

沖川は、5/27まで予約が埋まっています。現在予約の受付を止めています。ご了承ください。次回は5/18(金)より5/29~6/3までの予約を受付けます。それまでお待ちください。また途中でキャンセルが出ましたら、その都度このブログでご案内します。


沖川以外の予約もよろしくお願いします。

(千里彩先生)080-3157-5201 (現在空きがあります)

(絵里先生)090-4729-4494 (現在空きがあります)


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

身の丈って表現でしっくりきました。 
私の彼も身の丈に合った遣い方って言っていました。 
彼のこともっと信じたい。信じています。 
いろいろな面から、角度から、彼と一緒に過ごす経験から得た心の糧から、彼を信じて行きたいです。
何か分からないけど、なぜか分からないけど。『大丈夫。』と思えてきました。前向きな思考の習慣からくるものなのか…一種の直感なのか…彼がくれたものなのか…これからも彼に感謝して信じて行きます。 
信じたい。信じ続けられるよう私も努力したい。 

ですよね♪
要は自己管理が大切。自分で責任を取れるかどうか。
それに尽きます。
彼も私も。
先生の経験談はいつも楽しく読ませていただいてます。
またいろんなお話聞かせて下さいね。

私は自分自身が借金をかかえています。
理由があってのことですが、
やっぱり一般的に借金がある人間なんて、毛嫌いされますよね。
今、好きな人がいますが、
借金がある女なんてダメですね。

先生の仰る事は理解できます。
個人個人、それぞれ考え方や生き方は違いますので、先生はこういうポリシーだと仰っているのですよね。
身の丈に応じた生活は一番大事だと思います。
あと、ツケより現金主義、私もそれには同感です(でも、ポイントが溜まるのでカードが使えるところは使いますが、カードだからと言ってガンガン使う事は一切ありません)
私の彼も決してぜいたくはしませんし、とても質素な人です。
借金も一切しませんが、離婚した親(一緒に暮らしていない父親)が作った借金返済の為借金がある状態です。
そのせいもあって、私の前に付き合った彼女との結婚の障害にもなったと言っていました。
でも、それは仕方のない事だから・・・と。
難しいですね、彼自身の借金ではないけれど、借金があり、その返済の為に彼とのデート代の事で私は苦労する。でも私は彼が好きで、それだけで別れられない。
普通にお金が出せる人と付き合いたいけれど、出会いの問題や自分の年齢、環境を考えると、そう次々行けませんし・・・。

仕入れがある。物の売買や営業、取引先の入金が遅れて〆切に間に合わない
こんな仕事をしている自営業の人は借金なんか嫌だけど、入金しないわけにはいかず、やむを得ずしてるみたいです
すぐに人に借金するような金遣いが荒い人は論外だけど…借金なんて本当に死ぬほどしたくなくても
生きるために、会社を維持するために仕方ない人もいるかな?と
現在大企業で儲けている社長さんも、はじめはそんな借金やら貧乏生活から伸し上がってます
勿論逆もいます

借金ができることで命が助かる人もいる。
資産という形でも、借金という形でも、お金は循環します。
借金を悪者にするのではなく、お金は循環するエネルギーであるという本質をつかみ、お金の持つ豊かなエネルギーを感じてください。
豊かなあなたになっていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する