ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 理想(条件)
理想(条件)

理想通りにはなかなか行かないとは思うけど、理想はないよりあった方が断然良い。若い時こそ、ちゃんとした理想(条件)をしっかり持つべきだと思う。「恋愛はロマンだ!条件をつけたら恋はできない。」と思うかもしれませんが、皆さんのお話を聞いていると、いやはや・・・ますます条件は必要と強く思ってしまいます。何故ならうまくいっていない恋愛の多くは、理想(条件)から外れているからです。


理想はいいとしても、条件はね。という方は、理にかなった生き方を心がけるようにしてください。世の中の仕組みは理にかなった仕組みでできているのです。条件と言う言葉が嫌いなら、ポリシーに置き換えてください。あなたのポリシーはなんですか?ポリシーをしっかり持ちましょう。


あなたがポリシーを持ちたいと思いうのなら、男性選びの条件表をしっかり作るべきです。どんな条件があなたの理想ですか?それをしっかり紙に書いてまとめる作業から行ってください。紙に書いてまとめる、それらに番号をふって条件表を作る。その条件表をもとに相手を採点する。100項目の条件があるのなら相手は何点とるか、その点数によって合格の成否が決まる。これらの流れは、あなたは学校の時にたっぷりやってきたはずです。大人になって忘れてしまったのでしょうか。理にかなった生き方を心がけたいのなら、今から条件表を作るべきです。これからの時代は直感だけに頼るのでなく、熟慮して考えた条件が必要なのです。その大事なことをあなた方は手を抜いているのです。直感も大事だが条件も大事、この二つをミックスして相手を選んでください。



条件表はあなたが幸せになるための契約書です。幸せになるための契約書?耳慣れない言葉かもしれませんが、条件はあなたが幸せになるための契約書なのです。そういったしっかりした根幹がないからブレたダメ男を好きになるのです。間違った男選びは、わざわざ不幸になる切符を手に入れるだけです。それに長い時間無駄な時間をかけたら人生の大半を棒に振るだけです。



条件についての最大の注意点
条件表ができたら他人には絶対言わないことです。これはあなただけのもので、他人には一切口外してはいけません。もし他人に口外すると、「理想が高い、条件ばかりつけいるから未だに相手がいないのよ」と揶揄され否定されます。人と言う生き物は、自分が採点されるのを好みません。相手が好まないものをわざわざ口外する必要はないのです。そして多くの方が恋愛に条件をつけることを拒んでいます。とくに女性は、それを最も嫌がります。「条件で恋をしたくない」と毛嫌いするほど、条件は生理的に受付けないのです。



それでも沖川は何故条件にこだわるのか、
愛とロマンと好きな気持ちの恋愛をたくさん観てきましたが、何故もっと早い段階から条件で選ばなかったの?と思う恋愛があまりにも多いからです。その数は数万に上っており、とても放って置ける数字ではありません。直感型の愛とロマンも大切ですが、さらにプラスして条件をつけるべきだと常々思っていたからです。「男選びは最初の条件にあり」これを不変の法則にしていきましょう。


理にかなった相手を沖川流の営業でものにしましょう。前記の記事を参照してください。「ローマは一日にして成らず。」ちょっと行動したくらいで自分の夢を手にすることはできない。まして一生がかかる夢なら、慎重に、尚且つたくさん行動して、たくさん失敗しよう。そして失敗しても行動することをあきらめないことだ。願望達成は潜在意識に継続する力を埋め込むことで達成される。


これです。この心がけで邁進すれば、理想は近付くはずです。そして幸せになる契約者に署名捺印できるでしょう。



関連記事

コメント

おはようございます!
理想が高過ぎる言われたバツイチ子持ちのアラフォーです(笑)
とにかく誠実な人!小さな約束を覚えてて守ってくれる人は譲れないと言ってるのに何故かお付き合いが長くなった人達は外面ばかり良く私を平気で蔑ろにする人ばかりで困ったもんです。

昨日まさに理想の男性の条件を箇条書きに書いたところです。
現在の彼氏は案の定30点を下回りました。
というか、多くは現在の彼氏の嫌なところを条件にあげたからです。
時間の無駄とも思えますが、理想がはっきりしたと言う意味で彼と付き合った事にも意味があったのではないかと思います。
「結婚する意味は」との問いにお答え頂けなければ、商品の良さを説明できずに商品を勧める営業と同じだと思います。
多くの女性は恋愛の先に結婚を考えていると言う事だと思いますが、周りが結婚しているからとか結婚するのが当たり前だとかいう気持ちで結婚する人も多いのではないかと思います。
私自身も結婚の意味が良く分かりませんでした。
でも先日同い年の友人が妊娠した事を聞き、私自身もいずれは子供が欲しいと思う気持ちに気付き、年齢的に恋愛を楽しんでいる余裕はないと思えて来ました。
条件で選ぶなんて冷めてると思って来ましたが、自分が幸せになるためには必要ではないかと思えました。
違う友人も以前条件を箇条書きにしたものを見返すと、現在の旦那様に全て当てはまると言っていました。
やはり潜在意識が働くのでしょうか。
この先どうなるか分かりませんが、ようやく冷静になれ、恋愛にふりまわされないようになれる気がします。

いやいや…
実は、私も好きじゃないタイプばかり寄って来て困っていました。だから周りに『人の悪口や悪い噂言う人はかなり嫌~』とか『暖い癒される人が好き~』なんて言ってたら、嫌なタイプは寄り付かなくなって、好みのタイプが来るようになりました。ザックリとした理想を周りに伝えるとお互いに幸せかな~と思います。

 何となくわかったような・・・つもり(笑)。
 自分なりの解釈というか、普段実践してることとしまして。
「いくら顔や外見が好みでも、その時の感情に流されない」
「甘い事を囁かれても、信用できない要素のある男の相手はしない」
そういうことは守ってます。
ダメだとわかる頃になって断ち切れずに思い悩むことを思えば、入り口で自分の
一時的な誤った欲望を断ち切る方がずっとラクですもんね。
そういう心持ちがしっかりしてると、俗に言うダメ男さんのことは
早い段階で「恋愛対象外」と仕分けできてきます。
 普段意識しないから気付いてなかったけど、「条件表」は案外自分の中に
あるのかも。。。

今の彼氏ゎ付き合い初めの時ゎ、条件がィィとゎ言えない人でした。
もちろん根本的な優しくて人から好かれる人。そして私を心から愛してくれる人という部分が当てはまっていたのでお付き合いしましたが、お互いちょっとした価値観の違いから付き合い初めて一年ゎ彼の行動に不安ばかりの日々。我慢し過ぎてしまう私ゎ完全に心を開く事が出来ずでした。
価値観の違いって、致命的だと聞くのでもっと条件に合った人を探そうと彼に何度もこの先見えない。無理かもしれないと伝えてきましたが、そのたびに彼ゎもうしない!!と誓い、ちょっとづつ私の理想に近づいてきたんです。
価値観て、根本的なものだと思ってたので、私の価値観に近づいてきている彼を見て正直困惑しています。2年がたちましたが、付き合い当初から『結婚したいと思ってるから!!真剣だから!!』と言われていたのでそろそろ結婚も考えなければいけないなと思っています。
ですが先生。価値観てホントに変わるものでしょうか?彼が無理に私に合わせているのだとしたらいつか疲れてしまう日がくるのかと心配です。
彼ゎ無理してないよと言ってきますが。。
迷走中の私です(><;
一生ものですからね。

子供が欲しいから結婚する。
そういう人も多いかと思いますが、子供が出来なくても、一生一緒に居れるか?という項目も付け加えた方が良いかと思います。
20代の結婚は、3割以上が出来ちゃった結婚です。
逆に、25歳以上の結婚で、妊娠せずに結婚した人の3人に一人が不妊であるという事実をご存知ですか?
不妊症、不育症。子供が欲しいのに出来ない。
独身だと、結婚は?と聞かれます。
結婚すると、子供は?と聞かれます。
流産したとこなのに、子供は?と聞かれます。
8人に一人は流産しているという事実をご存知ですか?
周りの声を気にしなければ良いといえばそれまでですが、そういう事も一緒に悩み相談出来る相手に巡り会えると良いですね。
子供が出来たら出来たで大変ですが、人生色んな事が起こります。
色々な試練を共に乗り越えられる、側に居てくれる人と結婚できたら最高ですね。
私は子持ちのバツイチです。
40歳越えてますが、プロポーズしてくれる人がいます。
でも、子供の事まで受け入れてくれる人間ではないようなので、母子家庭で頑張ることにしました。
これは私の大きな決断です。
私は子供を産んだので、子供を一番に考えます。
一生懸命仕事をし、日々を大切に生きていたら、何故か周りには良い人がたくさん居てくれます。仕事も人も寄ってきます。
結婚はしませんが、男女問わず、友人が居て心の支えになってくれることに感謝しつつ頑張ります。
心は積極的に。行動あるのみ。
結婚も経験した私ですが、先生のブログは、こんな私にも勇気を与えてくれます。恋愛のためというより、生き方を学ぶ為に読んでいます。
いつもありがとうございます。

思ったのですが、結婚できたとしてもどちらかが理由で子供ができない可能性はありますよね。高齢なら尚更。
そしたらやはり私が昨日条件の中に含めた「子供を必ずしも欲しいとは思わない人」が重要だと思いました。
でもそしたらやはり結婚の意味が分からなくなります。。。

さっそく書いてみます!!
成功したい気持ちはあるけれど、今の空っぽな自分をどう変えていけばいいのかわからずマイナスだらけのわたしでしたが…(;_;)ありがとうございます!条件を紙に書く、これなら今のわたしにもできます!(*^^*)とても嬉しくなり、心が晴れました☆

まさに、『条件』を挙げて絞り込む事からスタートし『結婚』に至った私。
『恋愛日記』のおかげと言っても過言ではありません。
元々、願望があったわけではありませんが…
直感型恋愛を繰り返し
悩める中で『恋愛日記』に出会いまして…
その内に出会った彼が
今迄とは全くタイプが違い、居心地よく…ご縁は無く、程なくお別れする事になりましたが…
この出会いがきっかけに!
本当に美味しい物の味を知ると、今まで食べてた物の不味さを知る、という様な感じで『ピン♪』ときて…
『あんな男性が世の中居るなら結婚したいな!』と。
沖川先生の教えを胸に
目標へ向かって行動。
とにかく『信じて』進みました。そしたら、なんと目標達成です♪
恋愛体質真っ只中の女性から見たら『つまらなくない?』と言われるかもしれません…たしかに『ドキドキ』はないですが(笑)
穏やかな気持ちで人を愛しく思う心地好さを知る事が出来ました。合わせて、ふんわりと包まれる様に大切にされる心地好さも。
こんなに満たされる毎日があったのか!と目から鱗♪
心強いです。
もう、1人で頑張らなくてイイんだ!って。
ありがたいです。
『恋愛日記』バンザイ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する