ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ダメなものはダメ(浮気)
男性側の視点から、ざっくばらんに書いていく。
浮気をする人は直らない。そう思っていい。懲りない浮気グセを持っている人をたくさん鑑定してきたが、そのクセは一生直らなかった。そういっても過言ではない。何故直らないか、それは男性機能が活発で元気だからだ。


男性機能
男性機能が活発なうちは、浮気を繰り返すといってもいいだろう。性欲ではなくて、母性を求めて精神的に浮気をする人もいるが、それよりはるかに多いのが男性機能の活発による浮気である。


性衝動の転換
通常の男性は50歳を超えた頃男性機能が衰えてくる。そうなると、おんな(SEX)そのものに興味が薄れてくる。SEXに興味がなくなれば必然的に仕事に打ち込むようになる。「天命を知る。性衝動の転換。」世界で成功した多くの人は50歳を過ぎて成功している。何故成功したか、それは性衝動を仕事に転換したからだ。


女との恋は無性にエネルギーを消耗していく。
むやみにやたらに求めるエネルギーは莫大である。そして消耗も激しくなる。50歳以下の若い男は、むやみ・やたらにその無性を求める。恋するエネルギーは莫大、女性の恋愛鑑定を長年やっているが、「もったいないな・・・」といつも思う。そのエネルギーを男ではなく、仕事に打ち込めば日本はもっと良くなるのに・・・。恋する時間を勉強にあて、仕事にあてれば日本は世界一豊かな国になるのは間違いない。(恋は人生の通過点でほんの数年だけやって、後は仕事に打ちこうもう。いつまでも恋をするなと言いたい。)極端な言い回しだが、ホントにそう思ってしまう。それだけ恋はエネルギーを消耗する。


懲りない男の浮気
男の浮気はその無性を求めている。無駄とわかりながら本能が辞められない。性衝動が抑えられない。精神的に母性愛を求めて浮気に走る男もいるが、大半は性衝動が抑えられなくて浮気に走るものだと思う。肉体的にも精神的にも無性に女を求めている病気はそう簡単には直らない。懲りないというのは直らないことを指す。


理性
無性に女を求めるエネルギーは健常な男なら誰しも持っている。だが、無性に求めるエネルギーをうまくセーブするのも健常な男の努める理性である。その理性が利いて男性機能はセーブできるのである。浮気に走る人はその理性がない、いや理性はあってもコントロールできないのだろう。無性にむやみやたらに狂った動物のように女を求めていく。もはやこれは直しようがない。社会で手痛い罰を受けるか、このままでは生きていけないという大きな挫折を味合わない限り直らないだろう。


病的な浮気の範囲
病的とはどの範囲のことを言うのか。それもあなたの判断です。我慢の限界には個人差があるからです。キャバクラに行っただけで許されないという女性もいれば、元カノからメールが来ただけで許さないという女性もいる。また何人の女と浮気をされても平気だという女性もいる。浮気をされても私のところに戻って来ればそれで許すという浮気容認型の女性もいる。どこまでが限界なのか個人差があるということです。


ただ私が言いたいのは浮気に対する理性です。浮気をする方もされた方も「理性を働かせなさいよ」ということです。

浮気をされた側の理性も当然あるということです。あなたは男と付き合っているのですから、当然浮気をされる危険性は少なからずあるということです。100%完璧に浮気をしない男はうんと数は少ない。これが現状だからです。問題は限度です。その限度に理性が働いているかです。浮気をされた側の限度は嫉妬です。その嫉妬にも理性があるということです。限度を超えた嫉妬は男と女を破壊する莫大なエネルギーとなります。男は病的な浮気にエネルギーを使い、女は病的な嫉妬にエネルギーを使い、両者譲らずぶつかり、やがてドカーン!と爆発して木端微塵に吹き飛んだカップルもたくさん見ています。取り返しのつかない結果も散々見てきました。取り返しのつかない結果とは、その後の人生が不運になるからです。なかなか立ち直れない人生、そうなる前に手を打つべきです。

浮気にも嫉妬にも理性がある。それを忘れないでください。


あなたの個人的な判断で、「彼は病的な浮気男ですか?」もしそうなら、病的な嫉妬の前に別れてください。ダメなものはダメなのです。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

病的な浮気…。別れた彼はそうなのかなぁ。付き合っているとき、元カノと連絡をとり、他の女と二股交際を続け、私にも彼女にもプロポーズまがいのことを言っていました。彼は結局3年付き合った私ではなく、新しい彼女を選びました。でも、今だに私とも連絡をとり続けています。私はそんな彼と復縁したいと思い、連絡とってしまいます。気持ちをぶつけたら、もう会わないと言われてしまう。もう1度付き合いたいと言ったら、縁があればと。彼女がいるのはわかっていても、彼との関係が切れてしまうのが怖くて、前に進めない自分がいます。嫉妬がないと言えば嘘になりますが、心から愛した人を信じたいという思いもあり、どうすれば良いのか、迷宮入りしているところです。先生の今日のブログ、ズシンときますね。。。

浮気かぁ…
私は、束縛もしたくないし、彼の携帯も見たことありません。
全くすべてを信じているわけではないですが、知らぬが仏と思って、あれこれ考えて嫉妬して醜い女にならないようにと心がけています。
男なので、いくら信じている彼でも絶対していないなんては思わないですが…
そんな事考えてる時間が無駄かなぁと思ってます。
先生のおっしゃるように、お互いに理性を保って、信頼し合える関係でいたいです。

 20代前半に「病的な浮気魔」男性と付き合った経験があります。
詳細は割愛しますが、今回の先生の記事の内容にはうなずきながら
読んでおりました。おっしゃるとおりです。
その彼と本当の意味でバイバイできた時の解放感ったらなかったですよ。
取り乱してばっかりの、あんな暗くて長いトンネルはもうイヤです;;
それ以来浮気する男性は寄りつかせてません。
 浮気に関する理性はよく考えますが、嫉妬の理性って新鮮な
響きですね。そういう意味で理性がないのは、男性よりも
むしろ女性かもって気がします。心にしっかりととめておかねば。
 そういう「理性」という点で彼は大丈夫な方ですね。
むしろ私かぁ・・・。←たぶん大丈夫(笑)

浮気はお互いの意思で成立します。
彼女いないと騙されて浮気相手は別として、彼女彼氏が居るの分かってても理性を働かせず関係をもってしまう人も多いから浮気は減らないんです。
女の人は、もっと賢く、そんな浮気の男を相手にしない事です。

体の関係持ったら浮気ですね。キス、手を繋ぐ時点で既に友達関係とは見なしにくく私ならアウトです。メールとかみんなでご飯食べに行く程度ならセーフです。体の接触はとにかくいい気持ちがしません。本当にだらしない、節操ない男には嫌気が差します。浮気は彼女も浮気相手も両方、裏切る行為です。いつか因果応報が働いて自分に跳ね返ってきますよ。仕事もうまくいくはずがないです。女の勘、侮っちゃいけませんよ。バレますから。少なくとも私の周りにいた浮気男は、結婚してるのに未婚の子に手を出し本社のお偉いさんに呼びつけられ、自分の立場がわかっていないとかなり説教されて号泣していました。一回、痛い目見た方がいいです。

今回の記事でまたひとつ学ばせてもらい、ハッキリしました。
私の元カレは、精神的なほうで女性を常に求める人だったんです。
肉体的に浮気はしてないと言ってました。
その時に嘘はたぶんなかったんですが、心に相当傷があるためではないかと思うのですが、女性の母性を引き出すような言動をどこへいっても女性のいるところではやっていました。
さみしげにして気を引く言動、常にいろんな女性と連絡を取り合いちょっとしたことを愚痴ったり、なぐさめてもらってたり、まめにプレゼントをしたり、私は彼女としての立場を隠され、気を引かれた女性が周辺にゴロゴロ、その人達も何かしつこくなってくる人には最後は急に冷たくして距離をおいたりと失礼で、人として腹が立ちました。
次第に無価値感に襲われた私は身体を悪くするまでになりました。
『自分は浮気してなかったのに嫉妬のしすぎ、口うるさい』と私も最後は避けられてしまいました。
とにかく女性にかこまれていつも甘えられる、そういう自分が大好きみたいでした。
こういう人もいるのだとわかりました。
少し打たれ弱くて自信を失いやすい性格の私には彼のこの性質をどうする事も出来ませんでした。

浮気。そうですね。男性だけでなく、びっくりしたのは女性も保険とか、不倫とかおんなじじゃないですかね(笑。
相手あってのことです。
本心では、私は浮気には寛容です。
まぁ、変態かなぁと思うのは、社会システムを別に考えると、
男を共有してもいいくらいなので、大丈夫です。
月曜日、キミ、じゃ、私は火曜日でよろしく!でもいいんです。
少数派意見です。楽しそうじゃないですか?ダメですかね。
さて、私は浮気に関しては、
最初にクギを打っておきます。
つきあってるときは、自由恋愛でどうかわかりませんが、
結婚したら、責任って発生しますよね。
浮気をすることより、バレるような浮気をする方が問題。
一生秘密にする浮気なら、相手のプライベートなので自分には関係ありません。ただし、秘密を持つというのは予想以上に大変かと思いますね。だから、たいていバレる、罪悪感に耐えられないヘナチョコ男女が自分からバラしてるんではないでしょうか?
また、誰が逢引きを目撃してるかわかりませんよね。
私は浮気というのは、相手の女性が誘惑するというより自分の男が
まぁ、若くて美しい女性をたぶらかしたのではないか?という発想なんで、自分の男を攻撃すると思います。相手の女性がかわいそう。
「浮気なんてしたら、菓子折りもって相手の女性に土下座して、謝りに行かなければいけない。そしてあなたの家での本当の姿をいうでしょうね。恥かかせないでね。
どうせ、若くて美しい女が好きなのはわかってる。
でも、法律的には一人しか結婚できないし、Hできない。
あきらめて下さい。
相手の女性をもてあそぶようなことしたら、絶対あなたを許さない。
女性は遊ばれたら傷つくのよ。かわいそうでしょう?
私も一人の男とのHは飽きるよ(笑。お互い様ね。よろしく!

というようなことを定期的に言ってます。忘れてるかもしれないので。
正解かどうか知りませんが、今のところ浮気問題ありません。
密かに、他の女にちょっかい出してる男とのドラマも妄想してしまいます。浮気に執着したことない私が浮気されたこと、たぶん、なくて、(しててもいいけど)浮気されたくないと思っている女性が浮気されるというのは、おもしろい現象ですね。
そう思われませんか?

浮気をする男が自分の人生をどう生きていこうが、勝手にしなさい!って感じだけど、それが好きな人なら、わたしは浮気相手にはなりません。
浮気されたことは無いけど、、
浮気相手もする気はない!!
好きだけど、相手にパートナーがいたら、絶対無理。
どんなに好きでもです。
好きってそーゆーことでしょ?
理性で感情をコントロールするのって難しいことですが、大人なら、
いやいや、好きだからこそ、そう選択する。
そうはっきり言える女こそ、いい女でしょ。。
本当に縁があれば、ちゃんと対等に向き合えるときがあるはずだもの。

ただのカラダだけの浮気なら別にいいのでは?ないでしょうか。ただの浮気はただの浮気でしかないような。

浮気と二股はどうちがいますか?

 個人の勝手な独り言です。
 「浮気」は何も体の関係に限ったことじゃない。
 気持ちが大きく他の相手に傾いたら、それも「浮気」として
成立はします。ある意味「体の浮気より」タチが悪いです。
そういう点では女性の方が「うっかり浮気」に陥っていることに
全く自覚がなく、罪作りなことをしているのかも知れません。
 大切な人に「心の浮気」をされることを思えば、ちょっとした他の女性との
コミュニケーションなんてどうってことない。
それくらいで揺らがない信頼関係を未来の「彼」と築こう。
 そんな風に思いました。
 先生の記事は「女性→男性に対する考え方」の視点が多いですが、
その逆のテーマを取り上げたら案外そっちの方がキツかった、
なんてこともあるんじゃないかなと感じる事があります。
 毎回テーマでは極端に酷い男性が例題に挙げられていますが、
なんだかんだ言って、普通に優しい男性の方がはるかに多く存在
しているもんですよね。お互いに恋愛のタイミングが合わないだけで。

私自身は浮気をされたことはないですが、彼氏に浮気をされたという友達からの相談は何人かいました。彼女たちは彼がまさか浮気するとは思わず、浮気しないでと意思表示はしていなかったみたいです。逆に浮気は気にしないよくらいの寛容な気持ちでいたら本当に浮気されてたケースもあるみたいです。浮気してないだろうと思っても自分が知らないだけで、隠れてしてるかもしれないですし。割り切った関係でお互い傷つかないならいいですけど、あまりそういう曖昧な関係も良くないと思います。感情が絡んできますから厄介です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する