徹底的にこだわる懲りない性格、命がけのものにはそんな性格が身に着く。男であれば仕事、女であれば恋愛。男の仕事は、その日暮らしの月給取りの仕事ではなく、これぞと思った仕事は命がけとなる。女の恋愛も生まれて初めて本気で好きになった人の恋愛は命がけとなる。


命がけになれば、その仕事に、その恋愛に徹底的にこだわる。徹底的にこだわっていれば何か良いことあるのかと言えば良いことはあまりない。どちらかというと苦しみの連続である。命がけのものは艱難辛苦がつきまとう。



非常識である。他人から見れば非常識である。辞めなさいよと言われても本人は非常識なものにチャレンジしている。バカみたいに呆れるほどに。


常識がどうした。普通がどうした。人と同じことをしていて成功するわけない。成功は普通では考えられない非常識の中にあると豪語する。その人は普通がつまらないのだろう。短絡な平凡な生活では飽きてしまうのだろう。常に刺激的なチャレンジを求めていないと生きた心地がしないのかもしれない。その人に社会性のルールがないわけではない、交通規則はちゃんと守るし、人にもちゃんと挨拶ができる。社会における世間一般のTPOに関しては何ら問題がない。ただ好きなものが普通ではないだけだ。



女性の命がけの恋にはたくさん相談に乗っている。
中には普通でない非常識な恋にチャレンジしているものもいる。私は本人がそれを望むならそれでいいと思う。ただし注意はする「難しいよ」と。経験のない人が闇雲に注意をするわけではない、今までの経験と統計にも基づきながら注意をする。何万何千と相談した経験から注意をする。その注意する感性と直感には自信がある。その自信でもってあなたに注意する、「難しいよ」とね。


何故難しいのか、相手の性格とあなたの性格、相手の能力とあなたの能力、相手の精神力とあなたの精神力のバランスが取れていないから難しいと言っている。よほど腹を据えた信念がないと難しいのである。


では方法はないのか。
方法はある。だがその方法は誰しも出来るものではない。あなたの性格改造、能力改造、精神力改造が短期間でできるかである。そのひとつひとつが一生かかっても難しいことなのに三ついっぺんに短期間でできるのは天才だけである。おそらくそんな天才はこの世に存在しないだろう。私もそんなお客さんにお目にかかったことがない。できる方法はその人自身にあった方法を見つけるだけである。相手の性格を読み取りながらあなたの能力に応じた方法をなんとか見つけるだけである。その方法に多少の無理難題をプラスして。何故?多少の無理難題をプラスするのか、今のままでは難しいからである。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

おはようございます。
40代既婚者です。毎日すごく勉強させて頂きありがとうございます。
恋をする事がこんなにも難しい時代になったのですね(涙)私の時代からは考えにくいのですが‥
女の子ばかりが我慢を強いられてる気がしてなりません。でも先生の仰るようにたくさん勉強して女性としての武器も身に付け男性と対等に生きていってもらいたいですね。娘もそんなふうに育てられればいいのですが(笑)

久しぶりにコメントします
このブログでどれ程勇気貰えたかわからない
今までの私の行動(それで何度も失敗)を辞め先生の書いてある事を守ってみました
今までは喧嘩したり誤解されるたび ひつこく電話して仲直りしようとしたり誤解を解くため弁解ではないけど言い訳ととられる電話などしたりしてました 破滅行動
今回はとりあえず彼が冷静になるのはもちろん 私が冷静になろう 私が知らない間に依存して前のめりになっているのを反省し 穏やかにタイミングを待ちました
苦しかった
彼と話をしたい 彼とつながっていたい 誤解を解きたい そんなことばかりでした
でもブログをよみ
今は彼には私は必要な時期ではないんだ私の今できることは信じて待つこと
そして仕事もボランティアも頑張っていようと思いタイミングを待ちました
なんど電話したい衝動あったか…
そしたら今日[おう元気か?]と電話ありました 元気だよと言うのが精一杯
黙ってしまった私に月末そっちに行くよ 仕事落ち着いたからね こっちにいると仕事から頭離れないよとのこと
本来ならパニックになるところブログで先生の話 みなさんの話で待つことできました
以前コメント下さったアーニャさん ありがとうございました
アーニャさんも頑張ってね

非常識な恋愛をしている私ですが…
非常識な彼と非常識な私…彼に言われた事があります。「これだけ普通じゃないオレを相手にしているお前も普通じゃないよな」と。
似た者同士が一緒になるとよくいいますが、私もそうなのかなぁ…

 なんと言うか・・・
 茶化すつもりではありませんが少しだけ、ドロドロの昼ドラを
思い出してしまいました。世間ではおおげさなセリフで話題に
なっていましたが、それをはずして観てみると、すごい精神同士の
ぶつかり合いで、それが長い年月に渡って続く。
 果たして自分にはそんなに一人の人にこだわっていけるのか・・・。
 今のところ個人的には無理ですね。情けない話ですが(笑)。
 今までの極端に逆のテーマで攻め込んでおられるなーと思いました。
 これまで記事で先生が提案してきたことを「できない」と言う方々。
それならば、本当に覚悟があると言うのなら、とことんやってみれば
いかがですか?ってなことかなって。半端な思いでは無理。
 今回は言葉の重さをずっしり感じます。
 そういう意味では私の恋愛なんてまだまだずっと軽いです。
でもその代わり、自分が次に「一緒に人生を歩いていく」とお互いに
決めた相手に対してはそれくらいの覚悟でいくつもりです。
 発揮する場面を間違えないようにしなくては・・・・。
 

ゅぅさん
あるテレビで旅をするのは帰る場所があるから出来ると聞きました
浮気をする男も帰る家庭が彼女があるからするのかなってふと思いました 本当に好きで大切に思うならば曖昧な期待を持たせる言葉は言わない。自分の立場をわきまえ例え女性から来ても相手の幸せを考え自分の感情を隠し諦めるように諭す…そういう態度をとるのではないかな?愛するとはそういう事だと思うのです。

ロカさん、良かったです! 不安な状況の中、頑張られたのですね。
「信じて待つ」って、本当に大変なことなのに、ロカさんはそれができた。そのピュアな気持ちが、きっと彼に伝わったのかなと思いました。
私も、日々執着心と闘ってます(笑)励ましありがとうございます!お互い頑張りましょうね( ´ ▽ ` )ノ

明日18時のSさんキャンセル了解しました。

アーニャさん
ありがとう
ホントに信じて待つことは並大抵じゃないよね
頭ではわかっているのに 日ごといやいや時間ごとに左右されたり浮いたり沈んだり…自分でも想像できない不安に押し潰されそうになる
訳もなく泣きたくなって何度も泣きました
とにかく声聞いて安心したかった
でも結局安心したいことは自分の都合かなって…
今日までいっぱいいっぱいで色々あって余裕なくて ちょっと落ち着いたら電話できたそうです
今までの見方を変えてもしかしたら 私のほうが自分本位だったかな
今までの自分じゃない行動をしてみました
依存をやめてみた
決して簡単ではなくもがき苦しみました
先生の本やブログ毎日お守りのようによみ繰り返し頭に入れました
そして待つことができました
お互いに冷静になれるタイミングを待つこと 大切です
ありがとうございます
アーニャさん 自分を信じて彼を信じてね

自分を変えてまで付き合う事はないと思います。恋愛ってもっと単純で素敵なもの。
私も辛い恋愛もしてきましたが、現在の彼に出会いありのままの自分でいいんだって思えました。 彼と一緒にいる事で成長できてる私がいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する