ホーム > 日記 > オリンピック
女子レスリング、伊調選手、小原選手、W金メダルおめでとうございます。今朝は恋愛日記を書くの忘れて二人の活躍をずっとテレビで観ていました。



オリンピックにはドラマがある。

・・・感動しました。

その感動は、言葉で伝えることができません。おそらく日本中の人が同じ思いで感動したのではないでしょうか。




オリンピックの種目で、特にレスリングは私にとっても感慨深いものがあります。私も高校時代レスリングをやっていたからです。現役時代は弱かった(笑)とてもオリンピックに出る実力などありません。頑張っても県予選止まり、横浜市の市の大会で2位が最高の記録です。それは高校1年のときマークしました。それから泣かず飛ばずでそれ以上の記録は出ませんでした。クラスは52Kg級、2回戦敗退が常連の位置、3年間の短いレスリング生活は終わりました。



体と体がぶつかり合う強い世界で、その頂点になることは凄いことです。特にオリンピックの舞台は選手にとって計り知れない緊張と恐怖と興奮と感動が入り混じる舞台だと思います。。ここで勝ってチャンピオンにになる。凄いことです。凄いという言葉しか言い表せません。いやー凄いなー。そしてとても感動しました。おめでとうございます。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

いつも本当に勉強させていただいています@@
いつも本当にありがとうございます@@
沖川先生はレスリングをやっていらしたのですね!!
市の大会で2位!すごいじゃないですかっ!
オリンピックは私たちに感動と勇気を与えてくれていますね。
エネルギー源というかっ!暑いバテル夏に渇っ!って感じで^^
ちなみにどうでもいいかも私の中学時代、
陸上幅跳び県大会出場でおしくも予選で敗れる、
同じく剣道インターハイ関東出場予選で敗れる、、
で、結局残ったのは年齢に負けない運動神経と明るさでした^^
スポーツは本当にいいと思います。
やっている間は集中しているので無心、しかしその間も何かは考えているけど、
少なくとも過去に振られた男のこととか、今つきあっている彼のことは一時的に忘れる。てか、頭に浮かばないですよ!
そういう時間って大切だと思います。
オリンピっク選手は仕事だし自分の道だから、趣味で続けているスポーツとわけが違うけど、
それでもはじめたことをコツコツと、その時間は一生懸命きちんとやるって大切だと感じています。
体操の内村選手の金メダルは超感動でした!
やっぱりメダルをとれる人っていうのは、人間もメダル級だと
つくづく感じました。
直後のインタビューに返答していた彼の言葉には、
派手な表現は一切無くて、
まず応援してくださったまわりの方にただ感謝の気持ちです。
ありがとうございます。
それだけのとても地味なものでしたが、
すごくじ~んときました。
結局そういうことなんだなと。
やっぱり人間も金メダルだと。
ここまできてるから、いつもこの人はこの場でとっさに人に感謝できるのだなと。
自分にはオリンピック選手のような感動は与えれられませんが、
優しさや勇気をいつも人にわけてあげられる人でありたいなって
感じました。
沖川先生のブログも、アホな男に泣かされているかよわい女性を守るためにがんばってほしいですね^^!

私も出勤ギリギリまでニュースに釘付けでしたw
先生とお話した時、「アスリートみたいに何かに打ち込んでる人ってキラキラしてるじゃない?あなたもそれを頑張って取り組んだらいいよ」って背中を押してもらって、(私の場合は音楽ですが)頑張ってます!!
色々くじけそうな時、先生との会話がよぎって前より早く復活します。
遠方の皆さん、はるばる九州から旅行がてら行った物好きがここにいますのでw、先生の使いのものではないですが是非一歩踏み出してみてくださいね(。-_-。)

私も、感動しました。
勇気をもらいますね。
目標に向かって極めて精一杯に努力した人には、結果以上の『達成感』という…その人にしか味わえない感動が待っているんだな、と…観ていて感じました。
私の日々は緩〜くて、恥ずかしくなっちゃいます(笑)

夜中ずっと起きていて、見入っていました。
小原選手の今までの経緯を知り、どんな思いでここまできたんだろうと考えたらもう涙が止まりませんでした。
ご主人の涙も印象的でした。弱音を吐いたときにいつも励ましてくれるそうで、なんて素敵な夫婦なんだろうと、ホント、号泣でした。
頑張る姿って素敵ですね。輝いていました。

日本のオリンピックの金メダルは5人中4人が女性です。
今の日本は女性の方が優秀です。

男女ともに頑張っていますね。
早計でした。
ボクシングとレスリングの金メダルおめでとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する