柱は複数の方が良い。成功している人は複数の柱を何本も持っている。
メインの柱とサブの柱を複数、二足三足の草鞋を履いている。これを恋愛に例えると二股三股になるのだろうか?モテることを成功と呼べばそうだろうが、ビジネスの成功と恋愛の成功をごちゃごちゃにするのはよくないとは思う。だが、そこに現代の時代を生き抜く力が秘められている。複数の柱、ビジネスも恋愛も浮気はよくない。だが浮気でなく頭を使った本気にどう持っていくかである。



お金を稼いでいるのを成功と呼べば、確かに金持ちは複数のビジネスに携わっている。具体的な例で示せばこんな感じ。
月収入として、
A(メインの会社)役員報酬250万円。
B(二つ目の会社)役員報酬150万円。
C(出資している会社の役員報酬)50万円。
D(出資している会社の顧問料)20万円。
E(自社ビルの家賃収入)200万円
その他株などの金融資産。


このように金持ちと称する民族は、複数の柱を何本も持っている。それぞれの柱の月収入は本人だけではない、奥さんや子供も役員に入れて、それぞれに収入があるようにうまく配分している。一家総ぐるみで収入を得ているのである。それぞれのビジネスが浮気かというとそうではない、それぞれが本気なのである。基本はひとつのビジネスがこけたら困らないようにしているだけである。浮気でなく、それぞれが本気。バランスよく運営するのをポントとしている。金持ちは手持ち現金がほとんどない。将来に備えてありとあらゆる分野に投資している。それは不動産・株などの投資だけではなく、将来見込みのある人間にも投資している。人脈を広げながら、人・もの・金に投資しているのである。



ある社長が言っていた。ひとつの柱では年収2000万円が限界。サラリーマンがどんなに頑張ったところで年収2000万円が限界だという。エリートと呼ばれるサラリーマンが始発から終電まで年中無休で働いて2000万円を手にするのがやっと、そしてそれが限界だという。過労死するか金持ちになるか限界まで働いて手にする年収2000万円、サラリーマンにとって確かに凄い収入ではあるが、でもそれでは奴隷だと言う。企業に骨身を削って働く奴隷、経営者の奴隷、上司の奴隷、組織の奴隷だという。奴隷の中には自分はない。自分を見出す柱を創って自由を手に入れることができるのだと言う。



「5本の柱を持ちなさい。」以前勤めていた会社の社長によく言われた言葉である。当時はよくわからなかったが、今にしてやっと理解できるようになった。1本の柱では倒壊したとき大変なことになる。建物も1本の柱で建っているわけではない。倒壊しないように四方に何本も柱を組んでいる。「人生は建物と同じだ。」と理解するようになった。



複数の柱を恋愛に例えるとどうなるか。
ここまでの記事を読んで皆さんはどんな感想を持ったでしょうか?「複数の柱、これを恋愛に例えるとどうなるのでしょう?」皆さんの感想がありましたらコメントください。

続きは次回書きます。


関連記事

コメント

真面目な私には複数がいいのかも。笑。
それが相手にとって、良いことかもしれない…私は重くなるから。
浮気ではなく、遊び相手。
異性の友人で大切な人を複数いることは何も悪いことではないですよね。
やっぱり、この前の合コンの彼とデートしてみようかな♪

「恋」を楽しむなら、複数の柱を持つのは無理ですね。1人を命がけで好きでいるから恋愛が楽しいんですもの。
結婚や人生設計を考えるなら、柱をいくつか持つことは合理的かもしれません。
私の周りの既婚者の女性は、結構合理的なタイプが多いですね。
でもそういった友人の女性は、情熱的な恋愛ができる私を羨ましがったりします。
私は友人の安定した生き様が羨ましい(笑)
お互い無い物ねだりですかね(^_^;)

恋愛の話なのに、そうきたか、と目からウロコです。
個人的な考えですが、恋愛一筋にならない為に、恋愛以外で楽しめるものを幾つか持つ。
趣味、友達、ボーイフレンド、などなど。
今までの経験から、学んだ事ですが、恋愛は、生活の中の三割くらいを保てるのが、お互いの為にちょうどいいかと。
皆様のコメントや、先生からのお話、楽しみにしています(^-^)/

うーん、恋愛に対してだけは一対一を貫いてきたので柱を何本か作るって少し抵抗がありますね。。
まぁもともと彼氏以外の男性の知り合いもいますし、大人数でなら飲みに行ったりもします!
けど、もし他の男性とふたりきりで会っていて、その現場が見られることはなくても彼の知り合いに遭遇した、だとか何らかの拍子でバレたとなると怖いですね~(。-_-。)
だって男性ってすっごいヤキモチ焼きですし、浮気する女!なんて思われたらイヤやな~って思います。
彼氏がいても他の男性とデートしていいのでしょうか。。?
できることならしたいです(笑)

【恋愛に関して】
 10代の頃の私なら「2股3股なんて不誠実な事。とんでもない。」
って即答です。今は少し変化していると思うのですが。
 基本的に相手はみんな同じ職場関係。知りあってから長い人も
いれば、かつては同じ部署の同僚といった感じです。
現在私が恋愛モードではないし、少し離れた部署だったり
遠距離と言う障害はあるものの、「点」の関係で繋がっている
“友達”や“同朋”的な存在ばかり。現在私が恋愛モードではないし、
そういう意味では今は「(期間限定で)ちょうどいい」距離感だと思っています。
(彼らも同じような時期ですが、1人を除いて「彼女を作りたい」
という意識はある様です)
 一番に位置している「彼」は私にとっては「本命」に最も近い
相手ではありますが、もし「彼」とこのまま変化がなかったとしても
焦りはありません。
【仕事に関して】
 今は完全に「1本柱」。会社自身もそう言う点ではいろいろと
経済的な対策を考えて動く企業なので、厳しい状況は続くものの
今のところはしばらくそこにのっかっています。
部署や業務を変わりながら、どんな仕事でもできるとこまではがんばるつもり。
 もしそれでも会社がダメになったら・・・いろんなアルバイトでも
かけもちして食いつなげればそれでいい。
今の会社に入る前が既にそうでしたしね(^^ゞ
そもそも学生時代から含めてがそんな感じでした。
 バイトの立場といえどお仕事経験は豊富な方なので、そんなに不安は
感じることは少ないです。
一応は、今仕事でやっていることを他でも活かせるように勉強はしてますし。
 しいて心配するとしたら、仕事と家庭の両立ができるよう
「花嫁修業」をどうするかくらいかな~♪
その前に「結婚してくれる男性」探しが必要になりますけど;
 こうやって見直すと、器用にこなせてるかどうかは別として自分に
関しては「1本柱」ではない気がします。
それはそれで悪くはないのかもしれないけどあくまで「なんとなく」
感覚なので、今後はより「具体的」に考えて行く必要は感じました。
 続編もお待ちしています。

私は恋愛において真面目すぎると言われます。
恋人ができると自分から彼以外の男性との関わりを全て切ったり、
彼が心配するような場所に行かず、
不安にさせるようなことを一切しなくなるので、
彼がいなくなった時のダメージたるや...(笑)
かといって二股や浮気はできないししません。
私なりに考えて複数の柱を持つとは、
恋人ができても、
友達と街に繰り出して他の男性を意識したり、
彼以外の男性との関わりはそのままにしたり、
男友達は増やして行くってことですかね☆
私は男女に友情はないと思いますし、
付き合えば結局彼一色になりそうですが(笑)
罪悪感を感じすぎる性格もよくないです!
貞操観念も強すぎるので治したいです!

ハナミズキさんとまったく同じ考えです!!
私は初めて付き合った彼に振られました。
それまで彼中心で、彼に甘え、彼に頼り切った4年間をすごっしてしまった私が学んだことは、まさしくハナミズキさんがおっしゃるとうりのことでした。
彼はすぐに新しい彼女を作りましたが、
私は新しい出会いになかなか恵まれないということもあるのですが、
今はなるべく焦らず(本当は少し焦るのですが…)今は友人関係を充実させることに一生懸命になろうとしています(^^)おかげで気兼ねなく話せる友人が増えました。
彼に新しい彼女ができたときはショックだったし、正直新しい彼女が羨ましいと思うこともありますが、今の自分は恋人という支えがなくても平気なくらい周りの人に恵まれているんだ、そう思うと気持ちが楽になります。強がりですかね(笑)
彼はかなりの寂しがり屋だから、すぐ新しい彼女を作ったのもしょうがないのかなと思っています
彼から戻ってきたら100%許して受け入れるつもりですが、
戻ってこなかったら、その程度の男だったんだと思えるので、
私はただこのまま私らしく生きていけばいいだけなので楽です(*^^)v
さ!友人関係も自分の趣味や生活を充実させなきゃ!!

恋愛以外に打ち込めるものって意味ですね。
決して浮気せよ、という意味ではないハズ。

なるほどー!たしかにそうですね。お金持ちさんは、お金を稼ぐことそのもの自体大好きですよね。お金が好きというか、稼ぐことが好き!
先生の言うとおり、大抵複数の収入源を持ってます。
恋愛にそれを当てはめるなら、、
わたしの意見ですがわやはり、恋愛以外のものでの柱も交えながらも、恋愛の柱も複数持つ方が良い気がしました。
結婚はただ1人の相手としか出来ないからこそ、そこに行き着くまでは、複数の可能性を持っていた方が、選択肢が増えて良いし、精神的にも下手な依存がなくなりそうです。
女性的な考えに基づくと、このやり方は否定されることですが、ビジネス的な方針なら寧ろ推奨されるやり方だと思いました。
でも、恋愛に遊びなどなく
いつも本気でする!それはわたしのポリシーです。
先生の見解を知りたいものです。

柱を複数持つ方が、保険があるみたいで良いと思う所もありますが…。
相手になる男性には、してもらいたくないかなぁって所が本音です。
遊びをする男の人は、彼女は高い高い丘の上に彼女を置くという話は聞いたコトありますよ。
で、平地で女の子と沢山遊ぶらしいと。
そして、彼女にバレてしまうと彼女候補②ちゃんがいて、丘の上に居た彼女と分かれて②ちゃんと付き合うと言う話。
お互い、結婚する前なら選ぶ権利があると思うからアリだと…今、片思い中の彼なら言い出してそうな気がしましたよ。
でも、私は人としてそういうのはチョット嫌な気がしますが、浮気同様に相手に悟られないでやれる覚悟があるのであればアリなのかもしれない。

5本の柱
恋人、家族、友達、趣味、仕事ですかね
恋人ができても、友達や家族、仕事や趣味をないがしろにせず大切にしたほうが恋愛もうまくいきます
恋人一色にならないこと
ルールズでもこれは強調されていますね

もう恋愛に全く興味の無い私ですが、先生のブログをたまに読みにきます。またタイムリーです!
ちょうど、仕事をかけもちできるのかしら?と思案していたところです。
良い経験になるし、ネットワークを拡げる為にも仕事を引き受けたのですが、3本柱も何とかなりますね。
優柔不断な無責任男とスッパリ別れてから私の運は開けてきました。
好きな仕事で起業する事にして、朝から晩まで働いていますが、楽しくて働いている気がしません。
そして、また面白い仕事が来ました。
何だか面白そうだし引き受けてしまいました。
朝の5時から色々と仕事をし、子供が学童へ行っている間は走り回ってますが、日々変化があり本当に楽しいです。
決断とは、悪い物を断ち切る勇気も必要と身に沁みて解ります。
もう恋愛はしませんが、仕事関係で、色んな人と関わりを持ちます。
たくさんの人と関わる事により、特定の人に依存することはありません。
仕事に関しては3本柱の私で、恋愛に興味はありませんが、先生がこの話をどう恋愛に繋げていくのか興味があるので、また見にきます。
男に振り回されて、あんなに苦しかったのが嘘のようです。
今は、端から見れば、起業、手続き、交渉事など、ものすごいプレッシャーに耐えてる人間に見えるでしょう。
でも、全然です(笑)精神的にもタフになりました。
女性というだけでやりにくい事は色々あります。
が、私は誰に対しても誠実に対応します。それでも通じない人や行動力の無い人間とは仕事しません。
男女問わず、正直で行動力のある人間はたくさんいます。
なので、自分に悪影響を及ぼす人とは距離を取り、良い影響を及ぼす人とどんどん関わります。
そうすると、いつの間にか、自分の周りには好きな人だらけで、好きな仕事だらけです。
今は休日は無いのですが、精神的に元気なので体も日に日に元気になっていく感じです。
苦しい恋愛をしてる人に、私のような清々しい心境になって欲しいです。
今になって本当に強い男というのがよくわかります。
仕事関係でそういう人がたまにいます。そういう尊敬出来る人達と仕事が出来て幸せです。
私はもう一人に依存したくないので恋愛はしません。尊敬出来る人間達と仕事をし、自分が充実していると、良い人間が集まってきます。
仕事も自然と向こうからやってきます。
お金も自然と後からついてきます。
私は、とても年収2千万なんて望んでいませんが、私は質素な生活で良いですね。お金が余るようでしたら、人の為に使います。
物欲もありません。必要な物があれば良いです。毎日使う必要な物は、全てお気に入りの物ばかりですけどね(笑)
ダメ男くんと付き合ったお陰で、お金の勉強まで出来ましたわ。
仕事が軌道に乗って、順調に利益が出だしたら、ポルシェを買うのではなく、いかに人に役立てるかを考えたいです。
また読みに来ます。
先生のお陰で現実を見、断ち切る勇気を頂き、今とっても幸せです。
いつもありがとうございます。

結婚してみて、一緒に生活して思ったんですが
お互いにいろんな柱があると上手くいくんですよね
柱がないと束縛したり小さな事ばかり気になって少しの事でいらついて喧嘩になったり
お互いの友達と遊ぶ事や趣味に費やす時間そうゆうのがすごく大事な事なんだな!って今にして思います。
いつも向かい合ってガチンコしてると心に余裕なくなっちゃうんです
結婚生活上手くやるこつが離婚してからやっとわかった(笑)

恋愛における「複数の柱」について少しだけ考えてみました。
過去の先生の記事にヒントがたくさんあるような気がしてきました。
「複数の柱」を「恋愛」に置き換えると、二通りの考え方が
浮かびました。
一つめは、「彼」一人だけに絞らず、男友達や先輩や上司、
仲間などいろんな男性との交流を持ち、その未来での可能性の事。
二つ目は、「恋愛」だけに縛られない「趣味」「仕事」「交流」
「夢」「日常」といった、自身を構成するもの。
です。
「恋愛に置き換える」とあるので、前者??って思ったりもしますが、
前者ではあまりに柱の種類が似すぎている気がして・・・。
うーん・・・何だろう。
かすってそうな気もするんだけどな(笑)。

自分を支える柱は複数あったほうがいいですね。
彼と終わり何もなくなった自分は本当に空っぽな人間。こんな私を誰が好きになってくれるでしょう。自分に必要なのは恋愛以前のことなんですよね。
気付くのが遅すぎました。
彼は中身のない私に冷めたんだと思います。
何もないところから始めたいと思います。でも何をしたらいいのかわかりません。不器用すぎて嫌になります(T-T)

複数の柱を持つ。大切に想う人が自分の周りに複数 存在している感じでしょうか。
ものすごく恵まれているか はたまた人気者か・・・。
先生がおっしゃるのは一人の人に執着しすぎるのではなくリスク分散でこっちがダメならこっち、またはあっちのひと・・・と心の中に秘めてアンテナを張り巡らせておくという手法なのでしょうね。
器用な人はライトな感覚で人脈を広げていけそうです。
『本物』を見極めるまでの学びの期間に複数のひとを観察することは将来幸せを掴むための自分磨きでもあります。
なかなか ね。出会いが今の時代 少ないから 大変ですけどね。

私も純さんの意見と同じです!!
彼氏が出来たら他の男友達と連絡取らなくなるし、遊ぶこともなくなります。
おかげで彼と別れた今、私の電話帳にはほとんど男友達が入っておらず淋しい限りです(笑)
でも、今は恋愛モードは一時中断です。
女磨きをどんどん頑張っていくつもりです。
女は肝っ玉が座ってないといけないですよね。
そのためには色んな柱を立てておかないと。
何を言われても動じない柱、常に前向きで明るい柱、信念が強い柱、美しい柱。
たくさんの柱を立てながら彼を待つつもりです。

私はとても愛している男性が2人います。
考えに考えて、2人とも愛すると決めたので、今は葛藤はほとんどありません。
一方、仕事は、個人事業を1つ運営し、法人を2つ経営しています。
結果的に、「柱」をいくつも持っていることになるのかもしれません。

夏色さんの考え方にすごく共感です!
これ私のこと?ってくらい、ピタリと表現されていて、ドキリとしました!
『今はなるべく焦らず(本当は少し焦るので すが…)』←特にここです(笑)
同じ気持ちの人がいることに勇気出ました。明日からまた頑張れます!

沖川先生こんばんは。
私は、先生の以前からのブログからすると、相手に依存しないで、自立した状態で毎日を過ごすためのツールが柱だと思います。

複数の柱、ほしいす。
けれど、どうやって見つけたら良いのか。
今は、恋愛より、仕事・お金を色々考えたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する