ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 2、明るくて前向き
モテる女の子は、基本的に明るい。屈託のない小悪魔的な明るさがある。時々罪悪感に苛まされた悲壮感漂う暗さも見せることもあるが、それを打ち消すように自分の心と戦っているふしがある。


そしておっちょこちょい、笑い話になるようなミスも連発する。そのミスも自分の売り物にしている。さらにワガママで強欲、この強欲さが人々を振り回し混乱させている。彼女と付き合った男性は、知らぬ間に支配され思い通りにさせられている感がある。それに嫌気がさし、我慢も限界となり注意を与える。その注意に対して素直に聞き入れるときもあるが、ヒステリックになったり、理屈っぽく対抗することもある。注意されてしばらくは暗く落ち込んだりするが、明日になったらまた元気を取り戻して活動的に彼に対して動く、あたふたしてしつこいほど、「もういい加減にして」と彼が言い放っても、気にせず迷惑をかける(笑)


彼女らの悩んでいる滞留時間は短い、思いたったらすぐに行動に移す。暗くなったり明るくなったり、笑ったり、悲しんだりと、とにかく忙しい、喜怒哀楽の激しい子である。大人しい大和撫子とは正反対の性格である。それに付き合う男性は、振り回されて疲れることがあるが、「何故か憎めない、いないと寂しい」という存在感を与える。


彼女らの特徴は、憎らしいワガママではない、何か憎めないワガママである。それは彼女らの天性だろう。これだけ強欲で、これだけワガママで、これだけヒステリックで理屈っぽいのに、何故か憎めない。その感覚は男脳にヒットし相通じているのかもしれない。私も奇想天外な常識外れのことをしている彼女らを何故か憎めない。逆に面白いと思う。何故面白いのか、やっていることはめちゃくちゃだが、自分にはとても真似が出来ないという凄さと興味を誘発させる。常識の中に凝り固まった己に刺激を与えてくれる。そして妙に頑張っている姿がペーソスである。おっちょこちょいでミスも多く、とても放っておけない不思議な魅力を感じる。そんな子を正しく導きたいという老婆心も芽生えて来る。そして一番の特徴は何よりも、何故か憎めないという部分である。何だかんだ言っても憎めない彼女らの天性が面白いということだろう。



完璧で冷酷な悪さなら憎まれることがあるが、彼女らにはその冷酷さがない。おっちょこちょいであたふたしているが、妙なじめじめした暗さがない。とてもひょうきんである。そのひょうきんさをついついからかってしまう。はたから見ればバカバカしいが、彼女らはそのからかいに対して笑いながらもむきになって怒る。そのむきになっている姿に不思議な魅力を感じる。それが男脳にヒットする魅力かもしれない。常識から見れば、常識外れかもしれないが、それでも好きなものに対しては、貪欲で明るく前向きである。まるで女性版のドンキホーテみたいに。


常識外れだが、じめじめした暗さのない貪欲な明るさ。おっちょこちょいで失敗が多いのに何故か憎めない。この憎めないワガママ。これが成功ツールかもしれない。



この憎めない部分は何なのか?
次回私なりの解釈を述べたいと思う。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

明るく前向き!は良いですね。
今日は恋愛の神様にお願い参拝をしてきました。
おみくじに、できることをしたら、あとは天におまかせしましょうとありました。
なんだか、お言葉がしみてきました。
元彼との復縁に向けて半年間頑張ったし、そうだなぁと納得。
明るく前向きでいきます!

女性からみたら健気に頑張っているふりを装っている、ただの計算高い女性ですね。そういう人は本物には相手にされないでしょう。

大好きな彼(付き合ってはいません)と、元カノが、また一緒に暮らし始めることになりました。彼は元カノに借金を返済中で、元カノのご両親も借金があり、元カノがそれを返済していたのですが、自分の生活も立ちゆかなくなり、再び一緒に住んで
借金を返済することになったようです。
彼の家に遊びにいくことは、最後になりました。
いっぱい泣いて、いっぱい笑って、そして、今後もあなたのことを好きでい続ける、いつかお互いの、果たすべき責任を果たしたら、そのときに、またいろんなこと考えようと、話してきました。
でも、長い人生、いろんなことがありますよね。彼と、元カノは、もしかしたらそのまま結婚することもありえるし、わたしだって、どうなるかわかりません。
ただ、これであきらめるのではなく、次はどういうかたちで、彼を好きでいようかな?とかそんなこと、考えてます。最終的に、元カノと結婚したとしても、私は、自分自身を変化させながら、彼の言葉をちょっとだけ、信じて、みようかな?と思います。
人生の最後で、彼と一緒にいられることが、わたしの最後の望みです。
あなたとは、ずっと縁がつながってる気がするって、言ったら、笑いながら、切らないのは自分でしょ!ストーカーかよっ!!って、突っ込まれました(^。^;)

 同性の友達には「アンタ絶対モテるよね」と言われます。
喜怒哀楽がハッキリあって、見かけに反して意外におっちょこちょいで、
からかうと反応が面白いんだそうです。
 明るくて笑顔で前向きな要素はある程度満たしているかも知れませんが、
わがままとか周囲を巻き込むまでは無理~;
相手のことを考えすぎてしまうせいかなーとは思うんですけど。
 でも、そうなりたい~;
彼に期待されているとこでもあるとは思うんで、できない自分の性格が
小さな悩みでした。
 先生、どうしたらなれますか? それを埋める、何か代わりに
なるものってあるんでしょうか?

私は53才ですが38才位?と言われます。結婚してもずっとモテてきましたが、セクハラパワハラ痴漢と嫌な思いも沢山してきました。一人になった今も、30代から70代までやはり沢山の方に誘われます。でも更年期?ホルモンバランスのせい 全く興味がないというか 心揺れる人はいません。会いたいだの飲みにいこうだの はっきり言ってウザいです。
でも恋のときめきしたいですね。皆さんのコメントを読んで 恋の苦しみもまた 素敵なのではないかと思います。
男は星の数 別れたら次の人でしょ 別れた相手と道で会っても挨拶もしないわ ニコニコしながら近づいてきたら あなた誰?あなたなんて会ったこともないわっ態度するわ。というところが良いらしいです。さっぱりすっきり明るく。でもいつもは女らしくですかしら。

私、結構、あてはまります。
でもフラレましたよ…
それで軽く見られているのかと思います。
今日もそんな感じで…
ちょうど、落ち込んでいたところです。
モテる自覚もなけりゃ、恋愛も下手です。
私は例外なんですかね?笑

確かに明るく元気な人といるとこっちまで元気になります。職場にとても素敵な方がいます。どんなキツイ状況でも「もーやってらんないー(笑)」って笑ってます。そういうとこ素敵だなって思います。
いつも笑顔でいるって凄い。
私もそういう人になりたいです。

私はまさに今回の記事のような人です。
若い時はその天真爛漫さに気づかなかったのですが、
さすがに大人になった今、相手の気持ちも考えられるようになりました(笑)
だから、憎らしいワガママになっているのではないかと・・・私なりに考えます(^^;憎らしいワガママと何か憎めないワガママって紙一重な気がして・・・。
次回の記事が楽しみです。

それって私じゃないか、という部分があり、新しい自分への目で、驚いている私です。

 文字にするって、やっぱりいいんでしょうか・・・
 皆さんのコメントと一緒に再度自分のコメントを読んでたら、
・・・・きっと他の人の文章を読んでる感じに近かったんでしょうね。
 「わがまま言えないってのは、アナタが彼を意識し過ぎてるせい
じゃない?」なんて思ってしまいました。
 なんだ、自分でも結論出せるんじゃない~!!って
悲しい一人ツッコミ状態(笑)。
そうですよね、変に意識しないでアラレちゃんみたくいつもみたいに
しゃべってるだけで、それで相手を振り回せちゃうのかも。
「小悪魔」って言葉のイメージにとらわれすぎちゃってたとこあったかな~。
(20代前半の子限定とか、ギャル的と言いましょうか・・・)
そっかそっか・・・お騒がせいたしました(笑)。

要は"素直"がイイって事ですね

色々あげてありますが、自分らしいってのが一番じゃないでしょうか?
明るい人がモテるからって、がんばって明るくしてても自分が辛くなる事だってあるし、いつも明るくなくたってモテている人だっています。
人それぞれにいい所がある訳ですから、いい所を伸ばして自分らしくある方がステキに思えます。人間ですから、明るくばっかりなんていられませんし。
時々ベッキーを見ていてあの明るさが痛く感じることがあるんですが・・・・。ひねくれていますかね(笑)?
みんながローラやベッキーやあられちゃんみたいに明るくて天真爛漫で・・・・みたいになっちゃったら、この世の中つまらなく感じちゃいますが・・・・・。
別にモテなくても、自分の素を好きになってくれる人が1人いてくれたらそれで満足だなー。
お勉強不足でしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する