ほのぼのとした優しさ。

秋の朝のような気持ちいい新鮮な空気。緑の隙間から流れ風はスーと深呼吸をしたくなる。「ああ~幸せ♪」生きていて良かった・・・幸せを感じる瞬間である。

殺伐とした喧騒から離れ、排気ガスで汚れた大気汚染から離れ、人間味のない無機質なコンクリートジャングルから離れ、サガと欲望が渦巻く人間関係から離れ、裏切りと仕打ちと嫉妬渦巻く憎悪から離れ、イライラが募る恋愛関係から離れ、求め過ぎて疲れた自分を癒したらどうだろう。

自分を大切に。

自分を癒すことで優しさを取り戻すことができる。

欲望を捨てれば生まれたての優しい人間に戻れる。


私はいい人で優しいと言われるのが何より嬉しい。またそれが誇りである。仕事中は生産性を上げるため、時に厳しく、時に冷静、時に合理的に、時にルールに従いながら、気を張り詰めて仕事をしていることが多いが、仕事が終わればボケーとのんびりしている。張り詰めた邪気を追い払い、親切でやさしいおじさんに戻りながら家に帰る。車の窓を開けそよ風吹かれながら。仕事が終わった瞬間はすべての欲望が消え去っている。かっこつけることも、サガの欲望に従うこともない。「今日という日が終わった、充実した一日でした。」その瞬間を味わうために今日一日頑張る。退屈でつまらないように思えるかもしれないが、それが楽しい一日である。


充実しているから毎日が楽しい。充実しているから将来に不安がない。充実しているから優しさを取り戻せる。どうせ生きて行くなら人は何かをやり続けなければいけない。単調なものの中に幸せを探して。そしてその瞬間を幸せだと感じることである。


与えられたものに、もっと幸せを感じよう。


与えられたものを、もっと優しくしよう。


そのために相手を思い通りにコントロールしないことだ。与えられた相手がいることにもっと幸せを感じ、もっと優しくすることだ。自分が充実できれば、その余裕が生まれる。


損ばかりしているバカ正直の優しさ。それでいい、私はそういう人が好きだ。いい人でバカ正直。(うん素晴らしい)そして損はするが落ち込まない明るさもほしい。(それがないと完成しない)本当にいい人が演じられるのは人生に余裕がある人でないとできないと思う。そういう人間を目指してほしい。損ばかりしているいい人、バカ正直の優しさ、尚且つ損をしても落ち込まない。それこそ究極の優しさだと思う。その究極の優しさは余裕がないとできない。それは最高の生き方だからだ。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

友達以上恋人未満の関係に悩んでいつもその事しか頭になかった毎日を送っていました。
進展させたい私
そこまで私を好きじゃない彼
それを認めて、諦める努力をして半年。やっと元気になりました。
今、すごく幸せです。
疲れた心が癒やされ元気になったんだと思います。
写真に映る顔も雰囲気も良くなって嬉しいです。
彼とは縁があればまた会える。
会いたいって言ってきたら会ってあげてもいいよ(笑)
って今なら心から言えます。
恋愛日記のおかげです。
ありがとうございます。

 なんか、ほのぼのしてていいですね(^^)
 でもホントそうです。すごいなあって思える人はいつもニコニコ
していて、多少の事では波立たない。
「なんで断らないの?」って思う事でも受け入れてることとがある。
かと言って優柔不断だとか、ただの「イエスマン」でもない。
 あの域は熟練されてないと達する事ができないな~とは思っていましたが、
余裕の裏返しということなんでしょうね。
 余裕・・・・・・・・・・・・・・・仕事ではまだほとんど無いなあ(笑)。
人付き合いと恋愛に関しては多少できてきましたよ♪

優しさ・謙虚・思いやり…最近の先生の日記に癒やされます。
そういうものを持ち合わせた人間になりたいです(*^o^*)

優しい気持ちでいるコト、大事ですね。
わたしの一番のセールスポイントは優しいトコロだと思っているのに、
最近は焦る気持ちや、相手が自分の思い通りの対応をしてくれないコトに苛立ったり、
相手に要求ばかりして、二人のやり取りが、少しギクシャクしてきていました。
先生のblogを読むと、本当にハッとさせられます。
自分がどうしたいか、どうなりたいか、見失いかけては、ココに来て取り戻すような。
月曜日、ひさびさにデートなので、ここ数日のギクシャクを挽回できるように、
穏やかに、優しく、向き合えるようにしたいと思いますo(^-^)o

優しい母を連想しました。普通の専業主婦ですが、控えめで皆に慕われています。母は笑いながら「私は4才の孫から65才の夫にまで毎日コキ使われてる~」なんて言いながら、家事はもちろん頼んだことはすべてキッチリこなしてくれます。
損得考えたらできることではないと思います。本当に尊敬しています。

先生、心に染みました。
私はいつも周りから、「バカ正直過ぎて損しすぎ!イイ人過ぎるからもっと腹黒くなれ!!」と言われます。
でも自分は出来ませんでした。
これが自分なんだとどこかで思っていました。
でも足りないところもわかりました。
「余裕」です。
きっと周りから見れば、私の余裕のなさが自信のなさに見えて、ただのおバカさんにしか見えなかったんだと思います。
しっかり「自分」を持っていないと、そうなってしまいますね。
自分が幸せを感じていないと、人にも幸せを与えられませんね。
もっと自分を大事にします。
まだまだ精神的に子供で、弱い自分がいます。
今の私では「優しさ」ではなく、ただの「偽善者」になってしまうので、もっと自分を見つめ直したいと思います。

「損はするが落ち込まない明るさ」
私に足りないものはまさにこれだと思います。
つきあってた彼に優しくはしていたけど、
同じだけのものが返ってこないと嫌だった。
結局別れてしまったあとも、
「別れちゃったけど楽しかったし、まぁいいか」と思える器、明るさが、私にはまるでないんですよね~!!
自分だけが損をしたような、被害者意識でいっぱいになってしまって。
恋のお葬式の期間を使って、
人に優しく、損をしても落ち込まない、そんな自分になれるよう、
心を鍛えていきたいと思います。

今日の先生の記事。
泣けます(T^T)
優しい人、
そして物腰の柔らかい人って
男女ともいい雰囲気出してますよね~
私は全く違うタイプなので(苦笑)
少し意識して行動したいですね。

昨日は鑑定していただき、ありがとうございました。
今までの靄が晴れたように、今日はすっきりとした気持ち、楽しい気持ちで溢れています。
優しい人になりたいと、小さいころから思ってきました。
優しい=損をする、というのがよく分からないまま、27まできました。
お付き合いをして、ややこしくなって、初めて、筋を通したり、優しかったら損をするのだ、と思いました。
でも、長い目で見たら、全く損ではないのでしょうね。
そうすることが、誇りであり、自信につながるのだと、今日の恋愛日記で思いました。
久しぶりに余裕のある気持からか、いつもよりも、周りに気を配れたと思います。
そして、それができる自分が大好きです。
この気持ちのまま、毎日を過ごせるよう、心を積極的に!行こうと思います。
前向きがつらくなったら、ここへきて、先生の日記に、励ましてもらいます。

長く付き合っていた彼に浮気されました。
浮気されるなんて思いもよらない出来事で、すごくショックでした。
ショックで彼に別れをつげました。
その後、振り返り色々考えました。
自分にも非がなかったか、どうしてそうなってしまったか?などを…
私は彼に求めすぎていて、彼の優しさに甘えすぎていたのです。
与えられてばかりでした。
彼に連絡をし、寄りを戻しました。
彼は浮気は一切認めず、
寄りを戻してからもその件に触れると
凄く機嫌が悪くなり辛い日々でした。
思いやることも上手くできず、
どうしたらいいかわからなくなっていました。
そんな時このサイトにたどり着きました。
彼の負担にならないように、会っている時は楽しくして。。
長い付き合いの中で相手の立場にたって考える。という
当たり前のことを忘れていました。
【思いやり】基本ですよね。
今の時代、出逢いが簡単すぎて心配事はつきないですが
彼を繋ぎとめることができるのは、
私の魅力しかないので、彼を気遣い、
外見も気遣い、今後も努力したいと思います。
ちなみに四か月月経過して。。
最近、やっと関係が安定してきました。
横川先生がいつも言っていますが、
男と女は全く考えがちがうんですよね。
長文すみません。。
みなさんのコメントもすごく参考になります。
これからもよろしくお願いします。

先生の記事にほっとしました。
残念ながら、 今の日本は、思いやりに欠けているんじゃないかな~、冷たいなぁと感じることが多々あります。
人の気持ちや痛みがわからない、考えない人達。。
日本社会に余裕がないからかな。
勿論、そうじゃなく、あたたかさを感じることだってあるけれど。
しなやかな強さがあって、心の潤いを絶やさない、優しい人間になりたいです。

私は長い片思いをしていました。
でももう次へ行くべく心の中で別のスタートをきりました。
まだ接点のある彼にはこれからも人として優しさと思いやりを持って
接していこうと思います。
そんな気持ちになれる存在として私の前に現れてくれたことに感謝して。
ほんとにお人好しだ私、と思えるほどかんばりました。
でももう「いい人」でいいです。先生のブログを読んで何も悲しむことはない、自分を誇りに思っていいことを確信しました。
こんな私を愛してくれる人が必ずいると思います。
その人との出会いをめざしてこれからも「いい人」でいます。

今日のお話 とても気持ちのいい秋の風のようでした(笑)
素敵な人生ですね。すごく充実されていて。
やっぱり世のため人のためになる仕事をして人から感謝されて 人生の満足感を得ることができるんですよね。
私も 先生のようにがんばってがんばった分だけ気持ちのいい充実感に満たされるような生き方をいつかしてみたいです。 

余裕のある人でありたい☆凜として、ぶれない人でありたい。見返りを、求めない。深い愛で、包みたいです。元彼からの誘い。まだ会うか?考え中ですが、今なら前の私よりは、成長したと確信があります。また寄り添えるひとか?いなか?じっくり見ようかな?と(笑)
暑かった夏がおわり、心の洗濯期間もすぎて、また新たな時間を作るのも悪くはないかな。最後は、自分にとって時間をすごせるひとなのか?友達に戻るのか?確かめてみようと。自分に厳しく人に優しく。男は、優しい人が好き(笑)
これですね。がんます。

今日の記事、いいですね~

損をする馬鹿正直。多分、私です(笑)
ここ一年半、好きだった男性。多分、お互いに好意があるけど曖昧な今。(私の親の反対のため、こっそり育む関係ですが。。)
最近は、メールが激減。。。
飽きられたかな…などとマイナスな考えも浮かびますが、大好きな彼なので、「仕事と家の事情が大変なのかな」と(先生の日記『男はメールを返さない』を信じて)馬鹿正直に好きを貫きたいと思います(*^^*)

彼との復縁がうまく進まず、悩んでいましたが
答えはこの日記の中にありました。
ほのぼのとした優しさですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する