恋の病はお医者さんでも治せない。そして私でも治せない。

ただ話を聞き、今までの経験値を述べるだけである。


たくさんの成功例と失敗例を私は知っている。こういうケースの場合はこうだという経験から割り出したルールもある。また相手の性格も今までの膨大な経験で手に取るようにわかる。彼が何を考えているのか何を望んでいるのかだいたい推測できる。


経験値で推測できたとしても、それからうまくいく保証は何もない。相手の性格がわかったとしてもそれをコントロールする術は現代科学にはないのである。相手の性格が今までの膨大な経験で手に取るようにわかる。それは凄いことだと自分でも思う。とくに恋愛における相手の性格分析は日本でもトップクラスだと私は自負している。自負をしているが、でもそれがどうしたという考えもある。何故ならここからが大変なのである。



科学で治せない恋の病
その大変という意味は、なかなか口では説明できない。そうだな・・・文章に置き換えるとすれば、「愛の精神的行動は世界の科学ではまだ解明されていない、解明されていないからこうだという治療法もない」だから大変なのである。科学で解明されていないから当然お医者さんでは治せない。どの心理学でも治せない。私でも治せない。その世界一難問ともいえる精神的行動に日夜チャレンジしていくしかない。毎日経験を積みながら、少しずつでもうまくいく方法を見つけるしかない。一生かかってもおそらく無理であろう果てしない夢に向かってチャレンジしていくしかない。


恋の病は科学では治せないが、あなた自身の力で治すことができる。人間とは科学より偉大なのである。その偉大な力とは自助努力である。己の努力によって苦しい愛を乗り越えて前に進むことができる。それが人間である。それは愛だけではない仕事でも生活でも人間関係でもスポーツでも学問でも、人の営みに携わるすべての事柄に相通じている人間本来の力である。


人はもともと強い生き物である。精神的な試練は乗り越えられように創られている。もともと持っている人間の力を引き出すように私はお手伝いするだけである。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

私も恋の病にかかりまなしたが、
先生の、こちらのブログで克服しました!!
乗り越えられた、と思います!
これからどんな試練があっても、『処方箋』を参考にしながら、
前を向いて歩いていけます!!
ありがとうございますo(^-^)o

ここ最近の記事は、本当に共感できるものばかりです。
彼に別れを告げられ、それでも彼とつながっていたくて、自分では自爆という自覚がなかったのですが、彼にしつこくしてしまい、これからは、メールも一切お断りします。と、ばっさり切られてしまいました。
先生がいつもおしゃっていることが、やっとわかりましたが、もう遅いですかね。
偽物は続かない。
忘れて心が癒された時こそ、彼が本物ならば、またつながることがあるかもしれないと・・・
今は自分を信じて、行動するのみですね。
動きもせず、ただ自分に都合のよい妄想にふけっていた、愚か者は私です。
ここに勝手に自分の決意を書き込ませて、頂きます。
11月にある習い事の昇級審査を目指し、彼のことを考えない日々を過ごします。
もしも合格したら、成長した自分をみてもらいに彼に会いに行きます。でも、不合格なら、行きません。
彼に会うために、というよりは、自分のためにしっかりやります。
ただし、肩の力を抜いて・・・。
本物ならいつかまたつながる・・・とそれだけを信じていきます。
恋の病にかかっていたのですね。私も。
ようやく病も快方にむかいつつあります。

なるほど~(^∇^)ありがとうございます。
心理学とスピリチュアル的なもの、あと統計学なんですねー しかし占いは、なぜ女性が好きなんですかね、女性のほうが、霊感体質なんでしょうか⁇(^∇^)

私にも力があるならば‥
それを引き出してもらいたいです!
もう長い間、恋の病に伏したまま。
このつらさに効く薬があればと何度も思いました。
だけど、自分で治すしかないことも、今までの経験からわかってるんですよね。
そして、自分には乗り越えられるということも。
自分を信じてがんばります!!

 恋の病って、なかなかやっかいですね;
>恋の病は科学では治せないが、あなた自身の力で治すことができる
 この感じ、やっとちょっと理解できてきた気がします。
 もし答えが合ってるなら、今の私でも免疫力だけで
その病を「軽傷」のうちに治してしまえる。もしくは症状を最低限に
抑えることができる。そんな風に感じられる様になりました。
 今は早くそれを試したい思いで「その時」が来るのを楽しみにしています♪
 でも、恋の初めの微熱って本当に心地いいんですよね~(笑)。そこから
うっかり高熱になり過ぎないように、心に冷えピタ貼って気をつけまーす;

みなさん、恋に悩めてうらやましいです。
恋を諦めて、一人で生きる覚悟をしたら、本当に悟りの境地です。
苦しいことがなくて、ただただ趣味を追求出来て楽しくて、…でも全部自分のためにお金と時間を使ってるから、人として成長できてるか不安です。
これでいいのか迷うし、好きな人だっています。…自分の都合で振り回したくないだけです。
陰で憧れてるのは恋愛じゃないかもだけど、全く乾いた女もイヤです。
…やっぱり悟りを開いたわけじゃなかったかな~w?

まだ別れた彼を忘れられないけど涙が出ることはなくなりました。少しずつ前に進めている気がします。
毎日掃除をしてピカピカにすると気分が晴れます。
今はひとりの時間を有意義に過ごせていると思います。でもやっぱり恋がしたい(>ω<)
恋の病ってちょっといい病な気がします(*^^*)

友達に言われました
mailも電話も来ない日が何日もあっても何で不安にならないの?って
別れ話しは何度もあった。でも何週間もしない内に自然に元に戻ってしまう。そんな繰り返しのせいかな?それともいつ終わってもいい覚悟があるからかな?自分でも分からないけど不安には全然ならない。疑う気持ちも全然ない
それって、本当に好きなの?って友達は言うけど大好きなんですよ!
この距離感が自分も仕事に忙しい時は楽なんですよ。
恋の病で苦しんでた時が今はとっても懐かしいな!

沖川先生、こんばんわ!
今日は記事とは関係のない内容なのですが…
私はネイルサロンを経営しています。
ネイルをしにいらっしゃるお客様は大半、恋愛、夫婦関係に悩んでる方が多いのです。
若い方などは『まるで若い頃の私みたい!』と思う方もいらっしゃって…(笑)
そんな時、必ず『恋愛日記で検索して下さい、沖川先生という方のぶろくですょ』と。
賢く器用で美しいのに何故か恋愛に関してはぶきよう、同じ失敗ばかり…そんな方がお客様に多いのです。
『きっと目からウロコですょ!』と。
私も先生のBlogで救われて学んで方法を変えて
今、素敵なパートナーと巡り会い幸せになった
ひとりだからデス。
これからもお勉強させてください。ありがとうございます。

恋の病…、私は今40代後半ですが、完治まで10年かかるなってのを2度体感してます。あの恋の高揚感を味わい、自爆し、闇から這い上がるのに10年です。たまたま私の脳の学習能力がなく、そうなってるだけなのか、人間の脳のルールなのか、皆さんの立ち直る(引きずらなくなる)期間が興味深いです。

月さんの決意、ステキです。
やっぱり女性は強いですね!
私も頑張らなくては!と思えました。
月さん頑張ってくださいね( ´ ▽ ` )ノ

科学は万能ではないです。
科学で人間が知っている範囲は、宇宙の叡智のほんのほんの一部です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する