男は女を守るものです。
男女平等ではないのです。男は女を守るために生きているのです。守るからこそ男としての存在価値があるのです。


「男は守るためにこの世に生まれた」これが使命と責任です。女を守り子供を守り家族を守る。勤めている会社と仕事を守る。住んでいる国を守る。愛する者を守るために働いているそれを忘れてはいけません。


この世で男として生きていくために一番必要なものは責任です。それ以外ありません。男として生きていくための責任、これを国の必須課目として小学校時代から取り入れるべきです。国語や算数と同じように必須課目にいれる。徹底的に幼児教育に埋め込む。こういった叩き上げが日本を良くするのではないでしょうか。


男は家族・社会・国を守るために生きている。自由ではないのです。無性な遊びに呆けていないで、結婚もしないでアクセクと仕事中毒に埋没していないで、男の基本である責任を果たしましょう。男のモチベーションは責任を果たすからドンドン上がってくるのです。何でオレばかり苦労しなくてはいけないと言っているようでは男の風上にもおけません。是非男を辞めて無人島にでも避難してください。無人島は守るものがありません、誰にも迷惑をかけない自由を思う存分楽しめます。


無人島生活はよほどの変わり者以外無理だと思います。何故なら人は孤独に耐えられないからです。無人島生活が嫌なら、愛する者を守りましょう。



男は女を守るために生きている。
ときどきワガママで、ヒステリックで、繊細で神経質で、ネガティブで、小さいことに文句を並び立て、とても面倒でとても疲れる、男とは正反対の価値観を持っている女子をあなたは背負うことです。あなたに負担をかけるそのスパイスはとても刺激的であなたの精神力を強化してくれます。


ワガママでヒステリックなときの女性はとても面倒で手に負えないところもありますが、悪い面ばかりではありません。女性らしい優しさは男性にはないホンワカでホットする優しさです。男にはない女という部分はこの世で味わうどんな贅沢品よりうんと高い価値を感じるはずです。女を深く愛した男が感じるこの恍惚感は他では味わうことができません。言葉ではなかなか言い表せないが、女を守っているという価値は「男の自尊心が満たされる」ということではないでしょうか。そう自尊心を満たすために男は女を守るのです。正反対の面倒な部分もあるが、その面倒を引きうけてこそ責任ある男に成長できるのです。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

愛情を確認するために、別れをチラつかせる。
それは、自殺行為・・・わかっていたけど悲鳴をあげている自分に蓋ができなかった。
おまえは今までのタイプと違う。
一番いいオンナは~だった。
と自慢話。
じゃあなんで私といるの?
分からなくなりました。
引き止めてくれると思った。
「そのかわりようがわからない。」
自分ごとですみません。
最後のメールから1週間。
電話も出てくれません。
確かにニコニコバイバイしたあとの出来事。
彼にとっては意味がわからないでしょう。
私のニコニコの裏にどんな気持ちがあったかなんて。
何回こんなこと繰り返してきただろう。
もうこれで終わりなのかな。。。
どんなに好きだった人でも忘れられる日ってくるのでしょうか?
オンナ好きなオトコに対したダメージなんてないのだろう。
代用品はいくらでもいると思うと、虚しくなります。
2年の月日はこんな簡単に終わってしまうものなのかな?

絶対に女を守る。責任感はないですが、自分なりに守っていきたい。自分が守りたいって思える女の人に出会いたいですね! 勉強は無駄と思いながら今もしてますが、このブログを読むと 気持ちが変わります。愛する人を守るため、今勉強しそしていづれ働き 幸せにする。恋したいなぁって思う気持ちの前に 守れるような責任感をもてるようになってから恋します。

せ、先生!!
ああ、この記事を世の男性に本当に読ませたい!
各新聞紙の見開き1ページにドーン!と載せたいです(笑)!
もちろん男性ばかりにあれこれ求めるのは御法度ですが…。
「男性としての教養」「女性としての教養」これらを若いうちから身につけ、相互理解を深められたら…。婚活、少子化という言葉が飛び交う昨今、間違いなく状況が好転していくのではないかと思います。
複数の女をヤリ捨てにしては指折り数えて悦に入っている男、体を求められることをモテると履き違えて簡単に許す女。本質を知らないがゆえの不幸ですものね。恥ずかしいですが、私は勘違いしてた時期ありました…。
最近テレビで15股かけてるアイドルという人を見ました。彼女は、自分はモテるいい女気取りで、自慢気に話していましたが。なんか可哀想に見えました。仮に全員と肉体関係にあるなら(真実は不明です)、間違えなく男性から都合いいように扱われているだけで、利用しているつもりが実は利用されている…そんなとこだろうなぁと。少なからず、本命の女には昇格しないんだろうと。ふと思いました。
先生みたいな人が、もっとメディアに出て、本当に大切なことを声高に叫んでくれたら…て他力本願かもですが本当に思います。芸人さんの女遊びの話とか、例えネタだとしても笑うどころか不愉快ですし最近。
ここで勉強したことをしっかり身につけ、少なくとも自分は無責任で軽率なことは周囲に発信しない。ぶれない。のらない。流されない。世直しとは、1人1人の小さな気遣いから始まる!と肝に銘じて振舞おうと思います。

ありがとうございます\(^o^)/
まさに言いたいこと。
日本の男性にはこれがなくなった気がします。
いつでも自分自分。むしろ守ってもらおうとしてません?
女性が強くなりすぎましたかね?
守ってもらおうとは思わないけど、でもそういう気持ち持っててくれたら嬉しい…
女性だって、支えようとしますよー。
癒しになるべく磨こうとしますよー。

彼に読んで欲しい文章でした。こんなふうに思ってもらえたらどんなに幸せだろう…
過去は変えられないけど、誰だって自分次第でいくらでも変われますよね。それに気がつくか気がつかないかだけだと思います。彼に、気付いて欲しい…

先生の言うように、「国の必須科目」にしてほしいです。
社会にでるためには必要な科目だと思います。
それに、犯罪や不倫、離婚、堕胎手術、親に捨てられた子供など、色々な悲しみが減ると思います。
責任感が強いと、むやみに人を傷つけたりできないですもんね。
私も今年は色々とあり、何度も死のうと思いましたが、色々な人に助けられ、今は入院中ですが何とか生きてます。
その中で精神科の先生から色々と学び、「自己愛性人格障害」「アスペルガー」「ピーターパン症候群」などのものがあることを知りました。
私の旦那さんはすべてあてはまっており、衝撃的でした。
世の中にそんな人が存在することも、ましてや自分の旦那さんがそうだとは思いもしませんでした。
信じきっていましたし、彼に尽くして愛情を注いでいればいつかは変わってくれるとどこかで思っていたのもありました。でも間違いでした。
それは私のエゴでもあり、そういう方は皆、幼少期の生い立ちが原因で人格が形成されており、発達障害なため、簡単に治るものではないそうです。だいたいが母親の愛情不足、家庭の不和が原因だそうです。
彼の両親は、父親のギャンブルが原因で離婚して、母親が1人で彼を育てたそうです。その後、母親は不倫にはまり、休日は彼にお金を与え、自分は不倫相手と過ごしていたそうです。すべてをたどれば、「責任感の無さ」から始まってると思います。
恐いことに、繰り返されてる…。
私はここでストップをかけるつもりです。お腹の息子には、たっぷり愛情を注ぎます。

カイジさん
辛い気持ち、虚しい気持ち、とてもよくわかります。
私も、結婚式1週間後に旦那さんの不倫が原因で離婚請求され、妊娠中の不安定な状態なのも助太刀してか、二回も自傷行為をしてしまいました。
今かんがえたら

テレビのAC(公共広告機構)のCMで、本日のこのブログを流してほしいです。

カイジさん
辛い気持ち、虚しい気持ち、とてもよくわかります。
私も、結婚式1週間後に旦那さんの不倫が原因で離婚請求され、妊娠中なのも助太刀してか、二回も自傷行為をしてしまいました。
今考えると、バカみたいで、一番自分勝手で自己中な行為で、旦那さんが完全に不倫相手を選んだ決定打になったのも無理はないなと思います。
「もうこの人とはやっていけない」と思わせたと思います。
私は旦那さんとは10年一緒に過ごしました。しかも、なかなか出来なかった子供、あれほど欲しがっていた子供をやっと授かったのに、去って行きました。
最後はメールで「今までありがとうございました。子供の事はよろしくお願いします。体に気をつけて頑張って。さようなら。」でした。
本当に、絶望的で、死んでしまいたいくらい辛いし虚しいですよね。
でも、やってしまった事や過ぎたことを後悔しても何も解決はしないし、ずっと苦しいだけです。
それに、たぶんカイジさんは私と似てるなぁと思ったんですが、(勝手な想像ですみません)彼からの愛情を感じてましたか?すごく彼に尽くしてたんじゃないですか?それなのに、尽くしても尽くしても彼からの愛情は返ってこなくて、愛情欲しさにまた尽くすの悪循環じゃなかったですか?
私は正直そんな状態だったと、今冷静に思い返すと気付きました。
もうその状態になった次点で、精神崩壊が始まってたと思います。
依存 、執着の関係のみです。
早く脱け出さないと大変な事になります。自分を見失います。
私も、妊娠してなければ、守るものがなければ、確実に今ここにはいなかったと思います。
今も切迫早産で入院中で、何とかギリギリでもってます。精神科にも、心的外傷後ストレス障害、パニック発作、意識消失発作、過呼吸発作、鬱などの症状で通院中ですが、中々治らず苦しんでます。
自分の身は自分で守るしかないです。
どうか自分を大事にしてください。
自分の幸せを考えてください。
自分が幸せじゃないと相手も幸せにはなれません。
それに、愛してる人を不安にさせたりしません。彼はたぶん自分が一番かわいいだけで、カイジさんを愛してるようには思えません。それはカイジさんに問題があるわけではなく、彼に問題があるんです。
彼の事は、忘れることはできないと思います。忘れる必要もないと思います。でも、あきらめることはできます。辛い作業になるとは思いますが、彼からの答え(連絡がない)は出てますよね?
自分の幸せは自分で掴みましょう!
かげながらカイジさんを想っています。
人をそれだけ好きになれるカイジさんなら絶対できます。幸せになれる道はいくらでもある。もったいないです。

ウェンディさん、
横からコメントすみません。
今も大変お辛いと思いますが、どうか生きることを諦めないでください。
頑張れとおいそれと言えませんが、せめてウェンディさんにご両親ご兄弟がいれば、恥も外聞も捨ててご家族、友人に助けを求めてください。
そして、私のような若造が生意気を言うようで恐縮ですが、子どもの幸せも考えてあげてください。
ウェンディさんが回復するのが一番ですが、ときには辛い決断もしなければならないでしょう。
もちろんそうならないのが一番ですよ!
私は無責任な親の子どもの立場でした。
両親から捨てられた過去を持ちます。
父はよく母に暴力をふるい不倫もしていました。
両親は二人して働かず、いつもお金に困って借金ばかりしていました。
最終的に私は、毎日お風呂に入ること、食べることもままならなくなり、己の生まれを呪いました。
私の父はウェンディさんの旦那さんと似ているところがあるかもしれません。
母も嫌々なのになぜか父に従っていました。
私はネグレクトという児童虐待に遭い施設へ、父は自殺未遂を繰り返し精神病院へ、母は難病を患いました。
幸いにも現在私は大学を卒業後社会人として数年、まだまだ甘ちゃんですが、恋も仕事も頑張って生きています。
親を許し、父とは疎遠になりましたが、母とは少しずつ歩み寄っています。
人は辛い状況にあると、自分のことばかり考えます。
ときには血の繋がった子どもさえも二の次になります。
でも、ウェンディさんは一人ではありません。
家族、友人、職場、よく周りを見てください。
味方はいるはずです。
今は辛いかもしれません。
でもそれは一生続きません、いつか終わりがきます。
そのためにも今はまずウェンディさんが元気になることですね!
こんな若造ですが、いろんな修羅場を経験してきました。
施設を飛び出して消える者、売春婦になる者、
無責任な親たちによって人生を狂わされた子どもたちを何人も見てきました。
小さな子どもが、お母さんごめんなさいと寝言を言っているのを聞いたこともあります。
ウェンディさん、どうかどうか子どものことも考えてあげてください。
いっぱいいっぱい愛情を注いであげてください。
最後に、恩師から贈られた言葉をウェンディさんに。
「人生はサイコロの確率と同じ。
目の数は何千、何万、何億と振ろうとも出る目の確率は同じ。
それは人も同じこと。
お前は今まで出る目の数が少なかったから、これからは大きな目の数が出るぞ。」
恩師なりの幸せになれるぞって言葉ですね!

辛くて苦しくてコメントに書かせていただきました。
付き合って3年の27歳です。
最近彼(同じ歳)に
「前ほどの好きという気持ちはなくなった。結婚は今は考えられない。気持ちが戻らなかったら、あやを待たせてしまうだけで、あやの大事な結婚を遅らせてしまう。自分の中で別れたほうがいいのか悩んでいる」といわれました。
わたしの回りはどんどん結婚していく人がふえ、その焦りもあり彼に、早く結婚したい、と迫ってしまったのです。
彼は(同じ歳)働きながら公務員試験勉強をし、合格し今年4月から公務員になりました。転職したばかりの彼にわたしは結婚をせまり、応えてくれない彼に嫌な思いをさせるため、彼の誕生日に他の友達と旅行しました。それから彼が冷めていくのがわかりました。
彼が試験勉強で頑張っているときも、遠距離だったためわたしはさみしさと愛をためすため、別れたいとか自暴自棄になって、言ってしまい彼を苦しめていました。ほんとに幼稚な言動でした。
それで結果あの言葉をいわれました。
今はその言動を反省して、今は彼に思いやりを持って接するようにしています。結婚の話も持ち出していません。
しかし、以前は毎日くれてた彼からの電話はなくなり、メールも減りました。デートも私から誘うとたまに会ってくれるくらいで、むこうからは誘ってくれません。会うとふつうです。
あやと一緒にいて落ち着くし楽しい。でも前みたいな気持ちではないといわれました。
わたしは乗り越えたいです。
でもいま、わたしはどうしたらいいかわかりません。

ウェンディさん
ありがとうございます。
私なんかより大変な思いを経験されて自分がちっぽけに思えました。
都合イイだけのオンナに成り下がったあげく、吠えだした私に見切りをつけたんだと思います。
辛いこともいっぱいあったけど、楽しいコトもあったはず。
ひとまず落ちるとこまで落ちて、そしたら答えは見つかるのかもしれませんね。
子供にとって母親は絶対!
実は私にも娘がいます。
母は強し!
子供のためなら頑張れちゃうものですよね。
今はまだ幸せをつかむ通過点。
辛くなったら大声で泣いたっていい。
頑張ってる人は必ず誰か助けてくれる。
応援してます!

 職業柄かも知れませんが、私の周りには無責任な人はほとんど
いません。同僚はみんないい友達になれますし、そこそこ信用もしています。
(一個人としてみた場合の性格のお話ですが、恋愛に発展した場合は
どうか?も想定してみて、それでもある程度の信用はできるという意味です。)
 過去は逆。だめんずばっかりでした(笑);
 客観的な表現で言うと、自分が変わったから周囲の反応(寄ってくる
男性の質)も以前に比べて変わったからじゃないかと言われました。
 すみません、今回の記事から少しだけ脱線しますが・・・。私は他人に
甘えるのが本当に苦手でした。それが原因で成就しなかった恋もいくつか・・・。
 そんなだったから、男性に甘えられない自分をどこか「悲劇のヒロイン」的に
その不幸な性格から変わる事はできないと思いこみ、その殻から出る事は
していなかったと思います。
 で、少し前のことです。
男性に甘えるってことはどういうことなのか?と考えました。
ちょっとお勉強して、加減とポイントをいくつか覚えました。ちょっと勇気を出してみました。
そこでたどり着いたのが今回の記事と少し重なります。
「男は女を守るもの」
それをちゃんと理解できれば、甘える加減というものが少しわかってきたような
気がします。で、現在実践はしている訳ですが、それなりに効果が
出てきたのは確かです。
 そこからちょっと思ったんですけど、責任をとってくれない男性も
多いかも知れませんが、そういう男性を「女を守る男」に変える事が
できるのも、それもまた女性次第じゃないかと。
 先生の過去の記事から見ても男性には単純なところがあります。
うまくのせれば、自分が彼にとっての「本物」になれれば、
もしかしたら化けるかも知れない。(だめんずは所詮だめんずなので、
そこは除外して解釈してください)
 そんな風に思うようになりました。
 沖川先生、男性の性格(本質)は変わらないというような主旨の記事が過去に
ありましたよね? 今回のような私の考えをもってしても、責任を
取ろうとしない男性の本質は変えられないものなんでしょうか?
 年齢を重ねると人は変わります。そこに期待して信じたいと思っている自分が
います。
 また機会があったら、そういった点についての記事も読みたいです。

まなみさん
温かいお言葉ありがとうございます。
救われます。まなみさんの生い立ち、話してくださってありがとうございます。
私なんかには想像を絶する辛さを味わい、乗り越えてこられたのですね。
私は、旦那さんとは、8年の交際を経て去年の2月に入籍し、今年の3月に式を挙げました。そして翌月の4月から音信不通です。
結婚を決めてからは彼のお母様の経営する美容室に勤めていましたが(2年間)、彼が実家に帰り、「私から包丁を突き付けられたので帰れない」と嘘を言い、彼のお母様が私の母親宅へ怒鳴り込み、「もう離婚しかない。息子は帰せません。」の一点張りで、訳がわからない私はどうしても彼と連絡を取りたくてメールをすると、またもや彼のお母様から「ストーカー行為で訴えた」と警察に飛び込まれる始末…。
あんなに二人で美容室を頑張ってきて仲も良かったのに、ひどい豹変ぶりでした。
住んでいた家は勝手に引き払われ、友達や弟夫婦の家を泊まり歩き、浮浪者のような生活をしていたところ、無理が祟り切迫早産で入院中です。
両親は健在ですが、離婚していて、頼れる状況ではないので、自分1人でも戦うつもりです。子供のためにも。
訳もわからず、奈落の底に突き落とされた結果、彼の親友が口を滑らせ、社内不倫していた事実を知りました。
しかも相手は結婚式に出席していて、ブーケもゲットし、私と旦那さんの間に立って写真を撮ってた人でした。
彼が包丁云々で嘘を言ったのは、私を悪者にして離婚しないと、慰謝料を請求されるし、彼女にも迷惑をかけたくないから、本当の事は闇に葬るつもりらしいです。つい半年前までは、幸せの絶頂でしたが、まさかこんな事になるとは夢にも思いませんでした。
でも、私にはこのお腹の子供がいます。生きる希望です。死ぬ気で守り、幸せにするつもりです。
離婚は出産後に、きちんと取り決めをして成立させるつもりです。
法テラスを使って弁護士さんにお願いして、調停をかけ、なんとか審判で生活費を月々45000円払ってもらってます。相手方は一千も出さないと言ってましたが、法律では通用しませんからね。子供にはきちんとお金で責任をとってもらいます。
本当は、私の感情だけで言えば、今すぐにでも離婚したいのですが、子供のためにも後々揉める事がないように慎重にするつもりです。
私は幸せなことに、友人や家族には恵まれていますので、今は食べていけています。本当に、色々な人に支えられてここまでこれました。感謝してもしきれないほどです。
まなみさんから頂いたお言葉、胸に刻んでおきます。母親になれるようにもっと強くなります。私を支えてくれている人達をガッカリさせるような事はしません。ここに誓います。

わたしは一年前に失恋し、泣く泣くたどり着いたのが先生のブログでした。ここで、男の心理とかを学べて、反省もできたし、自分を見つめるイイ機会でした。それから半年、彼氏ができて、今先生から学べたことを活かせるようになりました。
わたしは今になって思うのですが、男を男にするのも女性だと思います。たしかに責任のない男もたくさんいます。それは彼を思い通りするのではなく、彼を気持ちよく男としての役割を担うことへの快感を味あわせることが結果、女性が幸せになることなんだと気づきました。

よっぴぃさんのコメントを読んで、何だか微笑ましく感じました。
あなたのその気持ち、応援させて下さい^^
ここではコメントの大多数が女性だから見失いがちだけど、
今どきの男性も、そんな軽薄で責任の取れない人ばっかりじゃ
なと思うんです。むしろ、今は20代前半の若い男性でもしっかりした人は
大勢いるように思いますよ。私の周囲は間違いなくそうだし。
それが見えているか、見えてないかの違いだけ。
どちらだと思うか?と問われれば、私は彼らの存在を強く支持します。

男性に守ってほしいのです。
その分、尽くします。

ウェンディさんへ
わざわざコメントありがとうございます。
今体も心も大変なときですね。
ウェンディさんの旦那さんは、本当に父に似ています。
無責任ですね。
よく父方の祖母はうちの母を悪く言っていました。
「うちの大事な〇〇ちゃんは、こんな性悪女のせいで精神がおかしくなった」
「うちの息子はあの女にそそのかされて仕方なく結婚したんだ」などと責め、多分今でも思っていると思います。
正直呆れます。
私は育った環境に問題があると思いますよ。
ウェンディさんも責められて辛いでしょうね。
悪いのは旦那さん!
仮にウェンディさんに問題があるとすれば、男を見る目がなかったことぐらい(すみません)。
うちの母は逃げてしまいましたが、ウェンディさんにはどうか立ち向かってほしいです。
無責任でしたが、私は両親なくして生まれることはなかったでしょう。
あの二人が出会っていなければ、私はこの世に存在しませんでした。
ウェンディさんのお子さんも同じです。
無事にお子さんに会えることを祈っています。
まずは元気になること、弟さんやご友人にお話しすること、生活が苦しければ生活保護や母子手当を受けること、ウェンディさんが心配するほど未来は閉ざされたものではありません。
大丈夫です、元気になってお子さんと幸せになってください。
補足ですが、旦那さんの悪行について遅かれ早かれ周りの人々は気づきます。
気づかずとも、人を、ましてや大事な家族を陥れた人は、それなりの報いを受けます。
可哀想ですが、どうすることもできません。
ウェンディさんは自分の人生を精一杯生きるだけです。
お腹の赤ちゃんが心配ですね!
早く元気になってほしいです。

まなみさん
心配してくださってありがとうございます。
今8ヶ月なので、後2ヶ月入院は長いですが、なんとか頑張って耐えます!
今の私は、きっと「男を見る目がなかった」ことに対する因果応報をうけているんだと思います。
本当に考えが子供だったと思いますし、結婚生活が上手くいくはずのない相手だと分かっていたのに、彼の泣き落とし&手紙攻撃に負けて結婚してしまいましたから(^_^;)
周りの人達からも「あんたが悪いのは、男を見る目がなかった事だけ!」って言われます(;_q)
自分では、他にも細かい所はあると思うんですが…。
正直、彼を憎い気持ちはありますが、子供を授けてくれた事には感謝してますし、嫌いにはなれません。
なので、後悔もしてません。
こんな気持ちになれたのは、お腹の子のおかげだと思います。
今から私が考えるべき大事な事は、子供との未来ですよね☆
もう旦那さんには同情はしません。
もし、旦那さんが報いを受ける日がきても、しっかりそれを受けていただき、勉強して、幸せになってもらえればいいと思います。
彼が子供の顔を見ることはないと思いますが、逆に良かったと思い、子供には父親の事を悪く言ったりしないと決めてます。人格否定になってしまいそうなので(-_-;)
温かいお言葉、本当にありがとうございました。
とにかく元気になります(⌒∇⌒)

正直、職場でも最近の男性は責任転化、責任逃ればかりしようとしている所が目につきます。
頼りないので、もう頼りません。どんなに大変な仕事がきても、腹を決めてやりてげてみせると思って頑張っています。
多分結婚しても、こうなんだろうなと思います。
でも男性って頼られないと「必要とされていない」と思われるんですよね…
「必要じゃないんだよね?」と言われて自信なくされたり拗ねられたりして。
でも頼りないし、必要として助けを求めても逆に足手まといだったりして…注意したら拗ねるから、とりあえず「有り難うございます」と苦笑い。
酷いですよね私。すみません。でも正直男の人はあてにしてないです。自分にも余裕がないので結婚も考えられません。

ほたるさん
なんだかほたるさんのコメントに共感することが多いです。
私は元彼に振られ、お見合いパーティで会った人とインスピレーションを感じあい2回デートしました。
でも元彼がめっちゃめちゃサービス精神旺盛で情熱的な人だったから(女慣れしててモテるってのもありますけど)、なんか物足りない・・。そして強い自分を出しちゃって、「強いですね」なんて言われながら甘えかたがわからない自分がいます。
もう3回目はないだろうなと思っています。
亭主関白気質の年下元彼も自分に100%甘えてほしかったんだと、彼の友達から聞きました。
心から尊敬して応援したいって思えたら甘えられるのかな?
でも、彼氏できたら依存しちゃうし。この自分の矛盾の答えみつけなくちゃ。

仕事でいっぱいいっぱいになったり、責められたり、
誰かに罵倒されたとき、そして地震や雷など恐怖で震えるときに
独身の私は、守ってくれる存在が必要だなと感じます。
遠距離の彼はそんな私のことはきっとわかっていないはず。
だって困らせないように黙っているから。
だって自分のことを吐露するよりも、いつも彼の話を聞いて癒してあげて、彼の味方でいることが大切なんですよね?
男性に男としての自尊心を感じてもらう努力は必要だと思いますし、
女性として包容力を発揮することも大事かと思います。
でも男性には女性を受け止めるだけの器量がなく、余裕がない。
だって自分のことが一番大切だから。
なんだかんだ言っても、男性にとって、可愛いのは自分であり自分のプライドなんだなと思います。
そんな男性の幼稚な部分もわかっていて弱い部分も愛しているからこそ
女性は面倒なことから逃げる男性を見捨てることができない。
本当に理屈ではどうにもならないですよね。

ウェンディーさんへ
勉強されたなら理解しておられると思いますが、人格障害は生育歴によりますが、発達障害は脳の障害で、遺伝も関係します。
発達障害のことは私はよく知らないのですが、人格障害は適切な訓練をすれば回復可能です。
偏見を助長するようなコメントは気を付けて欲しいです。

ふーさんへ
誤解を招くような発言、大変失礼しました。
詳しい説明なしにこのような場で簡単に書いてしまい、反省しています。
あくまで私が勉強したのは、旦那さんのみの言動であり、旦那さんが簡単には治りにくいと言う事だけで、専門的に詳しく勉強したわけではないのに、軽率でした。
そもそも、自分で精一杯な状況で気がまわらないのに、このような場でペラペラと自分の事を話すべきではなかったです。本当に申し訳ありませんでした。
他の皆様にも不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
自分がしっかりするまでは、コメントは控えさせていただきます。
深く反省します。

こんな風に男女の役割を分けるのもいいのですが、男だからこう、女だからこう、というレッテルを貼ることにもなりますよね。
男、女といっても個性はいろいろなので、レッテルを貼られると苦しくなる人も居ると思います。
単なる男女の区分けではなく、お互いの個性を尊重した上で
お互いがお互いの成長をサポートしますよ、
お互いの素晴らしいところを伸ばしていこう!
という協力姿勢が、男女関係を超えたパートナーとしての素晴らしい関係を生みだすと思います。

カリンさんへ
 ありがとうございます。自分の知らない所で同じような気持ちの
方がいらっしゃると知って、なんだか励まされた思いです。
 かりんさんの亭主関白な元カレさんのお話、ちょっと切ない気分に
なっちゃいました。過去に私も同じような傾向でお別れしたことが
あったせいかも知れません。
 こう言うと何なんですが、こちらでお勉強させていただいたことも
あって、最近ちょっとコツが見えてきたような気がして・・・。
失敗は過ちではなくて、自分にとっての「経験」じゃないでしょうか。
 そこから次の彼を大切にしたいって思う気持ちを優先すれば、
甘えることもまた彼のためなんじゃないかって。。。
今はそう思って、職場の同僚を練習台に積極的に甘える練習をしています(笑)。
 ちなみに、私が一番大切に思っている彼は結構年下だったりします。
若いからまだまだ失敗も多いし、上司に怒られてる事もありました。
正直経験も浅いしどこか粋がっているような、頼りない時期だと
思います。そのくせ、妙に期待値が高いと言うか、大変な役割を
担わされてるし。
 そういう時、私は「見ない」「聞こえてない(ふり)」「そこに触れない」ことに
しています。だって、彼からしたら見られたくない瞬間だったと思いますもん。
失敗は誰でもする。それに、急成長中の彼にとっては、そんなこと
ほんの「一時的」なこと。今回で学んだら次からは失敗しない。
そう信じてのことです。
(彼からその事の関して話してきた時は「実は聞こえちゃってた~(^^ゞ」
と正直に言います)
 そういう風に相手を尊重していくと、小さな答えがいくつもみつかって
くるんですよ。
「尊敬できない」んじゃない。自分が一番に彼を信じて「尊重して」あげる。
それだけでいいんじゃないのかなって。
(仕事ではカッコよく見える彼も、プライベートの彼はやっぱり感情が
お子ちゃまなとこもありますよ(--;)
 元カレにはそれができなくて、結果別れてしまいました。自分でも
うまく甘えられなかったこと、カレを尊重してあげられなかったこと、
とても後悔しました。
 元カレに教わった「男性への甘え方」「男性を尊重してあげること」
 それを、今一番に思っている彼に注ぎたいと思っています。
両思いになるのは夢であり憧れだけど、強くは求めていません。
今のままずっと心で繋がってればいい。「また絶対会いに行くから」と
毎回言う彼の言葉と気持ちを信じて、毎回その日を心から楽しみにしているだけです。
 片思いの相手だとか恋人だと思うと恋愛依存しちゃう。だから私は
彼からのアクションがあるまで「友達」に近い距離感を保っています。
 あと、カリンさんの「強い自分を出しちゃって」のところ。実は私にも
似たような経験が・・・(笑)。
 それをやっちゃうと、ずっと強い自分を演じ続けないといけなく
なっちゃいませんか? 「強いですね」なんて言われても
内心では「本当はそんなじゃないの~~っ!!」みたいな。
 私はそれで何度も一人自爆しましたよ。嘘や作りものは所詮長続きしません。
 そこで作戦変更しました。
 逆に淡白な(自然体に近い? テンション抑えめ?)自分を出して
行くんです。それでも気に入ってくれた相手には、そこから会うたびに
ちょっとずつ別の自分をチラ見せする。そうすると相手には
「こんな一面もあったんだ」「おもしろい」と映る様です。
 カリンさんは、お見合いパーティに参加されたり、出会いに積極的に
なられているんですね。素晴らしいことだと思います。
その気持ちと、あとほんのちょっとの意識の持ち方で続けていらっしゃれば
きっとまたいい男性とのご縁に辿り着けると思いますよ。
 「甘え下手」、お互いに克服しましょうね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する