ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 悪い男もいれば、良い男もいる
女をなめる男に媚び売らないこと。愛の本能をむき出して醜態を見せないこと。女をなめる男に媚び売れば狂態となる。狂態になった恋愛は不幸の連続である。尽くせば尽くすほど相手になめられ、相手に意地悪をされ、相手に罵倒され、悪いことは全部自分のせいとされ、相手にひざまつく奴隷のように扱われる。自尊心が踏みにじられ、プライドはボロボロとなりマインドコントロールされてしまう。あの世間を騒がしている尼崎、高松事件のように・・・。人の狂態は恐ろしいものである。



それを防ぐにはどうすればいいか。
悪い男は「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」いつでもあきらめる精神を宿すことである。「自分の夢はあきらめてはいけないが、男はいつでもあきらめて良い。」あなたに辛い思いをさせる男などいつでもあきらめて良い。あきらめるのは悪い男ばかりではない、悪い人間もすぐにあきらめればいい。変に同情して愛を媚び売るから狂態となるのである。その狂態のドツボにハマったら普通の人はなかなか抜け出せない。特に愛を中心に据えている女性はなかなか抜け出せない。マンドコントロールされて狂態から抜け出せない女性は彼のことを教祖と呼ぶ人もいる。散々苦しめられ、これ以上ないまでプライドを傷つけられても、教祖として祀り狂態となっている。そこに長くいた女性は後の幸せが遠のく。狂態に長くいたトラウマはなかなか抜け出せない、神経質なほど男性不信となってしまうからだ。



男はいつでもあきらめる精神を持っていれば、トラウマから抜け出せる。悪い男には無理しないですぐにあきらめる。愛の本能をむき出して醜態を見せない。言い方は極端だが商品を選ぶように男を選んでも良い。賞味期限の切れた商品、腐った商品、曲がった商品、傷のある商品、偽物のコピー商品、形の悪い商品、ダサイ商品・・・その他悪い商品は誰しも買わないだろう。それと同じように選べばよい。


女の人は、商品はきちんと選ぶのに男だけは選び方が下手。???何故だ!といつも思ってしまう。


悪い男がもてて、良い男はもてない。変な時代である。
それは川越占い館に来ている女性たちだけかもしれないが、ここはほんの一部、良い男はたくさんいると私は信じている。


最初に、
男とは別れる覚悟を持って付き合うべき。
恋愛は別れる覚悟を持って付き合うべき。最後の日に傷つかないよういつでも別れる覚悟を持って付き合うべき。最初の心得として肝に銘じよう。


別れる覚悟を持って付き合うべき。逆説的な考えだが、今の時代は悪い商品が多い。(音信不通にする商品、忙しいと言って会いたがらない商品、浮気をする商品、自信がなくネガティブで傷だらけの商品、不平不満の多い商品、酒乱・DV商品、借金で首が回らない商品、悪い商品は無限にある。)その悪い商品に対抗するために別れる覚悟を持って付き合うべきである。別れる覚悟とは心の余裕である。心は冷静にいつでも余裕を持つべきである。幸せになるための余裕、別れる時も「心は積極的に」


悪い商品をはじいてはじいて、切って切って切りまくれば、残るのは良い商品だけとなる。あなたはその良い商品の中から優れた商品だけを選べばよい。それが女性の特権である。さあ!心してバーゲン会場へ出かけよう。優れた商品を探すために、良い男はたくさんいるよ。あなたは選び方を間違っているだけだ。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生のおっしゃる通りです。
多くの恋愛をして来てわかったのは「この世に永遠に続く恋愛などない」という事。たとえ結婚して幸せに暮らしたとしても、どちらかの死別という別れが待っています。
会うは別れの始まり、万物は流転す。変わらないものも終わらないものも、この世にはないんです。太陽系や宇宙でさえ終末に向かって時々刻々と変化しているのですから。
でも何も悲観的にも厭世的にもなる必要はない。いつかは終わるからこそ、今この瞬間の彼との時間を大切に、思い切り楽しめばいいのでは。不思議ですが、「いつ別れてもいいわ」くらいのスタンスでいると、「絶対別れたくない!」と執着している時より、恋愛は上手く行きますね。

まさにそうですね!
30過ぎてからの男運のなさに
周りからは波乱万丈と言われながらも本人はいたってポジティブ(笑)
今、このひとだ!って思う人が遠いどこかから自分に向かって歩いてきてると思ってます。
来月36になるけど、幸せになれる自信だけはある!
根拠はないけど、そう思えるのは先生のブログに出会えたからです★

すごいですね、今回の記事。笑
男は別れるものと思って付き合うべし。
えぇ~そうなの?と目から鱗です。
あまりの先生の潔さに、まだ、頭の中が整理出来ません。笑
もう一度、過去記事読み返してみます…(>_<)

とてもタイムリーな記事でした!
その人を好きな最中はなかなか商品の判断ができなくなっています。。。
そして苦しんで手放し時間がたった後に冷静な判断ができるようになって
うまくいかなかったことに納得がいくのがパターンです。だからその経験を踏まえてはじめに商品の判断が出来るようになっていないといけないですよね~。
私も振り回された感のある恋愛に最近ようやくけじめをつけました。気の向いた時だけ優しくされ、中途はんぱな距離感。その間、私以外の人とも付き合っているような。信用し、尊敬していた彼だけれども時間とともに彼が実際どんな人なのかわかり、頑張っていた自分から急に冷めてしまいました。それもきっと十分がんばったからなのだと思います。
だから振り返らず前に進もうと思えます!
女性は自分を安売りしてはいけないと思います。女性の価値のわかるきちんとした成人男性はたくさんいるはずですよね?
相手を幸せにしたいと頑張ってきましたが次は私の幸せに向かって頑張ります!

「別れるつもりで付き合う」のは、潜在意識がそっちの方向へ行かせるんじゃないのですか??いいのでしょうか???

別れる覚悟を持ってつきあう。
それはネガティブから来る発想ではなく、ポジティブな発想に限る、ですよね。昔の私だったらネガティブにどうせ別れるかもしれないんだ…深入りしない方がいいのかも…とか考えてたかもしれません。…危険すぎる!!☆
今なら、お互いを思いやれないような相手だったら即別れる、すがりつかない、しっかりとした自分の意志を持ってパートナーと向き合える気がします。
次こそ頑張ります!
沖川先生いつもありがとうございます。急に寒くなってまいりましたので、ご自愛くださいね。

悪い男は誰と付き合っても悪い男なんでしょうか?
男の人は、本気で好きになった人のことは命をかけて守るんじゃないかなぁと思って。
元カレのことは大好きだったし、彼も好きだとゆってくれるけど、本気さというか、大事にされないし、悲しい思いもいっぱいしました。
結局は、彼はあたしのためには頑張れないのかな~男の人は、本気で頑張れる子とでないと、上手くいかないのかなぁと思い別れました。
結局は、相性が悪かったと言い聞かせて。
きっと、もっと相性がいい子と付き合えば、あたしにとって悪い男が、その子にとって良い男になってくれることを信じて。
別れはツライですね。

いつも本当に勉強させていただいています^^
いつも本当にありがとうございます@@
先生の記事引用;
特に愛を中心に据えている女性はなかなか抜け出せない。マンドコントロールされて狂態から抜け出せない女性は彼のことを教祖と呼ぶ人もいる。散々苦しめられ、これ以上ないまでプライドを傷つけられても、教祖として祀り狂態となっている。そこに長くいた女性は後の幸せが遠のく。狂態に長くいたトラウマはなかなか抜け出せない、神経質なほど男性不信となってしまうからだ。
まさに女性の本質を突いていると思いました。
どんな恋愛も愛しすぎてしまうとこうなりますね。
音信不通という状態事態がすでにおかしいのに、
正当な理由をつける。自分の現実を省みるのが怖いから。
非現実なんですね。そうなっているときというのは。
そうならない恋愛、地に足をつけてしっかり相手を見ていく恋愛をしたほうが幸せですよね。
最もそういう恋愛をしてきたからわかる部分もありますが、
こういう状態はなぜか自分が弱いうちは、繰り返しやってくるものでした。
先生のおっしゃる尼崎の事件もみんなその弱い部分につけいられているんですよね。
かなりの確信犯。
弱い部分をみせたって何もこわくないとかではなくて、弱い部分をみせると今度は脅迫観念がやってきて、何もされることはないのにそれを自分で想像してしまうから、そういうことがおきてしまうのではないかなって思いました。引き寄せというのでしょうか。。
人は自分が想像したようになってくいくように。。
男に振られた経験あるいは自分が男を追っかけすぎた経験が多すぎると、良い恋愛のイメージもわきづらくなるし、またこうなるんじゃないかなんていう勝手な思い込みが自然に生まれてきちゃったりするのを、そこを自分がどんどん変えていくしかないと思います。
女はどんなときも男に愛されるべきだと思うし、女の感情を大切に扱ってくれる男を選ぶべきです。
自分を大切に扱って、自分の生活を守っていれば、おのずとそういう男性が現れると思います。
それを信じることができるかできないかで、市場にいる男性への見方も変わると思います。
あまりものにも福があったり、バーゲン商品の中でやっぱり最初にきにいらないものは買っても結局やっぱり気に入らなかったり^^
かといって最初にものすごくいいと思って買ったけどすぐ飽きたとかありますね。
そこそこ自分で納得して、少し高いけどいいなあと思ってあせらず選んで買ったものは価値があっていつまでも気に入ってたりします
。飽きないベーシックな感じ、でも質がよいというのでしょうか。
彼もそういう感じの人がいいと思います。

あ~今の私の心境そのものです。
彼とのデートの別れ際、バイバイするたびに”次はないかも…”と、メールや連絡先を消してまでスイッチをOFFにします。
彼は自由人ですごく年下。
もうその時点でいつ別れてもおかしくないって思いながら、ずっと付き合って来ました。
最初は辛かったけど、段々とOFFの仕方も上手になり、別れの覚悟もしっかり出来るようになりました。
今別れることになったら、もちろん寂しいですが、しんどい恋から解放される安堵も感じるような気がします。

こんにちは☆
沖縄は快晴です!青空が気持ちいいです。
悪い男はあきらめる。
先生、なんでわかっているのにそんな男に恋してしまうんでしょうか…
自分を大切にしてない証拠、ですよね。
自分を1番愛せていたら自分を傷つけるような男に恋なんてできないはず。
でも、どこかですごく傷ついても幸せ、なんて思ってしまう心があるんです…
勝手に自己犠牲。
若い時は、20代前半はお付き合いしたら同時に別れを考えてました。
恋は別れがくるのが当たり前。
永遠には憧れるけど、別れがあるから美しい
なんて思ってました。(笑)
だからすぐさよならしても新しい恋をすぐ見つけられました。
悲しいこともあったけど楽しかったのも確かで、
たくさん恋出来たことは私の夢にも続いてるって思ってました。
だけどいつからか最後の恋にしたい。と思うようになってしまい…どうしてもひとつの恋に依存してしまうようになりました。
しかも悪い男に。
別れる覚悟をもって恋をはじめる。
心はいつも冷静に。
20代前半の気持ちに戻ろう。
そのためにまずはときめく!
あの頃はあの人もいいな、この人もいい。なんて軽い気持ちでときめいていた気がします。
周りには軽いね、、なんて言われますがときめくのは軽いわけじゃないですよね?
悪い男に未練タラタラでいるよりさわやかにときめきたいと思います(^-^)/
先生、今日もありがとうございます‼

…悪い商品。
確かに見かけだけに惹かれ手に入れてしまって
機能悪い商品(男性)沢山ありました!(笑)
全てクリアした男性は少ないし、その良品が
はたして私の手に入るか、と言えばそれも
難しい事ですけど。
ただ粗悪品はいつ手放してもいいって思うくらいで愛着持って使いこなせる位の女性を目指していきたいなって思います。

今日の先生の記事大好きです!
これはノートに書き写しておこう…笑
自尊心。
これをキチンと持つことができる人は、自然と幸せへ向かう選択ができるのだろうと、この記事を読んで思いました。

すごーい!!タイムリーな記事です!!
まさに今、悪い商品に執着してます。音信不通な商品。都合が良いときは優しくしてくれるけど、ほぼ音信不通。いっぱい傷つきました。このままの私でいたらダメなんだって更に自信喪失になりました。最終アタックしてぶつかって、すっきり諦めようかなーって思っていたところです。こちらも素直に自分の気持ちを話すから、あの人も曖昧なことを言うんじゃなくて本音を話してくれないかなー。そうであって欲しいから、私は、全てありのままを話します。
良い商品かー。見つけたいなー。今の辛い恋を卒業して、新しい、あったかい幸せな恋を探そう。私は幸せになりたい。心を積極的に!!

別れる覚悟を持って付き合う。
20代の終わりぐらいになってできるようになりました。
気持ちのコントロールができるようになって、恋愛が思いっきり楽しめるようになりました。
私の場合、自分に自信ができたのが大きかったと思います。
「どんな人にも絶対負けない自分だけのもの」を7年近くの努力の末に確立し、
自信ができたら急にモテるようになって
モテると恋愛にも自信が持てるようになって
めったなことでは嫉妬しないし、
連絡がなくても「忙しいんだろうなあ。私もがんばらなきゃ」という超ポジティブ思考になりました。
私の場合1週間ぐらい連絡がないのはしょっちゅうですが
「まあ生きててくれればいいや」「このまま終わっちゃうんだったら、次の男に行こう(笑)」ぐらいの気分で、
こっちからも用がなければ特に連絡はせず
むこうが連絡くれた時には思いっきり甘えるのを繰り返してます(笑)

「切って、切って切りまくる」  いいですね~~
言葉はすっごく気持ちいい~~
実際にできるかが問題ですが。。。
自分が切られちゃったりして。。。(笑)

そうそう(笑)
好きになると相手が悪いのも
自分が何とかしなくては!
と思ってしまう…
こんなのいけないんですよねー
アンタが悪いー!って言えないのが
惚れた弱みで…
それって自信がないからですよね。
相手に嫌われたくないから
とってしまう行動です。
別れる覚悟というか
別れてもいいや、
相手も悪いんだもの…
というのはどうでしょう。
もちろん、
コチラが悪くて別れる場合も
もちろんありますしね。

おっかしいー
若い時の私みたいです(笑)
共働きの親を見て
稼ぎの悪い男は嫌だと思い。
年上ばかりを選んでましたね。
同年代は続かないのです。
男は裏切るけど金は裏切らない。
金があれば喧嘩にならない。
愛が育つ。金の切れ目が縁の切れ目
子供の時からシビアでしたね。
ちょっと性格悪かったかも(笑)
友達はご主人を亡くされてから、りさの言う事が今になって解った。と言ってましたね。
そんな現在は色んな意味で自信が無くなったのか…
そんな贅沢が言えないし執着したりもありましたね(笑)
先生のblogを掘って読んで勉強して資格取得し昔の気高い自分を取り戻します。
必ず取り戻せると信じて日々、努力します。

逆に、男性から「コイツともいつか別れるだろうからいっか」って思われてたらショックですー。フクザツ。

本当にそう思います。
ダメな男はトコトンダメです。勝手に自分の財布を盗みみたり、お金がないふりをしたり、暴力ふるったり。しかし、当時30目前で長く付き合っていた人と別れたばかりで、自分の目が曇ってまいることになかなか気がつけませんでした。いま思えば、なにが良かったのか思いだせません。衝動買いして、キズもので損をしてばかりで、本当困りました。その後も何度もしつこく連絡がありましたが、きっぱり離れました。悪い男がいること、冷静に捉えて、しっかり自分に合う人を選ばないと、不幸になるだけですね。
今の彼に巡り会えてからは、安心して自然に結婚を考えられるようになりました。
先生、いつもありがとうございます。

商品だと思うと納得ですね。そりゃ、誠実な商品が欲しいです…笑。
商品を吟味するためにも、何人か見たらいいのかもしれないですね。浮気しなくて音信不通にしない、この二点が同時に備わっている商品があれば理想です。

 ふふふ。ちょっと誇りたくなりました♪
 今の彼に関してはいいサンプルとも言えるかもしれません。
 男女問わずに比較的人気のある彼。
「転勤族」ではあるので、またいつ転勤していくか・・・。
「そんな彼とでもせめてこちらにいる間だけでも仲良くなれたらいいな。」
という淡い妄想を抱いてはいたのですが、それがまさかの現実と
なりまして。
 仲良くなって何ヶ月か経過した後に彼は転勤していきました。
 過去にも同級生や同じクラブの男の子たちとそうして別れをしましたが、
その後は音信不通。今頃どこで何をしているのやらもわかりません。
 それが普通だと思っていたので、転勤して行った彼もまた
過去の「彼ら」の様に疎遠になるものだとばっかり思っていました。
だからどんなにお別れがさびしかろうと、彼ともそうなんだろうと
思ってお別れを言いました。
 ところが、です。
 彼が全力でそれを受け入れない; どんなにこちらがお別れを
言っても「イヤだ!!」の一点張り。
いい意味で私の固定観念を否定し続けてくれています。おかげで
ご縁は今でも太いパイプでつながったままです。
 もし「このまま会えずに疎遠になってしまったら・・・」
「彼に誰かほかにいい女性ができたらとしたら」
その可能性は否めません。でも万が一そうなったとしても、私は
絶対に後悔はしないと思います。
彼が転勤して行った時に、このご縁は切れたものだと思っているからです。
 うーん・・・うまく言えないんですけど、
 ずっと一緒にいられると前提を置いてしまうと、それと違う現実を
迎えた時に「そんなはずはない!!」という、現実否定に走って
妙なことを考えそうで・・・。そう言う時に決まって「固執」したり
「執着」しちゃう。
 「いつか別れるかも知れない」と思うと、なんだか逆に「後悔の
ないように今この時(この人)を大切にしよう」って思えるように
なりますねー。そういう考えで行くと毎回悔いが残らないから、
いざお別れを迎えたとしても(多少の寂しさは残るけど)
気持ちの切り替えがスムーズに行えるような感じは理解できる気がします。
 またその気持ちの切り替えって、次に出会った良縁への準備にも
繋がると思うんですね。過去を引きずったままいい男性と出会っても
そのままじゃ何かと自分の心が邪魔をしますから。
 そういう意味では断捨離は重要。
 先生、この解釈もそう悪くはないですよね?
 ただ、私のケースは相手がたまたま「良い男性」ということ。
もし相手が自分を苦しめるような「悪い男性」なら、それは即
絶縁します。そんな相手でも思うなら、切り捨てることもまた思いやりに
つながることもありますので。

余裕は大切ですよね。
いつでも、まず自分に軸を置くこと。
周りに軸をおかない。

今回の日記、面白いです。

先生、潔い記事を本当にありがとうございます。
私も、元彼のかつての私への優しさやときどき出るロマンチックな言葉を求め、意地悪に耐えそれでも彼を誉めて、たぶん馬鹿にされていたと思うし、まさにマインドコントロール状態だったと思います。
今、私のことを思ってくれる周りの人たちの助言で、私から連絡を取らずにいますし、彼から連絡してきても無視しようと決めています。
正直、突然涙が出てきたり、朝起きた時ものすごい寂しさを感じたり、自分の価値がわからなくなるなど、離脱症状が出ます。
それだけ、元彼に依存していたんだなあと思いました。
でも先生の、悪い男はやめていい、あきらめなさい の言葉で、勇気を持てました。
この離脱症状にしばらく苦しむかもしれないけど、がんばります。

今回の記事を拝見して、正に黄金もののレッスンですし、私は個人的に、母と父のことを思いました。母に父とは違う彼氏が出来て、幸せになってもらいたいと思うわたし。

精神論の勉強。
素晴らしい!!
なんで、こう思えなかったのかなぁ~
でも気づけるようになって、ガンガン身に入ってくるようになったいまの自分を褒めることからしていこうと思う。

救われました

別れようか悩み続け、なのに自分から切る勇気がなく、付き合ってきました。
奴隷とまでは言いませんが、彼と私の関係は今回のブログのような内容です。
冷静に…目が覚めました。彼は最近私から離れていってるような気がして辛かった。でも先生の言葉を読んで、やっと解放されるというスッキリした気持ちです。辛さが少なくなりつつあります。ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する