ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 仕事が不安定な男性とは?仕事が安定している男性とは?
「仕事が不安定な男性は恋が終わる」これを方程式とする。1+1=2の答えの通り、仕事+不安定=終わり。という答えになる。この答えをバカバカしいと思っても構わないが、私の経験ではこれに勝る答えはない。あなたも3万人以上、10年間、一人平均1時間、毎日恋愛相談のカウンセリングを行ってみれば、おのずとこの答えに辿り着くと思うよ。「仕事が不安定な男性は恋が終わる」これが10年かかって編み出した沖川の方程式である。



仕事が不安定な男性との恋が終わる、終わる、終わる、終わる・・・・終わりを1万回書かなければいけないほど終わっている。大変な数である。この1万人の恋愛物語は、一人一人一冊の本になるくらい中身は濃いが、終わる理由はひとつ彼の仕事の不安定である。いくら彼との恋愛をドラマ仕立てに話してもらっても、彼の仕事の不安定で終わっている。仕事が不安定な男性との恋は物語が多い。本当にドラマになるくらい一冊の本になるくらい多い。だが最後はハッピーエンドではない。グレーで中途半端な物語が永遠に続くだけである。このグレーで中途半端な物語は人生を蝕む。ジ・エンドにすることもなかなかできず無駄な時間が過ぎて行くだけである。



仕事が不安定な男性とは?仕事が安定している男性とは?
皆さんが良く知っている内容でいいと思う。学校を卒業して社会に出て、彼がどんな仕事に就いているのかで判断すればいいと思う。フリーターやアルバイトは嫌だとか、期間社員や派遣社員・契約社員は嫌だとか、そういった声が上がっているがその判断で間違いないと思う。正社員が良い、大企業に勤めている人が良い、公務員が良いという判断する人もいれば、ベンチャー企業や中小企業で真面目に働いている人が良いと判断する人もいるだろう。または自営をやっている人が良いという人もいるだろう。どの職業であれ、この人は仕事が安定している、この人は仕事が不安定だという判断は個人の見解で判断してもらえばいい。ただ判断を間違えればあなたが苦しむことになる。そのことを肝に銘じて相手を選ぶことです。



もちろん、私の判断と皆さんの判断は違う。
一応私の判断基準を書いてみるとこうなる。

私が27歳の女性だとしたら、
東京在住なら相手の年収は600万円超を狙う。神奈川在住なら年収550万超、埼玉・千葉在住なら年収500万円超、大阪や名古屋なら550万円超、都会から離れた地方なら450万円超。年収の割り出しは各都道府県の物価指数から自分なりに一家4人が暮らせる家計簿をつくって割り出す。家賃がいくら、光熱費がいくら、食事代がいくら・通信費・教養・娯楽費、こづかい、保険費用等などがいくら、生活全般に関わる費用をあらかじめ計算してから相手を選ぶ。都内では車はいらないかもしれないが、地方では車は必要と判断し、車の経費も計算に入れる。



ここに述べた年収は決して贅沢ではないと思っている。文化的な生活をしたければこのくらいは必要だろうと私は思っている。生活に関わる費用は個人個人見解が違うので、ご自身で計算してみてください。私自身はこのくらい必要だと思って書いただけです。人によってはもっと少なくていい、あるいはもっと多くないと困るという人もいると思う。個人の生活基準で判断してください。


私が言いたいのは、どんな職業であれ、ずばり生活ができるお金を彼が稼いでいるか!そしてそのお金がコンスタントに定年まで入るとかどうかである。将来ではなく今現在その収入を得ているかである。今はフリーターだが彼には夢がありいつか大物になるという人は選ばない、今現在どうなのかで私は判断する。


こう書くと、凄いプレッシャーのように感じるが、あながちそうでもない。これはごく普通である。日本人の男子なら普通である。健康的な日本の男子なら普通に達成できる目標である。日本の男子は世界でも優秀な民族だからだ。


我々の時代はサラリーマンが生涯稼ぐ賃金は三億円と言われた。これは大学や大学院を卒業した人が大企業に40年以上会社を辞めずに勤めた計算となる。給料・ボーナス・退職金を合わせて三億円である。単純に40年で換算すると年収で七百五十万円である。今の時代七百五十万円は無理だと思う。バブルの崩壊やデフレの時代を考慮に入れて、年収五百万円~五百五十万円くらいが妥当ではないかと思う。この数字は大企業の数字、中小や零細企業に至っては平均年収四百万円くらいになると思う。あなたの生活水準の器をどこに持っていくかで相手選びの基準となるのではないだろうか。あなたの生活水準と健康的な男子なら普通に達成できる目標を持った男性をあなたがどう選ぶかである。そんなに難しいことではない。何故ならその目標は普通に達成できるかだ。



さて、私の判断である。
「今現在生活できる収入があり、そしてその収入が定年まで続く男性」これをどう選ぶか。コンスタントに生活の安定を供給してくれる男性をどんな判断基準で選ぶのか。これからはこの部分に絞っていく。枝葉の細かい部分を私の長い社会経験で述べていく。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

とても勉強になります。
今私がお付き合いを申し込まれている彼は30歳前半、資格も取り終え、転職に成功して、年収が倍近くになったらしいです。大企業傘下の中小企業の正社員勤続1年過ぎ、年収は500万越え位。彼は結婚を1、2年で考えているらしいです。
私的には勤続年数がまだ心配なのと本当は600万越えがいいなと思ってます。
ただ年功序列で給料は上がる会社で、管理職になれれば1000万近くになるらしいですがまだなれるか、分からないですし。
勤務時間も忙しすぎず、残業代はもちろん出るし、福利厚生やらしっかりしていて、先輩の正社員はみんな結婚していて家庭を大事にしている。
彼は今の会社、仕事内容に満足しているらしく、定年まで勤めあげたいと言っていました。
今はまだ彼で良いか冷静に見極めたいと思います。
明日の記事も楽しみにしてます!!

先生の仰る事は綺麗事でも何でもない、普通に幸せになるために当然必要な事だと思います。
お金より愛…
私はそんなの嘘だと思います。
いくら愛があってもお金がなきゃ、その愛だって冷めて行くってものです。
夫婦の喧嘩も米櫃から
って言うでしょ?
私が今付き合っている彼は婚外恋愛だからいいけど、彼は契約社員、将来の保証は何もなく、毎日12時間労働、残業をしても税込み年収450万に届きません。いつ契約更新がなくなってもおかしくありません。
彼は見た目も背は高いし、性格も穏やかだし、ヘンな性癖もないですし、でも、契約社員と言う不安定な職業かつ貯金もないため、36になりますが結婚できていません。
元カノたちも、彼の職業や年収等で、結婚に踏み切れなかったのだと推測します。
結婚生活は綺麗事ではすまない。
生活するのも、妊娠出産育児するのも、お金が必要。
かと言って、出産して、産休だけですぐ復帰して共働きして毎日暇なしで働けますか?
貯金もなく、カツカツの生活で、充実感を感じられますか?
私なら無理です。
なので、彼との結婚がないので彼と続けられていますが、でも、デート代も満足に出ないので、割り勘、いや、私のほうが多くの負担割合で出さざるを得ない状態です。
でも、デリホスを使うより安いと思い、彼と付き合っていますが…。
先生の仰るように、恋愛相談に訪れる女性の中に、そんなにお金のない、不安定な職に就く男性と付き合っている女性が多いのでしょうか?
それは、何故なんだろう?
私は腹黒いと思われるかもしれませんが、見た目がブサ面でも、背が低くても、例えば職業がドクターやら弁護士やら一流企業の男性なら、男性度アップ5割増しに見えますし、結婚相手として適切と判断します。
家庭は家庭でうまくやって、婚外恋愛で恋愛を楽しめば、それで私は満足です。
すみません、腹黒くて。

逃がし魚は大きい?
そう思うと前に進めなくなるので思いたくないんですが…
公務員でした。勤続年数20年。役職にも就いていましたので東京から離れた地域でもそれなりの収入はあったと思います。
でも仕事の愚痴が多くて、聞いていて辛かったです。
人間性を疑うほど…
だからやっぱり別れて良かったのかなとかって思ったりしますが、難しいですね。
なんか、今回のブログは個人的に『痛い』感じです(笑)

男性の仕事に対する姿勢は本当に大事だと思います。
私は旦那の人柄に惹かれたのは勿論なことなのですが、それ以外に仕事に関する要素も大変大きなウェイトを占めていました。
大学卒業以来ずっと勤めているし、「仕事は生活のために過ぎない」と言いながら、責任を持ってやっているように思えました。
結果、彼と結婚して間違いなかったと思っています。
ただ、仕事は申し分なく、家族の為に一生懸命働いてくれていますが、やはりその分忙しく、休日はしっかりありますが、今度は健康面が心配になってきます。
会社で生き残るためのプレッシャーも、私には見せないけどきっとあると思っています。
あまり無理してほしくないけど、それも男の仕事だと思ってるようです。
今の世の中、何があるか分かりません。会社は安定でも、社員一人一人のことは分かりません。この先、不安定になるかもしれません。
でも、今の彼の頑張りをしっかり見て感謝しています。だから、もしもの時は私も彼のために頑張りたい。
心からそう思える人です。
そんな彼の大好きな歌が、“関白宣言”で、特に『仕事もできない男に家庭を守れるはずなどない』ってところに感銘を受けてるようです。
男性のみならず、家庭を支えていく場合には女性にとっても仕事って本当に大事だと思います。

私の知り合いのおじさんは、仕事が出来て給料もたくさんもらっていますが、女を金で買っています。奥さんはいますが子供はいません。
そういう人たちを見て、お金を持ちすぎてもだめなんだなあ、と思いました。

こんにちは。
ビンゴでした。
再婚するなら年収500万以上と言ってました。
連れ子娘が一人居る。
何かあっても怖いので、私がパートに出ても少ない時間でも生活できる。
上記を考えたら500万が妥当でした。

いまのこの不景気で正社員になれている人や自営でも生活が安定している人というのはなかなかいないのかもしれませんね。
だからこそ、そういう人を選ぶことが必要なのでしょう。
そう考えると両家の親が相談して子供を結婚させるという昔のシステムは理にかなっているのかもとふと思いました。
それと、男性の収入のほかに、本人の仕事に対する姿勢というのも大事ですよね。
これは私の過去の経験なのですが、特に職場恋愛なら彼の仕事の評価や本人の仕事の取り組み方で今後の仕事人としての生き方が見えてくると思います。
恋をしているとつい彼に対して甘くなってしまうので、職場恋愛をされている方は冷静な目線で彼を見てほしいかなと思います。

こんばんわ☆
沖縄も急に寒くなってきました。
またお天気よくなったら暑くなってくれたらいいなぁ、と思います。
仕事が不安定な男との恋は終わる…
結婚は生活ですからその中で絶対必要なモノですもんね。
その通りだと改めて思いました。
現実的なお話しです。
経済的なことはあまり考えたことがなかったです。
年収450万~ですか。
前の彼氏さんは大学卒業してから就職した会社に10年は勤務してましたね、辞めたいな~と言いながら。
大手メーカーさんだったしそれなりにもらっていたとは思いますが、、
お金の使い方がだいぶザツだったのできっと結婚しても変わらないような気がしてました。
ゲーセン通いしてじゃんじゃん使っていて、いくら稼いでいてもそれを家族を養うために使ってくれるか、はまた別な気がするんです。
趣味にたくさんつぎ込まれたらいくら年収が理想にあっても結局意味ないですよね。
その元カレとはなかったな、と今は思っています。
けれどそのあとはだいぶ年下との恋愛ばかりしているので…
10歳年下とかの相手には望めない条件ですね。
現実考えたら離れても2.3コ下くらいじゃないと結婚には結びつかないんですね~
片思いの男の子も契約社員な上に労働時間はながく、休みは夜の仕事もお手伝い。
まぁ、たくさんの女の子と遊ぶにはそれなりに稼がないとなんでしょうね。
10近く年下なのに支払いは彼がしてくれるし。
いつまでも結婚に夢みてちゃダメってことですよね!
結婚を望むなら真剣に、現実的に。
まだ切実に結婚したいとは思わないのでその時が来たらきちんと先生の言う通り頑張っていきたいと思います!
今からちゃんとお勉強していきます。
これからもよろしくお願いします☆

初めまして。
昨日からこのブログを読んで、とても勉強になり、それとともに幸せな明るい気持ちにもなりました。
私は誰かを愛するということにあこがれていますが、疑問に思ってしまうことがあって素直な気持ちで恋ができません。
とても変なことを言うかもしれませんが、男性に好きになってもらうにはコツがありますが、そうやって行動することによって、本質的な自分が愛されるのではなく、そういう振る舞いの女性を好きになるだけじゃないのかと思ってしまいます(T_T)
純粋に自分をさらけ出しても好きになってもらえる相手にあこがれていたのですが、過去の恋人にも学びましたが、やはり男性って全国共通のようですね。
自分が本気で人を好きになったことがなく自分自身が受け入れられたい気持ちが強いからこんな風に思ってしまうのでしょうか?
恋について、幸せなものではなく、相互が勝手に相手を理想化しているだけの残念なものにも思えるときがあります。
もし機会があれば、こんな感じの疑問を取り上げた記事もお願いいたしますm(__)m

恋人未満だった男友達は、バリバリ稼ぐ仕事人間でしたが、暇があるとパチンコや海外出張ではカジノに行ってました。
優秀な人なので、会社の希望退職で自ら辞めて、良い会社に転職したようです。
それで距離が離れてしまい、私との恋人未満も終わり…
いろんな事に思い切りがよすぎて、とりつく島なく悲しかったな…
バッサバッサと切り進んで行く彼みたいな人も、安定している男にはいるのでしょうか?
体一つの体当たりで仕事する彼の才能は尊敬するし、収入も申し分ないのだろうけど、安定、というと、ハテナに感じてしまいます。。。

 以前見たドラマで、合コン相手の男性を品定めしている女性の
話がありました。
そういった振る舞いがまるで人を人として見ていないように感じられる
ことがありましたけど、ひとつ見方を変えると、彼女たちはちゃんと
「結婚」のためのリサーチをしていた。
そうも解釈できますね。
確かに賢いのかもしれない。
結婚や恋愛と仕事を別に考えてきましたけど、今回のテーマだと
結婚への恋愛はビジネスだとも思えてきました(笑)。
 でもちゃんとわかっていますよ♪
 恋愛はしていいけど、その前にちゃんと相手を選んでからの方が
お互いのためだし、未来や将来の「幸せ」のためってこと。
人生にはところどころでタイムリミットってものがありますし。
恋愛は、そのベースをちゃんと固めてから・・・ですね。
 それはそうと、仕事の安定基準。
 決して豊かではないけれど、生活にそんなに困らなく、当面会社が倒産する
予定も解雇される様子もありません。
このまま定年まで働けそうだし、そういう意味では私も彼も
「安定したお仕事」に就けていると思います。
(もちろん二人とも今の仕事をずっと続けるタイプです)
 過去にお付き合いした男性がそうだったんですけど、アルバイトや
契約社員が決して悪いとは思いません。いくつになっても
「夢を追いかけて」な男性はちょっとしんどいなーと思いますが、
その気になればアルバイトからでも幹部職や正社員になれる道も
あるにはありますし。
 それが定年まで働けるような職場であれば、それもまた安定した
お仕事じゃないのかな。
 あくまで個人的見解ですが、私はそう思ってます。
そういう男性しか恋愛対象にはしてませんし。
 でも、何だな。。。
 いつか恋愛を卒業して「結婚」に取り組む時には
今回の記事を元にちゃんとオトコ選びも考えてみようかな。
そう考えるとホント、一生もののお買いものみたいな感じですね(笑)。

過去に、死ぬほど大好きな人と結婚しましたが、旦那が商売に失敗して借金が出来、
かつかつの生活。辛くてしんどくて、離婚しました。
でも、彼のことはまだ好きですね。結婚生活は続けられなかったけど。
今思えば私が養ってあげれば良かった。嫁さんがバリバリ働いて旦那を養う。そんなのが当たり前の日本になればいいのになー。
結婚前の若い女性たち。皆、旦那に食べさせてもらおうと思ってますよね。ホントにそれだけでいいのかな?

先生のおっしゃる事は一理あると思います。
確かに安定した仕事を持つ事は大事です。
私は花形職業と言われた仕事についていたせいか、友人の旦那様は、高学歴、高収入ばかりです。
しかし!地位があり、お金がある男性は、浮気をする確率が非常に高いです。
知り合いの男性の浮気する人の多いこと!
旦那様に泣かされた友人の多い事!
知らずに騙されてる奥さんの多い事!
もちろん、男性は皆さん、四年制大学卒業です。
結婚はゴールではありません。
猫かぶって結婚出来ても、本質が合わなければいつかダメになる。
もちろん経済力がなければ暮らせませんが、合わない相手と一生暮らすのは考えてるほど甘くありません。
肩書きだけに惑わされず、人間の本質もよく見て選んで欲しいと老婆心から、思います。

結婚にはお金が必要。これは生活していく上で当たり前のことです。
いくら、愛があったってお金がなければ結婚生活は続かない。
ただ、私の周りには自分も含めていろんな人がいます。
彼女は一流企業のアルバイト。彼は年収一千万以上のお医者様。
結婚が決まったら、彼女は、待っていましたとばかりに仕事を辞め花嫁修業。彼は開業をして、今では年収二千万以上。1億円近い豪邸に住み、何不自由なく暮らしている彼女。でも、いつも旦那の浮気に怯えている。もともとキャリア志向のある彼女。自分に自慢するものがないから、1億円の豪邸の自慢。ベンツの自慢。また、ハワイなのよねぇ~と自慢。いつも同級生の独身キャリア女性に物質的自慢しています。
別の彼女は一流企業のアルバイト。一部上場企業の彼と知り合い結婚を意識。でも、一部上場企業といえども、20代の彼の給料は300万程度。そして、いつ子会社への配置転換、リストラがあるかわからない、結婚後も仕事は続けてほしいと彼女に言った途端、彼女は離れていきました。今、彼はリストラの危機を乗り越え、管理職、年収も一千万近くになりました。彼女は玉の輿を狙いすぎ、40過ぎても未だに独身。
もう一人の彼女は塾のアルバイト講師。同じく彼も英会話学校のアルバイト講師。年収は両方とも200万以下。でも、結婚後も二人で頑張って働き、大学院に通い勉強を続けてました。大学院時代は超貧乏。30代なのにボロボロアパート暮らし。車も持てない、旅行にも行けない。30代の周りの友達とは大きな違い。でも、頑張った甲斐があって、今は二人とも大学の准教授。年収もそれぞれ一千万近くあります。
結婚にお金は必要です。でも、安定や年収を相手だけに求めるのは間違っていると思う。お金がないなら自分も働く、資格を取る、いい仕事を目指す、二人で頑張る。それが大切だって思います。

収入が多くても趣味の出費が多いのは浪費癖です。趣味にお金を使う人は結局、手取りが少なくなり家族を養うだけの安定した収入とはいえないでしょうね。恋愛と結婚は違います。愛があればお金がなくてもなんて甘いです。お金がなくてどうやって生きていくんですか。女の稼ぎをアテにする男は、みっともなくて男のプライドないんですかって感じです。世間一般論では生活の安定を求める人が多く沖川先生のおっしゃる通りだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する