ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 嫉妬で苦しむと負けを認めたことになる
今日は流れを変えた記事を書いてみたいと思う。

好きな彼に新しく気になる子ができた・・・。
この状況は女性たちにとって、おそらくこの上ない危機だろう。


女性の勘はするどく、彼の様子の変化に微妙に気づく。今まで優しかった彼が急によそよそしくなったり、今までSEXをしてくれた彼が「今日は疲れているので」と言ってSEXを拒んだり、毎日くれていた連絡がその日を境に激減したり、今まであった安心感が不安へと変化していく。彼の口からでも気になる女性の固有名詞がときどき出てくる。だが彼はその子のことは「ないな」と否定する。この子はここが悪い、自分とは合わないなどと言って妙にあなたを安心させようとする。自分とは関係ないと言って他人を装いながらもその子に対して興味は尽きないようだ。


否定しながらも話題に上がる存在は、心のどこかで関心があり、この関心が前に進んでいけば人はその人のことを好きになる。「接触回数=好き」という方程式ができる。どんなに嫌な人でも接触回数が多くなれば情が移る。最初は嫌なことばかりが目につくが、慣れとは怖いもので、欠点から長所も見えてくる。長所が見えてくればだんだんその人のことが好きになる。本当に生理的に受付けない人なら会えば会うほど嫌いになるが、そこまで嫌いでなければ関心度が高まり情は移ってくるものである。時々話題に上がる子は要注意で、彼の次の好き候補である。時の長さと共に関心度が高まり、あるとき「好き」というスイッチが入る。


人が人を好きになるのは止めることもできない。男の人が他の女性を好きになることも、女の人が他の男性を好きになることも止めることができない。好きという感情は個人の自由であり誰も止めることができない。


「人が人を好きになる気持ちは個人の自由」誰もその気持ちを阻止することはできない。それを阻止しようとして嫉妬に狂えば、相手に一番嫌な人として嫌われるだけである。何故嫌われるか、人間が一番大事にする個人の自由を奪おうとするからだ。その個人の自由は動物の本能に近い自由で、そこには理性が存在しない。理性よりも自分の好きな気持ちに従うのが人間の行動である。


「人が人を好きになる気持ちは個人の自由」・・・課題はそこからである。男と女はその気持ちの価値観がちょっと違う。女性が他の人を好きになったら「もうどうしょうもないが」、男性なら「まだなんとなかる」という違いである。女性は付き合っている人が一番大切でそれ以外の男性はよほどのことがない限り好きにならないが、男性は女性ほどの貞操観念がなくいとも簡単に他の女性を好きになれる。簡単に他の女性を好きになり今付き合っている彼女(もしくは今関係している女性)と比較して天秤にかけるのが男性の特徴と言っていいだろう。



女性にとって、とても失礼だが、ここに男性の実態を明らかにしたいと思う。
その男性の特徴はどこから来ているのか、それは社会性から来ている。社会性の高い男性は女性を商品のように扱う。どの女性の品質が一番優れているのか、比較して天秤にかける。容姿・性格・能力・人間性・年齢、そしてSEXの相性。あらゆる角度から品質を検査していく。そして自分にふさわしい商品を手入れようとする。もちろん過去の歴史も重要視する。過去の歴史は点数が高くそれだけで選ぶためのシード権が与えられる。多くの男性が浮気をしても彼女や奥さんの元に帰るのは歴史のシード権が与えられているからだ。「男の浮気は知らない方がライバルの女性に勝てる」という方程式ができるくらい歴史は重いのである。


知らない方が勝てるのに、ライバルの存在を知ってしまったあなたはどうする?

ここで一番失敗しない方法をあなたに伝授しよう。
「嫉妬で苦しむと負けを認めたことになる」あなたは負けたくないでしょう。でも嫉妬をすれば負けることになる。これも負ける方程式である。多くの女性が嫉妬によって命である恋愛を失ってきた。ライバル出現の嫉妬は負け戦を自ら演出するものである。負け戦を自ら演出すれば、顔はこわばりブスとなり、性格の嫌な女となり、精神はネガティブなリングの貞子となり、この上ない恐怖を彼に与える。恐怖に脅えた彼はあなたから逃げるように去っていく。恐怖を味わった男は歴史の重さを踏みにじり新しい女の方へ行く。そうならないために、あなたは嫉妬と戦い、嫉妬をしないようにしなくてはいけない。他の女性に興味を持って好きになった男性に、あなたがいくら責めても男性は聞く耳を持たない。責めれば責めるほどあなたのことを嫌いになるだけである。



今までの女性感情で勝負するのではなく、ここは冷静になって、こう考えよう。
「男の好きは品質管理である」品質が良ければ男性はその女性を選ぶ。たとえ他の女性に目移りしても、あなたの品質が良ければ他に行くことはない。何故ならあなたとは歴史があるからだ。あなたは歴史があることを重要視して、さらにそれに恥じない品質管理をしていけばいいのである。嫉妬をすれば歴史は色あせ、品質も無惨となる。


あなたは能力の高い女性だ!
だから嫉妬はしないで、自分の品質を向上させるように。
そうすればライバルに勝てる。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

まあ、男が他の女性に目移りしたところで、その女性に気に入られるとは限りませんしね。
ふらふらする男はほっとくのが一番ですよ。

素晴らしい!!
目からウロコです。
というより、男のこういう気持ち(女性の選び方)を知らなかったので勉強になりました(*^-^*)v

初めてコメントさせていただきます。
私は別れた彼と、半年ほどずるずるとした関係が続いています。でも、彼には最近彼女ができました。
知ったときは嫉妬に苦しみ、感情的になって彼を責めてしまいました。まさに、人を好きになる自由を無視していました。
かなりもめましたが、何とか関係は続いています。でも、話していると、つい彼女とのことを詮索してしまいます。聞くと余計に嫉妬に苦しむのに。。
彼女ができたのに、私との関係を続ける彼の心理も分からないです。
今の関係は決して良い関係ではないので、毎日苦しんでいますが…復縁を望んでいます。今日の先生のブログを読んで、嫉妬に苦しむのではなく、彼の中で下がってしまった私の品質を、向上できるように努力することに考えを変えます。ありがとうございました。

まさに今私がそうでした。嫉妬にくるって彼を責めたんです。
嫉妬に狂うと自分がコントロールできなくなります。でも彼に、信じてくれと怒られて我に返りました。
自分に自信と誇りを持って、輝いて生きていきたいです。

こんにちは!
貞子(笑)
過去に貞子に、なりましたね。
ある程度して決意して電話番号とメアドを変えたら・・・
メアド当ててきましたよ。
3年の歴史は侮れませんね。
戻ってきましたが更に3年後に決別しました。
だから私には割れた茶碗なんです。
一度別れた男女は修復しても戻らない。です。

すごく為になりました!
彼が浮気して、居心地よくしたり相手の気持ちを優先するよう心がげていました。
最近、甘えてきたり、少しだけ弱音を言ってくれるように
なりました。
当時、嫉妬でネガティブで辛い日々でしたが、
やっとここまでこれました。
今後も楽しみにしていますね(*^^*)

まだ 嫉妬してるわたしです
たまにするメールの文章にも 表してる気がします
醜いですね
何回 惨めな思いすれば気がすむのか…
今日はアドレス消去しました
もう二度とメールしないように
これ以上 醜いオンナにならないように!
前に進みます

書店で初めて沖川先生の著書(男を夢中にさせる恋愛のルール)を手にし、先程完読いたしました。自分の、何もかもが逆を行っていたなと気づかせてもらえました。そしてすぐにパソコンを開き、ブログを拝読しました。今日から先生の大ファンです!毎日の楽しみが増えました♪この出会いに感謝です。

あまりに、タイムリーすぎて、先生は私の為にこの記事を書いてくれたのでは?と勘違いしてしまいました。(笑)
今まさにこの状態で、女の第6感で、眉がひくりと上がってしまうような感じを彼から受けています。
ここ、ニ、三日、嫉妬で苦しくてイライラして、悲しくて、彼と話していても、言葉の端々でチクリとつついてしまい、彼もそれを感じるのか、妙にそっけなかったり。
もう自分で、どうしていいか分からず、又、私、自爆するのだろうか…、と悩んでいました。
でも‼
品質管理なのですね。
もう、嫉妬とか苦しみで、目の下にクマを作って、貞子にはなりたくありません。
というより、先生の過去の記事を読んで思うのですが、一旦諦めた方がいいのかもしれません。
もし新しい彼女出来ても、せいぜい三ヶ月と見て。笑
その間は、ぱったり連絡切って、自分磨きに専念した方がいいのかもしれませんね。
で、三ヶ月たって無理ならすっぱり諦める。
その途中に、素敵な人見つけたら、そっちを選ぶ。
でも、又、嫉妬との戦いが続きそうですが、どうせ苦しむのなら、実りのある努力を。
ですよね⁈
この先、男を、見極めるシリーズ、熟読させて頂きます!

怪しいと思ったときは泳がせて放置しています。
執着しても良い結果は生まれませんからね。
結果、何事もなかったかのように元に戻ります。
遠距離だから、不安を抱いたらキリがないですよ。
男性の歴史を重んじるという姿勢、納得です。
歴史を大事にするという男性の感覚は女性にはない。私たちは優秀な遺伝子を求めていますから。子どもを産む性であるかどうかが大きいのでしょう。
色々な人と出逢ってそれでも最終的に私と人生をともにしたいと感じてくれればいいな、と思っています。
自分磨きと相手を思いやる気持ちいつまでも忘れずに日々過ごすことが大切ですね。

頷きます(笑)
女性の固有名詞=興味がある人。
「相談されててね…」なんて、言ってましたよ彼。
車のBGMがその子の好きなアーティストになった時は、さすがに焦りましたけど、頑張って平静を装いました。
彼はその子と私を天秤にかけてるかもって、ふと思いましたけど、選ぶのは私じゃなくて、あくまでも彼だから、
私は彼を責めずに「力になってあげてるのね。その子が幸せになるといいね」と言うだけでその事には触れず放っておきました。
そしたら、1ヵ月後に戻ってきましたよ。
以前より優しくなって(笑)
あやしい気持ちを持った自分を詫びるかのように(笑)
態度や行動が大事ですね。

まるで元彼のことです(^-^;
そして、私自身嫉妬に苦しみました~(>_<)
負けてしまいましたけど(笑)
別れた今となっては
ライバルさんのおかげで
怠けてられないぞーって
頑張ってこれたから
彼とはダメになったけど
別の男性からのお誘いも…
以前よりいい女になれそうです
いや!絶対なります(笑)

確かに、今まで嫉妬しても何もいいことなかったです。そのパワーは他のことにまわしたほうがいいと思います。まぁそのためにはポジティブであることが必要なのですが。
嫉妬にとらわれると素直さが失われどこか攻撃的になります。先生の言うとおりその時の私は完全にブスだったと思います。彼にも酷いことを言ってしまい、自爆コースでした。
彼のことを気に入ってる女性から嫉妬され、嫌な思いをしたこともあります。やはり見苦しいですよね…
今も嫉妬心に駆られることはあります。そりゃあ好きなんで嫉妬はします。彼はモテるしアプローチも多いです。本人は気付かないことにしていると言っていましたが。
嫉妬で感情的になった時は、少し冷却期間を置くようにしています。嫉妬で見苦しい状態の私は見せない。そう決めています。
でも最近は嫉妬する事もあまりないですね。私が感情をコントロールできるようになってきたというのもありますが、彼の態度がなんとなく変わりました。
先生のブログ効果で、私がいつも素直で明るく前向きに接してきたからかな?彼も素直になってきました。態度が柔らかくなった感じです。
実は彼の言ったことと事実が違ったり、彼を気に入ってる女性から挑発的な態度をとられたり、彼に対して疑心暗鬼になるようなこともあったのですが、彼から直接聞いたことだけが私にとっての真実だからと、彼への信頼を貫いてきました。ただ信じるだけ。それができるようになってきました。
彼にもその波動が伝わったのかな?表現もストレートだし、素っ気ないけどどこか優しい。壁が一枚なくなった感じです。
片思いの私からすると嬉しいはずなのに、こうなると何故か少し引いてしまうのが私の悪い癖です。
うーん、しばらくは現状維持で頑張ります。

深く頷けました、己の品質管理を安定して行った女性が幸せを掴む。
品質管理を追求して行きます。
また、男性があらゆる角度から女性を品定めしているということが分かりました!
無意識だとしても、それが男のサガ!
男をもっと理解して、確実に愛をゲットします(*^^*)

私たちは第2ステージに入ったと思いきや、今度は友達と飲み歩くのが楽しい時期に差し掛かったようです。
と、同時に女性の飲み友達の影がチラチラ…普通なら嫉妬に狂うところですが、恋愛日記を読んでいるおかげで、むやみな嫉妬心を持たないように自分をコントロールしています。
私と彼は結婚してるわけでもないし、歳も私よりうんと下です。
仮に若い子と飲みに行ったり、最悪その子に心変わりしたとしたら、私にない魅力がその子にあったって事。
私だって彼よりいい人がいたら、心変わりするかもしれない。
だからこそ、自分の品質を上げていればいいんですよね。
彼に別れたくないと思われる女になる事に精進しようと思います。
彼は自由にしてればいいです。 私に縛る権利もないですしね。

先生、まさにタイムリーな記事で本当に感謝します。
昨日、元彼からわざわざ電話がかかってきてお見合いした相手と結婚を考え付き合おうと思うというようなことを聞かされ、パニック状態となり、「幸せになってね、私も幸せになる」と言ってしまい・・・。
今日本当に彼を失うことのつらさの波が押し寄せて、息苦しかったのですが、先生のブログみて、自分のとった行動を冷静に見つめたり、彼の思いは止められないので、仕方ないかと自由にさせてあげようという半面、「男ならなんとかなる」のお言葉を間に受けましたが、大丈夫でしょうか?!
最近、自分の思っていることと言動をできるだけ一緒にしようと思い、訓練中ですので、彼にも思い切って今の気持ちを伝えるだけ伝えようと思い、「昨日言い忘れたことあるから、電話していい?」とメールすると、すぐに電話がかかってきてかなり酔っ払っていました。
自分が今でも大好きであることを伝えましたら、彼も好きなのは私だけど、結婚するならその子がいいのかと思うと。もう決めたことだから。その彼女と付き合おうと思うとひかない彼。
先生のいうように、興味・関心を持ち始めたことがわかりました。
でも、私も自分の気持ちを大事にしたい。
「あきらめないから」「私の気持ちはしっておいてね」と言い残し電話を切りました。
彼は私から音信不通にすると逆に辛くなるようですので、接触回数を増やすのルールにのっとって、時々彼の前にひょこっと現れる計画です。
36歳の私ですが、明日死ぬなら彼に想いを伝えたい、たとえ結ばれなくてもという思いです。
そして、先生のアドバイス通り、自分の思いを精一杯表現し、品質管理にせっせと励みます。
でも先生、彼は「○○ちゃん(私)はできあがってて、○○ちゃんといると劣等感を感じる。まだ出来上がっていない素朴な子がいい」と言われたので、自分磨き続けたらますますひかれるかもしれません。
とにかくやってみようと思います!

そうですね、先生のおっしゃる通り、男性は身勝手で、新しい女性に目が行くと、平気で今付き合ってる女性と天秤にかけ、行動に出ます。
でも、今現在の彼女を大切にせず、傷つけた上で、新しい人とうまくいくわけないです。
人を不幸にして、その上に立つ幸せはありえません。
神様はそんなの許しません。
例え、彼女のもとを去って新しい彼女の所に行ってもどこかで何か不幸が降りかかるハズ。
私が付き合ってた彼は「僕はやっぱり結婚して子供も作って幸せな家庭を作りたい」
と言って私のもとを去って行きましたが、果たして、その結婚さえも、できるかどうか・・・?
でも、心の中で
「貴方の思うようになれるといいね」
と願い、私は自分磨きをします。

かりんさん
はじめまして。ぷり。と申します。
あまりにも同じ境遇で驚きを隠せずコメントさせてもらいました。
私も36歳。3年付き合った彼から、6月に彼から「他に好きな人ができた。」と言われ振られました。
しかも、彼から言われた言葉「君は恋人としては最高だけど結婚相手としては考えられなくなった。今好きになり始めてる子と結婚を前提に付き合いたい」と…
そして、自分から振ったにも関わらず、友達でいたいと言われ、
ほぼ毎日メールが来ます。^^;
私から拒否をすると、かりんさんの彼と同様、なぜか辛くなるようで(笑)逆に御機嫌伺いのたわいもない内容のメールが送られてきたり、ご飯に誘われたり…同じ職場という環境のせいもあるかも知れませんが^^;
なんか似てますね(笑)
でも、早く忘れる為に、私も拒否の姿勢を貫ければよいのですが、惚れた弱みというのでしょうか…連絡があると、つい、うれしくなってしまい、ホイホイ返事をしたり、ご飯に行ったり、しかも、「もう平気だから♪」と強がっては、ずるずるとした関係が続いています…体の関係は一切ありませんけどね(o^^o)
強がって、もう平気だよ。なんて言ってたら、彼女と旅行に行った先で、私にお土産まで買ってくる始末…
そのうち、憎いと思っていた新しい彼女に申し訳ない気持ちになり、
彼と新しい彼女を応援するような気持ちにもなってきました。
(…とは言っても、たまに思い出したように嫉妬はしますけどね…)
まだ自分の気持ちのコントロールがうまくできてない状況です…
別れた直後は嫉妬に苦しみ、未練がましいメールを送ってみたり、怒ってみたり、自分で自分を苦しめて来ました。
でも、沖川先生のブログ、書籍と出会い、そして、先生にお話しを聞いていただいて、今、私がやっていることは間違っていると気づき、反省と後悔の妄想の時間を経て、今、自分磨きに邁進し始めているところです。
…でも、毎日顔を合わせるので、まだ揺れてしまうこともありますけどね^^;
今はまだ強がりかもしれないけど、この気持ちが本心に変わるまで、すべての怒りを許し、いつかこの別れが良かったんだと思えるよう頑張ります☆
かりんさんも頑張ってくださいね!!

嫉妬に苦しむのが嫌だったから、別れましたねー。
今、この記事を読むと、天秤にかける時だったんでしょうけれども、堂々と二人彼女言われちゃうと、うーん、無理でした!(笑)
でも、その方が潔くて良かったんじゃないかな?
自分を見つめなおせて、色々考えられて、恋人がいない割には、今、幸せ。
明日が明るい!!
連絡も基本的にとってないですが、あの人が幸せでいてくれれば、それで良いやー、って。
お葬式、無事に3か月で済みました!
私と一緒に生きてくれる人にちゃんと出会えるよう、日々、明るく楽しく正しく、生きていきます。
…ちょっとは、私の正しい波動があの人に伝わって、現状を見直すきっかけになると、イイな。

私にとって、大変役立つ内容でした。
私も嫉妬で別れました。。。
自分に自信が無かったんですよね。
駄目な自分を十分認識していたからこそ、嫉妬。
彼と恋愛関係に無いことをわかっていながらも
彼女の行き方や魅力に嫉妬していたんです。
素敵な女性になれるように頑張ります♪

7年不倫してました。去年彼に好きな人ができて、別れました。彼はその女性と結婚されたそうです。
私は離婚して、彼を待っていました。運命なら、いつか会えるって。
本当馬鹿です。夫を苦しめた罰です。

ぶりさん
ありがとうございます。
似ている境遇にいますね。
反省と後悔の妄想の時間を経て…というのわかります。
本当に、「もう彼を想うことをやめて前に進もう」と思うのですが、彼から連絡があると有頂天になったり、あの時こう対応しておけば上手くいったかもしれないと妄想が膨らみ、自分の対応に後悔したり…。
もう、こうなったら優柔不断の彼のせいだとは言えず、半分は踏ん切りのつかない自分の責任でもあります。
ぶりさんは、同じ職場ということで、彼からもメールが来る状況となると、想いは断ち切れないですよね。
私も、いつ彼から連絡が来るかもと思うと期待してしまいます。
まさに八方ふさがり状態…。
彼は、私が会いに行くと少しスイッチが入るとわかるから、会いに行きたいけど思いとどまってしまう。
どこかで、自分自身ストップをかけてるのかなって思います。
それは36歳という年齢から、無理そうな彼を辞めて結婚の望みのある男性に行くときっと幸せになれるよという心の声なのかもしれません。
お互い、がんばって幸せ掴みましょうね!

 このケースで嫉妬した場合、その彼と音信不通にして
距離を置いてしまう・・・ってのも負けなんでしょうか?
私は相手にぶつけられないので、そうしてしまうことが多いです。
今の彼の場合は「彼には好きな人がいるよ」って思うようには
してるから、彼に万が一女性の影が見えたとしたら・・・・・あ、でも
やっぱり同じことしちゃうかな(^^;
ダメダメさんですね;
それでも平常心でいつも通りでいられる女性ってすごいなあ。

付き合ってる彼が浮気をしたのが分かった時点で別れます。結婚してる旦那の場合はほっときます。嫉妬するほどこっちも好きではないと思うし、なにより、結婚してれば担保をにぎってますから、お金をしっかり稼いできてくれれば、浮気なんて大した問題でもない。恋愛と結婚ではこの点で大きく違うと思う。彼氏はデート代やたまにのプレゼントぐらいで生活は別、そんな彼氏に浮気なんてされたら許せないし、将来的にも不安要素になりえる、そんな男いらないし。旦那は、自分や子供を養ってくれる凄く大きな存在この存在をたかが浮気ぐらいで失うにはあまりに代償が大きすぎる。と、言う訳で嫉妬より、未来の保証を重視します。

7歳上の私と10歳下の子、10歳下の方がいいに決まってる。
ずっと曖昧な関係の訳もなんとなく分かってたけど、どっか彼の事信じてた
彼の家にあの子がいる事が分かって、、
あの子の方が彼を幸せに出来るって頭で分かってても
こんなにも辛い思いをするなんて
苦しくて苦しくて、こころが痛くてたまらない。

極論だと思う。
確かに嫉妬の『し過ぎ』は良くないが、『二人の女性を天秤にかけてる状態』はもはや単なる二股では?
私なら、そこまでしてその男に尽くす必要があるか考えて直しますね。
まるで、大昔の一夫多妻制の時の、正妻の心構えみたい。

既婚者ながら、職場先で仲のいい既婚者に片思いをしました。
彼が他の女性と話をしているのを間近で見る度に
苦しいぐらいの「嫉妬」をしてしまいます。
どうにもならない気持ちの分
彼に「嫉妬」してる自分が嫌で嫌でたまらない。
でもどうしたいのかも分からない・・・。
そんな時、ココへたどり着きました。
自分の品質を向上させるように。
すごく胸に染みた言葉です。
最後まで読み終えて涙がこぼれました。
少しですが今の自分を冷静に見つめなおす事が出来た気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する