ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 仕事の愚痴を言う男性は選ばない
「彼は仕事の愚痴ばかりを言う」こういう男性との結末はだいたい見えています。どんな結末かと言うと不幸な結末の方が多いということです。(3万人強の鑑定から見た法則)


だいたい男たるもの、仕事の愚痴を言ってはいけません。どんなに忙しくても、どんなに辛くても高倉健のように黙って耐えるものです。渋くてかっこいい(笑)


女性に同情を買ってもらおうとしている男はナンセンスです。子供じゃあるまいし、ママママと甘えないでほしいものです。女性も女性です、そんな甘えの男性に対して母性愛を向けるからますます彼はあなたに甘えるのです。不平不満ばかりで社会で誰も相手にしてくれないから彼女に甘えるのでしょう。愚痴ばかりをいう男性に対しては厳しい上司のような態度で接することです。それで彼が逃げるのなら「よかったじゃない」あなたはこれで不幸にならずにすみます。(男選びの法則)


下手な同情は買ってはいけません。たとえ愛でも同情してはいけません。女性は男性のマイナスな部分、ネガティブな部分に敏感に反応し過ぎです。ポジティブよりネガティブの方が100倍気になる。彼の弱い部分を探して愛してあげようとしているふしがあります。【辛いことがあったら我慢しないで私に打ち明けてね】幸せ指数をたくさん知っている私は、その優しさが男性をどんどんダメにしていると思います。男は女を守るもの、「女に弱みを見せない男こそが男の中の男」この哲学を女性たちも持つようにしましょう。


男たるもの仕事の愚痴を言ってはならない。仕事には確かに不平不満もあるが、それ以上に遣り甲斐もある。仕事には遣り甲斐がある。それを解っている男性は、不平不満を口に出さない。どんなに忙しくても、どんなに辛くても愚痴を言わない。何故なら仕事に遣り甲斐を感じているからだ。


遣り甲斐とはそんなぎょうぎょうしいものではない。
私から見れば、ごく普通、当り前のことである。


私の経験では仕事そのものはそんなに大変なことではない。生きていくために普通に行う行事である。若いときは不平とか不満とかあまり感じなかった。朝会社に出かけ、12時間くらい働いて家に帰る。毎日それの繰り返し、不平不満などない。気が付いたら平気で5年間繰り返していた。皆勤賞をもらったが、この5年間ほとんど記憶がない(笑)


朝起きて会社に行くのが嫌だと思わない。人によっては時々憂鬱になる人がいるようだが、ぜんぜんそんなのない。むしろ何も考えずに会社に行っていた。39度の熱を出したときも、お腹を壊して体調がすぐれないときも平気で会社に行った。働きながら風邪を直し、働きながら体調を整えた。会社が生活の一部。休んだり辞めたりする方がおかしいと思っていた。そんな感じで初期のサラリーマンを15年続ける。それから次の会社で16年、今は占いを11年続けている。私の仕事の単位は10年以上である。どんな仕事でも平気で10年以上は続けることができる。そのお陰で生活は40年間安定している。私が仕事の不平不満を言ったのは過去に3回だけある。それは会社を辞める時に仕事の不平不満を言った。その時は情けない男だった。でもいつまでも情けない男でいるわけにもいかず、すぐに新しい仕事を見つけた(失業保険の世話にならず)。生活のために仕事をする。男ならこれはごく当たり前のことである。


関連記事

コメント

カッコいい。日本男児の鏡ですねっ。

しんどい、つらい、ストレスがたまる、昇進しても責任の重さで嬉しくない…。
彼は愚痴ばかりでした…。メールも愚痴や弱音が一行だけ。
私は丁寧に励まし、おだて、褒めてばかりいました。それで支えているつもりでしたが、私自身はなにも満たされてなかったです。
態度までそっけなくされ、言葉も無くなりました。
自分から別れを告げたのに、ふられたような気分に苦しみ続けています。
別れて良かったんですよね?この報われなかった感は、いつか救われますか…?
あー、やっぱりつらいですね。

こんにちは。
いつも更新を楽しみにしております。
今回も勉強になる内容をありがとうございました!
今回の記事を読んで、2つ質問があるのですが、先生のご都合の良い機会に記事にしていただければ幸いです!
1つ目は、仕事の愚痴ではないのですが、仕事の話ばかりをする人はどういう傾向があるのでしょうか?
最近お友達になった男性が、仕事に誇りを持っていらっしゃるようで、メールの内容は仕事中心です。私は、「大変ですね」「頑張って下さいね」などしか返信できませんので、ちょっと困っています。。。
2つ目は、女性が仕事の話をした場合(愚痴含む)男性はどんな印象を受けますか?
先ほどの方に合わせていたら、「私の仕事も大変なんです」的な内容に進んでしまいますよね。。。
ま、今はその人のことを深く見極めてパートナーになってほしい、とは考えていませんので、今後の参考として質問してしまいました。
ご検討よろしくお願いします。

仕事の愚痴は言わない。
そういう男性、素敵だと思います。
男性の強さを感じますね。
疲れたり嫌なことがあるとつい愚痴を言いたくなって
言ってしまって後悔することがあります。
女性と男性は違うかもしれないけれど、
わたしも愚痴・甘えのない、自立した人間になりたいです。

確かに。
愚痴をこぼすのも、弱音を吐くのも男らしい男とは言えないかもしれませんね。
でも、彼女としてはたまには頼って欲しいという気はします…

仕事の愚痴や同僚、部下の悪口を言う。
私の彼ではないですが彼の同僚にいます。
特にお酒の席でその類の話しばかり…
辟易しています。その人は奥さんも子供もいて
ただ契約社員、正社員の待遇やなんかを特に愚痴ります。
良いお年なので負け犬の遠吠えのような…
私の彼は冷やかしのように会社や仕事の話を
面白おかしく話します。
私が自分の仕事の事で愚痴や嘆きのような事、
部下の困ったことなどを話すと怒ります。
『部下の悪いとこなら腹を立てずに自分がよくなるように教えてやればいい』と。
確かに女性の場合はお喋りなのでちょっと愚痴って聞いてもらえて『大変だね』と労って貰えれば済むのですが聞いている方は嫌な気分なのだと気がついてから彼には一切話しません。
まぁ、たまに溜め込んでストレス溜まりますが(笑)
なので『~で大変だった!どうすればいいのかな?』と相談方式にして話しています(笑)
彼はたまーに酔うと『~なんだぁ』と言うだけで
ほんとに愚痴を言わない男性です。
会社に勤めていた時は人望もあってみんなに慕われてしました、現在は事業を起こして私がメインで仕事をしています。
そんな彼と一緒の仕事なので彼に見習って愚痴は
言わない経営者になろうと努力しています。

先生凄いなぁ。尊敬します。ああ、身近にも似た人がいました。父です。
そういう男性だからこそ、女性の方も頑張って、美味しいご飯を作って待っていようという気になるものです。

いつも日記読ませていただいています。
私の元カレは毎日のように愚痴を言ってました。
上司の愚痴、部下の愚痴…。
私は、時にはカレの味方になって励まし、時には第三者的に意見を言ったりしましたが、カレ自身が改善するような行動をとろうともしませんでした。
何を言っても、だって◯◯じゃないかとか、あいつ(上司や部下)は絶対◯◯だから駄目なんだ、とか決めつけるばかりで結局聞く耳を持たない人でした。
私の父は、私の前で愚痴を言った事はありません。母にも言ってなかったと思います。

私実は娘の為にこのブログを読んでいるようなものなんです。
これから娘が巡り会うであろう、男性の見極め方を伝授したくて(笑)
もう少し大きくなったら、本を買って娘に読ませようと思うくらい、お気に入りのブログです。
私は主人にすっごい不満があるんですが、読めば読むほど沖川先生のおっしゃる条件をほぼクリアしてるんですよ。皮肉です…(´д`)
仕事の愚痴も全く言いませんね。見事なくらい。
それはお付き合いをしてた頃から、結婚20年経った今でもです。
前のパート先の同僚の男性はやる事はやるけど、愚痴が多かったんです。確かにあれが自分のパートナーだったら嫌ですね。
同僚だから聞いてあげられますけど、彼女さんは大変だと思います。

毎日、朝と夜に必ずメールをくれるマメな人でした。仕事が忙しくなり 全て 疲れた&ネガティブな内容になりましたが、すごく支えたくて 労いの言葉を毎日いっぱいかけて そして私が疲れてしまった。言霊というか、まるで毎日嫌がらせメールを貰ってる気分になってしまった。
仕事が大変だから毎日メールしてくれなくても大丈夫だよ?と言ったら、
俺の事いらなくなったの?と。
ここの存在をもっと早く知っていたら、対策できたのかな?あの時の私の選択は間違ってないと思う。でも支えきれなかった後悔がある。彼を失う後悔より自分の非力さの後悔。やっぱりネガティブな男は駄目。  

 先生ほど男らしいものではないかも知れないけど、彼も仕事の
愚痴は言わないタイプです。体調が悪かろうと、前日までハードな
お仕事をしてようとも、疲れた顔は見せずに遅刻もなく出勤してました。
仕事中は生き生きとしてますよ。楽しそうで、たまに仕事にヤキモチ妬いてしまうくらい。
おかげで休みの日はほとんど寝て過ごしてる。
 間違いなくその反動なんだと思います。
いつぞやの長期の音信不通は(- -;
 彼もいつか先生みたいにタフな男性になりそうな気がします。
だから年下でも尊敬できるんですよね。
ライバルが多い訳だ・・・(泣)。

 先生ほど男らしいものではないかも知れないけど、彼も仕事の
愚痴は言わないタイプです。体調が悪かろうと、前日までハードな
お仕事をしてようとも、疲れた顔は見せずに遅刻もなく出勤してました。
仕事中は生き生きとしてますよ。楽しそうで、たまに仕事にヤキモチ妬いてしまうくらい。
おかげで休みの日はほとんど寝て過ごしてる。
 間違いなくその反動なんだと思います。
いつぞやの長期の音信不通は(- -;
 彼もいつか先生みたいにタフな男性になりそうな気がします。
だから年下でも尊敬できるんですよね。
他の女性に持ってかれない様にがんばろう・・・(泣)。

私の旦那さんも愚痴はあまり言わないです。同僚の悪口も言いません。
ただ仕事ができるタイプではないと思います…。
たぶん要領がよくないため、雑務も抱え込んで朝早くから遅くまで働いてます。
疲れた寝顔を見ると涙が出ます。
ただただ感謝の一言です。
前の記事では優しすぎる男に分類されるのかもしれないですけど、彼と結婚して本当に良かったと思っています。

支えたことあります(笑)
彼の仕事で、どうしてもあわない上司がいたみたいで
彼自身まいってたようです
私は年の功だけあって
彼が少しでも前向きに考え方が出来るように
応援してました(笑)
その時は乗り越えて、昇進しましたよ(^-^)/
気持ちはわかる、私も愚痴が多い時期がありましたから(笑)
それぞれ成長する時期は色んなことを経験していくんですね
別れてから、あのときはありがとうって(^-^)
ちゃんと感じてくれてたんですね
ただ悪口陰口、楽をしたいような
愚痴は、
よろしくないですね(笑)
私自身気を付けようと思います
相手の抱えてる苦しみに
気持ちをそわせることが出来れば
色んな時期を乗り越える力となるのかもしれませんね
自分自分、私が私が…
自分濃度が高いと愚痴がふえる
(笑)

そうですか。

男が愚痴を言ってもいいでしょう。信頼できる相手に聞いてもらったら楽になりますし。男は辛くても黙ってるのが、カッコいいなんて美学。本当にそうでしょうか?私はそんな人信頼できませんね。
愚痴を言いあういい関係性もあると思います。

概ね同意ですが、風邪を引いて会社を休むのは周りのためです。
ご自身の美学に基づいて行動されるのは結構ですが、共に働いて病気を移される方はとんだ迷惑です。
根性だけではどうにもならないことがありますからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する