ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 仕事にやりがいを感じている男性を選ぶ
どんな仕事でもやりがいはある。そしてどんな仕事でも人の役に立っている。そういった点で仕事は生きるためのモチベーションである。


毎日同じようなことが繰り返される仕事、これが嫌だと言うより、同じことの繰り返しによって生きるための能力が備わると考えたらどうだろう。能力は同じことの繰り返しによって蓄積される。去年より今年、今年より来年、未来に向かって能力は蓄積される。この能力は何かというと、潜在能力である。長年の毎日の繰り返しによって、より豊かな潜在能力が備わってくる。


私の男の見方は、社会人5年目はまだまだひよこ。入社して5年目は基礎作り、卵からかえってやっとひよこになった程度である。7年目8年目がひよこから成人一歩手前の青年期だろう。10年を経過して、まあ一人前の男子である。よくぞ10年間頑張ったと誉めたい。一人前はひとつの仕事を10年はこなした人。これこそプロではないだろうか。




私が女性なら、

男性選びは10年選手を選ぶ。ひよこは間違っても選ばない。10年選手がいなくて妥協したとしても7年~8年選手の青年期の男性を選ぶ。私は無駄な努力をしたくないからだ。


卵からかえってひよこのまま育たないで挫折してしまう人が3割もいるという。総務省の発表によると(入社して3年以内に辞める人が3割いる)就職難でやっと見つけた会社を辞めるとはなんともったいないと正直思ってしまう。基礎作りに5年はかかるのに、5年以内に辞めたらもう一度最初から基礎をつくらなければならない。そんな遠回りする男性をわざわざ私が選ぶわけない。


辞める理由はそれぞれあると思うが、私の見方は辞める理由などあまり関係ない、同情もしない。私が女性として見るのは男の耐性能力(根性)だけである。耐性能力は5年間、毎日の繰り返しで身につくのに、途中で放棄するようではその基礎が男としてできない。仕事は実務だけではない、人間関係もある。その両方の基礎を学ぶのに5年かかる。だから最初の5年間は記憶がないくらい無我夢中に働いてもらいたい。



記憶ないくらい無我夢中に働いた5年が経過すれば、男としての次のステップに向かうことができる。次の5年間は自己実現のための5年間である。今までは承認されるための5年間だったが、これからは自己実現に向かって走る5年間である。そして10年が経過して、仕事で初めて自己実現ができる。そして仕事に大いにやりがいを感じることができる。

私が女性なら、自己実現を成し遂げた男性を選ぶ。ひよこや夢途中の人は選ばない。仕事に対して前向きでやりがいを感じている人だけを選ぶ。そんな男性を私は尊敬するし、私にはぴったりである。そのために私も女性としての自分磨きをしてきた。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

私が少し前まで好きだった男性(27歳)は、まさにこんな人でした。
好きだったことをそのまま仕事にしました。だから、残業過多で大変でも辞めたいと思ったことは一度もないそうです。そこを尊敬していました。
では、なぜ対象から外したのか?
それは、金銭感覚や価値観、私自身の譲れないもの…等が、どうしても違う方向に感じられたから。
また、彼の「今の」一番は自分(趣味など)。私の方にはあまり向かない様子でした…グレー。
そう感じてからは、私だけが好きでいるのが「割に合わない」と思い(笑)他をあたることに決めました。
他の男友達が『(男は)本気で好きなら、諦めきれなくて連絡とるよ』とアドバイスしてくれましたし。
共通の趣味もあって、尊敬もできて。直感的にいいな…と思っていた彼でしたが、友達のままでいたいと思います。
なかなか相手と巡り逢えませんが、一生一緒に生きていく相手なのだから、簡単には現れなくて当然か…と思う今日この頃です(笑)
この『恋愛日記』は本当にためになります!

なるほどなぁ。
比較対象が一人しかいないので、どうしても元彼さんになるのですが。
自分のお店を持っていて、いろいろイベントしたりもされているのですが、どうも、根っこが貧弱というか…。
そういや、修業時代のお店も、喧嘩別れみたいな形で出てきた、と言っていました。
夢を実現していて、新しい夢も語っているようなのですが、どうも、あやふや?
案外、一人前の着ぐるみを着たひよこなのかもしれない。
イベント企画して、一生懸命告知しない辺りが、私からすると不思議ですしねぇ。
同じことの繰り返しが嫌いだから、色々手を出しては中途半端なイメージに。
一度、日々を見直して、どうすることが自分の店を守ること、大切にすることかを考えてほしいなぁ。
せっかく、あれだけのものを持っているのだから!
私は、それを願って正しく生きてます。
・・・自分的には(笑)

先生は、30台半ばで、契約社員のまま働いている男性はどう思われるのでしょうか?
契約社員ですから、契約満了で切られる可能性もある不安定な働き方です。

 いつぞ聞いた彼の話とぴったりでした。
結婚は30歳過ぎくらいかなとも・・・。そういう意味ではやっぱり
仕事に関してちゃんと考えを持っているんだなと再認識しました。
彼はちょうどひよこ~青年期あたり。
今の関係が5年持ったら私にもチャンスはあるのかな。
(↑ここが妄想(笑))

こんにちは(^^)
いつもブログ拝読して男心を勉強してます。
さて、今回の記事についてですが、
私の彼は今のお仕事4年目です。
結婚を考えてお給料の良い仕事に変えようとしています。
そうゆう意味での転職は、ありでしょうか?

私は主人とひよこの時に、勢いで結婚しましたが幸いにも、ずっと勤続し続けてくれ、中小企業ですが部長にまでなりました。
沖川先生のおっしゃる事を考えると、とても危ない結婚をしたんだなと思います(笑)

こんにちは。
二回目のコメントデス。
わたしの彼は仕事10年目の人でした。
しかし、それでも転勤があり、会えない。と言われそれでも彼を信じ、待っていて彼の誕生日に連絡をとってみましたが電話にも出てもらえず、その後も音信不通。
さすがにこたえました。もうダメなんだなと思っています。
もぅこちらから彼に連絡することはないとは思いますが彼の仕事が少しでも落ち着いてくれることが今一番の願いです。
ひとりごとになってしまってすみません(笑)

私の好きな人の親友は、結婚されているんですが、旦那さんは、仕事をコロコロ変わっているみたいです。奥さんは、看護師だと聞きました。でき婚なんでね…。今旦那さんは、何の仕事をされているのかは知りませんが、見るからに未熟だなって思います。まるで子供が結婚した感じです。
ちなみに好きな人は、今の仕事に就いて4年です。歳が35歳。私は、23歳。う〜ん…。しかも関係をグレーにされています。
待っていた方がいいのか、次に進んだ方がいいのか悩み中ですね…。

そんな男性に選ばれる女性になろう(^-^)/
どんな女性を選ぶんでしょう…
男性選びも大切だけど
選ばれる女性にならないと…(笑)

先生、いつもブログを読んで勉強させて頂いております。
本当にありがとうございます!(*^^*)
本日のブログを読んで、改めて、このブログを読み込んでから選んだ片思い相手の男性は、仕事への態度の点に関して大正解であったと思います♪
先生のブログのお陰で、そういう素敵な方と巡り合えた気さえします。
彼は11歳年上の素敵な方です♪
そこで一つ質問があります。
私は仕事がものすごく楽しくて、一生この仕事ができたら幸いだと思っている20代会社員です。
我ながら、明るく前向きで、小さな事に感謝できる性格だと自負しております\(//∇//)\
自己肯定ができない時期もありましたが、幼い頃から周りのたくさんの方に愛されていて、今もとっても愛されている事に気づけるようになりました。
・仕事にやりがいを感じ、仕事中はいつでも彼を忘れられる。
・経済的に自立している。
・料理が趣味で、どんどん美味しいレパートリーが増やしている。
・外見は、副業にモデルをしていた事もあり、なかなか(笑)である。
・常に笑顔であり、不安、悲しみ、淋しさから無縁である♪
・同性、異性問わず、優しくて誠実で素敵な友達や同僚ばかりに恵まれている。
・趣味が多彩である。
謙遜をせずに書かせて頂きました。今の自己像です(。-v-。)てへ
本日のブログの最後にあった言葉、「女性としての自分磨き」の意味を詳しく教えて頂ければ幸せこの上ないです(o^^o)
今までの恋愛日記で先生に教えて頂いた自分磨きは、私の解釈では、「人としての自分磨き」のように思えます。人が生きる上で大切な哲学をたくさん含んでいて、先生からは人生において大切なことを教えて頂いたと思っております。
人としての自分磨きは生涯続きますが、次のステップの、「女性として」の自分磨きとはどういう事かを具体的に教えて頂けたら幸いです。
連絡があろうとなかろうと安心して信頼できる彼、仕事熱心で尊敬できる彼を、私の明るさと柔らかさで包みたいです。結婚をしたら、家は心休まる空間にしたい想いで一杯です。
もちろんそれが今の彼かどうかは神のみぞ知るということで♪笑
コメント欄は先生に質問をする場でも、リクエストをする場でもないかもしれません。
こんな漠然とした質問で先生の所へ伺っても良いものかと、少し考えてしまいましてヾ(@⌒ー⌒@)ノ笑
先生の脳裏にチラッと残ってもらえれば、とってもありがたいです!
何か、そのようは記事を書く際にはぜひともよろしくお願いします。
今後とも、毎日ブログを読ませて頂きます!
いつもありがとうございます!!

人の(幸せ)ために働く、社会に貢献する(役立つことをする)などの自分の仕事にやりがいをもって働いている…そんな尊敬できる男性って最近なかなかいない気も…。むしろ、頼りなさを感じます。でも、私は今回の記事のような男性についていきたいし、憧れます。

「自分ばっかりだな。周りの気持ち考えたことあるか?厳しい事を言うが。今の、お前はただラクしたいだけだ。結婚に逃げるな。自立してて夢を叶えて…スゴイと思ってるよ。俺が欲しいもの全部持ってるんだよ。簡単に捨てようとするな。捨てたら二度と戻って来ないぞ。自分に自信と誇りを持て。」
アチャー。自爆してしまった。(泣)仕事と将来のことにネガティブモードな私に渇を入れてくれた彼のヒトコト。
毎年この時期になると、仕事と家事で指が「ひび割れ」してしまっている私。「それ痛いだろ?」心配して、どうしたら治るか。お母さんに話したみたいで。先日、彼ママさんからナイト手袋とハンドクリームを頂きました。
お礼のメールをすると
「あんな息子だけど
○○ちゃんのこと
いつも心配しているよ。
あっ、ナイショねっ♪」
とお返事を頂きました。
彼が帰ったあとに読んだら今日、自爆してしまったことを後悔。
お留守の時、おじゃますると連絡をした時も「出かけてしまっているから、息子をよろしくね!」
復縁後も変わらずに優しく仲良くして下さる彼ママさんに感謝、感謝です。
こんなに私を大切に思って下さる、彼と彼ママさん…他にいないなって思います。出逢えて本当に幸せ。
話が逸れましたが…。女性が男性に求めるように。現代の男性は女性に自立と安定を望んでいます。女性が男性に甘えたいように。男性も女性に甘えたいんです。
不景気で雇用が不安定な時代。本音は「俺は会社からも彼女にも捨てられるんじゃないか?」って。ビクビクしてる。
近々には、選挙を控えていますね。
一人の力は弱くても。一人一人の力か合わさると大きな力になる。自分のため、自分だけではなく。相手のため・世の中のために使いたい。求めるのではなく…「与えられる人になろう」と思いました。
求めるなら
まずは自ずと与えるべき。相手も周りも同じく
求めているから。
年齢・男女を越えて。みんなで協力し合い、立ち向かって生きたいものですね。日本にはその力がまだまだ残っている。
記事と関係ない
書き込みで
スミマセン。
おかげ様で
気持ちに整理が
つきました。
ありがとうございます。 

既に付き合っている大好きな彼氏が実は夢途中だった場合はどうすればよいですか?
10カ月付き合って初めて知りました。
今20代後半で、それを実現するは、最低でも5年はかかります。

公務員だから勤続年数はクリア…ただ、安定にしがみついていたように見えました。仕事に対する彼の態度や考え方には共感できなかった。
男が仕事に命懸ける生き物ならその仕事にやりがいを持ってなければ男としての論外にしてもいいのかもしれませんね。
また一つ男選びのボーダーラインができました♪

ひよことか、5年、10年とかは、どちらでも良いと思いますが、仕事にやりがいを感じていることはとても大切なことですね。
仕事にやりがいを感じている人は、常に満たされていますから、他の人に、愛や豊かさを与えられる。
男性に限らないと思いますが(笑)。

石の上にも三年

とても古臭い慣習ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する