ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > マズローの欲求段階説
マズローの欲求段階説がある。その説は5つの段階からなっている。


1、 生理的欲求
空気、水、食べ物、睡眠など、人が生きていく上で欠かせない基本的な欲求。


2、 安全欲求
生命の安全と安定を守る欲求、人間が生きる上での衣食住等が根本的に確保されていること、また暴力などの危険を回避するための身の安全の欲求。


3、 社会的欲求
会社、家族、国家など、あるグループへ帰属していたいという欲求。他人と関りたい,他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求。


4、 自我の欲求
他人からの賞賛を求める欲求。自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求。他人から注目され、人から賞賛されたいという欲求。


5、 自己実現の欲求
最後は自己実現の欲求。あるべき自分になりたいという欲求。自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいという欲求。


あなたの彼やあなたの好きな人はどの段階にいるのでしょう? よろしければあてがってみてください(笑)



関連記事

コメント

年齢的には下でも仕事に関しては先輩。
彼は完全に「4」の途中ですね。
私も部署が変わってある程度の責任ある立場をいただいて1年経ちませんが、
社内では「4」の入り口に立ったばかりといった感じでしょう。
「5」ってオトナ~って感じがします。そんな風に感じる私も含めて、
やっぱり二人とも社会的にはあと5年位かかるかな;
今回のシリーズに従っていくと、どうしても
男性「30歳過ぎ」、
女性は若い方がいい「20歳代」
その辺りでの結婚が理想と言う構図が浮かんで仕方がありません。
今の時代は女性が年上で男性が年下(しかも10歳以上とかも普通に耳にします)の
恋愛ケースも決して少なくないだけに、多少の疑問が残ったりします。
理想は理想としても、女性がある程度年上の場合はどうなんでしょうか。
そちらに絞ったシリーズでも記事が読んでみたいです。
(今後の新しい恋愛の参考のために、できれば男性の本音もあったりすると嬉しいです)

 今思い出しました。
 彼は私といる時プライベートの話が多く、仕事に関しては
最低限の引き継ぎ程度しか話してくれませんでした。
でも周囲には仕事に関する自分の考えとかいろいろ話していたようで
内心、ちょっとヤキモチ妬いていました。
その時は「私ってよっぽど仕事では信用できないのかな・・・」と
思ってはいましたけど、二人っきりの時にふと彼の口から出た言葉では
一度だけ「尊敬してる」と言われました。
 正直「???」という感じだったのですが、「4」の中に「集団」と
ありますね。そういう意味では、私との会話はその「集団」と離れて
いたからということだったのかなと。ちょっぴりフクザツです;
 あまり関係のない独り言ですみません。
 あ、ひとつ前のコメントに訂正。
(実際の裁量はさておき)私自身は「5」の考えを持って仕事している
ところがあります。
「褒めて褒めて~!!」じゃなく「ひとつずつ積み重ねて行けるところまで
行こう」って、たぶんどちらかというと「5」に近いですよね。
 仕事に関してだけですが、女性でここまで達してしまうと
婚期を逃したような気さえしてきました・・・ヤバい・・・(- -;

マズローの欲求段階は看護学校で習いました。
まずは生理的欲求。
これが満たされないと上位の欲求は満たしにくい(満たされない?)
よって、5段階の自己実現の欲求を満たすためには以下4段階を満たしているという条件が必要、
自己実現=仕事や自分が自分であるための最高峰の欲求
これが満たされている人は、恋愛もすんなりうまくいく、受け入れられる、と言う事ですね。

元彼が、新しい彼女は絶対的に信頼できると、彼女を選んだ理由や、この間久しぶりに会った際7kgも痩せた(仕事の忙しさ&ちゃんと食べていない)ことを聞くと、たぶん2かなと。
私も仕事では責任もたされながらも、仕事以外は完全に抜け殻だったので、2かもしれない。。
今、私は2段階から上を目指して脱出しているところです(苦笑)
とにかく彼を思い出さないように心がけ、時間が来たらとりあえず仕事とかごはん、必要なメールする、あと思いついたことをとりあえずする とかやってます。
動いているといらんこと考えないので(苦笑)
先生が、マズローの欲求段階を彼に当てはめては?と言われたのは、なんでですか?
彼の欲求を満たしてあげるために今の段階を考えたほうがいいということですか?
とか、3以上の段階にいる男性でないと、恋愛や結婚は考えられないとか、ですか。

彼は「4]の途中段階です。
「5」に近づきつつあるんじゃないかなとも思います。
自分自身、「5」の考えを持って進んでいけるようになりました。
話はあまり関係ない方へといきますが、最近彼との関係が良い方向へ進んできているとゆうか、彼の言葉や行動から今までとは違う優しさや、私に対する思いやりや心配、感じるようになったとゆう事は彼自身も、私自身も変わりつつあるんだなと嬉しく思っています。
付き合いも長くなってきましたが、だからといって、何かが形になるわけではないけれど、だた私は彼に出会い本当に成長しているし、こんなに大切だと思える人に出会えて幸せで、もちろん忍耐も多いし、辛いこともあったりするけれど多分これからも彼と一緒にいるんだと思います。
こんなに一緒にいて、言葉にできなんいんですけど、幸せな気持ちになれる、大切にしたい、温かい気持ちになれる相手ってなかなかいないです。
相手の事さえしっかり理解できていれば、不安ならないし、自分の芯さえしっかりしていれば、彼ときちんとありのまんま自分らしく向き合えるって分かりました。
途中で意味を考えない。その意味を考えるのは、途中で諦めたときだけだと思います。
全く関係のないコメントになってしまいましたが、また自分らしくがんばって進んでいこうって思いました。
有難うございました。

 あ、そっか!!
だから生活基盤の安定してない人との恋愛は・・・なんですね。
よーーーーーくわかりました。
ちなみに、「マズローの欲求段階」は今回初めて知りました。
無知ですみません;

マズローの五段階欲求は大学の組織論の授業の中で学びました。
以前、中小企業診断士を取得されている方と話していて、
マズローの五段階欲求の話が出ました。
中小企業診断士の勉強でも出てくるそうです。
上の方のコメントで看護学校でも学ぶのかと目からウロコでした。
面白いですね。
私はどの段階かな…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する