ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男性の選び方
私の意見だが聞いてほしい。
男性は好みで選ばないことだ。

とは言っても、皆さんは好みで選ぶだろう(笑)

好きなものは好き、誰にも指図を受けたくない。他人があなたにはこれが良いと強引に押し付けるものでもない。好きなものは自分で選ぶ権利がある。

もちろんそうです。

好みってなんだろう?ひとつの直感?あるいは育った環境から生まれた習慣による性格?好みは人によって千差万別なのでこれがそうだという定義が見つからない。個人の考えと気持ちと直感なので何とも言えない。


ただ現場では、その好みによって大変な事件が起きている(笑)事件とは大げさだが、あっちこっちで恋愛による事件、恋愛による被害が勃発している。その元凶の大半が好みである。第三者から見れば、「何でこんな人を好きになったの?」と言われても、本人はいたって真面目に第三者に反対される人を好きになっている。好のみとは他人に反対される人を好きになるように出来ているのかもしれない(笑)他人に反対されればされるほど好きになる。ライバルが現れて嫉妬心が強くなればなるほど好きになる。辛く日の当たらない状態に追い込まれれば追い込まれるほど好きになる。あきらめない、負けない根性が宿れば宿るほど好きになる。好みは人のプライドが一番発揮される場所かもしれない。人はプライド高く頑固な生き物である。


彼が好き❤・・・あきらめない。
それもわかるが、もっと頭を使ったらどうだろう。

この頃・・・そう思う。


「頭ではわかっているが、気持ちがついていけない・・・」
ではなく。
頭を使おうよ。
そのために人間には頭があるんだよ。


あなたの好みを精査しよう。
あなたの理想は何ですか?
人生一度でいいから理想という計画を立ててごらん。本能や欲望のおもむくままに任せるのではなくペンを持って紙に書いてごらん。真剣に頭が熱くなるくらいよく考えて自分の理想を書いてごらん(紙に書くと実現する)紙に書くとあなたの本能や感情とは違った答えが出ることはよくあることなんだ。なぜ違うのか?それは社会通念を入れて目標を立てるから本能や欲望と答えが違ってくるのである。人間は社会で生きている生き物です。野に放たれた動物ではありません。人を好きになり人を愛している人は動物のままの本能で行動しているふしがあります。好きになれば社会通念を無視して他人と自分に迷惑をかけて突っ走る傾向があります。動物の世界ではそれが許されるかもしれませんが人間の世界ではそれは許されません。何故なら人間界には社会通念という規律があるからです。


社会通念から外れた人を好みで好きになっている人がたくさんいます。
社会通念から外れた好きとは、
相手に妻子いるのに好きになってしまった(不倫)。相手が働かないのに好きになった。多大な借金を抱えて首の廻らない人を好きになった。アル中の酒乱の男を好きになった。DVの男を好きになった。女を狂わす浮気男を好きになった。等などの社会通念から外れた人を好きになった。理想を紙に書けばそういう人は絶対選ばないはずです。最初は気がつかないで好きになっても、後で気がついたとき修正できる力を人間は持たなければいけません。


選んではいけない三原則というものがあります「飲む・打つ・買う」が過激で過度に多い男性は選んではいけません。また男の基本を持っていない人も選んではいけません。働かない、責任を取ろうとしない。社会に対して不平不満が多く、ちょっと辛いことがあるとすぐに女から(恋愛から)逃げ出す男です。


紙に書いていけば、あなたを苦しめているあなたの好きな人は選ばないのではないでしょうか。「頭ではわかっているが、気持ちがついていけない・・・」ではなく。頭を使おうよ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

沖川先生お久しぶりです。(*´∀`*)先生のご著書に出会ってから、今の彼に結果的に出逢い、今結婚式の準備をしています。 
私の彼は飲むし、買います。ただ収入に見合った支出と、仕事上のお付き合いなんだと理解しています。 
育った家庭が違うので多少の経済感覚の違いはありますが、思ったことを伝え合える関係にとても感謝しています。彼と出逢い愛されることの意味を知りました。彼との関係には何も不安はありません。不安は、二人で解決して行きたいと思っています。 
先生のご著書に出会ってなければ、今の関係はありません。今後とも拝見させていただきます。 
お身体お大事にご自愛下さい。 

そういう人に何を言ってもダメだと思いますょ。感情の生き物だから、頭より、感情を優先させますからw
それに、先生が思う程、不幸ではないと思います。だって、その人達の一番の不幸は、失う事が一番の不幸だって思ってるんですもん。ダメオトコだって、苦労するって分かっていても、失う事に比べれば全然楽だと思って一緒にいるんですよ、本人は。

こんばんわ☆
昨日からまた先生の本を読み出しています。
そして今日の日記…
自分の理想を書く。
今ペンとノートを広げながらこちらへコメント書いています。
理想からは片思いの彼は離れてます…
なので理想に近い人を探すことを来年の目標にします。
ちゃんと理想を書いた紙を持ち歩きます!
ちゃんとチェックします!
当てはまる相手探すのはすごく大変かもですが…
いままではやっぱり好きだから。で突っ走ってましたし…
あ、でもどれだけ内面が理想に近くても私は外見からじゃないと入れないので1番にタイプかどうかがきちゃいます…
それはありですかね。
それともナシでしょうか…
外見だけに囚われなければありであって欲しいです(笑)
外見から入っても理想から離れたらあきらめますから!
今の片思いの彼みたいなのはもう無理。
私の理想の中に子どもがいなくてもいい。がはいります。
これが1番難しいかなと思います。
でも理想に近い相手がどこかにいてくれたらいいな~
いや、探します!
その前に真剣に理想を書きます。

頭を使う恋愛。
できてなかったな、私は。
気持ちばかり優先して、ダメ男を選んでた。
ここで先生の言う、頭を使うことって
好きだけど浮気や暴力、酒乱に依存症の片鱗を男に見受けられた時
「ないな」と諦めるのが、頭を使うことなのかなー。
気持ちを優先すると「ないな」がなくなりますものね。
彼は酒乱だけど、それ以外は優しいから好き!みたいな。
まさに私、それでした。
酒乱じゃないけど、不倫と浪費。
夫婦だったからこそ簡単に諦めることできなくて。
でも夫婦になる前に彼にはその片鱗が見え隠れしてたのに
見えなくしてたんです。頭を使うより気持ちを優先させた。
本当に頭を使わないと自分の首を絞めるだけの恋愛になりますね。

「頭ではわかっているが、気持ちがついていけない・・・」
正に言ってました、私…!!!笑
9月に先生の所にお伺いした時、本当は分かってると言ってたんですよね。
でも、話として分かるのと、納得=腹落ちして振り切って行動できるのは大違い。
今、ホントに分かって腹落ち仕掛けています。
ありがとうございます!
不幸な人は、確かに自分が不幸だと思ってないかもしれませんね。本当はもっと幸せな状態があることを知らなければ、不幸なのが普通だと思ってしまうんですよね。
たとえダメ男でも『復縁』だけを目的にアドバイスし続ければ、復縁のメッカとして先生も今まで通り繁盛するのに、あえて耳の痛い事も書かれているここ最近。
博愛を感じます。笑
また明日コメント書かせて下さい。

あばたもえくぼですね。
私もその類に入ってしまいます。

感情で突っ走ってしまった場合、相手に逃げられようが裏切られようが、自分にも選んだ責任がありますもんね。
そうなりたくなければ、頭をつかわないと、文句なんか言えないのが現実。
周りからは「なんであんな男がいいの?」って呆れられるだけ。
振り返ってみると、今までの人生も全部自分の選択で積み重ねてきたもの。
不幸も幸せも結局は自分の選択で決まってる。
本当に幸せになりたければ、感情だけでは動かないでしょうね。
ものがわかる人=頭をつかう人
逃げ続ける旦那の事はもう完全に諦めがついたので、後は法的処置のみ。
今は恋愛云々とか考えられないのが正直な気持ちですが、その時がもしくれば、頭のつかえる賢い女性になっていたいと思います。
今後も勉強させていただきます☆

音信不通になってからちょうど3ヶ月のとき、たまたま知人の会があり、そこで彼と再会しました。
彼は音信不通の間、別れたつもりではなかったそうです。
会の主催者が仲裁してくれて、彼が謝ってきて、一応また付き合う事になりました。
でも、私の心は結構冷静になってきています。
会って話すとやっぱり惹かれるし楽しいけど、私がされた仕打ちは、第三者から見てありえない事だと、分かってきました。
周りの友人、母親、全ての人が戻るべきではないと言っています。
好きな人なんだからいい所があるのは当然だが、ダメな所に目をつぶっている、そこが致命的なダメな場合許してはならないと。
気持ちを優先させれば、上手くいってる時は居心地のいい彼と続けて行きたい。
でも、自分が理想とする人生プランでは、今すぐ結婚を考えられない人も、いざとなった時に逃げ出すかもしれない責任感のない人は選ぶ余地はない。
頭を使わなくてはと、今自分にひたすら言い聞かせています。
3ヶ月前に決めた期限がきたら、決断します。
沖川先生、この記事を書いてくださって、本当にありがとうございます。

幼い頃から願っていた普通の家庭が欲しくて、好きすぎて苦しかった彼との結婚の約束を解消し、夫と電撃結婚しました。
彼との激しい愛が、家庭を営む穏やかな愛に変わるはずもなく、離婚が目に見えていたからです。
それから22年間、想いを心の底に沈めて封印し、時がくるまでは開けないと心に誓い、必死に生きてきました。3人の子供達もすくすくと育ち、巣立つ寸前です。
再会の時は、忘れた頃にやってきました。
それぞれが築き上げた家庭を壊すことができないことも悟り、そのままの形を大切にしながらも、ずっと離れないでいようと話しています。
白黒つけられないこと、矛盾した想い、複雑なものを認めるなんて、若かったあの頃は考えられなかった。
これが私の幸せの形だと納得して生きられることに感謝しています。
様々な愛を垣間見させて頂ける素敵なブログですね。これからの内容も期待しています。

先生、お休みの日にすみません…
ただ思いついてしまって、、書かせてください。
先生の言われるように、自分の好みってすごい、恋愛の原動力になります。
かつて自分のドストライクな外見とその人が醸し出すオーラも含めた内面を好きになった男性は、小学5年生の時の初恋の相手と、二十歳ぐらいに出会った人と元彼の3人でした。
その男性といるときの自分の五感が研ぎ澄まされ、心地よすぎて満たされて、その時の快の感情が、何物にも耐えがたいから、忘れられないのだと認識しています。
これって先生の言われるように動物的本能ですね。
実は元彼も、私の外見がドストライクだったようです、が社会通念を入れると違ったのでしょうか…涙
自分の好みと結婚する人は、2割だと聞いたことがあります(衝撃(;O;))。
自分もその中に入ることができればいいですが、今回は失敗でした。
でも10年に1回の頻度でしか、好みのタイプとは出会えていないことを考えると、好み+社会通念で程よくバランスのとれた自分に会ったお相手と考えたほうが、いいですよね。
エラそうに書いてますが、謙虚な心を忘れないようにしなきゃ
“自分の理想”手帳のメモ欄に書きました。
とりあえず今は毎日見てます。計画立てようと思います。

紙に書くというのは素晴らしいアイディアですね!
私もやってみよう。100位出てきそう…

過去に苦しい恋でもがいてこのblogと出逢い数年…過去の自分を振り返り何であの人に執着してたんだろう…広い視野で周りを見渡さなかったんだろう…逆の立場で四六時中相手が恋愛モードで私の出方を探ってメールや電話に即レスあればどうだろう?…うざいよね…って思います
男は一人じゃないし大切にしてくれる人は必ずいます振り回されるな振り回せという気持ちでデンと構えている余裕のある人は魅力的ですよね皆さん一緒に頑張りましょうね

blog、ありがとうございます。
本当に毎日更新してもらって繰り返し教えてくれるのでまた改めて気づかされますね。
最近、感じていたことです。
私の心休まる人は好みのタイプの人じゃないと…
好みのタイプは舞い上がって嫉妬して狂って…と大変です。笑
だからこれからは好みのタイプど真ん中の男を彼氏にできる女であると自信に変えて男を選びたいと思います♪

一年ぐらい読んでるのですが、初めてコメントします。
一年読んで、やっと行動に移せそうです。家にいたって、職場にいたって、恋は見つかりませんよね。週末に、一年ぶりに近い合コンに行ってきます!
進行なくても時間ばかりすぎて、年ばかり気にして、何もしないよりましですよね。
どんなに惨めな思いをしてもめげずに頑張ります。好きな人と結婚したいもん。

とても参考になりました。
きちんと頭を使います…。
熱烈に好きになる人ほど周りは遠慮(警戒?)する人だったりして、「こんなに素敵なのに…彼のことを理解できるのは私しかいない」なんて思ったりしてホントにバカでした。
迷ったら何度も読みに来ます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する