執着について、私は達磨大師の言葉を思い出す。
世の中の多くの人々は自分の人生において、迷っていないように見えても迷っているのです。そして迷いがあるから狂っているようにも見えます。人生を迷って狂っている人は至るところに執着します。権力・金・名声・知力・体力・健康・異性とあらゆるところに執着します。なぜ執着するのか、生きているそのものが迷いだからです。



どうすれば・・・執着から抜け出せるのか?
「心をきちっと決めることです」
心が決まらない人は、決まらない心を捨てることです。決まらないものに執着してはいけません。決まらないものは老子の言葉を引用して「あきらめよう、そうすればうまくいく」を取り入れることです。恋愛において、うまくいかないもの、叶わないもの、逃げているものにいつまでも妄想と雑念で期待しないで、これからどうするのか、きちっと心を決めることです。決め切れないからいつまでも執着するのです。執着は迷いから生まれます。そして迷っているから狂っているように見えるのです。



その迷いから抜け出すためには、こころをきちっと決めることです。
「安心無為」「安心」という本当の意味は、心の置き場所を決めて、心をいかに安んずるかです。迷っていたものが決まったとき、スーッと晴れやかな気分になるのは心が安心したときです。そしてその境地は「無」の境地、「安心無為」となるのです。


執着から抜け出すために、心は鬼となって、「ダメなものはダメ!そこに頑張ってもダメ!」と決めることも大切です。愛より上の存在である心を鬼にした決め方。それがやがて「心をきちっと決めること」につながり、あなたは「安心無為」を手に入れることができるでしょう。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

 「安心」ってそういう意味だったんですね。
考えたこともなく、何となくのイメージでとらえてきてました(^-^;
 「あきらめよう、うまくいく」の言葉は、ごめんなさい、私個人と
してはまだまだしっくりと自分の中に「解釈」として入ってきません。
でも「決まらないものに執着をしてはいけません」は、経験からよく
理解できました。
「決まらないもの」
・別れた当時の相手の気持ち
・自分に対する「はっきりしない」異性の気持ち
など。
 女性は白黒つけたがるから、つかない状態に落ち着けない。
だから無理にでも白黒つけようとするから結果的にいつまでも
そこに執着してしまう。
 でも生きていると、死の瞬間を迎えたとしても、結論の出ないものも
ある。
「終わりのない物語みたいなもんだよ。今無理に結論を出したとしても
それは全く意味がない。」と表現した人がいました。
 あー・・・
 さっきの「あきらめよう」は好きな人を、ということではなく、
もしかするとその「自分が無理やり結論を出そうとする行為そのもの」と
捉えた方がいいのかな。
今文字を打ちながら、ふとそう思いました。本当にたった今です(笑)。
もしそうだとしたら、今まで悩んでた時間がもったいないくらいですね。
「ダメ!」って考えようとすると逆に燃えてしまう所があるので(笑)、
「決まらないもの」という「普遍的グレー」な存在(カテゴリー)が
いくつも存在するという考えを新たに定義することにします。
 それを元に自分の身辺を新たに書き換えすると・・・
元カレも最近までの彼も私を好きではいてくれるので、お互いの
タイミングが合えば恋愛に発展する可能性があるということに
なります。
 いいですね、グレーって♪
 でも、たぶん彼らは今「私待ち」の列の最後尾ですからね。
結婚を目標に決めた今の私にとってはどうでもいいに近いかも(笑)。
 よし!! もう迷いませんよ~♪

タイムリーです(^^)/
今日好きな人(元カレ)にけじめのメールしました。
返信が来ても来なくてもどっちにころんでもいい。その覚悟はできてるつもりです。
案の定返事は来てませんがいいんです。どっちに転んでも私はいい方向に進んでいると思うから。
返信がないってことはけじめもつけられないその程度の男なんだって納得がいきます。自分を信じて進みたいと思います。

すごいレベルのお話ですね。
ありがたきお言葉です。
いつも、元気になるお話、ありがとうございます。

執着は迷いから…(*_*)
なるほど(-.-)
不安で不安で、しがみついてました
そしてきっぱり諦めると、雲は少しずつ晴れてきました
今のほうが安定してます
しがみついてた時のほうが不安定でした
クルクルの迷い
イヤイヤ
ホシイホシイ
苦しみを生み出しているときは
こんな感じ(笑)
…て、何かに書いてあったなぁ♪
心をきちっと決めます(^-^)/

「あなたが迷うのは、地図がないからじゃなくて
目的地が決まってないから」
と、言われたばかりでした。
仕事も恋愛も、どこに着地したいのか定まっていないのです。
心を決める
先生、ありがとう。
勉強になりました。

だいぶ年上で付き合いのある大人の方(70歳くらいの男性のかた)に、最初は「自分が彼を忘れられないなら多分相手もまだ思いがあるんだと思うよ」と言われたのですが、私が追いかけてもなかなか振り向かず新しい彼女を作ったという話をきいたとたん、
「彼のことが頭に出てきたら断ち切ること、もしくは押しかけ女房するしかない。とにかく中途半端が一番イカン!!中途半端にしてずっと気持ちを引きずっていると病気になるよ」と一喝されました。
沖川先生の、心を鬼にして、だめなものをだめと言い聞かす、心を決めるということに通じるなと思いました。
我欲を出さず、自然の成り行きに任せることが幸せになる近道ですか?

ダメなものはダメなんだ。執着せずに諦めなければ前に進めない。
理解しています。かみしめています。思い知った気分に苦しんでいます。
なぜ私を好きだと言ったのか、なぜ付き合って欲しいと言ったのか、なぜ運命などと言ったのか、なぜ残りの人生を一緒に幸せになろうと言ったのか…。
ただの口説き文句だったのだと思いたくない自分に苦しんでいます。
彼の気持ちは冷めているのに…。
ダメですね。諦めなければ。
付き合うべきではありませんでした。私は無理ばかりしてたのに。

二週間ほど音信不通だった彼氏から、昨日別れのメールが来ました。
忙しくなる。と言われ、本当にそのあとから連絡が来なくなりましたが、先生のブログで見たことがあった記事を思い出し、自爆を避けました。
年末まで忙しいと言われていたので、それまでは自分の生活を楽しむつもりでしたが、彼は私がかわいそうで気を使ってやれないから終わりにしたいと。
いろいろ思うことはありましたが、先生のブログ記事で見たことがあったので、最後は前向きな言葉で終わらせることができました。
先生のブログはいつもタイムリーでアドバイス頂けます。
今回も、逃げていった彼氏に執着せずに心をしっかり持とうと思います。
ありがとうございます。

何年経っても変われない相手に同情すらなくなって、最初はいつかは、って思いで、期待していたのも、段々と諦めの境地になりつつあり、執着より、もっと広い視野で世の中を見れば楽になるんじゃないかと思う。男は彼だけではない、自分と合わない相手に執着している時間は無駄な時間じゃないかな。そんなこと思えるようになってくれば強くなれそうです。辛いけど、愛されないんだから執着はやめよう。自分に言い聞かせるしかないですね。

私は迷っていないようではなく、あきらかに迷ってます(T_T)恋愛も結婚も仕事も家族もなにもかーも中途半端かもしれません。
決めれない心を捨ててみようと思います。

先生!今日の記事は目から鱗でした!
ありがとうございました!!

このブログのコメントを読んで、こんなにも私と同じような状況になっている人が多いことに驚きます。
先生のおっしゃるように携帯が元凶なのかな…。
母いわくは、昔は携帯なんてなかったから連絡は家電にしないといけなかったから勇気がいったと。
その勇気を振り絞るくらい好きな人でないと繋がれなかったのが、今ではいとも簡単に好きな時間に連絡が取れる。
しかも文字だから、歯の浮くような事や嘘もサラッと言えるし、お互いに簡単に高まっちゃうのかなって思います。
思えば、私と彼も職場で知り合いましたが、すぐに離れ離れになったので、メールでやりとりしてるうちに好きになりました。
だから会えば会うほど”違う”と思われたのかも知れませんね。
やはり、リアルでキチンと相手を見て好きにならないとと思います。

こんばんわ☆
最近はお天気もよく日中は暑いくらいでさすが沖縄~と、嬉しくなってます。
心をきちっと決める。
私はあきらめない。と決めました。
もう無理してあきらめない。
きっとあきらめるべき時が来たらあきらめられる。
そう思ってます。
ダメかもしれませんね、
こんな考え。
でもあきらめなきゃ。あきらめよう。
そう思ってる間は苦しかったし、つらかった。
今は、
無理してあきらめない。
そう思ったらちょっと気楽です。
あきらめるべき時が来たら、執着せずに手離します。
もう迷ってはいません。
あきらめるのをやめてよかったです。
会いたくはなっちゃいますが、
あきらめることをがんばってた時よりはつらくない。
自然に、流れるように、いつかあきらめる時が来るはず。
それを静かに待ちます。
ジタバタせずに。

色んな事があり、彼とはほそーい糸でまだ繋がってる。
好きなんです、彼が。でも彼は曖昧。でも彼の気持ちを尊重したいし、待ちたい。
彼への執着……してます。
ただ手放す意味がよくわからない。自分から別れを告げて、縁をきっちゃうこと?何も言わず去ること?
みんなはどうしてるんだろう。

おはようございます。
決めたら早いし頑固だから禁煙も成功したのでしょうけど・・・
決めるまでが迷うんですよね。
そして決断後やって後悔がやってきます(笑)

執着・・・手放したはずなのに・・・。
元カレさん・・酔った勢いで色んなことを言ってきました。
離婚した奥さんとやり直す、自分の苗字を残すために復縁して欲しいと、親に頭を下げられて・・・彼は、復縁を決意したそうでした。
『そんなに苗字が大事なのか?俺は、お前と結婚したかった。お前を手放したくなかった。苗字のための復縁・・・最終的に決めたのは俺だけど・・・』
やり切れなくて、葛藤している状態なのかなっていう印象を受けました^^;
彼の思いを尊重して・・・別れも決意して・・・頑張って踏ん張って強がってでも、大丈夫!と思えた矢先の出来事。
彼は、言った事は覚えていませんでした。覚えてなくて良かったと思いました。それと同時に、自分の中で抑えていた彼への思いが執着という形で現れてきたのも事実。
彼に今までも自分から連絡はしていませんが、定期的に連絡がきます。
あきらめよう、そうすれば上手くいく・・・執着するのを諦めようと思えた記事でした(^_^)
頑張るぞ!!

私は彼が好きです
彼がもう私に興味がなくなった事はわかってますが…やっぱり彼が好きです
でも他の男性もこれから見ていこうと思います
自分の年齢を考えるとやはり現実をみていかないとと思います
前に少しでもいいから進んで行きます頑張ります

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する