彼は弁護士を雇い離婚裁判に出た。


これが彼女を奈落の底に落とした原因である。



彼は一年あまりの彼女の努力を裏切る形で、弁護士を雇い離婚調停に持ち込んだ。調停で離婚が決まらなければ、離婚裁判をする決意である。自分の手は何も汚さず、すべて第三者である弁護士に委ねた。人間関係不信の高学歴の人がよくやる手口である。自分の力ではどうしょうもないので第三者の力を借りてこの問題の解決を図りにかかった。


弁護士から内容証明の書面が送られて来た。その時の彼女のショックは想像を絶するものであった。「人(彼)を信じていたのに」まさかこんな形で裏切られるとは予想もしていなかった。想定外の出来事が起きたのである。眠れない落胆の日々が続く。


司法の場に打って出た彼、そして弁護士からの訴状ともいえる書面の内容は、事務的で冷酷、さすが事態をよく把握していない弁護士(専門バカ)情のない文章そのものである。情のある生身の人間には読んでいて腹立しい機械的な文章である。法律に乗っといた文章とは言え、頭がくるほどちんぷんかんぷんの内容である。彼女は「よくもまあ、こんなでたらめな文章が書けるな!」と憤りを感じた。私も裁判にまつわる相談を何人か請けたことがあるが、弁護士の書く文章とはだいたいそんなものである。司法書士や行政書士、弁護士の法律関連の文章は人間味がない、プロの事務屋の文章は人間味がないのである。そこに腹を立ててもしょうがない。


相手が弁護士を雇ったので、彼女も弁護士と相談した。お互い第三者を入れての司法の戦いへと発展していった。


調停は不発に終わり、いよいよ離婚裁判となった。

続く。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

こうゆう逃げる男を、付き合う前から見極めるコツがあれば教えて頂きたいものです。

なんだか…こんなことまでされてしまったら復縁したところで、私なら彼のこと信用する気なんてさらさらないですけどねぇ(>_<)
しかも一年も努力したのに。
誰?何?って思います。。
そんなにプライドが傷つけられてイヤだった?って。
同じ女性やけど女性のパワーはすごい!
私にはマネできません(`_´)ゞ

うわ・・・。
凄いですね。
>人間関係不信の高学歴の人がよくやる手
わかる、わかる。(苦笑)
自分が傷つきたくないから高そうな道具で武装するんですよね。
でも、いくら高いお医者をつけても治らない病気があるように、高そうな弁護士がついたからって何でも好きにできると思ったら大間違いなんですけどね。
恐ろしいことに、高そう(あるいは繁盛している)=本当にできる、とは限らないし。

予想通りの展開。
子どももいないのでしょうし、私だったらこんな卑怯でロクでなしの男なんてとっとと別れます。
彼女は何をそんなにこの人として欠陥のある卑怯者男に執着しているのでしょうか?
他にもっと幸せにしてくれる相手がいるはずです。
こんな男と戦うのは時間の無駄。
ただのプライドや世間体だけなら、私ならこんなバカげた戦いは止めてとっとと離婚届にサインします。

予想外の展開でした。。
私なら、どうするだろう。彼が弁護士を立ててきた時点で泣き寝入りし、離婚届に印鑑を押すかも。
精神的にきつかったはずなのに、彼女が弁護士を雇い真っ向から戦う?交渉する?気になったことはすごいことですね。
この時の彼女の気持ちって、その彼を好き、やり直したいって思い残ってるんだろうか と疑問です。それでも最初に先生と立てた目標に向かい信念もっていたのでしょうか?
自分の努力を後々「よかったんだ」と肯定するためにも、納得いくまでやるって感じで、彼女の強さに感心します(;>_<;)
偉いなあ。

まだお話の途中で、この後どんな結末になるのかは不明ですが、私にはこの女性の例がすべての女性の参考になるとはとても思えません。
彼女は自分を不幸にする男に執着し続けています。それは何故なのでしょう?
私だったら自分を不幸にする人物や事柄からはすぐに離れます。自分以外の他人を変えようなんてどだい無理だし、「私なら変えられる」と思うこと自体勘違いだし不遜なことなんです。
あることがきっかけで「私を不幸にするような男性や他人とは一切関わらない。それによって恋人や友人がゼロになってもかまわない」という覚悟で人間関係を整理したところ、ゼロになるどころか私の周囲には暖かく優しく前向きで誠実で好ましい人たちだけが残り、しかも新しい素晴らしい出会いも次々と訪れたんです。
幸せになる近道は、まず「今ある不幸な縁をすべて断ち切り、自分でも不幸の種を蒔かないこと」だと強く感じましたので。

どんな展開になると思いきや、裁判だなんて…。
相手を何だと思っているのでしょう。
私だったら、もうこの時点で、アウトです。

彼は彼女の存在を既に恐いものとしか見れなくなったんですね。
彼女の努力を、彼自身が受け入れたら彼も本当の幸せに気づけたでしょうね。
でも、彼は彼女と決別することが、彼自身の幸せだと思い込んでしまった。
それは揺るぎのないものになってしまった。
人間不信は時に、人をここまで悪にさせる。
彼女は最後まで戦ったんですね、彼と彼女自身と。
望まぬ結果になったけど、それを彼女は受け入れた。
だから先生曰く、彼女は究極の幸せを手に入れることができたのでしょう。
本当の幸せって、自分が望んだ通りの幸せが手に入ることじゃなくて
どんな小さな幸せでも、受け入れられた自分になったことが
幸せだと感じるのでしょうね。

離婚は難しいです。
弁護士が離婚させるわけじゃありませんから。調停や裁判はあくまで手続きであって,そこに至る過程が問題です。
離婚したくない!と頑張る女性もいますが,結局相手に対する執着や執念だったりします。若い女性の場合は特に。
経済的な理由で離婚できない・・・という方がまだ理解できますね。恋人同士であれば,こんなに執着されたら怖いでしょう。
婚姻関係も人間関係なのに,執着が許されるのは??と思います。

調停、裁判にかけたいのは彼女の方ですよ。不当な離婚請求です。直ぐに離婚届けにサインしてはいけません。
取れるだけ慰謝料を目一杯に引き上げてから別れたら良いです。
彼女も落ち着いたら弁護士に相談に行くべき。
こんなコミュニケーション障害で精神が病んでいるアホな男を愛している?笑えますね。恥じるべきです。ここまでやる男性の性格を早くに見抜けず、好きなのに彼をここまで追い詰めた彼女も反省したら良い。
この状況で、彼を今さら信じたり、悲しむ彼女は愚かとしか思えません。
一番おかしいのは彼ですが、執着してる彼女もおかしい。
ここは苦しいですが冷静になり、調停、裁判をしっかりやって慰謝料を請求して別れるべきです。
彼に新しい女性がいる、不倫を隠している可能性も高いので、探偵も雇って徹底的に調べあげて。
こんな女性いるんですか?珍しいです。彼女の忍耐と愛の力で復縁するなんていう展開ですか?

まさか裁判だなんて!
不謹慎かもしれませんが、毎日ドキドキ、ワクワクしながら読んでいます。
やっぱり実際に相談に行った方の話はとても参考になります。
これからもこういう話をどんどん書いてほしいです!
この先どうなるんだろう~。ハッピーエンドだといいな。

彼女はほんと強いですよね。
私なら諦めてしまいます。
先生は、それを見越した上でこの話をあげてくださっているのでしょうか?
それだけ復縁は難しいもの。
だから次を探した方が良いって事でしょうか。
私も早く執着を手放そうm(_ _)m

これは
恋愛日記ですから
男女関係の問題。
今回のブログは「彼」が
「彼女」に対する一種の裏切り行為ですが。
私の場合、友人関係で……困ったことに。奈落の底に突き落とされそうになる一歩手前でした。
数日前に友人から誘われた仕事ですが、後からよくよく調べると。「マルチ商法まがい」で有名な団体に関与していました。とんでもない方向に向かいそうでしたので。丁重にキャンセル…。
もう友人は先生と団体から俗に言う『マインドコントロール』されていて、やる気満々。取り返しのつかない位置にいます。私が友人を変えてあげる事も、救ってあげる事も出来そうに無いのです。少しでも関わっていると、私や周りの方々に「身の危険」が生じそうでしたので。縁を断ち切ってしまいました。しばらく連絡を取り合うのも止めておこうかと。
ギリギリ事件には
至っていないので。
訴えるつもりも無いですし被害届も出しません。
忘れます。
ただ友人を信じていただけにショックは大きかったですが。私自身の確認不足と心に隙があったのがいけなかった。仕方ありませんね!
生きていると、思わぬ落とし穴にも引っ掛かかることも度々あります。
でも自分が起こした問題は自分で責任を持ち解決するのが大人。それを相手のせいにしたり。周りの人に責任転換したり、第三者を巻き込むのは。カッコ悪いかな。
今はすっかり☆元気を取り戻しています。どうか…大切な人がトラブルに巻き込まれませんように。唯一、それだけを願っています。とても良い勉強になりました。
貴重なコメント欄に
身勝手な書き込み
大変失礼しました。
読んで下さって
ありがとうございます。


彼女の、それほどまでに離婚したくない理由が見えないです。
世間体を気にしてでは無いんですよね。
他にいくらでも合う人は居るはずです。
彼に拘る理由は、ただ、好きだから?なんでしょうが…
精神的にどんな辛い日々を送っているのかとお察し致します。

みなさま、辛口のコメント…。
かくゆう私も、もうそんな男やめればいいじゃないと思いますが、他人だからこそ言えるコメントですよね。
現実、3ヶ月音信不通で逃げて戻ってきた彼氏の事を友達、母親、知り合いに話すと、みんな口を揃えて『その人は絶対やめた方がいい、もっと人としてまともな人がいるはずだ』と言います。
私も周りの言う客観的な意見の方が正しいのだろうなと思います。
それでも、今、相当に忙しい中でちょっとでも時間を作ろうとしてくれている努力を嬉しいと思い、もう一度信じてみようと思ってしまっているのです。
多分もう一度痛い目に合わないと諦められないのかもしれない。もうすぐ28になる私は、さっさと次にいった方が合理的だけど、戻ってきたのを受け入れてしまった、これも自分の決断なんですよね。
以前より私は変わったと思う。依存しないように気を付けている。それが我慢していると周りには言われるけど、そんな我慢しなくても付き合っていける人はいるとは言うけど、でもきっと誰と付き合っても依存は良くない。
そして彼氏のスゴイところ、尊敬できるところ、この人に賭けたいと思わせたところを私は知っている。
彼氏が変わるかは分からないけど、変わらないかもしれないけど、自分の取れる責任の範囲で頑張ろうかなと今は思っています。
いつでも別れられるように好きになり過ぎないように。

久々にコメントします。
こういう展開になるからには、その後どんでん返しがあるのでしょうが。。。
今後が楽しみです☆
何で高学歴の人って、悪の象徴みたいに言われちゃうのかな~(笑)
彼個人のキャラクターによるものだと思いますけど

だから、執着して復縁を望むより、新しく生き直したほうがいい、ってオチでしょうか?
執着は人も自分も不幸にする。
それを伝えてくださるためのお話かな?
ありがとうございます。
ある音楽を聞いたり、ある風景を見たりするたびに時々湧き上がる彼への思い、切なさの余韻を楽しみながら、もうきっぱり諦めて今を楽しむこと
にします。
まだ、心に針の穴ほどの小さいけど深い、見たくない傷が残っているけど、それが邪魔になってることも最近わかって来ました。そろそろ勇気を出して、見つめ直して手放さないと、と思います。
悲劇のヒロインはいい加減卒業しないとね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する