ホーム > 日記 > 夜のドライブ。宝石箱をひっくり返した夜景
クリスマスシーズンになると夜景を見に行きたくなる。家族で、友達と、又は一人で首都高速にのり夜景ドライブを楽しむ。

普段は埼玉の片田舎、川越に住んでいるので、年に一度くらいはイルミネーションツアーのドライブを楽しむ。最近は子供も大きくなり、家内も行きたがらないので、もっぱら一人旅の方が多い(悲)。。。

川越から、関越自動車道に乗り、外環、首都高から銀座方面へ東京タワーを右手に見ながら、レインボーブリッチ、お台場へと車を走らせる。そして羽田に向かい、ベイブリッチ横浜ミナトミライへと進む。お台場とミナトミライはまるで宝石箱をひっくり返したような輝きが眩しい。『ワーッ』と感動する声を上げそうだ。

人口の夜景、人々はよくもまあ、こんな創造物を創ったものだと感心する。

光り輝く喧騒はほんの一瞬、瞬きで終わる。
そして光り輝く都会の非日常の世界から、静かな安らぎのある日常の世界へ帰ってくる。静かで夜はぐっする眠れる川越に。
関連記事

コメント

横浜は彼との思い出が一番詰まっている場所です。
ランドマークタワーの最上階にあるレストレンの窓際の席・・・
ロイヤルパークホテルからの夜景・・・
寝てしまうのが勿体なくて彼とルームサービスのワインを飲みながら朝方まで夜景を見てた・・・
プレゼントのペアウオッチ・・・
彼と腕を組んで中華街の食べ歩き・・・
彼と過ごした最初のクリスマス
私は間違いなく愛されていたのですね・・・

横浜はいいですね。私も思い出がいっぱいある地です。
私は出身が横浜なので感慨深いものがあります。
横浜でデートした月子さん、彼は間違いなく月子さんを愛してますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する