積極的と消極的とマイペース
どっちなんだ私は?というと、すべて持っている(納得)
その日の日替わりでどちらにでもなれる。


成功する人は積極的だと言う。でも積極的になるにはリスクを恐れないパワーが必要になる。心が病んでいたり、気力体力がなかったら、とてもそのパワーは出ない。このままではダメだ!このままでは生きていけない!という強い挫折に追い込まれてシャカリキになってやるか、強制的にやらなければいけない環境に身を置くかしないと積極的にはなれないだろう。普段のんびりと平和ボケしている私はそう言う気分になれない。ナハ(汗)マンネリは大敵だけど、マンネリが好きかもしれない。シャカリキにやるのはどうも骨が折れる。気力も体力もない。平穏無事がなにより。怠け者の沖川です。


シャカリキに積極的になる若さはもうない。気力も体力もない。あるのは経験だけである。人生経験という長い歴史がシャカリキの積極さをカバーしている。ノンビリ見えてもコンスタントにやることはやっている。ダーっと100メートルダッシュはできないが、ウオーキングで数キロも歩ける(エヘ)100メートルダッシュで息切れするか、数キロ歩いて息切れしないか、距離であれば私の勝ちである。私の積極さは距離が長い。継続は力なりを実践している。


積極はスピードが命とも言えるが、スローでも心は積極的なのである。織田信長のようにスピードを上げて強引に天下を取るか、徳川家康のように待機しながら天下を取るか、若い頃は前者だったが、今の私は後者の方である。積極的はその時々の年齢で発揮すればいいと思っている。


そして積極的にはもうひとつの奥深いものがある。挫折などの精神的に追い込まれて積極的になるか、強制的な環境に身を置いて積極的になるか、この二つの動機以外に奥深い積極がある。それこそが本物の積極である。


本物の積極的とは己自身の成功哲学である。人はそれぞれの成功哲学を持っている。なのにそれを有効に使っていない。「思考は現実化する」人が強く考えたことはその通りになる。それを正しく使っていない、正しく使うどころか間違って使っている人の方が多い。だから一時期積極的になってもすぐに息切れして消極的になってしまうのである。しまいにはトラウマになってもっと厄介なことになっている。思考の使い方、頭の使い方が間違っているのである。頭の使い方を正しくマスターするようになれば成功する哲学が身についてくる。そこの勉強を日夜研磨することだ。


本物の積極を宿すには学問が必要である。もっと本を読みなさい。3000冊以上読みなさい。そして学問で得た知識を行動に移して活学としなさい。そうすればあなた自身の成功哲学が形づいてくる。その形さえできれば、もうシャカリキになる必要も強制的な環境に身を置く必要もない。あなた自身の手で積極的になれるからだ。私はマイペースの積極が好きである。人の意見に左右されず、人に指図されず、自分のペースで積極的になる。これこそ本物の積極である。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

成功哲学ではないですが、幸福哲学なら持っています。
それは「主体的に生きること」。
コメントを拝見してますと、「彼に音信不通にされた」「彼に二股かけられた」「彼にメールを無視された」等々すべて 「彼に○○された」の彼主体。まるで何かの被害者の会のようです。
音信不通も二股もメール無視も、全部「彼がやっていること」ですよ。やらせておけばいいじゃないですか。そんな男と同じ土俵に立つことない。あなたのレベルまで下がりますよ。
彼のために無理をして、彼に合わせて、彼のために我慢して…これらも必要ないです。彼があなたのために無理をし、あなたに合わせ、あなたのために我慢するならいいですが。
「彼主体」だから、思い通りにならなくて不平不満が溜まるんです。
大事なのは「あなたがどうしたいのか」「あなたが何をするのか」ではないですかね。
誤解のないように付け加えますが、「主体的に生きること」と自己チューは全く別のことですよ。

雪乃さんに大賛成です!
私は「彼に二股かけられた」でしたが、「ああ、そんな程度の人なんだな」という想いがどこかにありましたね。
それでも好きだったので、別れるかどうするかに2週間悩みましたが(苦笑)
その前に好きだった方は、他に思い人がいることを知らずにアタックしてしまいましたが、「他に好きな人がいるから」と言われて、すんなりと引き下がろうとおもましたし、「やっぱり、それだけの方を好きになったのだ」という想いがありました。
自分がどうしたいか、どうするべきかで考えたら、自ずと「主体的」になれると思います。我を強く押すことは「自己中心的」になると思います。
マイペースな積極的、良いですね!
挫折きっかけの積極的が、本物の積極的になるよう、マイペースにいきます!

主体的な積極性は大切です。
無神経で気持ちのない彼と同じ土俵にたつ必要もないし、無理して、我慢して、合わせて…、確かに必要ないですね。
でもコメントは自分の気持ちを救ってあげたいし、コメントする事で不満や不安を乗り越え納得して自分の被害者意識も含めて吐き出してもいるのではないでしょうか。
それも幸福になるための手段です。世の中には彼主体のお付きあいしか出来ない環境もあると思うのです。上手くいく場合もあるし、ダメなものはダメですし。
私は弱音も愚痴も被害者意識もありだと思うし、受けとめたいです。
積極性はそれを乗り越えてからでも間に合います。

雪乃さん、他の方のコメントは、共感出来たり励まされたり、胸にストンと落ちてくるものだけを心に留めておくのは、どうでしょうか?
「恋愛日記」ですから、理論整然となれない、話せない人も多く集います。立派なコメントでなくても良いのです。
余りに整然と客観的に文章を綴ると、ものすごく冷たく人にとられてしまうことがあります。私もそうです。
沖川先生は、ちゃんと意見があるのに、文章があたたかい。ここがプロと素人の違いでしょうか。見習いたいです。

マイペースの積極。
今チャレンジ中です。
恋も仕事もです。
それは平坦な道のりではなく、長くて険しい終わりのない道です。
時々災難が降りかかり、くじけそうになります。持久力がないので息切れしそうになったりもします。でもとにかく前だけ見て進む。時に早く時にゆっくりと。
そして、辛いときほど自分を信じています。
大丈夫、何とかなる!他人は関係ない。私には私なりのやり方がある!ってね。
そうやって頑張っていると自分のペースができてきます。もちろん失敗だってあります。でもだからこそ学ぶのだと実感しています。
人は不完全だからこそ人として魅力がある。そして、不完全だからこそ前に進める。そう思います。
最近やっと本当のマイペースが身に付いてきた気がします。
少しは強くなったのかな。

確かに積極さを持続するのは大変だと思います。
ネガティブでいるほうが楽かも。
女性はだいたい感情的で、それが男性にとっては面倒くさくもあり、また魅力的でもあるのではないかなと思います。
先生が時々おっしゃる『猫かぶり』が個人的にはいいなと思います。
ディープな会話や表情は男性にはあまり見せないほうがいいかも。
私は話をきいてほしいときは女友達にします。
ときには甘えたり頼ったりするのも必要では。
可愛げを忘れない女性でいたいです。

こに缶様
ありがとうございます。
素直で前向きなこに缶様に、幸せはもう目の前まで迫って来ているとお見受けいたしました。
こに缶様の明るさが大好きです。

aさんのコメントに凄く共感します
前からコメントを拝見しここは恋愛で悩み、学びたい方が集う場所…上から目線的なコメントをみるとどうしてこの方はここにいるんだろう?って疑問でした理路整然とした文章を書くトレーニングならこのblogではなくビジネス関係とかもっと違う場所が相応しいのではないでしょうか?

まき様
ご指摘ありがとうございます。まき様のおっしゃる通りですね。
こちらは恋愛が上手く行かない方たちが沖川先生に教えを請い、少しでも人生が好転するように学ぶ場所。私には無関係の場所でした。
不愉快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありません。
退散を促されましたので、私はこれで失礼いたしますね。
沖川先生にも、この場を借りてお礼申し上げます。私のつたないコメントを承認して下さいまして、ありがとうございました。

受け留め方が違うのも、マイペース…いや、個性なんでしょうか。
私は、雪乃さんのコメントを非難ではなく、叱咤激励と捉えました。
自分主体で前を向いて行こう!っていうメッセージ。
沖川先生が載せておられる、ということは、そこから学びとれる内容がある、ということだな、と思います。
aさんや、まき★さんの仰る通り、書き方って難しいですね。ましてや、顔が見えない文字だけです。
私は、コメントさせていただく際に、最後は前向きに締める事を心がけています。
自分に言い聞かせつつ、皆さんも前向きになってもらえたら良いな、と。
時々、うまく届いて、嬉しい一言をいただきます。
ここに書き込まれてる方、読まれている方、皆、現状を打破しようと積極的な一歩として、引き寄せられているんだなって、改めて思いました。
勉強させていただいて、ありがとうございます☆
雪乃さん
ありがとうございます。春が近づいてきていたら嬉しいな。
前向きも、主体的も、しんどい時もありますが、お互いにこの小さな努力が陽の目をみるべく、頑張っていきましょう!

はじめまして。
恋愛ブログだからこそ、ではないですかね?(^-^)
シンプルに本質を綴っていきはるコメントは、とてもわかりやすくてハッとさせられます。
わかりやすいということは心の痛みも感じやすいということですが・・・(^-^;
自分に必要な言葉(心のあり方)の羅列です。
わたしには必要です~

私は雪乃さんの的を得たコメントが好きですし、皆さんが自分を思いを書き出すコメントもいいと思います。
私も恋愛に悩みに悩んでこちらのブログに辿り着き、今は元気になってきた経緯があります。
辛いときはコメントに思いを書かせていただき心を落ち着かせたこともあります。そして雪乃さんのような的を得たコメントで勇気づけられ、前を向くことに奮起しました。
100人居れば、100人の考えがある。
それぞれが自分と違う考えを完全否定したり強く意見せずに、交流する場でいいのではないでしょうか。

今さら言っても遅いかもしれませんが…
私がここにコメントするのは、自分の想いをまとめたり、再認識したりするためです。その自由を沖川先生が許してくれていると勝手に解釈しています。
他の方のコメントに共感して励まされることもあります。一方で共感できないこともあります。それは普通のことです。ただ過剰に反応しないようにしています。
こちらでも私のコメントに批判的な書き込みをされた事がありますがスルーしました。なぜなら答える必要なんてないからです。それはその方の考えで私とは別にだし、それでいいやんって思うから。それを自分の中で処理できるかできないかの違いです。ここはディベートの場ではないはずです。
ただ、色んな視点からのコメントがあったほうが嬉しいです。恋愛って視野が狭くなりがちなので。
雪之さんのコメント参考になりますよ。辛口ですがなるほどと納得する事多いです。よく読むと批判ではないことがわかるのですが、難しいですね。
私もブログをしていたので思うのですが、ここは沖川先生の場所です。ビジターがルールを決めることはできません。
私はそう思います。
コメントする時は、礼儀と思いやりを忘れないように心がけたいと思います。

自らの意思を表明すれば、当然のことながら
賛成意見、中立な意見、反対意見と様々な反論がなされると思います。
様々な意見が出されることは、大変有意義であるとともに
とても尊いものだと私自身は捉えています。
自らを表現することは、ある程度の勇気も必要ですし、
自身の意見への批判等の痛みや悔しさ、もしくは、賛同などの喜びが
伴うものだとも思います。
自分とは違う考えに触れることで、今までとは違った視点に気付く
チャンスになるのではないでしょうか。それは、自らの人間的魅力を開花させる、
第一歩であると思っています。
相手の気持ちを受け止めことが出来る懐の深い包容力のある女性は
とても素敵だと思いますし、自身の気持ちを理論的に伝える力も必要であると思います。
>こちらは恋愛が上手く行かない方たちが沖川先生に教えを請い、少しでも人生が好転するように学ぶ場所。私には無関係の場所でした。
↑このように言われてしまうと、寂しくもあり不愉快でもあり、
反論もしたくなってしまいますが…。
上手くいっている時には自分の立ち位置の確認、ちょっと苦境に立たされている時には、心の拠り所であったり、心穏やかにまた前向きな気持ちになれるように、私自身日々活用させて頂いています。
沖川先生の記事とみなさまのコメントに、大変勇気付けられたり
新たな発見があったり、日々多くのことを学ばせて頂いています。
多くの意見から、切磋琢磨できる機会を与えて頂きまして、
とても嬉しく思います。ありがとうござました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する