ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男の本音、『男と対等に振舞う女は嫌い』
男の本音、『男と対等に振舞う女は嫌い』

男はリラックスして肩の力を抜いて女性と過したい。

なのに、相手していて疲れる女性がいる。気が疲れるので、できれば相手したくない。

どういう女性かというと、
過剰に頭のいいところをひけらかせて、自分の理論が男を上回るような聡明すぎる女性。そういう女性と話をしていると疲れる。言葉のはしはしで休む事ができない。いつも緊張しながら、言葉を選びながら話をしなければならないので精神的にまいる。

また過剰なセックシーさをひけらかす女性。
確かに男はセクシーな女性が好きだが、あまりにもオープン過ぎる過剰露出は目の置き場に困る。清その中にセクシーさがあるほうが望ましい。

過剰な聡明も過剰なセクシーも、なんか男と対等に張り合っているように力んでいる気がしてならない。

聞いていただきたい。

男が好む女性は、思いやりがあって愛想が良く、柔軟な姿勢の優しい女性である。古い言葉で申し訳ないが、『古風な女』である。男が理想としている女性、江戸時代も平成の時代の男たちのも、その理想像はそんなに変わらないと思う。

最近の女性たちは強くて元気なので、そんな古臭い『古風な女』なんてバカバカしい。今時そんな女いるわけがない。とおっしゃるかもしれませんが、

いやいや男どもは、未だに結婚したい女性の第一位に上げているのです。
男を立てて、一歩引き下がる女性。世の男たちは、そういう女性を求めているのです。

ここに女性たちの反論があるのは100も承知で書きました。
おそらくこういう反論でしょう。
男を立てるほどの、強くてたくましい男がいない。
男はうそつきで女が下手にでたら、浮気や自分勝手な行動にでる。
女が下手にでたら、男は調子づいて何するか分からない、男が調子づくこと事態が許せない。ムカツク。まだまだ97くらい反論があると思いますが、このくらいで・・・
そうかな・・・
思いやりがあって愛想が良く、柔軟な姿勢の優しい女性。
男はそういう女性を拒まないし、裏切りもしませんね。逆にそういう女性なら浮気もしたいと思いません。リラックスして精神的にも安定するので、下半身の性の衝動も仕事の動力に置き換えることができる。優しく愛想があって優しい女性なら男は守ろうとします。

裏切ったり拒んだりする女性は、その逆の女性で、男と対等に振舞う女性だと思います。

関連記事

コメント

沖川先生、こんばんは☆
私はよく彼を論破してました。有無を言わせずって感じでした。
彼はよく「たまには俺に主導権握らせてよ~」って言ってました。
“男を立てる”って事がまるっきりできていなかったと思います。
本当に賢い女は相手を論破するのではなく
ワザと負けてあげたり、相手を立ててあげられるんだと思います。
私ってガキだったな~とつくづく思います。
相変わらず全く音沙汰ナシですけど(自然消滅かもですが…)
やり直せたらもっと上手く立ち振る舞いたいです。

決めた目標が過ぎ、時期が来たら復縁に向けて頑張りましょう。自然消滅にしないためにも。

私もそういう「上手く男をたてられる女」になりたい。
負けず嫌いなとこがあって、時々ムキになっちゃいます

25年前、思いやりがあって愛想がよく優しい女性だった私を愛してくれた夫。私は、二人の子供を産み育てるうちに強くなり自分の考えをもつようになりました。
私は変わってしまったけど、夫が求めている妻は古風な女性だと思います。だから、浮気したのかな?今は表面的にいい夫婦だと思います。やはり、私が古風な女性になる努力をしなければいけないのでしょうね。
はじめてコメントさせていただきました。いつも参考にさせてもらってます。

そうですね。多くの女性が付き合いが長くなるほど、男と対等にいやそれ以上に言葉や態度で張り合いますね。他人とは張り合わなくても、身内状態の彼には張り合う気持ちも分かりますが、やはり男は女性に求めているのは対等ではない気がします。平等意識にかけていますが、恋愛は不平等で当たり前という意識も男と上手に付き合うためには必要だと思います。

沖川さんのご意見、男性の私としてまったく同感です。
何かのときに、(2歩も3歩も下がんなくていいから)1歩後ろにいる女性に、男はひかれます。
確かに歴史を振り返ると、男性の方が過剰に威張っていて、今はその揺り戻しが来ている時期と言えなくもないです。
ただ、いくらこのような時代だと言え、男性と女性をなんでもかんでもイコール、対等、平等という言葉で片付けようとすると、これまた大きな反作用が来るでしょう。
既に私の職場には、バイセクシャルを公言している男性がいます。ひとりやふたりではありません。
どっちか選ぶなら男を選ぶと言っています。

なぜ男性ばかり立てなければいけないのでしょうか?男性も女性に合わせるべきでしょう。

追伸
世の中の男性を見ていると…自分を向上させる努力もしていないのに女性には自分を立てて欲しい、そんな考えの男性が多くてうんざりします。女性に求めるばかりではなく、女性が尊敬できるような男になる努力をすればいいのに。まず女性に今立ててもらえてないのならば、女性が男性を立てることが出来なくなったではなく、自分が女性に立ててもらえるほどのレベルの男ではないことに気づくべきでは?

よくそんなに自分に都合の良いことばかり言えるなあ
こんな頭の弱い意見が男性代表とか言われたくないよ!
対等の意味はき違えてますよね
俺は付き合うなら普通に対等な相手ですね
これ男性と女性入れ替えても嫌なのは同じですよ
理論でやり込める人なんてそりゃ嫌われますよ
自分に都合よい異性なら裏切らないって意見は人として呆れます
男女どちらが言ってても同じくね

仕事で昭和世代の男性とふれあう事が多いので、女として「男を立てる」ということがどれだけ有効かわかります。
心からすべての男を尊敬しなくてもいいんですよ。そういう「プレイ」と思えば良いのに。
「自分を立ててほしい」というメッセージを伝えてくる男性は「よしよし」と思いながら立てちゃえばいいんです。
逆に、最近の若い世代の男性は女性に優しいジェントルマンが多くてびっくりします。
ちなみに私はどっちでも良い派です。ケースバイケースで世渡りします。

世渡りの話はしてないかと…

立てるほどの男がいなくなったっていうのが現状かと。
以前いた会社で立場が下の人を助け、上にも自分の意見を
はっきり言うおまけに渋い2枚目(これは関係ないか…)の
50すぎのおじさんがいましたが、(きっとこういう男性にこそ
立てる女性が奥さんになるんだと思います)
子供っぽく、上に媚びへつらい、下にはえばり、
女性にセクハラまがいな言動…。こんな男性のほうが
上記の男性の20倍ぐらいいます。
まぁ私も幼稚な女ですが、
家では家事は奥さんにほとんどしてもらいたい。でも
自分で使えるお金は多いほうがいいから、奥さんには
働いて欲しいなんて男ばっかり…。
ええええ、働きますとも。上に上げた男性みたいな人のためなら。
でも、自分のエゴばかり考えてる男のために尽くすのはいやですね。

>世の中の男性を見ていると…自分を向上させる努力もしていないのに女性には自分を立てて欲しい、そんな考えの男性が多くてうんざりします
女性がしてる「自分を向上させる努力」というのは
マスゴミに踊らされた「ネイル、エステ、英会話、ワイン・・・」のことでしょうか?w
こんな程度の低い人間が優秀だと勘違いしてる頭の悪い女が多いから
男は女に愛想をつかすんですよw

多くの男性が求めている女性像と、現実の女性像の違いがそう思わせるのでしょうね。
ネイルと同じような物、女性は
時間をかけて魅力的になる為に
やったつもりでも、実際多くの
男性はそんな物たいして求めていないのと同じ。
男性が求める女性像を理解していない女性が多い証拠。
そもそも最近の女性は自分の事を
分かって欲しい、受け入れて欲しい、尊重して欲しいって言う割に
男性の気持ちを理解しよう、尊重しようとする努力の姿勢さえない女性が多い。
それって結局ただわがままに
なってるだけなんだよね。
結婚したくない、結婚を望まない男性が近年急激に増えていますが
そりゃ当然。
景気低迷だけが理由でなく、男性から見た女性の魅力は明らかに
落ちてきていると思いますね。
昔の方が奥ゆかしさや品性がある
いい女が今よりは多かったもん。
最近の女性はただ見た目が綺麗な人が多いだけ。

結婚できそうにない女性が叫んでいて見苦しいですね。
そもそも「男女平等」自体、ユダヤの策略なのに。
「男女平等 ユダヤ」で検索すればわかりますよ。
だから、男女平等!とわめく女性が結婚できなくなっている。
結果が出てますからね。

No title

結局女性は女性と、男性は男性と結婚すればうまくいくんじゃなかろうか。

No title

マスコミの洗脳がここまでうまくいっていて人口を削減したい人たちは大喜びでしょうね。
偉そうな女性を好きになる男性はいませんよ。
そのうちバブル期に結婚できてしまった偉そうな高齢おばさんたちが旦那から捨てられることが多くなるでしょうね。

恋愛に答えなんてありません

男性を立てる女性を男性が喜ぶのは当然だと思いませんか。というか、逆に女性を立てる(女性に尽くす)男性をほとんどの女性は喜ぶと考えた方がわかりやすいかもしれません。人間男女関係なく、自分のことをよく言ってくれたら喜びますよね。強い女性でそれができる人は恋愛のテクニックに相当強い人なのかもしれません。世の中、強い妻がいたから成功した人の話なんてザラです。もちろんその中には控えめで男性を立てる人もいる、そういう人が多いかもしれません。男女ともに敬わないとうまくいきませんよね。

昔は亭主関白な家が多かった。男性は仕事をして、女性は家を守る。女性は子供の一番近くにいる。きっとだからこそ、女性は気遣いやしなやかさが得意になったのではないでしょうか。
でも今はそんな時代ではありません。
女性もそれなりに働かないと男性の収入だけでは暮らせない時代です。というか、いずれそうなります。
今の若い女性達はそういう風に教育されている、されないといけない時代なんです。
だから強い女性は益々増えています。男性は草食系、なんて呼ばれてる人がかなり多くなっています。強い女性が好き、自分より稼いでほしい、ぐらいに思ってる人も結構いますよ。

価値観は多様化してますし、恋愛の仕方、恋愛のあり方も多様化しているのに、世の中の男性のほとんどが男性を立てる女性を好むだなんて、そんな結論、どうやって出せるんでしょうか。

自分よりも賢い女性がいる、疲れる、それって個人の問題じゃないでしょうか。相手を尊敬できなかったら関係は続きません。互いに尊敬できるぐらい、同じレベルの人を選ぶ必要があるのかもしれませんね。

ブログだからどんな発言しても自由なんですけどね。
男女ともに理想はあると思いますが、それに外れる人間を下げるようなことを書いているとその人の器が小さく感じられます。

No title

>価値観は多様化してますし、恋愛の仕方、恋愛のあり方も多様化しているのに、世の中の男性のほとんどが男性を立てる女性を好むだなんて、そんな結論、どうやって出せるんでしょうか。

生まれつきの性差です。
フェミはジェンダーフリーという最悪の嘘を信じてるので
そもそも話が通じないのでしょう。

自分が信じてるものが世界をおかしくする「新興宗教」だと気付かないで一生すごすでしょうから
言っても無駄でしょうけど

数十年後にはフェミは絶滅しますよ
偉そうに勘違いした女を愛する男はいませんから
子孫を残せないですからね
 
この視点から「男女平等、フェミは間違い」だと断言できます。

なぜなら生き残れないのだから、生物として失敗なんですよ

信者さんには理解できないでしょうね

えー?

男の気持ちもわからんでまないですけどー
でも、女だってたててほしいもんですよー
女の世界も横並びに見えてかなり主従関係ですからー
ってか、女は女にめちゃめちゃ厳しいんだから 旦那、彼氏にくらい優しくしてほしいですよね
むしろ私に優しくしてくれず甘えてばっかの旦那、彼氏になんか全く優しくしたくないですよー
だったらそういう男は徹底的に厳しくして問題起こしたとこで貰うものもらってサッサと別れた方がマシ
たててもらえる男は女の気持ちに敏感ですよ
だから男は女にバカにされるんですよ

まあ、ぶっちゃけ
男と平等な女はいやとか言う男なんか立てたくないね、心情として
立ててもいいと思える男しか立てませんね☆

平等とか対等とか日本語の使い方を間違えている気がしてならない
違うでしょ
いつでもどこでもやたらめったらドカドカぶつかってこられるのは嫌だから少し思いやりと気遣いをもって接して欲しいよって話でしょ?
それは男女お互い様ですわ
亭主関白とかフェミとか持ち出すからややこしくなる
恋人も夫婦も人付き合い、対人関係の話で収まります
コミュニケーションですよ
男がみんな昭和妻を求めているなんてやめてほしいな
自分の連れ合いと一対一で話し合えばいいことでは?
どうも家庭のこととなればコミュ障になるやつ多いな

立てたくなる、尊敬できる男性が多ければ自然とたてられるでしょうね。
古風な女性とやらを探しても、したたかな専業主婦志望の低収入女性に行き当たるのが落ちかと。

No title

自分で立つことが出来る多くの男性は、「立てて欲しい」なんて言わない。
思い付かない。
「立てて欲しい」という男性は、残念ながら自分では立てないから
「誰か僕を立たせて」と、女性にサポートを求める。

もし周りに「立たせて欲しい」とサポートを求めている
まだ幼く弱い男性がいたら、立ててあげて欲しい。

立てて励まし続けないと彼らはしょげてやる気を失ってしまう。
多くの男性より少し手間はかかるが、立ててあげることで
他の男性のように強くなれる可能性を彼らは秘めている。

まだ成長過程だと思って、大目に見て欲しい。

女と男

女が男と対等に話してはいけない。振る舞ってはいけない。自分たちよりも劣っていなくてはならないという次元に男が留まっている間に、女はどんどん自分の可能性を探って、人生に向かってチャレンジしています。今は男が女を選ぶ時代というよりも、女も自分と価値観が合う男を選ぶ時代。男が女を養うという時代ではなくなった今、男も女から選ばれるように、アンテナを高く、対等にやろうという心意気がなければ、結婚できない男で溢れることでしょう。女と男の対話が今ほど求められている時代はないような気がします。

ここは、沖川先生の恋愛日記、(主に)女性がいかに男性とお付き合いする上で、より愛され続けるかを教えて下さる場所ですよね。

男性からの反対意見もありましたが、それはその男性本人が気づいていないだけで、必ず立てて欲しい場面、尊敬されて嬉しい場面、優しくされて癒やされる場面あるはずです。

あからさまな一歩も二歩も下がってついて行きます!と言うのではなく、男性もされて気づかないような女性からの細やかな気配り… そうゆう女性と過ごしていると心地よいはずです。

難しい事はわかりませんが、きっとそうなのではないかと。

沖川先生のおっしゃる、古風な女性、、、 
反対意見の男性も、リアルでそんな女性と接したら、彼女や奥さんがそんな女性なら、嫌なはずはないと思います。

No title

昔の女性が一歩下がって男性を立てていたのはそうするメリットがあったからです。
女性も男性と同じように働いて稼いでいる現代の平成でそれは成り立たないですよ。
女性だろうが男性だろうが基本的に人間はメリットがないことは自発的にやりません。

相手に一歩下がって立てて欲しいと思う男性は何故自分がまず一歩下がって相手を立てようと思わないんでしょうか
自分が相手にそうして欲しいならまず自分から相手にすること。
子供の頃習ったはず。
そうすれば相手の女性もいつか自分にそう返してくれるでしょう。
思いやりがあって愛想が良く、柔軟な姿勢の優しい男性は女性だって好きですよ。

No title

一人で立てないなんて赤ちゃんみたいだね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する