ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男の本音、ストレスの多いデートは嫌い
男の本音、ストレスの多いデートは嫌い

またまたルールズに反しますが・・・

男性との初デートでは無口を装ったり、謎めいた態度でミステリアスを演じた方がよいとされていますが、それはどうかな・・と思う。

それは男がよっぽどに惚れた女ならそういう態度も効果があるだろうけど、そうでなければかえってやぶへびになるかもしれない。

だいたいミステリアスな女性なんてあまり見たことがない。私も多くの女性と話をしているが、奥ゆかしい女性は見ても、ミステリアスな女性にお目にかかったことがない。まあ、占い自体がミステリアスなので、ここでミステリアスな女性を演じられても相談に困るから遠慮していただいてますけど(笑)

やはり初デートは男も楽しくいきたいと思っている。
男も楽しくふるまわらなくてはいけないとプレッシャーさえ感じている。

その男の気持ちも分からないで、ルールズを発動して口数少なくミステリアスに演じられたら、男は『つまらないの』と勘違いしてしまう。ルールズを本当の意味で理解して、しっかりとした分析と技術でルールズを自分のものにしているのなら、臨機応変に対処できるだろうけど、シロウトや日本人はやめた方がいいかもしれない。何事も真に受けないで、自分なりの法則を見つけるのが先である。

ルールズは男が惚れたのみに有効である。その前段で惚れさすためにも有効ではあるが、下手に間違えると取り返しのつかないことになりかねるのでご注意を。

初めてのデートはもともとストレスの多いものである。
女性の澄ました態度や謎めいた雰囲気は男を迷路の森林の中に引きずり込む。暗くてうっそうとした森の中をあてもなくさまよう気分になる。『深みにはまるまえに早くこの森から脱出したくなる』それは男にとって楽しくないデートである。早くデートを終わりにしようと考えるようになる。

口数少なくミステリアスな女。そんな女性でも男が喜んでデートしたいと思うのは、よほどに惚れた女性、憧れのマドンナか絶世の美女だけである。それも毎回のデートでこんな調子では男も飽き飽きしてくる。
『やはりデートは楽しくしなくては損である』

女性のほうから『リラックスして楽しく過しましょう』と言ってくれたら、男がどんなに安心するか簡単に想像できると思います。

あなたには、無口でミステリアスな女性は似合いませんよ。

関連記事

コメント

私、今の彼のお誘いで初めて2人でデートした際、
すっごい緊張して、もう最悪でした。
全然話せなかったし、会話もかみ合わなくて...
別れた後もメールもこなくて..。
「あ~あ、絶対に"つまらない子"」と思われたと
落ち込んでいました..。
それからちょっと微妙な空気になっちゃって、デート前の方が
よっぽど自然に話してたのに..と後悔しました。
でも彼がアレで「この子つまらないし、もういい」って思われなくて
よかったって思います。
楽しいデートは本当に大切だと思います。

初デートの緊張は誰しにもあるものです。お互い緊張するわけですから、話が弾まなくても仕方がないことだと思います。二回目以降を楽しくするようにすればいいでしょう。彼も分かってます。緊張からお互いぎくしゃくしたことを、問題はそれに捉われないことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する