ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 好きな気持ちプラス理想と条件
冷静に客観的に物事を見て、理想と条件を把握する。

私はお客さんに「あなたの理想と条件は何ですか?」と時々質問します。するとお客さんからの答えは「さすが!」という答えはなく、曖昧ではっきりしない答えか、理想そのもの、条件そのものがわかっていない答えの方が多い。話の佳境で突然「あなたの理想と条件は何ですか?」と質問されて、はあ???となるのはわかるのですが、もっとしっかりした人生設計の心構えを持って相手を選んでほしいと思います。理想と条件はあなたの人生の防衛策です。危険から身を守る防衛策なくして「ただ好き」だけではこの先の人生をダメにすることになります。


気持ちより大事な理想と条件。(愛より、好きと言う気持ちより大事な理想と条件)これによって人生が決まるのですから、もっと真剣に考えてこれが一番大事だと把握することです。



これからの時代は、好きな気持ちプラス理想と条件です。
愛は4年ほどで冷めてきます。冷めると言うより落ち着いて来ると言った方が正解でしょう。愛が落ち着いて冷静になったとき、後から理想と条件が出てくるのです。この出て来た条件が生活苦では理想とは違う人生を送ることになります。生活に脅え、子供を満足に育てられない環境では身も心もズタボロになります。あれだけ愛して、あれだけ好きな人と結婚したのに「そんなバカな人生」を送っても後の祭りです。反対に条件は合っているが、好きでない人と結婚してやる気の起きない人生を送っている人もいます。それは結婚すればその人を好きになれるのでは?と努力したのですが、やはり好きになれなかったという現象です。好きだけでもダメ、条件だけでもダメ、両方プラスして理想の人生となるのです。


では、
好きな気持ち(愛)と理想と条件ではどっちが大事でしょう。どちらも大事ですが、第一優先で考えるのなら理想と条件です。これが真っ先に来なければいけません。理想と条件を兼ね備えている人を最初から好きになることです。


女性は好きな気持ち(愛)を先行してしまいますが、それによってたくさんの苦境と失敗が多いのも事実です。好きばかり先行して中身を見ていない。中身を見たらとんでもないダメ男だった。でも好きになったからやめられない。愛の不幸物語に膨大な人生の無駄を使うことになります。優先順位を間違えると天と地ほどの差が出ます。


優先順位はやっぱこれでしょ。「理想と条件です」
好きは後からです。




関連記事

コメント

苦い経験から彼と出会う前から『安全な』理想と条件は細かく決めていました。
常識ある範囲で。
それにHITしたからお付き合いしましたが、今はちゃんと好きになりこのバランスはとれています。
理想と条件は年齢により変わりますね(~_~;)
でも常識ある範囲で決めておくと除外には時間をかけないので効率が良いです!

図星ですね。笑うしかないです(笑)。
今回の記事で気になったフレーズは「4年ほどで愛が冷めてくる」でした。この「冷めてくる」のをそのままに受け取ってしまい、失敗した過去があります。元カレが「冷めたんじゃない」と言ってたのに、私が冷めたと決めつけて自ら招いた破局でした。
「落ち着いてくるが正解だよ」と理解できていたなら、今頃は順調にその当時の彼の奥さんになってました。
「男性は浮気する生き物」ともよく耳にしますが、この言葉も鵜呑みにし過ぎては危険な気がします。
最近、恋愛や結婚への捉え方が自分の中ではっきりしてきました。
基本は「ありのままの自分」。結婚はその「個」同士が信頼関係で寄り添っていく形。
恋愛は人生における、一種の楽しいイベント期間やフィーバー状態。だから永久には続かない。
とすれば、答えは簡単でした♪
成長したな~、私 ^^ゞ

今回の先生の質問、会社の面談試験みたい…(笑)。

先生が口を酸っぱくして、結婚相手として、理想と条件を掲げてくださっている、それでも自分の判断はぶれます。。
4年前から友達のうちの一人として知り合いで、2年くらい前から一緒に集まりの企画をしたり仕事でも関連職種だったので、一緒にすることもあり、なんかやたら縁があるなあ という12歳年下の彼。
バレンタインで義理チョコのつもりだったのに、向こうがやけに本気モード?
トントン拍子にあそびにいく約束とか、今度1泊で遊びにいく約束まで。もちろん部屋はべつにしますが。
一緒にいて、私のことを大事にしてくれるし居心地がいいし、人となりを知っているので、安心なのですが、
一回りしたとなると、なんだか頼りないなって思える。
好きというより、仕事は一生懸命、浮気絶対ない、人望もあるし私のことも大事にしくれるという条件はばっちり。
ただ年下すぎる。
考えたらしんどくなるから、勢いに任せているのですが、
冷静になると、遊んでていいのかと思えてくる。
難しいお年頃です(# ゚Д゚)

理想と条件かぁ~。
今までは愛ばかり追いかけてきたので、みてもなかった(笑)
質問されても、う~ん……でしょう(^-^;
今もう~ん……かな。。
その理由は、こちらが相手に理想と条件を決めたとこで、今は自分がなってないと思うから。
私にとって、料理だ(T_T)
作れますが、毎日って今の私には習慣さえない。テキパキできない(^^;)
なので、それができた上で、私の中では相手に理想と条件をつきつけれるのかなと思ってます。
まだまだ半人前です。頑張らねばo(^o^)o

5年間、修行してます、、笑
やっと身についてきました。冷静になる事は本当に大事!ですね、先生。
愛されたいばかりで、愛そうとしない、、それじゃあうまくいかない。
わたしも愛する好きという気持ちをチカラに、良い条件や、環境を整えられる女性になっていきたいです。

karinさんへ
 12歳下の男性ですか…うらやましいお話です(笑)。
相手の器にもよりますが、どちらかが無理を感じるようなことが
あれば無理と判断しますけどね。
基本的には私は年齢は気になりません。
子供を産みたいなら身体的な問題もあるかとは思いますが、
今では子供を持たないという選択も、結婚しないまま付き合っていく
という選択肢もあります。
 周囲からいろいろ言われるかと思いますが、お二人の意思が
ちゃんとしていればいろんな形の幸せがあるのではないでしょうか。
 ただ、他の人の体験談で・・・
 男性がかなり年下の場合、男性側が知らず知らずのうちに男性が
無理をしていることが少なくないんだそうです。その無理をやめた
時に年下女性の方がラクと思うようになって、離れて行く男性を
女性が追うような形になるようなことがあれば結果は見えてくると。
男性が30歳くらいでお仕事でもある程度安定しているようなら
リスクはまだ少ないかもよ~…というお話でした。
後は結婚を決めた時、お互いの親や家族にいかに理解を求められるかくらいかな?
 ご自分でもコメントされてますが、「勢いに任せている」のも
大切なことと思います。
ある程度の年齢を超えたら逆に恋愛のタブーも無くなってくると
いう女性もいました。やってみないとわからないことって
ありますよね ^^

ほたるさん
なんと、ほたるさんからのコメント、うれしいです。
実は、元彼も5歳年下で、彼は私に合わせて無理をしていたようでした。
私と別れたあと、自分より5歳下の彼女を作り、「○○ちゃん(わたし)といると劣等感を感じるけど、今はそれがなくて楽。安心できる。俺のことも尊敬してくれるし」って言われました。お友達の体験談は、私の実体験と重なります。。(;>_<;)
そうですね、25歳のその彼も、わたしといい感じになる前は、かなり気がきかない、社会人なりたてで、世話がやける~(>_<)って、私も頭を抱えていたので。
今は、私に合わせ無理をしているのかもしれません。
まだ彼とは付き合っていないのに、始まる前から取り越し苦労でしんどい( ̄∀ ̄)
私は女性ばかりの職場で、出会いも少ないので、焦りが自分の判断を鈍らせているのかしれません。
引き続きほかの男性にも目をやりつつ、
で行こうと思います(*^^)v

度々の投稿すみません。
相手に条件や理想を照らす前に、
ふと、相手のことを、人として尊重して大事にする感覚も忘れていはいけないなと気づきました。
私の場合既に、お友達だし、恋愛や結婚相手にならなくても、一生付き合っていたいと思う人ですので、相手を傷つけることだけはしたくないなと思いました。

理想と条件、本当に大切だと思います。結婚を意識する年齢以降は必ず!
私は特に結婚を意識してなかった時期ですが、本当にダメ男と付き合っていました。今だったら絶対に付き合わないタイプですが、当時の私は自暴自棄になっていました。底無しの苦しみを味わいました。結婚を意識していなくても、ダメ男とは付き合うものではないですね。。
その反省を踏まえ、理想と条件に合致しない人は、初めから恋愛対象から外しました。これは自分でも冷徹なくらいに徹底しました。好きになる前の初期の段階で外すことが重要だと思います。
いくら外見はオッケーでも。というより、外見は生理的に無理な人以外だったらカッコ良くなくたっていいと思えるようになりました。生きざまのカッコ良さが外見に滲み出ていれば、見た目なんて大した問題ではない。
なので、今は、今までで一番と思える、(私が思うところの)骨のある男性とお付き合いしています。ダメ男と付き合っていた時そして別れる時はこの上ない苦しみを味わいドン底でしたが、今は本当に幸せです。
理想と条件は、未来のパートナー探しには、本当に必要です。

そうなると、やはりお見合い結婚というのは、結婚をする際は理にかなってますよね。
親や親戚が最初から関わるから、価値観や条件がある程度最初から見合ったもの、後はそこに当人同士が結婚後に愛を育むということで。
まあ結婚したらどうなるかは、また未知ですが。
条件と理想・・・。
年収600万円以上。ケチじゃない人。
多少の価値観の違いも、楽しめるような関係。
失敗しても、そこから這い上がる強さを持っている人。
仕事優先でもいいけど、心は家族を一番に大切にする人。
条件と理想、高すぎかな??

昔は、[私のことを一番大事にしてくれる人]が理想でした。
その結果、仕事よりも恋や遊びが一番の彼氏がほとんどでした。
1年半前に4年付き合った彼に[結婚相手ではない]と言われ、猛反省。
今の理想は、
・お互いが素で居れる
・私が、相手の全てを受け入れ、この人を幸せにしたいと思えること
・仕事が一番だと言ってキラキラ頑張っている人
・上辺ではない優しさがあり、尊敬できる人です。
そんな仕事を頑張る彼を支え、幸せな家庭を作り、子どもに[お父さんはすごいんだよ]って言ってあげられる女性になりたいです。
理想が変わると寄ってくる男性も変わりますよね。
私も、理想の相手に結婚したい!!と思わせる女性にならないと(^^;)
妄想だけで幸せになれました、ありがとうございます★
絶対幸せになります!!

先生、先週の土曜日に鑑定して頂いた者です。
先生に紹介していただいた「アルケミスト」の本を読みました。
この本と出会えたことに、心から感謝致します。
この世に起こる全てのことは、同じ一人の手によって書かれていること。そして、夢を追う彼を信じることが女の使命であること。
今の私に必要なことが沢山書かれていました。
そして、もう迷わず彼を信じる決心ができました。
今日、先生に見ていただいた愛情線を見てみたら、切れかけていた線がしっかり繋がっていました…
彼と、彼を愛した自分をとことん信じてみようと思います。
またいつか、お伺いさせてください。

愛と理想両方手に入れられたら、幸せですよね。
でも、この人でよかった‥って、結局人生最後にならないとわからないんじゃないんでしょうか?
周りの話を聞く限り、常に順風満帆だったって人はいないように思います。
浮気したり、されたり、姑で苦労したり、親で苦労したり、間違えたり、許したり、、
数年すぎて、あの時は~だったって笑える日が来るかもしれないじゃないですか。

こんばんわ☆
好きな気持ちと理想と条件…
そうですね。
いくら好きで好きで結婚出来ても幸せじゃない場合もあるわけで。
最近はもう母性愛とかで年下に恋するのはやめようと思いました。
守ってあげたいなんて気持ちで好きになっても結局は甘やかしてしまうし。
男なら男らしく、夢があって、野心がある人。
なかなか出会えないと思ってましたが出会えました。
ただホントに夢(仕事)に熱中すぎて果たして好意を受け入れてくれるかどうか、です。
女の気配はないのでいなくても生きていける男性なのかもしれません。
まだまだ知りたいことがたくさんあります。
好きと言う気持ちよりも今は私にできることはなんだろう?
と考えてます。
夢の邪魔をせず応援出来たらいいんですが。

条件と理想
価値観のあう人
仕事もしっかりするけど遊びも楽しむ人
金銭の考え方がしっかりしている人
何気ない会話をお互いに言い合える人
一緒に居て 安心する 落ち着く人
ですかね。今まで 条件と理想って あんまり考えたこと なかったですね。
気になる人が 好きな人 でしたから。
お互い背伸びをせず 一緒にいられる人がいいですよね。
自分を磨きながら そういう人と出会うチャンスをみつけたいです。

この記事を6年前に読みたかった。ww
どうしようもない奴は、子供が何人授かっても治りません。
そして自分は傷ついていると、まるで被害者で言い訳や相手を責めるばかり。
見切りをつけて、気がついたら自分がいい歳に・・
人生は何度でもやり直せますよね。
先生のブログが、いつも心の指南役です。

karinさんへ
 実は私もお相手は年下ばかりなもので、何となく悩むポイントと
いうものが共通する部分もあるんじゃないかと思い、コメント
させていただきました(^^ゞ
そのkarinさんの捉え方には私も共感します。
 無理してるかどうかは、ある程度今の関係が続いていたら
おのずとわかってきますよ。まだ何も見えてないのに、焦って
答えを出す事を急ぐ必要はない。今の私はそう考えます。
 それにしても、デートのお相手がいるだけでもうらやましい・・・(笑)。

またまた目から鱗でした。
私だけが悩んでいるのかと思っていました。
好きだから行動してしまうのに、理想とは違う…
そんな相手に悩んできました。
でも理想を選ぶことができるのですね。
ありがとうございます。

理想と条件…まさに、その通りだと思います。更に付け加えるなら、自分の状態(仕事や子育てについて)も加味して相手の条件を考えた方がいいです。
私は、
・年収700万以上
・イケメンじゃなくてもいいので、自分の好みのタイプ
・尊敬できる人
・仕事ができる人
・ユーモアがある人
などなど。
いろいろな条件を考えてノートにまとめてました(笑)
ノートにまとめてから半年以内に全てを満たす男性と出会い、これまたトントン拍子にゴールイン。
ですが、相手が転勤のある職業だった為、自分の職を辞めることを選択する結果になりました。
女性でも定年まで勤めることができる仕事で、私なりに仕事を愛していたことを失って初めて気がつきました。
夫の年収は1000万を越えており、自由になるお金ももらっていますが、自分の収入を失ったダメージは想像以上に大きいです。
また、子育ても地元を離れているので、たまに孤独を感じています。
転勤の有無や子育てについての自分のビジョンもよく加味して、理想と条件を考えた方がいいですね。なかなか、想定外のことも結婚すればでてくるので、よくよく考えておいた方がいいです。
私は自分の食い扶持は自分で稼ぎたいタイプのようなので、相手の転勤があるから難しいかもしれませんが、改めて自分の人生について考えさせられています。
おそらく、また正規の職につくには本気の努力が必要になると思いますが、また反省して一から勉強し直すつもりです。

>totoronさんへ
私も今回夫の都合で転勤するので、できれば転勤先で再就職できたら・・・・と思っています。もちろんtotoronさんのように仕事一筋で来たわけではないので同じように言えませんが。
アメブロで「転妻コンサルタント Suai」さんという方のブログに転勤妻で再就職をされている方の記事が満載でとても励みになります。もちろん彼女のような能力を持っているわけではないけれど、非正規社員でも仕事に優劣をつけずに責任を果たしてゆきたいと強く思うのです。
家庭を持っての仕事については、独身とまったく同じとは考えずに柔軟に考えるのが良いかと私は思っています。ましてやお子さんも傍にいての再就職ならば自分の軸を持って仕事を再開されるのが良いかと存じます。
余談ですが最新号のぽっかぽかという漫画で仕事についていろいろ書かれているお話はとても既婚者にとって参考になる記事だと感じました。

>どんぐりさんへ
コメントをありがとうございます。教えていただいたことを調べていたので、お返事が遅くなりました。
親身なアドバイス、嬉しかったです。どんぐりさんも転勤の為にお仕事を辞められるのですか。転勤先での再就職も考えられていて、しっかりされてますね!
私の場合、夫は2-3年のスパンで転勤していくので、別居結婚や単身赴任を選択しないと、私自身の正社員雇用は年齢制限もあるので非常に難しいと思います。
ですが、子どもがいるので、これからは子どもや家族のことを考えて非正規でも、やれることをやっていく選択をした方がいいのでしょうね。
転妻コンサルタントさんのような専門的な知識はありませんが、彼女のように柔軟な生き方ができたら素敵ですね♪
あと、ぽっかぽかのお母さん。職業が、お母さん、って目から鱗でした。共働き家庭で育ったので働くのは当たり前という感覚でしたが、小さい頃は寂しかった覚えがあるので、子どもが大きくなるまでは私もお母さんをメイン職業としてやっていきたいと思います。
ありがとうございました。
新しい土地でも頑張りましょう!

>totoronさんへ
いえ、totoronさんと共通しているのは既婚者&転勤というキーワードだけです。
もともとここ数年いろんな事情で仕事を辞めてから専業主婦をしていました。※両親の離婚や体調トラブルなど。
去年は短期間だけ仕事をしましたが、やはり体調を崩してダウン。
もう再就職は無理なのかな~と落ち込んでいました。
主人と期限を決めて子どもが出来なかったらいない人生で過ごそうと決めていました。そんな矢先の遠距離の転勤。
独身のころはずっと仕事を続けたいと、できないながらも思っていたのでtotoronさんのコメントを読んで思わず書きこみをしました。totoronさんはとても優秀な方でお子さんもいらっしゃる。とても大変だろうけれど、何とか乗り越える力をお持ちと推察いたしました。
私も自分の母がずっと在宅ワーカーで仕事を続けていて尊敬していたので、同じようになりたかったのです。
ですが、やはり仕事の継続って働く方の能力も大事ですがその時の環境や家族の協力も同じように大事だと思いました。なので、一時期仕事ができないことがあっても自信を失ってはいけない。
仕事をしていてもしていなくても「自分」というものを確固として持てるそんな自分になりたいと願ってこのページを読み続けています。特に自分磨きのお話は読むたびに反省しきりです。
totoronさん、こちらこそとても励みになりました。同じ既婚者で転勤ということで大変なことがありますが、それぞれ課題を乗り越えていきましょう。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する