ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 恋・・・・私が恋をしたら・・・
若い人のような恋はできない(笑)
ずいぶん歳をとった・・・(笑)


というか自分自身が恋愛そのものにもう興味がない。恋愛はとっくに卒業しているのでもう恋はしないだろう。興味と関心があるのは日本の未来と若い人の行末、私はただ応援するだけである。「頑張れと」


恋愛を卒業した私が、もしもであるが・・・恋をしたらどうなるだろう・・・?おそらく不安も心配も嫉妬もしない無感情型の人間になるだろう(笑)無感情型という言い回しには語弊が生じるので簡略して説明すると、私は人間をよく知っているので、人間が持つ悪い感情でいちいち狼狽しないという意味である。人は精神的に弱い生き物、育った環境や置かれている状況で善しも悪しもいろいろと変化する。善い変化はそのまま快く受け入れ、悪い変化は焦ったりしないで、広い心で冷静に客観的に受け入れれば済むことである。悪の感情には無感情となり善い感情には感動する人間でありたい。



恋愛は楽しむもので、ネガティブになるものではない。楽しむ恋愛がネガティブになって別れの危機をむかえたらどうするか?アッハハハと「それがどうした」と開き直ればいいだけである。私は失うのをこれぽっちも恐くない。さよならが人生、さよならの数だけ成長している自分がいる。だからさようならするのは全然恐くない。さよならの瞬間は胸がキュンとなるが、寅さんのような哀愁で相手の幸せを願いながら旅に出ることができる(笑)オレは一人旅・・・(なんてね)男の哀愁を背中に持ちながら別れを楽しむ、切ない気持も思い出が重なっていいものだ。彼女とはいろいろ楽しい思い出があった・・・切ない哀愁はこれこそ人間だという感触を味わせてくれる。うむ・・・いいものだ・・・(❤破れた恋はいい、ひとつひとつが大切な想い出である)


今の私が恋をしたら、人類最強の敵にも勝つことができる。何?人類最強の敵って?・・・それは「嫉妬」である。


男と女が持つ最強の敵である嫉妬。その嫉妬によって多くの恋愛が無残にも木端微塵に破壊されたのをみてきた。(たった一個の嫉妬によって100年の恋も色あせ、憎しみに変わっている)その事実を目の当たりに観て来た私は嫉妬ほど恐ろしいものはない、また嫉妬ほどバカバカしいものはないと実感している。長年築いた愛の歴史もたった一個の嫉妬ウイルスによって愛の歴史が腐っていく。その様を、胸を締め付けるような思いで観て来た私は、逆に嫉妬をしない人間に出来上がってしまった(笑)嫉妬ウイルスはもう私の脳内にはない(笑)


「嫉妬をするより祝福」 相手が自分以外の人を選ぶのならそれを祝福しよう。いいじゃないか相手がそれで幸せなら。さよならを恐くない私は嫉妬に対して「あっそういうことか」で済ますことができる。


もし私が命がけで好きになった人がここに居たとする。その人が別の人を選ぶとしたら、私は応援して身を引く。例え命がけで愛した人でもだ。その覚悟がすでに私にはできている。逆に出来ているから相手は私のもとを去らない。これが嫉妬に勝つ究極の心得である。私は100%完成された人間ではない、見栄えもしない人間である。だが嫉妬に関しては覚悟ができている。いつでも終わりにする覚悟が。相手が幸せならそれで善いと。


恋愛を卒業した私は「もう恋なんてしたくない」なんか歌謡曲みたいな心境だが、その心境に達したのかもしれない(笑)それよか皆さんの鑑定で頭がいっぱいなのである。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

今は恋をしていない のか、、、
少し前に気になっていただいぶ年下の彼のことも、先生の条件と理想に照らし合わせてみると、「やっぱり年下すぎる・・・。ちがう」となり、今は前ほど恋愛したい、素敵な男性と出会いたい という浮ついた心?期待?みたいなものがなくなりました。
恋愛していない、結婚したいなどと自分を、他の人と比べ、ないものを欲しいと願うのがしんどくなりました。
だからそこは考えず、楽しいことを考え、していこう、今あるものを大切にしようと思ってきました。
休みの日に友達と癒しの旅に出たり、部屋でぼんやりワイン飲みながらDVD観たり…、
たぶん新しい彼ができても執着しないだろうなあって思います。
失恋しても立ち直れるっていう自信はつきました!
前よりは、男性心理がわかってきたのか、最近は恋愛ドラマ観るのでも、男性の気持ちを納得できることが多いです。先生の記事は、かなり参考になってます。

私が今考えてる!?身につけようとしてるのは、冷静に客観的にみる。ということ。
ブログも常に過去のも読み返してる。
ある程度はみえてきたような気もしないではないかな!?
現に彼から連絡すると言われてないのも、焦ってはないし。
ただ、忘れて待つというのができない。常に頭の片隅にあります。
今は自分磨きももちろんしてます。ジムも遊びも勉強も仕事も絶えずしてます。
男女問わずよく言われるのが、そんだけしてて、さらに考えてるのがある意味すごいわ。よく疲れないね(-.-;)と。頭を無意識にすることがまずないです。
無意識にするのを考えてしまうと、早く死ねればいいのに。と思う。
相手が離れてる今、私が思うのは、まだ私に気持ちがあるから、相手が幸せなら…と願えてるのだと思う。
けど、
今後縁がなく離れたら・気持ちがなくなると、正直相手の事なんてどーでもいい。気にもしない。なんせ過去だし、過去を思い出しても何の徳にもならない。
私はほんとは冷たい人間なのかもしれない。それか、今、そーゆー昔の私プラスこのブログで身につていってることをmixしようとしようとしてるのかもしれない。
相手の立場になって物事を考えるのはまだできない。ほんと難しくて一生かけてできるのか不安になります。

失恋したら開き直る。
まさしくおっしゃるとおりだと思います。
「仕方ない!あなたとは縁が無かったのね。」という
このあっさりした割り切りこそ、
次の恋愛へ進むための原動力になるんじゃないかな。
(割り切る代わりに短期間に思い切り泣きますが笑)
まぁ、あっさりしていても
時々何気ない生活の中でふと思い出す瞬間もありますよね。笑
楽しかったこと、つらかったこと。一緒に笑いあった時間とか。
あの瞬間にはもう2度と戻らないんだって分かると、
ぽろっと涙が出たり、急に寂しくなったり。
でも、未来にはもっと楽しいことが待っているって考えると
そちらのほうが100%大切。
(私みたいに今は恋愛しないほうがいいのかなーと思っていた矢先に
急展開があったりもするので笑。浮かれすぎないようにしないと。)
「あなたが幸せでありますように。」
ん~、なんて素敵な言葉!
私もそう心から思えるように、心を磨いていこうと思います。

私も、彼が幸せならそれでいいです。
年度末で特に忙しい彼の頭の中に私のことが浮かぶことはきっと一日のうちで数分なんだろうな~^^;(数秒か?それともゼロかもしれない)
私が、彼がいなくても大丈夫になってきてるように、彼も私がいなくても大丈夫なんでしょうね~。(遠距離なので)
相手にいろいろ希望や期待があるうちはピュアな気持ちにはなれないですよね。
彼に、もう殆ど何も望んでないので、単純に「元気で幸せであって欲しいな~」くらいの望みで。
ここまで達観できるようになったのも年齢のせいでしょうね。
「恋愛は楽しむもの」か~。言われてハッとしました。
最近は以前ほど「楽しい」と感じなくなってきてるので。
そろそろ新しい恋を始める時期なのかも♪

春は別れの季節です。今年もお世話になった方たちとの「さよなら」が寂しいです。
友だち、とは違うけど、プライベートでも遊びに行くような関係になれたことが嬉しかったです。
転勤してしまえば、会う機会も減ってしまうかもしれません。会えなくても、相手の幸せを祈ろう!職場で、そんな気持ちになれるくらい人の縁に恵まれたことが幸せです。
…恋愛でもそんな風に考えられたらいいんですけどね。まだまだです。

すごい!悟りですね。
私は大恋愛をしていました。でも、彼が海外へ行くことに。結婚もお互いにいい人がいると言われました。
彼に出逢って私はすごく成長しました。どんどん強くなり成功していきました。そんな私をみて彼も負けていられないと思い自分の夢へ旅立ちます。
今はすごく辛いです。でも、彼の成功と健康と仕事と幸せを祝福して祈っています。
彼が生きて笑っていてくれることを祈ります。
先生、本当はとっても辛いですよ。でも頑張ります。
彼のことが大好きでした。また、どこかで出逢えることを祈っています。

素晴らしい!
私も、先生の境地に早く至りたいです。
今、久しぶりの失恋をして、かなりまいっています(笑)
もう、恋は懲り懲り・・・
こんなだったら、フリーで片思いのよっぽど精神衛生的にいいなあって思います。
きっと、男性に対して、期待が大きすぎるのだと思います。
しばらく恋愛はもういいです(笑)
自分磨きにいそしみます!

初めてコメントさせていただきます。いつも拝見して勉強させていただいています。
先生のおっしゃることが、脳科学でも証明されてました!
黒川伊保子さんの、
恋愛脳 という本を見てみて下さい!男脳、女脳の求めるものの違いが分かりやすく書いてあります。
先生のおっしゃることと、見事にシンクロしていますよ。
私は、ここで勉強し、その本で確信を得て、今では、かなり穏やかに過ごせるようになりました。
時々モヤモヤしますが(笑)
皆さんが幸せにすごせますように☆

先生、流石です。
大物は動じずです(笑)
去るもの追わず。です。私も経験しました。もういいやって思っていたころ、彼から連絡が。。。
正直、男は子供。   だって、女性が産むんですから!

こんにちは!初めて書き込みさせていただきます!
二十代に片足が乗った程度の若造ですが、片思いに行き詰まって苦しくて苦しくて仕方の無い時に先生のブログに出会いました。
先生のブログを読み始めて半年近く経ちますが、最近、ほんとについ先日、やっと「あぁ、そういうことか」と諦めることが出来ました。
相手の方にずっとグレーゾーンに保存され、「気が無いあなたとこれ以上関わるのはもう辛いので連絡を辞めたい」と言っても「気が無いわけじゃない、そんな酷いこと言わないでこれからもこのままの関係でいいじゃん」なんて言われて流されてズルズルと。
年も一回り以上離れていたし、体の関係も無かったし、転勤で遠距離になったりでしたが、完全にキープされていたとおもいます。
彼の年齢的に「これ以上女遊びは無理だ」と思った時の保険だったような気がします。
今は友達の協力を得て、彼に連絡しないようにしています。(連絡したくなったら友達にメールをしたり)
このまま彼との関係が綺麗に無くなって、新しい恋がくることを待ち、自分磨きをしたいと思います!

本物の愛は、「無償の愛」。
決して見返りをもとめず、ただひたすら与えるだけ。
でも与え続けても減るどころか、絶対に巡り巡って自分もとへ返ってきます。
見返りをもとめないその姿勢こそが、本物の愛を得る鍵。
本物以外は、いつか必ず消えてなくなる日が来てしまう。
どれだけその愛や関係を維持しようと努力しようとも、結局は無駄におわってしまう。
その考えこそが、自分のエゴということに気づかないままなのですから・・・。
そこから抜け出せなければ、光はみえてこない。
でも、もし抜け出せたなら・・・全く違う視点でいろいろなものが見えるようになる。
それが、本物への道ですよね?

夜桜さんのコメント素敵です!朝から素敵な気持ちになれました。

私が恋をするとしたら…
とりあえず、片想い期は浮わついてるでしょうね(笑); 付き合うことになったら数ヵ月は仕事が省エネモードになり、第二ステージに入ったら内心は心配しながらも遅れた仕事を取り戻しつつ………どうしてるだろう??
そこが今までの私との分岐点です。
ただ、相手が同じ職場の同僚だった場合。彼が転勤して遠距離になったら、即 彼スイッチをOFFにする。
これができる自信だけはあります。
悲しいのは、現状ではそれがまだ想像でしか叶わないことかな。相手がいないから(笑);

先生は、仕事人間てことですね!(*^^*)

6年お付き合いして、彼が転勤を機に結婚は考えられないとメールで振られました
30代で不安でいっぱいです
また新しい出会いをと考えてもやっぱりどこがで彼を考えてしまいます
そんな自分を惨めに考えてしまいますが、いつか光がみえますように、
今はそう考えることしかできません

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する