ホーム > 日記 > 沖縄の人は親切
とても親切で優しい気配りがあり、真面目で素朴な感じが沖縄の人の印象だった。本土にない親切。う~ん何と表現していいかわからないが、その親切には温かみがある。内地(本土)の人の親切は少々クールさがあるが、沖縄の人にはそのクールさがない、本土にない暖かさ、沖縄風土の独特のものなのか、温暖な気候のせいなのか、内地とは違う環境のせいなのか、あるいは戦争で本土の犠牲となり虐げられた過去のせいなのか、とにかく本土のようなクールでかっこつけた親切ではない。本土はマニアル通りの下心丸出しのビジネス的な親切感を匂わすが、沖縄の人の親切はそのままの人柄が現れるような地でいっている親切である。沖縄にいると日本人が忘れかけていた懐かしさを思いださせる。なんかホットする。また沖縄に行こう。


沖縄の人は真面目。その印象が強く残った旅だった。「素朴で真面目」私が大好きな性格である。とにかく真面目はいい、それに勝る性格はない。旅先の素朴な真面目をたっぷり味わった。沖縄の性格は私に合っているのかもしれない。急ぐこともなくノンビリとした性格も私に合っている。


レンタカーを借りた時も、ホテルに宿泊したときも、コンビニで道を尋ねた時も、居酒屋でお酒を飲んだ時も、対応してくれた沖縄の人はみな親切だった。沖縄風の独特の温かみのある親切。時々クールな親切に遭遇したが、それは内地(本土)から沖縄に仕事で来ている人だった。「沖縄の人(ウチナンチュー)?」と尋ねると横浜、大阪出身という言葉が返ってきた。あ~なるほどね、いつも慣れている親切、クールさが漂っている、もっと温かみがほしい(笑)沖縄の独特の親切はやはり真似できないか。


沖縄の女性はどうだろう。どんな悩みがあるのだろう。うむ・・・ここは観光に来ているので占いをやるわけにはいかない。一瞬やろうかなと思ったけどやめた。リフレッシュするのが目的で仕事に来たわけではない。沖縄での仕事は今度にしよう。次回沖縄に行く時は、仕事を併用して行ってもいいかなと思う。場所は那覇あたりでやろうかな♪那覇の街は気にいった。


内地(本土)にない温かみのある親切。もちろん内地にも親切もある。北海道や東北の人の親切、北陸の人の親切、関東の人の親切、近畿や関西、中国地方の人の親切、四国や九州の人の親切、それぞれの地方の独特の親切があるが、私は旅行に行ったせいか沖縄の人の親切が一番性に合っている気がした。なんか本土とは違うんだな。なんか違う・・・懐かしいというか、ふるさとというか、尽くすというか、控え目というか、無償というか、下心がないというか、こんなに親切にしてもらって申し訳ないというか、人が良過ぎて騙されてはいけないよと心配するというか、大丈夫?というか、とにかく情があるというか、温かみがあるというか、この親切についつい甘えたくなるというか、なんか凄く良い・・・まったりしてしまう。ああ~いい。また沖縄に行きたくなる。


素朴な真面目。
沖縄の人にはそれがある。
素朴な真面目が一番いいと思わせる旅だった。

IMG_1591 (800x533).jpg


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

人のふり見て我がふり直せの精神で、私もやさしく穏やかに、素朴にまじめに行こうと思います。
沖縄の人って、離婚率高いって聞きますが、なぜなんでしょうね?

沖縄は離島に何度か訪れていますが、日本であって日本ではない場所という印象があります。
沖縄の人があたたかいのは、相手を受け入れている優しさから来るものかなと思います。
他人の傷みを受け入れているような、そんな優しさです。
石垣島に旅行に行った時のことです。
バスを降りるときに運転手さんがこっそりシークワーサーを手渡してくれました。
落ち込んでた私は泣きそうになった。何でわかったの?って。
今回の記事でその事を思い出しました。
私は相変わらず片想い中です。
関係はとても落ち着いていて、週1ぐらいでメールのやりとりをしています。
近いうちにまた会うことになりそうです。
何となく続くというのもいいものだなぁと、最近はそう思えるようになってきました。
この距離感を維持したいと思います。

沖縄に癒されたみたいでよかったです。
去年、一度先生にみてもらいましたよ。ありがとうございました。
沖縄に仕事併用でいらっしゃるのを楽しみにしてますね♪
めんそ~れ沖縄(^o^)丿

ぜひ沖縄でお願いします
先生の日記のことばに何度助けられたかかぞえきれません。
わたしのいまの夢はいつか先生にお会いすることです!ほんとに!
いつも電話相談させてもらおうかなと思うのですがやはりお会いして お話を伺いたいので。
いつか必ず先生にお会いできることを信じてます
^ ^

沖縄での時間を満喫、リフレッシュされたようで良かったです。
私も沖縄大好き人間です。
とくに、石垣、宮古と言った八重山の離島が大好きです。
飲食店などでよく聞くセリフ「空いたお皿をお下げしてもよろしいですか?」も
沖縄独特のイントネーションで「下げましょうね~。」と言われると
気持ちがほっこりします。
うちなータイムも安らぎますよね。

おかえりなさい。いい旅だったようで良かったですね。
 先生の記事を読みながらふむふむふむと、何となく沖縄をイメージ
しています。沖縄の方には過去のバイト先や物産展でしか
お会いしたことがないですが、素朴というか、人のいい感じは
少しわかる気がします。
 私のいるところもかなりの田舎ですが、その田舎の空気とも
また何か違う。うちより素朴で人なつっこい。
そんな感じかな~なんて。
 いつか行ってみたいです。

沖川先生、お帰りなさいませ!
私も今まで行った旅の中で、沖縄とくに石垣島を拠点とした八重山諸島巡りが一番心に残っています。
大自然に囲まれ、心が豊かになりました。とにかくサンセットや海が綺麗でした。
一緒に行った友人のことも一生大事にしたい~って思いますo(^▽^)o
人の良さや温かさって、厳しい社会では利用されるみたいなところがあったり、最近流行ってるメンタリズムのような人の心を読むというようなどちらかというと、人をコントロールすることが美徳とされている気がします・・・。あとは、人に期待しすぎず、自分のことは自分で、みたいな縦割りの関係? 
とにかく職場では人間関係に苦労している感があり、自分が大事なことを忘れているような気がしてしまいます(・・;)
先生、旅行中もアップありがとうございました!

「沖縄」本当は3月に家族4人で旅行するハズでした。娘の高校合格祝いに。。。
でも、飼っていたいた猫が末期ガンだと判明し。。。
涙の3月でした。主治医に「もって3か月」と言われましたが、所沢の
小動物ガンセンターにいったら、手立てがないと言われ、3月27日に家族に看取られ、天国に旅だちました。。
まだ、家族は思い出し、悲しみに暮れていますが、前を向いていきたいと思います。
沖縄。。。家族には猫のつらい姿を思い出す言葉になってしまいますが、いつか行ってみたいです。

沖川先生お帰りなさい。
いつも、拝見させていただいてます。
このブログにいつも助けられています。
元気が出てきます!自信がもてます(^ ^)
ですが、なかなか予約が取れなくて残念です。
私は沖縄人で上京して6年目になります。
上京した当初は、習慣の違いや、考え方など色々と合わなくて何度も帰ろうかと思い悩みました。
郷に入っては郷に従えという考え方に変えてからは、結構楽になりましたね。
沖縄の人は変ってるとか、沖縄の人だから仕方ないねとか言われては自信を無くしたりもしましたが、沖縄の人は本当に親切で、無駄にお節介やき?の所が自慢でもあります。
沖縄でも、内地人(ナイチャー)は冷たいとか色々言う方もいますが、私は内地の人も好きですし、ここでの生活は色々勉強になってます。
尊敬出来る方も沢山いますし、刺激にもなります。
優しくしてくれる人も沢山います。
お話はそれましたが、沖縄を気に入ってくれて本当、嬉しいです。
ありがとうございました。
ps.沖縄の女性もここの方と悩みは同じだと思いますよ。
ぜひ、機会があったら沖縄でもお願いします。

沖縄、気に入って頂いて嬉しいです。
私は、沖縄出身で、今は大阪に住んでます。
沖縄の人は、素朴で親切。
そうなのかな~?
私は、仕事柄、色々な場所で、
生活してきましたが、
日本の皆様は、優しいですよ。
先生が挙げられていたように、
それぞれの地方で、それぞれの暖かさが
あると思います。
「隣の芝生は青い」では無いですが、
よく、沖縄出身と言うと、
「いいな~羨ましい」と言われます。
でも、その土地、その土地の、良さはもありますよ!
灯台下暗しなのかもしれませんが。
外部の人間には、良く見えるものなんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する