ホーム > 日記 > GW
皆さんはGWをどうお過ごしですか?私は4月にお休みを取りましたのでGWはもっぱら仕事です(笑)


5月は良い季節ですね。

私の散歩コースは4つほどあり、その日の気分で選んでいます。家の周りの住宅地のコースと入間川の河川敷コース、買い物ついでによる公園、そして川越水上公園です。どちらも緑が多く癒されます。田舎だけど、都会にはないゆとりがここにはあります。


昨日の休みは、川越水上公園に散歩に行きました。GWだけあって、普段より人通りが多く公園の中は賑わっていました。ボート乗り場はいっぱいで、出店もたくさん出ており、子供たちの歓声と緑が調和していました。


木陰の歩道を散歩していて、時よりひんやりする空気が爽やかでついつい深呼吸したくなります。「ああいい、なんて気持ちのいい季節だ、一年で一番いい季節、この季節が一年中続いてほしいものだ」と思いながら散歩していました。



人は自分の住んでいるところを見落しがちなところがあります。都会に憧れたり、海外に憧れたり、リゾートに憧れたり、自分の住んでいるところは価値がないのではないかと思うことがあります。文化的でもないし、おしゃれでもない。最新でもない、機能的でもない、便利でもない、何もない殺伐とした街、面白くもない、飽きた。というのがどこかにあるものです。私も若い頃はそういう考えでした。でも今は我が街を気にいっています。都会のような便利さはない、おしゃれでもない、大きな映画館やライブハウス、コンサート会場もない。渋谷ヒカリエもないし、六本木ヒルズもない、歌舞伎座もないし東京ドームもないし、スカイツリーもないし、大都会と思わせる高層ビル群もない、平坦な古い街並みが続くだけ。でも今は平坦な街並みが気にいっています。時々都会に出るのですが、無機質な高層ビル街や、おしゃれだがごちゃごちゃしている雑踏の中を歩いて、うむ、やはり空気が違う、空気は我が街がいいかなと改めて思います。旅は我が街の良さを再発見するために出かける。今はそんな心境です。自分の住んでいるところは、都会やリゾート地、海外にも負けていません。そう思いながらここに住んでいます。慣れた地は故郷です。

IMG_0084 (800x533).jpg


関連記事

コメント

私もお仕事です(^-^)/
GWにお休みをとるかたの、代わりにお仕事を頂いたので
しっかり務めさせて頂きます♪
独り身だと身動きとりやすいので
こうしてお仕事も回ってくる(笑)
夏のお盆休みまでがんばります!

先生、こんにちはー。
GWは仕事と遊びで予定いっぱいですヾ(≧∇≦)
都会の人(私は田舎です)は何して過ごしてるんだろ!?気になる(笑)
ほんと5月はいい季節ですね☆ただ、個人的には寒がりなので、もう少し暖かい方がいいです(笑)
海外に住みたい。と昔はよく思っていましたが、地元がやはり好きなんでしょうね。生まれてから仕事で一年離れた!?(毎週末帰ってましたが(笑))くらいで、でたこともないです。
でも知らない場所がたくさんあります。落ち着く場所もあります。
そんな平凡さ・穏やかさに気付けば、心も落ち着く感じがします。
今日の昼間は家の掃除なので(笑)昼寝で過ごさないように、頑張りまーす(笑)

GWは彼も私もお仕事で休みは一日合うかなーって感じです☆
映画でもと思ってましたが混んでそうだし、何もGW中に行く事ないか!
連休欲しいなぁー(^.^)!

土曜に仕事後、彼から「父が昨日病院に運ばれました。今帰っている途中です。」とメールが。
(私たちは東京、彼の実家は関西です)
日付が変わるころ、「記憶もしっかりしているし、自分で歩いているし、ごはんも食べてた。安心しました」
と返って来たのでひとまず安心でしたが…
「お母さんとお姉さんのそばにいてあげてください。大事に至らなくて本当に良かった。落ち着いたら連絡待ってます。」と返信しておきました。
多分彼も本来は仕事だったと思いますが、いつまでいることになるのか。
GWどころではない彼と彼のご家族…
なかなか会えない、連絡も来ないことを不満に思えるのって平和だからなんだなぁ…と反省しきりです…
病状もまだ詳しくはわからず、不安や心配はありますが、とにかく、彼に負担をかけないように、私は仕事もあるし、持ち場でがんばらなきゃと思います。
家族思いの彼が、お父さんの一大事に連絡をくれた、それだけで私はきちんと大事にされてるとわかったので、彼からの連絡をこちらからは(待ってます。と言った手前)アクションなしで待とうと思います。
しかし自分なら心細くて彼につい連絡してしまう(過去に母親が倒れた時に、当時の彼氏にかなり頼りました)では…と。彼はそういう人ではないとわかっているのですが、頼られないのも若干寂しいなぁ…
いけない、この思考危ないですね(-_-;)
男と女の違い。
ここを理解してそっとしてあげないと…
でも彼のお父さんは、一度お会いした時もとても明るく親切にしていただいた、素敵なお父さんで、私もとても心配しています…
回復されるよう祈っているしか現状できることがないのも歯がゆいです…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する