男性の恋の流れと女性の恋の流れは違う。今日はそれを学ぼう。男と女は恋の仕方が違う、「男性は女性と違う、私と同じ思いではない」そのことをよく理解すること、理解が足りないからいつも苦しむことになる。知れば苦しむことなく余裕で男性と付き合うことができる。


基本的な流れである、第一ステージ、第二ステージを学習しよう。

男性の、
第一ステージは線、
第二ステージは点、
まずはそこから勉強を開始する。


男性の恋の始めである第一ステージはテンションが上がり線になる。線とは「継続」である。そう好意を持った女性に継続して好きになるステージが第一ステージ。その頃の男性は男の機能が破壊された状態なんだ(笑)本来である男の機能ではなく恋病に冒された熱病にかかっている。頭に血が上りロマン全開、歯の浮くような最高のサービスを女性に提供してくれる。株価の上昇のように一気にグラフは100%に達する。連絡の頻度は毎日のように頻繁となり、週に何度も会いたい欲望にかられる。恋始めの男性は、会えないと寂しい、連絡が取れないと辛い、寝ても覚めても彼女のことばかりを考えている。寂しく虚しく切なく愛おしく、いろいろな感情が混ざって恋のウイルスに感染する。このウイルスの熱望は数週間から数カ月続く。だが、いつまでも恋のウイルスに感染しているわけではない。ウイスルを退治する男の機能の免疫が徐々にできてくる。その機能は本来の男脳である。男の免疫が訴える「貴様!なにイチャイチャしているんだ!本来の男に戻れ!」と一喝される。それから男性は恋愛に対して線から点になる。男の線は仕事のみ、恋愛は線でなく点である。両方二つの線はできない。片方を線にすればもう片方は点にするしかない。こうして恋愛が点になる第二ステージが始まる。


線から点になる第二ステージ。

それを知らない女性は妙にパニクル。世界中の女性がパニクル。不思議とパニクル。これが「ザ・女だ!」男の免疫機能を知らないからパニクル、これが原因、今日からそれを知ろう。男の免疫機能はどうなっているのか?どんな抗体なのか?しっかり勉強しよう。それが理解できれば第二ステージでパニクルことはない。「男の免疫機能の抗体は仕事が命」それに対して「女性の免疫機能の抗体は恋愛が命」これをしっかり分けることできる女性のみが第二ステージはうまくいく。


第二ステージに入ったほとんどの女性は2カ月以内に自爆する。不思議と自爆する。世界中で爆発している、自爆の嵐だ。ドカ~ンドカ~ンとね(笑)女性の第二ステージの我慢は2カ月が限度らしい。そればかりを繰り返している。


恋のスイッチが入った女性は線のまま、線を点にする頭脳を働かせること、感情と欲望に負けて線のままでいないこと。線のままでヒートアップするから自爆するのである。


もう彼の歯の浮くようなサービスはないんだよ。トキメキ☆☆☆は・・・もうないから終わりにしなさい。これからが本来の戦いだ。男の免疫を持った彼とどう戦うかだ。第一ステージを思い出して執拗になったり執着するのはやめなさい。もっとリラックスして冷静になりなさい。これからは長期のリラックスタイムが始まる。そのくらいの心得で第二ステージは始めよう。彼は線から点になった。私も線から点になろう。恋愛と同時に自分磨きを始めよう。そして自分の運を上げよう。第一ステージの倍の期間が第二ステージ、第一ステージが3カ月ならば半年、半年なら一年、いいじゃないか倍自分磨きができる。自分磨きができた女性のみが成就である第三ステージに立つことができる。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

すごく大切にされLOVELOVEなお付き合いをしています。半年経ちました。
ついに私にも第二ステージが来たようです。笑
仕事ではないですが、私とのイチャイチャモードから彼は友人達(女子含む)に切り替わりました。
あまりにも突然、そしてわかりやすくおとずれ意味不明な不安に襲われました。
そこは冷静になり野放しも嫌なので軽く釘を刺しました。もぅグチグチ言いません!笑
タイムリーな記事ありがとうございます。
第二ステージは自分との戦いですね!

いざ事態に直面するとダメですね。前回で学んだはずなのに、気づいたら同じこと繰り返してた...。
冷静に考えられるようになった時に、そういうことかと理解できました。
もっと余裕が欲しい。
まだまだこちらで勉強させて下さい。

こんにちは☆
これから好きな人のいるバンドメンバーがラジオ生出演です!
ドキドキしながら出演を待ってます。
昨日もライブハウスでライブで、もちろん行きました☆
彼は音楽=仕事が1番なので恋愛にかまけたりしないと思います。
過去はわかりませんけど。
今は頭の中に恋愛はないかと…
でもそれでいいと思うんです。
もちろん想いが届いては欲しいと思ってますが。
普通のいままでしてきた恋愛みたいな迎えに来てくれて、一日デートして、家まで送ってもらう。なんて望みません!
彼に時間が少しでも出来たら夜中だって会いに行きますよ。
彼の仕事に差し支えるような恋はしたくないので。
私もフルタイムで働いてますが…彼中心の生活がいつかしたい(笑)
彼の疲れやナーバスになってる時に静かにそばにいて支えてあげられる女性になりたいです。
それを目指してがんばります☆

この第二ステージを知らない時は
いつもここで、変わってしまう男性の態度に
私の何かが悪いんだ(T-T)
どーせまた冷められるんだ
って、自分がおかしいと思ってましたけど
先生のブログや本に出会って
一般的な恋の流れなのだとわかり
とても救われました
本当にありがとうございます(^-^)/
次の恋愛にいかします☆

こんにちは、ネネと申します。
こちらのコメント欄に投稿する内容ではないのですが、お礼とご報告をさせて頂きたく、投稿失礼します。
まだみんなのブログ広場が開かれていた約5年前と4年前に同じくネネという名前で投稿させて頂いた記憶があるのですが、その時に投稿した彼と年内入籍が決まりました。
最初のきっかけは高校時代、それから時が流れ、振り返るとあっという間に12年の月日が流れていました。
別々の道を歩んでいた期間が7年程ありましたが、その間にお互いが経験したこと、身につけたこと、感じたこと、それぞれの目標を叶えていくこと。
色んな出来事の全てが力と絆になり、お互いを変わりのいない必要な存在として思い合える自分たちに、出会えました。
かつて苦しかった頃、沖川先生のブログに出会い、色んなことを感じました。
占いというよりも、考え方のヒントを頂けるという印象が強く、たくさん支えられていました。
今日、久しぶりに昔の日記を読み懐かしく思い、恋愛日記を検索してみたら、今も変わらず続けていらっしゃる!
沖川先生は本当に有言実行ですね(^-^)
いつか先生に直接会いに行きたいと思いながら、何年も時間が流れていきましたが、今後は住居が近くなるので、ぜひ一度会いにいかせて頂きたいと思います。
今、苦しい思いをしている人もたくさんいる中で、このブログは大きな存在だと思います。
私も、自分だけじゃないんだと同じようにこちらのブログを見ているたくさんの方に、勝手ながらに元気をもらってました。
私が読んでいた頃の、みなさんも今元気に過ごしているのかな。
私は彼と出会い、こんな自分もいたんだ、と色んな自分とも出会いました。
彼のことを忘れられずに苦しかったこと。
彼のことを本当に大切に思うようになった時、
彼が幸せなら私はそれでいい、私も私の道を歩んでいこうと歩き始めたら、たくさんの素敵な出来事や人との出会いがありました。
彼がそばにいなくても、今の私には大切にしたいもの、守りたいも、優しいものがたくさんある。
そんな自分になった頃、彼との道がまた一つになりました。
彼がどうこうではなく、自分自身を整えてゆくことが、お互いの居心地の良さにも繋がるのだと感じました。
これからも変わっていくこと、変わらないでいる
こと。どちらの面も大切にしながら、彼と歩んでいきたいと思います。
みんなそれぞれ経験してきたことや、置かれている現状も様々で、これが絶対に正しい!というものはないけれど、苦しい時、ふと迷った時に前を向く力をくれる恋愛日記と出会えて本当によかったです。
本当にありがとうございました。
先生も健康第一でお過ごし下さい。
長文失礼しました。

先日はありがとうございました
解りました
また読み続けます

急に点になるから余計にパニックなりますよね。
「・・・・・・」このくらいの点線で、こちらからメールしたらレスがくる、くらいだったらよかったのですが、元恋人は
「   ・       ・」くらいの消えかけた点で…。
メールも電話も無視され、職場まで行き「連絡がほしい」と懇願したらやっと1回メールくれましたが、その後はまた音信不通に…。
そこまでくると、男の免疫機能云々に加えて、性格的なルーズさや恋愛下手さや人間性…色々な要素もあったのかなぁと思います。
なんだか自分は“(連絡する)価値のない女”と思われているみたいで、すごくみじめだった記憶があります。
まさにネガティブになってしまった悪い感情の例ですが…。
第二ステージの最初のしんどい時期を乗り越えて、また彼が戻ってきてくれた人は、本当にうれしいだろうなぁと思います。
ちなみに今の主人とは第一ステージのうちに婚約してしまったので、私は第二ステージというのは経験したことありませんが><

先生のおっしゃる通り、2カ月で自爆しました…
彼と出会った時に、先生のブログを見てたら良かったと後悔です。
これを機にたくさん勉強して、自分を磨き大切にしたいと思います。

いつも拝見しています。
先生のおっしゃる通り、2カ月で自爆しました…
彼と出会った時に先生のブログを見てたら良かったと後悔です。
これを機にたくさん勉強して、自分を磨き大切にしたいと思います。

アナンダさん、私もいつも全く同じ気持ちでした。
ほんと救われますね。

まさに前回の恋愛では、元カレに
約半年で、もうわたしを大事にできない、友達とも会いたいし、、など理由並べられて、、
そのときは男性に恋愛におけるステージがあることを知らなかったので、、
パニクりわたしが自爆して終わりました。。
今なら冷静に対処できる自信あります!
わたしも、次の恋愛では、先生から教えてもらった沢山の教訓活かしたいなあ(^-^)/

半年で男性の気持ちは落ち着くと、頭で分かっていても女性は苦しいです、先生。
どうしたらいいですか?大好きな彼は仕事ばかりしていて、休みもない。
最近彼は自分からデートに誘ってきてくれたのに、仕事で会えなくなりました。それが2回続いて、もう3週間連絡ありません。たったの3週間でこのうろたえよう。何て愚かな私なんだろうと。
私は完全に典型的な女だと実感しました。嫌になるくらいに女性です。
愛が主食なので、あまりにも苦しいです。
会いたくて、彼の気持ちを知りたくてつらいです。好きすぎて、恐くてむしろもう会いたくないくらいです。
忘れられたらいいのに。いや、もう忘れよう。大体、今は曖昧な関係になってしまったし。
電話もない、会わないとなると、女性は、彼を恐くなります。相手を完全には信じられなくなります。
でも絶対に自爆はしません。するなら、自分の心の中だけでします。
勝つ可能性を上げたいので、
ダメ出しはしないし、今はとりあえず、こちらからは一切連絡もせず、しつこくしてません。彼の仕事を応援していて尊敬しているのは事実ですから。騙されてるのかな。それならそれで仕方ないですね。
他の男性に何人か誘われるのでご飯だけ行き、飲み会にも行き、エステや読書と自分磨きしてます。もし、他に好きな人できれば、そちらにもいきますよ?女性は悠長にしてられないので。
それに、わたしは好きになると、執着が強いので何人か男性と会う方が調度良いです。
まぁ中々彼以上に魅力のある人はいませんが。彼を好きすぎてつらいので、早く忘れたい。
これもただの執着、よく言う恋愛回路であり、幻想なのかもしれないですね。とにかく今は彼を忘れようと努力してます。女なので中々できませんが。。忍耐ですね。日々の仕事をすることに励みます。

初めて投稿させていただきます。
第三ステージとはどんなステージなのでしょうか。。
先がわからず、第二ステージを耐えることに挫折してしまいそうです。
第三ステージは第一ステージのように彼の歯の浮くようなサービスや
トキメキはもうないのですよね??
もしかして、第三ステージとは思ったよりもつまらないもの
なのではないかという気すらしてきました。
沖川先生のブログと出会いもうすぐ一ヶ月。
今までの数々の失敗にやっと気付くことができました。
現在第二ステージを進行中。
先生の教えに従い、もしかすると良い関係を築いているのかも
しれないと感じつつも揺れる毎日です。
もうこれ以上失敗を繰り返したくない。
自爆しそうなときは先生のブログと占いで気を休めています。
本当にいつもありがとうございます。
先生の言葉がより多くの悩める女性達に伝わることを願っています。

先生こんばんは(^^)
何度先生のブログ、彩さんに背中を押されたかわからないくらい出会えて本当によかったと思うくらい恋愛日記には助けられてます。
男とはこういうものだったり、知らないことがたくさんあった中でたくさんのことを学びました(^-^)
私はまだまだ未熟ですが、そんな中でも違う自分に出会えて、認めて、不安になりながらも乗り越えると強く決めた決意だけは変わりません。
これからも先生のブログに励まされながら、勉強しながら、そして自分と彼を信じて、また同じ道が歩けると強く信じて進んで行きますよ(^-^)
必ず奇跡起こしてここで報告したいです(^-^)/
あとネネさんおめでとうございます(*^^*)
読んでてすごく励まされました♪
お二人で力を合わせて幸せになってくださいね(^^)
ほっこり気分になれました(^-^)ありがとうございます(^o^)/

こんばんは☆いつも興味深くブログを拝見し勉強させて頂いております。
彼中心にならず、いつも自分をしっかり持って生活するって乙女に(笑)とても大切な事ですよね
先日失恋した後で先生の本を読んで、「あ~これ先に読んでおけばよかった!!!」(笑)って思いました。
次の恋愛でしっかり生かして、幸せつかみます(断言!)皆さん前向きに進みましょうね!!

T.さん
コメントありがとうございます☆
ほんと救われました
男運が悪いわけでもなく、
私がおかしいわけでもなく、一般的な恋の流れだったなんて…(笑)
次にいかしましょう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する