愛と自由、どちらが大切か?

あなたはどちらが大切ですか?

人によって、愛が大切だという人もいれば、自由が大切だという人もいるだろう。だがこの両者は恋愛では結び付かない。愛が大切だという人は自由を束縛し、自由が大切だと言う人は愛を放棄する。悲しいかな男と女の世界では愛と自由の葛藤が日常茶飯事で起きている。結びつかない考え方の違いで男女は葛藤し悩んでいる。


私はこう思う。
だったら両方手放したら。いっそのこと愛と自由を手放したらどうだろう。手放すとは自分の心から愛も自由も場合によってはいつでも手放すことができるという意味である。「これが大切だ!」そんな頑固なプライドは必要ない、もっと心を広く器を大きくしたらどうだろう。「これが大切、これを失ったら終わりだ」と言いながら苦しんでいるようでは、それは単なるエゴ、本当に大切なものではない。苦しかったらやめなさい、苦しかったら終わりにしなさい。それが心の広い人の考え方である。


心の広い人は自分のプライドに執着しない。愛する相手の考えに合わせて物事を決めることができる。


愛する相手が結婚して子供が欲しいと望んだらそれを叶えてあげる。自分の自由や夢は後回し、相手の望みを叶えてから自分の夢と自由を達成する。


愛する相手が夢のために結婚ができないと言えば、相手との結婚をあきらめ、相手の夢を応援する。


相手の気持ちで物事を考える。
それでいいのではないかな。
愛は自由でいい、
たとえ悲しい結果になっても、
愛した瞬間は幸せだった。
それでいい。



愛を失っても辛い。
自由を失っても辛い。
相手の身になって、その辛さを受け止めることができれば、逆に相手はその両方をあなたに与えてくれるだろう。


関連記事

コメント

相手の身になる。
大切なことですね。
相手の意思を尊重し幸せを願える。
恋愛だけじゃなく、どんな人間関係でも必要な事ですね。
本当の優しさとは…と最近、考えていた答えかもしれません。

自分の経験や価値観を通して相手を判断しがちですよね…
相手を思ってが、実はそうでもなかったりする。
先生ならご存知だと思いますが、[箱]と言う本で学びました。
問題に直面した時に箱の外に出るのはまだまだで、読めば読む程頭を抱えますが(^^;;

相手の気持ちで物事を考える。
それでいいのではないかな。
愛は自由でいい、
たとえ悲しい結果になっても、
愛した瞬間は幸せだった。
それでいい。
今はそう考えられる。
苦しいからやめただけのこと。
わたしの幸せのために。

先週に沖川先生に自分の現状を聞いていただき・・・ゴチャゴチャしていた自分の気持ちが少しずつ落ち着いてきました・・・ありがとうございました。
恋愛や結婚は自分の一方的な希望で叶う事では無くて、相手の希望が叶うように応援する気持ちが大切なのですね~。

こんにちは!
そうですね。
好きになってしまったらプライドはいりませんね。
好きになった人に合わせることが1番嬉しいし楽しいです。
彼色に染まりたい、なんて思ってしまいます。
今好きな人が何より大切。
彼のために私がしてあげられることがあるなら努力します。
彼にとって今夢や仕事が1番大事なら邪魔することなく私の恋心はしまっておきます。
会いたい時には会いに行って、好きを押し付けず、ただ彼とたわいない話をして笑って穏やかな時間を過ごすだけ。
彼が笑ってくれるなら、私に笑顔を向けてくれるならそれ以上はその次ですかね。
彼が無事に帰国して、今日久しぶりにメールのやりとりが出来ました☆
きっとますますステキになってるんだろうなぁ。と会いに行ける週末が楽しみで仕方ありません!
また惚れ直しちゃいそうです。

今日の先生のお言葉
グサッと突き刺さりました(>_<)
私が今思い悩んでることは
私のエゴだったのですね
諦めることで
大好きな人が幸せになれるなら
それでいいじゃん!
って思える器の大きな女になるぞ!

今回の内容は胸に深く響きました。
愛は自由でいい。
たとえ悲しい結果になっても、
愛した瞬間は幸せだった。
愛とはそういうものなのだと、私もそう思います。
先日彼に会った時に、プレゼントをもらいました。
私はアクセサリーが欲しいなーなんて密かに思っていたのですが、まぁ彼女でもないのに図々しい勝手な希望で。。。
彼がくれたものはアクセサリーではなかった。
私が欲しいものと彼がくれたものは違ったけど彼が一生懸命選んでくれたものでした。
そしてそれは使うほどにその良さが実感できて、彼が適当に選んだ訳じゃないってことが伝わってきました。
私はアクセサリーが欲しかったと思った自分が恥ずかしくなりました。
目に見えるものに捕らわれてはいけない。
本当に大切な事は、目には見えない。
そう思います。
彼は私があげたものをいつも丁寧に扱って大切にしてくれます。どんなものでも。
そして彼の生活や趣味の一部にして育ててくれる。
結局、彼が私に求めているのは恋愛関係じゃないんだと思います。
わかってるけど離れることができない。
あーもうどうすれば他の男性を好きになれるのか、本当に困った状態です(笑)

もう終わった恋愛、彼は新しい彼女を作り新しい環境で仕事をしている。
私も同じ・・・でも私に恋愛はいまない
どうもあれ依頼、彼と別れていらいもう1年近く経つが好きになってもというか人を好きにならない
傷つくのが潜在的に怖いからか好きが続かないのかな。好き、気になるって思っても、どうせうまくいかないっていう思い。
前向きになろうっていう思いはありますよ。
夏バテかな、
恋愛は楽しいものですよね。男性は強くて守ってくれる誠実な人もいる。そう信じて
がんばれわたし!!

相手の身になるって言うのは人間関係の基本ではあるのですが、よく恋愛マニュアルで薦められる男のほしいものが手に入りそうで入らないミステリアスな女を演じ男が自分を追いかけさせるように仕組む計算高いキャラクターとは正反対のような気がします。両立させるとすれば、表面的な気配り(傘をさす時に荷物を持つ、程度の)で相手の身になり、でも、相手の本当にほしいものはお預けをする。アナタがこれをするまで私はこれをあげない。男は条件で選び、駆け引きで不利になるといけないから結婚して男が逃げられなくなるまで「好き」になっちゃダメ。
恋愛じゃなくて昔ながらのお見合いシステムこそピッタリに思えて来ます。男がすぐに結論を出すように周りがプレッシャーをかけてくれるし。
前から気になっていたのですが、ザ・ルールズと先生の説かれる誠意とはどうも相容れないんじゃないかなあと思います。
愛と自由を手放す覚悟は、機能的にはいつでも立ち去る覚悟と同じ働きをするように思えますけれど、もし、それを意識して自分の有利に使おうとしたら誠意は消え去ってしまうように思えます。
・・・待てよ。この境地に達すれば駆け引きの「か」の字も意識しなくても、工作で得られる有利さと同じ有利さを得られる上に誠意が足されてますます有利になりますね?でも、利用されそうな気もしますね。そのときは恨まないという心がけですね。いえ、この境地に真に達していたらそんな気持ちは沸き上がらないはずですね。私のような凡人にそれができるでしょうか(涙)。
しかし、いつか読んだ恋愛マニュアルに「無償の愛を演じる」というとんでもない作戦が載っていましたが、演じるのと真心から出たものでは、人間的な価値として天と地ほどの開きがありますよね。
でも、もしかしてメカニズムとしては同じ?。
それと、本当の真心と「無償の愛のフリ」と本当に相手に見分けがつくのでしょうか?どうもこの辺が心配です。
そうすると、恋愛で大事なのは真の価値(真心を含む)プラスプレゼンテーション技術となるのでしょうか?
・・・あんまり考えすぎると夢がなくなりそうだからやめよう。

自分のエゴを大事にして相手に押し付けるのは恋、
相手の想いを大事にしてあげるのは愛。
先生の理論的に言えば、
恋から愛に変わるのが第二ステージから第三ステージ。
だから私たちはこの変わり目でもがくのでしょうね。
他人を愛するとは相手をまるごと受け入れること。
自分の思い通りなんていかないのは当たり前。
思惑通りに物事が進まないから辛い思いもしますが、
愛とは甘くてふわふわしているものではなくて
筋トレみたいなものだな、と最近思います。
自分が精神的に鍛えられる、すごいやつです。
彼にはちゃんと自分のことを受け入れてくれてる、って思ってもらえてたらいいな。それが彼からの愛かな。
たとえ目に見えなくてもそう思ってもらえてたら幸せだな。

愛と自由?!なんかそこまで考えてたら
キリがないなと思います!
私は
あぁ、一致したりしなかったりだなー。ま、しょうがないか。
って思っちゃって、、。
みなさんより愛が軽いのかなー。(笑)
面白いブログですね!
ちなみに外国人の彼や恋についての心理は
ないのしょうか??是非考えを聞きたいです。。

愛してる分だけ手放せばいいのです。
自由にするの。
そしたら彼は沢山の愛をあたえてくれます。
相手の身になるというのは、
都合のいい女になる、いいなりになるのではなく、
凛と生き、彼を察すること。
私はそれがわかってから大切にしてもらってます。

自分にとってタイムリーな記事です。
まさに葛藤。
彼の夢も応援したいけど、私の夢も諦めきれない。
でも彼とは離れられない。
折衷案を出したけど、腑に落ちないみたいで、彼は別れを選択しようとしています。
いいよ、頑張ってね。って手離す勇気が出たらどんなに楽か。
この言葉が心から出るまでは言っちゃいけないと思うので、今、自分の気持ちと向き合ってます。
もう少しゆっくり向き合ってちゃんと話せるようになりたいです。

すごい。
相手の身になって、その辛さを受け止めることができれば、逆に相手はその両方をあなたに与えてくれるだろう。
皆さんのコメントからいっぱい希望と、今自分がしようとしてる事は間違ってないと、不安が消えていきました。
彼の自由を少しずつ奪って、ストレスを与えてました。彼は私が相手が居心地良くいられるにはどうしたらいいかという気遣いが出来ないと言い、今の状態じゃ長くいることは考えられないと言いました。
ショックでしたが、不満を聞けて、私は今彼が快適に仕事できるよう、改善していこうとしてます。友達はそんなわがままな男に尽くす意味がない、別れたほうがいいといいます。すごく悩んでるなか、このブログに出会い、自信もてました。今楽しく彼の家を片付け、彼が帰る前に帰ってきました。
相手に合わせることは悪くないんですね、愛があるからできるんですね。
今まで疑った分、しっかり彼を信じて快適に仕事してもらいます。
ありがとうございます。

思い当たり過ぎる、胸に響くブログでした。
彼を大切にしたいと思っていたのに、自分本位なエゴをぶつけ、依存し過ぎていました。
『愛してる』って感情が湧き出たのは人生で二人目の人でした。 今でもその気持ちは変わらず愛してるんだと思う。
だから、彼の望むように…
仕事に集中させたいと思います。
いつか、縁があれば…(^-^)
このブログに、答えを教わった感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する