ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 彼の罵声に振り回されない
冷静で自尊心を持っている人は、相手のネガティブな言葉にうろたえることはない。彼のことが好きだとしても自尊心は別のところにある。親しい仲にも礼儀ありと同じように愛する者同士にも礼儀あり。愛し合っている仲とはいえ、相手に非難され侮辱される必要はない。またそれに恐れを持つ必要もない。


カップルは慣れ親しんで来るとタメ語になる。敬語は他人用、タメ語は身内用、恋人間は「対等」を意味するタメ語を使う。恋人から他人に変わるとき、タメ語から敬語に変わる。敬語を使われたら時はもう対等でなくなったと不安になる。慣れ親しみ対等になったタメ語、実はそのタメ語がネガティブ発信の温床である。


タメ語は親しみを込めたタメ語もあるが、憎しみを込めたタメ語もある。憎しみを込めたタメ語は罵声となる。仲のいいカップルがその罵声によって酷く傷ついた例はたくさんある。親しい仲にも礼儀ありを忘れた瞬間である。


そんな時は、礼儀を持とう。冷静な自尊心を保とう。カップルは慣れて来るとすべてに関して悪い面に目がいく性質がある。後ろ向きになると、何かにつけて良くないところを見つけようとする人もいる。それを知らない当人は、すべてをさらけ出して悪い芽をお互いの話し合いでつぶそうと考える。だがそれは間違った考えである。その前に自尊心が傷つくから相手とまともな話し合いなどできるわけない。お互いの欠点を補う話し合いは相手を尊重していないとできない。冷静になって自尊心を保てば、その話し合いはいずれ出来るようになる。



親しみから、何かにつけて嫌なところが目につくのがカップルである。人間はパーフエクトではないからだ。慣れて来ると嫌なところが目につく、それが人間の性質だと理解しよう。それが理解できていないと相手のぞんざいな言葉にいちいち振り回されることになる。そして相手の言葉に文句を言えば自分の弱みを見せてしまうことになる。相手が慣れ親しみから悪意に満ちた罵声に変わった時に、そのまま感情的になってうろたえるのではなく、冷静な態度で臨むことである。「ネガティブな言葉は彼の本意ではない」と自分に言い聞かせて。相手がぞんざいで悪意の満ちた話しをしてくれば、さっと受け流す余裕を持とう。笑顔と余裕で話題を変えよう。親しい仲にも礼儀ありを忘れないように。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

今、1番の悩みでした。元々、私は立場上、彼には敬語を使っていました。今では使わなくなりました。それでリミッターが外れてしまっていました。それに気づきながらも、直せず。それなのに、いつか愛想をつかされるのではないかと怯えていました。
自分でも自分が変なの!と思います(苦笑)
彼は態度で、私は言葉で慣れ親しんで甘えているのでしょう。お互いに。
彼は、私を身内扱いします。付き合ってもいないのに、いつも私がいると思っている。それにも腹が立っているのです。
私が離れると焦っていましたが、忙しくなるとまた頭が回らない様子。おいおい、一体どうするの!?と思いますが、まだ私は優先するべき女ではないのだろうなと思います。何がなんでも手に入れたいと思っていないのだろうなと。
でも彼が大切です。親しき仲にも礼儀ありを肝に銘じます!
気の持ちようで、笑顔で明るくなれることは分かっているので切替えます!

>慣れて来ると嫌なところが目につく、それが人間の性質だと理解しよう。
日々先生のブログを読んでいたので理解はしていましたが 最近馴れ合いでの彼の失礼な言葉にあたまにきていました。
”人間の性質 ” ほんとですね~
目には目を の精神で 失礼には失礼 で返していましたが、直さないとだめですね~
「親しき仲にも礼儀あり」 これをまず自分から頑張ってみます。

>相手がぞんざいで悪意の満ちた話しをしてくれば、さっと受け流す余裕を持とう。
受け流すと事態がよくなるのでしょうか。
受け流していると「この人は何を言っても怒らない」と思われて、態度は悪くなる一方だった気がします、私の経験では。
これはプライベートでも、職場の人間関係でも、です。
ある程度は嫌なことは嫌と言わないとなめられる原因になってしまうのではないかと思います。

いつもお勉強になります。沖川先生有難うございます(*^-^*)

先生、これを読む前に、親しい仲にも礼儀あり、、と私が悩んでいる抱えている彼にメールをしていました。
ホントに偶然ですっ。
あたしが、焦り、急ぎ過ぎていたのでしょう、、
彼に近づき過ぎたのでしょうか、、
何気なく発する言葉に、彼が敏感に反応し始めて、、
ケンカが、絶えなくなりました。
LINEも、ブロックされ、話すこともへりました。
そのうち、彼が私にいつも、いつも否定的な言葉を言うようになってしまいました。
互いに嫌なとこを見て、見始めてしまったのです。
やり直そう。そぅ言われたけど、凄く距離感が出来てしまいました。
今からでも、肝に命じて、頑張っていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する