ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ヒステリックな女性
ヒステリックな女性は手に負えない。男性はたじたじとなり退散するしかない。男性と付き合えば感情的になってヒステリックになることは仕方がないことかもしれませんが、ヒステリックな女性と今後とも付き合っていきたいかというとほとんどの男性は嫌だという。


男女は感情的な軋轢が生じると、両輪がきしみ、仲が悪くなる。今までとても仲が良かった二人でも、たった一回の喧嘩で別れた例は山ほどある。男性側の言い分は、「見てはいけないものを見てしまった・・・」今まで可愛いと思っていた彼女が突然鬼に見えた。「彼女が恐くなった、今後やっていけない」というのが男性側の言い分である。たった一回の喧嘩、感情的になった女性の醜態を許そうともしない、一度の失敗も許さない薄情な別れ方をする男性が多くなった。





男のプライドが傷ついたのか、あるいは根性が無くなったのか、真剣に女性と向き合わないでそくさくと逃げる男性。うむ困ったものだ。困ったものだが、時代がそうなら対応するしかない。たった一回の感情的な軋轢を許さない、一回の失敗も許せない心の狭い男性が増えているのは事実である。その事実がある以上、女性も今までのやり方では通じない。プライドだけが人一倍強くなっても精神的にモロイ男性とどう向き合うかである。




精神的に弱くなった男性との付き合い方は?

私はいつもこう言っている。
「結婚式が終わるまでネコをかぶってなさい」と。
恋愛期間中は男に夢を与え、本性を出すのは結婚式が終わってから。



最近の女性は強くなった。教育レベルも高くなり、社会進出や社会での活躍も目覚ましいものがある。男女平等均等法が施行され、男女間の差は是正され、社会において男性と同じ条件で働けるようになった。もちろんまだ男社会の軋轢はあるが、昔から比べると女性たちの活躍の場は広がった。時代の背景と共に女性たちはどんどん強くなって来ている。




最近の女性は強くなってきた。だが私は逆に女らしい忍耐力が欠如してきていると思っている。そして男性も男らしい忍耐力が欠如してきている。最近の男女は忍耐力が無い、これが私の見解である。教育レベルの高等で頭は良くなった。頭は良くなったが、逆に生意気で理屈っぽい人だけが多くなった。自分を守る理屈だけが先行しているので相手のことを考える余裕が無くなってきている。相手のことを考えるのは忍耐が必要なのに、その忍耐を放棄して、自分に都合の悪いことは怒りをあらわにするようになった。怒りの感情をコントロールできない、忍耐力の欠如が最近の男女には見られる。



忍耐力を植え付ける簡単な言葉が、私がいつも言っている「結婚式が終わるまでネコをかぶってなさい」である。この言葉には哲学がある。現代人が忘れている忍耐力という哲学である。そして自己啓発もふんだんに織り込まれている。


次の言葉を述べよう。
「すぐにヒステリックになる人は自己啓発ができていない証拠」もっと勉強しなさい。感情的な屁理屈ばかりに支配されるのではなく、もっと深い勉強をしなさい。深い自己啓発は忍耐力のない現代の男女に最も必要な教材である。



関連記事

コメント

先生、忍耐力と我慢は違いますよね?
私は、彼の私に対する対応に彼の仕事の多忙さを理解しつつ
ずっと我慢して許して来たけどもう我慢できずメールで怒りを伝えました。すると、自分の非は謝らず、自分の都合だけを書いてる返信に思いやりが欠如してると感じ、もういい。そうやって自分の利益になる付き合いだけを優先していけばいいよ。学習しない人はいつまでも自分を省みないから。と返事して、それからは予想通り返信なく一週間です。何度かこう言うことあり、今までは私も悪いとこあったと私からいつも折れてたけど今回ばかりはもう我慢の限界で自分から謝る気はないです。辛いですが、どう転んでも起こるべきして起こった事と思いますし、このままダメになるならその程度の人だったと思います。

今の男性が精神が脆いのではなく昔は女性が男性に今ほど激情をぶつけたりしていなかったのでは?と思います。
ヒステリーは一度の失敗というより性格の問題だと思います。
性格は本人が直そうと思ったとしても中々直らないものですので、一度でもヒステリーを見てしまうと、ああこういうタイプか… この先事あるごとに口出してギャーギャーわめかれそうだな、話が通じなさそうだな、結婚しようものならいちいち干渉されて地獄だなという具合にその人との先を連想してしまうのではないでしょうか。
女は自分が正義と言わんばかりにとことん追い詰めますからね。
付き合ったばかりで相手にさほど情もなければ、これ以上関わらないでおこうとなるのはそれほどおかしいことでもないように思います。
結婚するまで猫を被る これは鉄則ですね。
ただ、結婚してしまえば終わりというわけではなく、気を抜けば心変わりや離婚というものもしっかり待ち受けていますので、生涯猫は被らないといけないのでは?と思います。
もっとも、猫を被る=偽りの自分を見せる ではなく自分の感情を自分でコントロールして激情をぶつけないようにするとかそういう意味ですが。
女性にとってはこれがなかなかに大変ですよね。
でも自分の思い至らないことで男性から激情をぶつけられたらどんな気分がするだろう?と考えて想像してみるとその行動の危うさがわかるのでは?と思います。
ただひたすら我慢し続けるというのも違うと思うので切れるという方法以外で折り合いがつけられるといいですよね。

ダメだこの人、この人と一緒にいたら私は不幸になる。
この人から離れたい。と何度も思って別れたけど
いつも元に戻ってしまう。
自分の弱さですね…
 
私は、もう二度と戻れないように、戻れないくらいの暴言を吐いて関係を強制的に終わらせました。
もちろん、暴言の内容は本心ではないです。
そういう方法でしか、彼との関係を終わらせられなかった事
私にもっと忍耐力があれば、もっときれいに関係を終わらせられたんだろうなぁと思います。

ごもっともです。
自己啓発が全くありませんでした。おまけに余裕が全くなく、自分がどうしたらいいのかもわからない状態でした。
今を生きる、現状を認める、手放す…辛い事だらけでそれを認めるのも手放すのも勇気が必要ですが、どうしたらいいのかがわからないから抜け出せないと思います。ブログを読んでいても頭では理解できても、結局はついていけれない自分がいて、よけい落ち込んでしまう。
最近私は忍耐力=意思力だと感じています。
この先自分が彼とどうありたいか、そもそも彼を好きになったのはどうしてなのか、その付き合いに足りないのはどこだったのか。
それでも将来の自分がどうなりたいかを考えた際、今をすんなり受け入れれるようになってるし(まだ足りないとこは多いですが)、これしてみよう。今日は1日のんびり過ごそう。など自分の時間を大切にできるようになっています。
先生がいう心を積極的にという言葉やブログも、こーゆーことか。とかと素直に読めれてると思います。

予約の電話のとき、繋がっているのに出てくれないというお問い合わせについて説明します。私の電話はキャッチホンになっています。出れないのはその前の人と電話応対中だということです。前の方が終わりましたら切り替えますので、繋がった電話は切らないで、そのままお待ちください。
予約受付時間に繋がるポイントは、一度繋がったら切らないことです。少しお待ちいただければ、切り替えて応対できますから、そのままお待ちください。

まさに!
私はヒステリックが原因でフラれたことがあります(笑)
何かあると
彼を屁理屈で追い詰めてました(>_<)
自分では気がつかなかったんです
こわいですね(-_-;)
別れは辛かったけど…
彼は私の鬼の角を見事にボキッと
へし折ってくれました(^-^;
こうやって、人との付き合いのなかで、磨かれるんだなぁって
今では感謝です(*^^*)
その後…
鬼の角は再発してないので、根っこから抜かれたか…(笑)

ヒステリックになってしまった事、ありますね。
私はヒステリックになってしまってもお互い様で言いたい事を言いながらもなんとか続いていく相手と、そこで終了~!となる男性と二種類いるように思います。
今は後者の男性が増えているのかもしれないです。
前者の男性は、プライドとかは元々あまりなく、ざっくばらんな人が多いと思います。大きな挫折をしていたり、
見た目はよくなかったりします(笑)
女性は感情を安定させて、ヒステリックにならない人間性をつけるのが一番だと思いますが、(生まれつき、頑張っても無理な場合には)プライド高くないざっくばらんな男性を見つけるのもまた面白いですよね。
そういう男性こそ、向こうに忍耐力ありそうですもんね。。

ヒステリー全開で、お付き合いしていたことがあります。
今考えると、お付き合いという形でしたが、完全に私の片想いでした。
「貴方をこんなに心配しているのは私!理解しているのは私!支えてきたのは私!」
「私」の話しばっかり(笑)
彼の母でも奥さんでもないのに、悪い方の母性をふんだんに出しまくり、私の事など、はなから愛していない彼に「愛してほしい、気にかけてほしい」などヒステリーにわめきたてました。
今自分で書いてて、自分にウンザリです(笑)
そりゃ、逃げたくなるわな。数年経った今、愚かな私は彼の気持ちが少しだけ分かりました。

感情コントロールは、わたしがいま一番目指したいものです
スイッチはいっても、ヒステリー起こさないように、冷静になれ冷静になれって自分を取り戻しいいきかせれるようになりました。
そしたら、相手のペースにあわせることができて言い争わず、いい意味でまける?というか大人になれる気がします。
元カレとは暴言はいたり吐かれたり、まったくだめでした。1年たち、やっとここまできました。
今は10歳くらい下の人にときめいています!どうやってお近づきになろうかタイミングみはからってます(^-^ゞ

「結婚まで」猫をかぶる
というのは危険だと思います。
結婚がゴールではないし、お付き合いの
何倍もの長い人生を共にする相手です。
今は、離婚なんてすぐできる時代です。
膨大な努力をして結婚したはいいが
それが水の泡と消えるわけです。

私も、同様。
おそらく、彼のプライドを傷つけたのでしょうか、、、
喧嘩で、取り返しがつかなくなりました。
自己啓発、、
感情的な屁理屈、、
私はまさにこれだったと思います。

たぶん、男性はヒステリックに責められても、嫌いにはなっても好きになることも反省することもないと思います。
ただその場から逃げ出したくなり、その女性から離れたくなると思います。
仕事が忙しく会えないと責めても、連絡が少ないと詰め寄っても仕方のないことです、それが彼の貴女との付き合い方なのだから。
彼が連絡を取りたければ取るだろうし、責めても取らないものは取らないだろうし。
そう思わないと男性とは付き合えないです。
なので私は先生がおっしゃるように、色んな男性を見て、色んな男性と食事や遊びに行ったり、自分磨きをして、彼だけに執着しないようにしています。

一年前ぐらいから、ブログを読ませていただいています。彼とのお付き合いに、参考にさせていただいています。ありがとうございます‼
先生、結婚生活の極意も記事にしてくださると嬉しいです。結婚してからの恋愛は、別々に住んでいる頃のお付き合いより、ずっと難しいなと感じています。
自由恋愛?を卒業し、結婚恋愛へ進まれる方もたくさん、いらっしゃると思うんです‼
ご検討いただけますと嬉しいです。

以前にもコメントさせていただいたけど、私は実はバツイチ。
私の周りにはバツイチなど誰もいない。
みんなみんないつまでも仲がヨロしい。
女性側がヒステリーを起こさないとか、自爆しないとかじゃなくて、男性側が釣った魚に餌を与えている。
付き合う前にわかる方法は無いんでしょうかね?

私もピーチさんのご意見に賛成です。
ネコかぶりは、結婚がゴールとする場合のみ…に思えるのです。
もちろん、親しき仲にも礼儀ありですから、さらせばいいってモンでもないですけれど。
かぶりつづけて、いざ結婚して本性をみせて…
女のギャップに男性が激しくショックを受けたら……スピード離婚もある世の中ではないでしょうか?
この部分はすんなり納得できません_(..)_

猫をかぶるのではなく、一生女優であれということかなと(笑)
本心をぶつけ合うことが良いことと思いません。
女性は話し合いが好きですが、話し合いをするような事態になってること事態、大切にされてないわけで。
女優になるというのは、自分の感情のコントロールをすることで、
それは結婚までとかではなく、一生かと。
その方が間違いなく、相手に大切にされます。
感情をぶつけるというのは、自我の部分だと思うので。
軽やかで重たくないオンナで居続けることだとおもうのです。
感情や不満をぶつけたくなる相手なら別れるべきだと思います。
お互いに努力ですよねー(笑)

ご近所さんに、きれいなおくさまいます。
朝、幼稚園のお子さんのお見送りにも
きちんとお化粧してます。
お庭のお手入れ、スーパー行くときでも
いつもすてきです。
朝、起きて、お顔を洗って、家族には
すっぴん見せないっておっしゃってました。
すごいです。私もあんな女性に憧れます。
一生女優を演じてるんですね☆

ムムさんへ
私もまったく同じです。
職場がおなじ11歳上の元彼とがそうです。
いままではそれでも戻っていたけれど、
もう戻りません。
おたがい自分の幸せのためにがんばりましょー!
私はとりあえず転職活動はじめました☆

立夏さんへ
メッセージありがとうございます。
私は、自分と向き合う事を始めました。
自分を大切にするって、心地いいです^^ 
転職活動、うまく行くこと祈ってます☆

No title

私は中学生ですが、あまりこういう記事を書かないでいただきたいものです。
うちの父親はヒドイお人好しで詐欺に二回も引っかかるような人なんですけど、見てくれだけの中国人と出張先で結婚してしまい、今じゃ母親のヒステリーで精神が参ってしまって半分鬱のようになってしまっています。かくいう私も一日に少なくとも5回、悪けりゃ5時間ぐらい喚き散らし論理が全く通ってないことを、自分が正しいと信じ押しつけてきます。聞き流したり無視したりすると、『私を敬わなかった!!!!!!!』とか何とか言って掴みかかってきます。デブババアなので私ぐらいの年齢になると殴り飛ばしたりぐらいはできますが、やると7時間ほどきれるので出来ません。私にも父親にも学校や仕事があるからです。対して母親は食堂代を机においたら朝の仕事はもう終わり。あとは好きなだけ寝てテキトーに家事やってさもずっと働いていたかのように偽装して疲れたからと言って他の人に仕事を押し付けます。やらなかったらヒステリー。本当に嫌になります。ああ、ちなみに僕はアンチ専業主婦派です。母親のこともありますが、4時間程度でさも今日の仕事は終わったみたいにしてるのは相当ウザイからです。の割には夫の収入を握ってやりたい放題ww離婚離婚簡単に言いますがそう簡単にはいかないのが現状なんですな~これが。まあ結婚は女性のためだけにあるような制度ですからなw美貌は年と共に衰えますが、年収は上がる一方ですから。可愛いから、美人だから結婚という一時期の感情で結婚などをすると女性の思う壷です。ああ、あと結婚するまでは猫かぶれ?それは嘘です。性格には子どもが学校にはいるまでは猫かぶれだとおもいます。では父親はなぜ離婚しないかというと、まず一つは父親が異常にお人好しなのと(怖がり?)、私の通っている学校にあります。私には兄がおり、父親は離婚したら息子のどちらかを取られると思い込んでいて、私の学校は某有名私立学校ですから、学費の問題だけでなく、2年間遊ぶ時間を犠牲にしてまで受験した苦労が水の泡になるからです。
このように、結婚などとしてヒステリーな女性と縛り付けられるともう離婚もできない。人生終わり。子どもは親を選べませんからな。子ども共々いいように使われatmにされるだけです。今ヒステリー傾向にある女性と付き合ってる方。というかもう結婚考えてる方でいいや。女性なんて最初は本性隠すんだから。正直やめといた方がいいですよ。生涯atmにされ働かされ、自分の子供にまで被害がいきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する