恋は自律神経失調症と同じ症状。

自律神経失調症 - Wikipediaで調べると、
自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう、英称:dysautonomia)とは、交感神経 と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称のことである。


めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに脈が速くなる、血圧が激しく上下する、立ち眩みする、耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、倦怠感、不眠症、生理不順、味覚障害といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、鬱状態など精神的な症状が現れることも多い。
夜更かしをする事などによる自律神経の興奮、脳の疲労や、ストレスや更年期が原因のホルモンバランスの乱れ等が挙げられるが、遺伝的に自律神経の調整機能が乱れている患者も存在するため一概に言う事は出来ない。しかし、少なくとも半数が日常生活のストレスにその病理の原因があると言われている。(Wikipedia参照)


読んでみると、恋の病と一緒だ。

恋は病である。風邪をひきやすいタイプがいるように、すぐに恋の病に落ちるタイプもいる。私なんか小さい頃はすぐに風邪をひいた、だから恋に落ちたのかもしれない(笑)小学校の初恋、中学校の片想い、高校のときの彼女のいない切なさ、その当時は風邪もひきやすく恋という熱病にもうなされた。抵抗力が弱かった若い頃は、風邪も恋も季節によって同時にひいた。いくつ一目ぼれしていくつ風邪をひいたのだろう。ほとんどが重症にいたらない風邪と恋だった。大人になって抵抗力がつき風邪もひかなくなった。そして恋もしなくなった。病に対する抵抗力がつけば恋はしなくなる。大人になれば夜更かしはしなくなるので不眠症にはならない。一歩一歩階段を上がるように経験を積んでいけばストレスは軽減されストレスに対する抵抗力もつく。大人の体力がつけば吐き気、頭痛、微熱、過呼吸などの症状も出なくなる。大人の自立力が身につけば精神的な病気にかからない。精神的な病気にかからないので恋もしなくなる。


ああ~あ、大人はつまらない。だって恋をしなくなるから。
その代わり良いこともある。恋の病で苦しんでいる人たちを助けることができる。それが大人の経験。その経験を駆使して行けば何とかなる、自分もその道を歩んで来たから何とかなる。


恋の病は医者では治せない。医者が治せないので私のところに来ているのだろう。では私が治せるか?というと「そんなことはできない」治すのは私ではなく、そなた自身である。私は治す手助けをするだけである。前向きになって、勇気が出るような行動を起こさせるだけである。


恋は病と同じ症状を発症するが、実は病ではない。恋は病ではなく人が生きるための試練である。人が成長するための試練とでも言っていいだろう。だから恋は病ではなく「感謝」である。皆さんは症状に苦しんでいるが、その感謝を忘れている。その感謝を思いだそう。好きな人ができた「それは感謝でしょう」たとえ悲しい結果になったとしても、それを忘れてはいけない。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

なるほど(o^^o)
最後の三行、特に共感致しました。
感謝します!
昔ふられた悲しい記憶も、感謝します!
確かに、
成長や経験になりました(*⌒▽⌒*)

私は風邪を引きやすい体質です。
その風邪、その時の症状によって対処やお薬が違うので先生のところにお伺いしても合う治療法がなければ自分で免疫をつけ治すしかありません。
そんな私の恋です(﹡•﹏•﹡)
先生のブログにお邪魔しては予防法や対処法を学び実行していますが新タイプの風邪にかかったときや過去の風邪をまた引いた時は免疫力もなくなり…どうしていいかわからず体調が悪いままです…
いまも過去の風邪を引き直しどうして良いのかわからずにいます…
でも…
愛するひと、愛する気持ちに出会えたことはほんとうに幸せなことだと思うんです。
一生そんなひとと巡り会わないひともいるのだから…
先生!
つぎはタイプに応じた対処法をぜひ教えてくださいね♪

思えば私は妄想の恋が多かったな~。
引っ込み思案で、恥ずかしがりなところがあって片思いで終わる。
思ってくれた相手もいたのに、そういう人はなんだか怖くって逃げていた20代。
30代に入って結婚願望から婚活して、出会った彼と付き合えたことが私にとって始めて向き合って恋ができたのだと思います。
もっと若いころから、どんどん恋の風邪をひきまくっていたら、今頃は…と思ってしまうところもありますが。
インスタントな恋はしなくても良いですよね!
それに、
やっぱり元彼に出会えたことは感謝でしかないから。
これで良かったのだと思います。
先生、今日も大切な事を気づかせてくれて、ありがとうございます。

大人になりたいと思いました(⌒‐⌒)
大人になりきれずに、辛い風邪を引いてしまいました。
試練…早く成長したい

でもね、先生。大人になっても恋はするよ。若い頃は勢いだけでガンガンいけたけど、大人になって色んな経験をした分だけ、相手を想う気持ちが深くなる。だから、大人になってからの方がつらいです。深く深く潜ったところで、相手を想っています。こんな時にはどうしたらいいのでしょう。時間が過ぎていくのをじっと待っています。

恋は試練。 いい言葉ですね。
病だと思っていると、負の発想しかないけど、試練と とらえると 人間力がアップしそうですね。
恋をして、嫌だなぁ…って思ったり、
不安定になったり、恋をするって 辛い事もあるけど。
好きになった時間と好きになった量の分…それ以上に別れは、暗闇になるけど。
人を大切に 自分以外の他人を好きになれるって、滅多に経験出来ない 神様からのご褒美でもあると思います(^_^;)
素敵なブログ、心が温かくなりました!ありがとうございます(^o^)

私はいい大人だけど恋してますよ♪
友情からはじまり、憧れ、片思い、
そして苦しい時間を越えて両想いになり、
本当の愛を学んで、信じることの修練を重ねて
今にいたります。
若い頃よりも何倍も苦しい恋愛の仕方ですし
(若い頃は自分のことだけ考えていれば良かったけど
今は自分勝手な欲望だけでは突っ走れない)
付き合って何年経っても
心が弱くなって直ぐに負けそうになるけれど
こんな恋がこの年になってできて本当に感謝しています。
過去に戻って、
この辛い恋愛を始めないことを選択できるとしたら?
やっぱり私は恋することを選びたいです。
こんな想いが一度でもできれば
女はその思い出を食べながら一生幸せでいれます。
この先この恋が終わるときが来ても
相手の幸せを願って
この恋を与えてくれた神様に感謝して
ずっと生きていけると思います。

年下の彼にあっさり振られて一週間。
引き際は上手く出来たはずです。
まさしく自律神経失調症のような状態で、悶々としています。
そして、昨日はついに自分が辛いって事をつらつらと書き綴ったメールを送ってしまいました…。
もちろん恨みつらみではなく、こんな気持ちでいたんだよって事。
最後には感謝して、少しずつ歩いて行くから、ありがとう。で締め括りました。
そしたら、なんかフッと気が楽になりました。もちろん返事なんてもらおうと思ってないし、返事のしようもない内容ですから。
ただ、別れよう、わかった。で終わってたから、私の中では不完全燃焼。
私は復縁を望んでいないので、不完全燃焼のまま終わりたくなかったので、よく一週間考えて、自分の想いを伝えました。
それによって彼の中の私の位置づけは少し下がったかも知れませんが、もう会わない人なので。
自分のために、区切りをつけました。
明日から自分のために、一生懸命頑張ろうと思います!

向日葵の様だね。
よく、あなたは言ってくれました。向日葵の花を持ち、あなたの横にウェディングドレスを着て立った私。綺麗だよ、の言葉にも、照れてしまった私…気持ち悪い…って言ってしまいました。一生忘れません…最高に幸せでした。
もう、隣には立てないけどいつも
幸せを祈ってます。あなたのお誕生日が終わりました。今日1日あなたの幸せを祈りました。私の自律神経失調症で苦しめた3年間、ごめんね。
一生…
心で愛しています…。私…幸せです。

そっかぁ、、
好きな人ができた事は、感謝、、
でも、見方、考え方を変えたらそうなのかもしれないですねっ。
いろんな事を考えたり、
自分磨きに力を注ぐようになったり、、
カレとの事があったから、今そう思えるんだもん。
嫌な思い出でなく、好きだったんだなって、感謝していけたらいいなっ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する