ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男なら割り勘はしない
いつもその記事を書くと、割り勘が当たり前の若者たちの反発を食らうが、私は割り勘が嫌いである。「え!割り勘?何だそれ」と耳を疑い「男が割り勘?それ男?みっともない」とついつい思ってしまう。(若者たちゴメンよ、オヤジはそう思っている)友達なら仕方がないが、大切な彼女に割り勘はないよな。日本の男も、とうとうそこまで地に落ちたか(ひとりつぶやく・・・)ついついツイッターなんちゃって(オヤジギャグ)



「男が割り勘?みっともない」と思うのはもはや私たちの世代だけかもしれない。「女に金を出させるのは男の恥だと言われた時代」懐かしいね・・・あの時代が。



まあ、古いオヤジのたわごとだと思って、これからの記事は読んでほしい。


ひとつ言えることは、「必要な金は手に入る」と言うことかな。何も割り勘などしなくても必要な金は手に入る。是非そういう男になってほしい。


「必要な金は手に入る」これも潜在意識の活用方法。「割り勘を無くせば必要な金は手に入る」これが潜在意識の力。その力を伸ばそう。それはどの男性にもできること。できないのにはいつまでも割り勘をしているからだ。割り勘を辞めればお金は廻って来るのを作れる。またそれを作るのが男、必要なお金は手に入る男になろうよ。それができると人生は楽しくなるよ。(間違いなくモテる男になる)


そんなに仰々しく考えなくていいよ。君にプレッシャーを与えているわけではない。それは「やってみればわかること」お金の回し方は実戦で覚えるしかない。やってみると、何だそんなことかと実感するだろう。やれば実感する、その実感を覚えるためにまずは割り勘を辞めることだ。「それはいつやるの?今でしょ(笑)」割り勘を無くせば君の生活費や小遣いが不足して貧乏になるだろう。貧乏はたまらんので逆に稼ぐ能力が身について来る。彼女とのデート費用を捻出しつつ自分が貧乏にならないような想像力が増してくる。そしてその想像力を駆使して行動すれば必要なお金は手に入る。男脳にはその能力が仕組まれている。金を生む新しいアイデアが仕組まれている。ケチ臭いからその能力が有効に働かないのである。「ケチは稼ぐ力を否定するもの」そして「ケチはうだつの上がらない人生を自らつくるもの」男が成功するための基本中の基本、「女を守る」これができて初めて男は成功の第一歩を踏み出すことができる。「女は金がかかる、その金を生むのが男の力」その女を守る基本が割り勘を辞めることである。割り勘を辞めるのは初級に過ぎない、成功するための初級、その後に中級、上級と待っている。自己実現を果たすため、まずは初級を制覇しよう。


ケチな割り勘を辞めてごらん。必要なお金は手に入る男になれるよ。
ケチな割り勘を辞めてごらん。成功の基本が見えてくるよ。


そのことを今気づこうよ。40代、50代になって気づいても遅いよ。君は成功から遠ざかっている。うだつの上がらない人生を長くやり過ぎだ。早く女を守る男になることだ。



割り勘を辞めて女に裏切られたらどうする?女に貢いで騙されたらどうする?
ワッハハハ。まあ、その続きは明日書こう。


IMG_1676 (800x533).jpg


紅葉
2013年、11月11日(月)秩父ミューズパーク。
全長約3キロのスカイロードに整備された約500本のイチョウ並木は一面金色一色、落ち葉は黄色いじゅうたんを敷き詰めたようで綺麗でした。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

割り勘派だったので、
今日の記事は、おおっ?!と
思いました。
人にも寄りますが、
男女で大して給料が変わらないのに、
男の奢りが当たり前だと思われるのは
どうも可哀想な気がして。
いつか男に生まれ変わったら、
カッコ良く女の子に奢ってあげたいな(笑)

20代の頃は、男が払うのが当たり前でしたね。
友達同士で飲みに行っても、女はいいよ!とか言って
男同士で割り勘にしてくれてました。
統計を出してみると。。。
人を幸せににしたい!喜ぶ顔がみたい!という
人情味のある男性は、出してくれる傾向にあり。
自分の幸せだけを考えて、自分にお金をかけたい!という
エリート男性は、何で俺が払うんだよ!という態度でした。
人間性が出ますね(笑)
だから、後者は成功できないんでしょうね。

現在23歳。
同じくらいの年齢の男性と遊びに行って、
毎回全ておごってくれる男性は1割もいないです。
いや、1%とかかな...?
大抵の男の子は、女におごるのはただ見栄を貼ってるだけ。
そういう男が嫌いだと。
彼女にももちろん割り勘だと言います。
ごく稀にいる男性は、
交通費、食事、遊び、買い物、
私がコンビニに寄るだけでも、
1000円渡してきたりします。
割り勘男性と変わらない、ごく普通の職業の男性です。
そういう男性は、女に出させるなんて情けない、みっともないと言います。
こういう方はきっと、結婚したら奥さんを養おうという気持ちがあるんだろうなと。
割り勘男性は、仕事も家事も奥さんに求めるタイプだろうなと。
男性に言うと反感を買うので、
絶対に言いませんが。笑

こんにちは!
今の彼は私の五個年下ですが、すべて出してくれます。
デート代も飲み代も、私が家に持って帰る生活用品でさえ、、、
もちろん悪いので自分の生活用品は自分で出したりしますけど。
そこらへんはステキな彼氏だな~と思います。
お給料がいいわけでもないんですが。
一人暮らしをしているし。
でも気にせず出してくれてます。
私はどーせなら貯金して、なんて言ったりしますが、それはなかなか出来ないようで、、彼女のために使わないとあればあるだけ飲み代に使ってしまうから私に使った方がいいって言ってくれます。
なので出してくれたぶん私が少しづつでも二人のための貯金するべきですかね?
まぁ彼氏に言うと調子乗ってしまいますので危険ですが。

旦那さんは、男は銭稼いでなんぼ、銭があってなんぼっていう考え方の超昭和男子だったので付き合ってる時は全額おごってくれました。
仕事に関してもまじめで向上心もありこつこつ働いてくれてます。
結婚する時も病気で働けなかった時期などあり貯金がほとんどなかった私ですが、結婚に必要なお金も全てだしてくれ、結婚した今も家計を全てまかせてくれています。
そんな旦那さんだからこそ、多少のことには目をつむり、仕事を全力でできるようにこちらもできることをしようと家事を頑張れちゃったりします。
男は外で銭を稼ぎ、女は家を守る、うちは昭和の家庭で、べつに特別裕福ではありませんがやりくりしながらうまくいってます。
確かに家庭を預かって財布がひとつになり、2人の分をひとつの財布からってそのきつさもわかりますが、でもやっぱり少々のやせ我慢をしても男ならやっぱり俺がおごる、俺が家族をくわせていくっていう気概をもっていてほしいなって思います。

今日の記事最高に素晴らしい!!
私は一円も出しません!それが、お互いにとってベストなことだと気付いたからです。女性はデートするまでの準備(知性や美)にお金がかかるので、デート代は男性が持つ。
その代わり、会話や雰囲気、綺麗に装い、イイ香りを纏うことで男性を喜ばせることに全力を注ぎます!
女性が悪いなって遠慮してしまうことって男性にとってはさせてほしいことが多いので、男性の役目を奪わないように気をつけています。

はじめまして。
たとえ彼女でなくてもコーヒー代程度はサッと伝票を持っていく男性は、カッコイイと思います。
男性は見栄を張って生きて欲しいです。
お金の無い学生だって、女の子の前で男気を見せる人もいるし、人間性でしょうか。
目の前にいる好きな女性に嫌な思いをさせない男性は、仕事も真面目で家族も大切にする傾向があるような気がします。
勝手な分析ですが。

よい記事です!
私は30代半ばですが、同世代でも決して奢らない男性はいます。
友達として関わった人と、お付き合いした人といますが、
友達→30過ぎて派遣、
付き合った人→稼いでるが、自分の幸せしか考えてない、なので、40過ぎた今でも独身らしい、
です。
二人とも縁切りました。
今連絡つかなくなってる彼は、初デートで、「私も払います」と言うと、
「もう閉店しました」とジョークで返して受け取ってくれませんでした。
思い出すときゅんとします。

(^^)b
その通りですよね☆
このことを素直に受け入れられない男性は
もったいないというか、可哀想すぎますよね。

先生、全く同感です。
男性って価値あると感じたら、
価値あるものにお金を使いたいんだと思います。
自分の趣味ならいくらでも出す人もいますが、
それは趣味に価値を感じるからですよね?
彼女を大切に思ってたら、割り勘しようなどと
思わないと思うんですよね。
彼女ともっと美味しいもの食べたいとか、
楽しい時間を過ごしたい、
と思ったら、お仕事も頑張る訳で。
それこそWin-Winの関係ですよー!(笑)
付き合ってる彼が割り勘と言い出したら、
即お別れすることをお勧めします!
私は婚約中ですが、割り勘だったことはありませんよー

私は、「今日は○○○○円しかない」と言われると、無理矢理彼の財布に割り勘分のお金をダイブ!させてました。
それが彼のプライドを傷付けさせてたのかな、と、今更ながら反省。
具体的な金額も口にしていたから、無い時はお互い様、そう純粋に思っただけだったんだけどな…。
もし次があれば、堂々と奢ってもらおうかな!

私は中年の女性です。お付き合いして3か月の方(バツイチで別居の大学生のお嬢さんがいます)がいます。毎回ご馳走して下さっているので正直とても恐縮していました。懐石等、お値段が高いレストランにばかりお連れ下さるからなおさらです。このブログを拝読させて頂き、このまま、お言葉に甘えても良いのであろうと納得できました。その分、感謝し、一緒に食事とお話しをして楽しかった事を伝えながら、このままお付き合いし続ければ良いのであろうと思いました。しかし、年末に海外にお連れ下さるとの事ですが、流石に自分の旅行代はお支払しなくてはと思っています。

お会計の時に男が出すとかっこいいですね
できる男って感じ
ただ、このご時世。
お金がない男には全額負担は厳しいのでは?
いくら大好きな彼女でも、そもそもお金がないのにどうやって払うのでしょう。男性のプライドもですが、経済力も関係してきますね

 個人的には基本的に男性に割り勘を要求されたことはないですね。
飲み会の席では男性陣が計算して多めに支払いしてくれるとかはありますけど、個人のレベルではほとんど経験がありません。
かと言っておごられるのを当たり前と思っているわけではなく、こちらがお財布を出していても男性がスマートに会計を済ませてしまう感じです。
 おかげで「この間はありがとう。今度はごちそうさせてね。」と次の約束に持ち込める訳ですが、またそこでも会計を先に越されてしまう。。。。の繰り返し。
なので、出張や旅行のお土産をきっかけにまた距離が縮まる感じでしょうか。仕事面でサポートさせていただくこともありますし、そこから関係がスムーズに流れているような気もします。
 これはこれで悪くないなと思っています。
 今回の記事のお金を回すという部分に関してちょっと通じてるかどうかですが。少ない収入でも交際費や自己啓発に関してはケチらないようにしています。投資との考えからくるものですし、そのタイミングを逃したらいつか後悔しそう。
 そこでお金は一時的に減ったとしてもいつか自力で取り戻せる。そのための投資にもっとお金を回すためには、支出を減らすか収入を増やすしかありませんよね。
 なので仕事をがんばっているし、またそれが仕事へのモチベーションに繋がっている気がします。
 毎日いろいろあって辞めたいと思った事も正直数えきれません。それでもがんばるしかないのでやっぱり改善や工夫をします。
 またそれと並行して無駄遣いが自然と減って来ました。
まだまだ豊かさには遠く及ばないけど毎日充実してます。

心が揺れます。
今まで、私も男が奢る派でした。
何も言わなくてもそうだったので。
でも、今の彼は割り勘派。
会計のとき一応出しますので、判明しました。
私は若干少なめに払っていますが。
年下だし、時流に合わせるという信条ですが、これ如何に。
確かにスマートに奢られたら惚れ惚れします。
若い人の意見を、聞くとホッとします。
何でしょう友人ならば割り勘当然なのに、恋人には期待してしまいますよね。
でも、奢られようが終わる時は終わるし、いい恋愛であるかとは関係ない気がします。
今の彼はまったく喧嘩もなく、やさしく穏やかで理想的な人ですので。

誤解のないように追記しておきますと……
男性との食事はその方の身の丈に合った内容と、無理のない頻度です。
高級なお店に行ったのは1人だけ、当時営業職で羽振りの良かった男性の時。
他は喫茶店やファミレスや居酒屋さんがほとんど、たまに焼肉屋さんとか。私は万が一自分が奢ることになっても払える範囲で提案するんですよ。
でも自分が出すぞと考えてる男性は、たいてい「そんなとこでいいの?」と言ったり、他のお店を提案してくれます。それはどんなに年下でも同じでした。
中には他のお店を提案しておいて、割り勘やおごってもらうのを期待してる男性もいらっしゃるようですが。そういう男性は目的は「恋愛」じゃない気がします。
男性は本命の女性には無理をしますし、そのくらいでないと女性側が苦しむか苦労を 強いられますよ。
家ややむを得ない事情は別と考えた上で。
今のご時世、収入の少ない男性も多いでしょう。それを本人が「一時的な過渡期」としてる場合は問題がなくて、「出世したいと思わない」=「責任は持ちたくないけど、楽してそこそこオイシイ目をみたい」タイプの方かと。
逆に収入があっても、「女性にはケチる」「自分の楽しみだけには惜しまない」というタイプの男性は所詮「ケチ」や「自分勝手」でしかないと思います。(それは収入に限らないか)
そういった男性を否定はしません。
でも私はどんなに好みだろうと、せいぜい友達止まりにしかしないだけです。
大切なのは心意気や誠意といったものではないでしょうか。

みなさん。おごってもらう方がほとんどなんですね。
誕生日や初めてのデートや付き合いはじめだったら
おごってもらうこともありましたが…。
わたしは、ほとんど割り勘です。
おごってもらうのはうれしいけど
相手のお財布事情が心配になってしまうし。
わたしも一緒に楽しい時間を過ごしているから
払いたいともおもいます。
今まで年下とばかりお付き合いすることが多かったからなのですかね。お付き合いしたなかには、女の私がおごってたことのが多い人もいました。
女のほうが金払いいのってよくないんですかね?
お金のことってなかなか難しいですね。

今日の記事イイネ!×100です。
割り勘派の人ともそうじゃない人ともお付き合いしたことが
ありますが、やっぱり、割り勘って格好悪い・・・。
割り勘派の人は、結婚してもなんでも折半って感じがします。
(それでうまくいっているカップルもいますけど)
または結婚の意志が少ないのかな?私の実感として思います。
出してもらって当たり前という風に思われたくないですが、
こちらが出そうとしても、出してくれる気持ちが欲しいです。

先生、追記です。
私の過去の経験からして、
割り勘しようという方は、私を大事にしてくれたことはなかったように思えます。
私も好きで彼に逢いたいから応じたり、
逆に奢ることもありました。
今思えばそうなると、結局大事にされなかったなと。
年下とか自分の方が収入が多いからと
自分自身を納得させてましたが
年下であろうとお金がなかろうが、
ホントに大切に思ってたら、カッコつけたいのが
男性です。
逆にそこまで思えないから割り勘とか言えるんだなと今は思います。
私がお財布を開かなくても、その事で彼が離れることもないです。
悩んでいる方、どうか自信をもって。
割り勘しないと離れるような方なら、それまでなんですよ。
貴女を大事にしてくれるひとは他に居ます

こんばんは♪
私は、割り勘派ですね。
奢られても、次は奢るよ…みたいな。お互いのお誕生日にはお互い奢ります((笑)
どなたかも書いてらっしゃいましたが・・彼のお財布事情が気になりますね。同じように楽しい時間を過ごして、笑顔になれるならば 割り勘でもいいと思います。。
今までお付き合いした中で、全額奢る派の彼も居ましたが・・・偉そうでした(笑)
割り勘派は、彼にそうしてほしいと言われた訳ではなく
自らがそうしたいと思い、、いつの間にかほぼ割り勘で
臨時収入があれば、焼き肉や美味しいお店を奢ってもらったりのパターンでした。
今思えば、割り勘派の彼との思い出のほうが 楽しかったですよ。
◎お互い無理しない
◎見栄をはらない
友達みたいにふざけあって 一番の親友であり恋人でした。
今の御時世
割り勘派の男性=『ダメ男』なんかじゃないと思うし、むしろ お金と言うものに対して、計画性もあると思いますよ。
奢ってくれるから愛されてる
奢ってくれないから愛されてない
そんな 『お金 』が中心な考えでは寂しいです。
今の旦那さまは、割り勘派でしたが、、
今は しっかり働いて家族の為に御給料を持って帰ってきてくれます。私のパート代なんて、、雀の涙(笑)
奢る派、割り勘派、それだけで幸せを測る事自体
寂しいですね。
先生のおっしゃるとおり、昔と今は違います。
お金は汚い。怖い。でも、一番大事です。。
奢る時、奢られる時の、お互いの感謝の気持ちと思いやりが一番大切だと思います。。

男性(昭和生まれ)ですが、私は奢る派です。
それも本気の女性だけです。
まぁ私は肉食系男子でしたから。
最近の男は軟弱だなと思いますが、
草食系男子だからでしょうか。
恋愛にガツガツしてないのでしょうかね。
かと言って、何が正解かはわかりません。
女性を見る目も大事ですね。
結局、私は女性を甘やかし過ぎてしまいます、
元嫁には浮気されて離婚し、今はシングルパパやっとります。
メッシー君やらアッシー君になってもダメですね。
お互いの節度も大事だと思います。

うーん、デートでワリカンは経験ないなぁ。。男友達でさえ出してくれるし、ワリカンする男の人、自分の周りにはあんま居ないかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する